2017年 03月 27日

グラハム・トーマスを親に持つバラは、挿し木でも凄いです!

グラハム・トーマスは生育旺盛なイングリッシュ・ローズです。

アーチにいるトーマスですが、挿し木株です。
d0096422_1333229.jpg

約20年前に日本バラ園から取り寄せたのですが、挿し木苗でした。
あれよ、あれよという間にドンドン大きくなって、アーチで存在感を示しています。

挿し木で増やしたトーマスはここにも。
やっぱり元気いっぱい。
d0096422_13365575.jpg

挿し木でも凄いです。
同じく挿し木でも生育旺盛なのが、
グラハム・トーマスを交配親に持つイングリッシュ・ローズのジェーン・オースチンです。
d0096422_1339034.jpg

こちらは、クラウン・プリンセス・マルガリータの接ぎ木株。
1本でここまで大きくなっています。
d0096422_13444771.jpg

挿し木でも育ててみましたが、
トーマスやジェーン・オースチンほどの成長は見られません。

※交配親 実生 ✕ アブラハム・ダービー

ということらしいので、、、
これ以上は望めないのかな?
d0096422_1351475.jpg

春だと言うのに、うちの庭はまだ殺風景。
d0096422_13525772.jpg

タマネギは何とか育っています。
d0096422_13534010.jpg

草が勢いを増す前に、ドンドン抜きたいのです。
気持ちばかりで作業は追いついていません。
毎日少しずつ頑張るしかないですね。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

# by dori3636 | 2017-03-27 14:02 | バラ