Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 04月 21日

コピスガーデンさんの誠意に感激♪

去年の冬の事ですから、もう一年以上前のことです。
私はコピスガーデンさんに問合わせのメールを送っていました。

年齢や病気のことを考えると、新たなバラを育てることはないだろうと思っていましたが、
それでも人生最後に育ててみたいと思うバラを2点選びました。

そのうちの一つがアントニオ・ガウディー。
ひでさんのページで横浜イングリッシュガーデンのアントニオ・ガウディーを見せて頂いて、
このバラに強く惹かれたのです。
しかし手に入れるのは難しいバラのようでした。

問い合わせのメールの返事には、

又入荷した際にはお知らせします

とありました。
コピスガーデンさんからのメールはすぐにわかるように「お知り合い」で区別しておきました。
あれから一年以上過ぎて、もう諦めていたのです。
数日間多忙を極めてメールを開くことを忘れていた時、
4月8日付けで以下のようなメールが届いていました。

いつも大変お世話になっております。
コピスガーデンの田尻と申します。

以前お問い合わせを頂きましたお客様へ
通信販売向けにアントニオ・ガウディの新苗が入荷しましたので
ご案内を差し上げます。

こちらよりご注文を頂けます。
http://www.coppicegarden.com/11693_19062.html

※入荷数が少ないため、お一人様2本までとさせて頂きます。
 ご理解とご協力をお願い申し上げます。


ああ、覚えていて下さった、、、と大感激の私はすぐに指定されたページを開いたのです。
でも、
もうとっくに売り切れ!

ガッカリはしましたが、コピスガーデンさんの誠実さに心がほのぼのと暖かくなりました。
担当の田尻さま、ありがとうございました。
購入は出来ませんでしたが、きっと次のチャンスを逃さずこのバラを手に入れたいと思っております。

ア・シュロップシャイア・ラドと、
クレマチス(プリンス・チャールズ、ホワイト・プリンセス・チャールズ、ダイアナ)
d0096422_9545411.jpg

ティアレラが咲いてきました。
d0096422_959405.jpg

スプリングシンフォニーはかわいい色です。
d0096422_9584040.jpg

こぼれ種がよく発芽するウイリーは、少し地味な色です。
d0096422_9585374.jpg

d0096422_10102451.jpg

今年楽しみにしているバラに、フランソワーズ・ジュランビルがいます。
花芽が凄いので、癌腫を患っているとは思えません。
d0096422_10143945.jpg

台風で吹き飛んだラティスを廃物利用しています。
d0096422_10163643.jpg

さて、
今日は野菜を植えるための畑を耕しましょうか。
何もする気がしないという夫と、やる事いっぱいの私。
逃したガウディーに未練タラタラですが、今日も頑張ります。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-04-21 10:36


<< オルラヤと間違える雑草&元気が...      無事な朝、バラの被害もありません >>