Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:未分類( 186 )


2017年 05月 26日

レオナルド・ダヴィンチ、シェークスピア2000とプリンス・チャールズのコラボが最高です!

ウイリアム・シェークスピア2000と、
d0096422_912194.jpg

レオナルド・ダヴィンチが咲いて、
d0096422_925114.jpg

d0096422_95321.jpg

今、我が家の玄関先はとても華やかです。

この二つのバラはどちらも少し個性が強いので、コラボさせるとお互いの良さを損ないそうですが、
いやいや、なになに、
それどころかとても良い感じなのに最近気づきました。
d0096422_98547.jpg

時を同じくしてクレマチスのプリンス・チャールズや、
d0096422_9103698.jpg

d0096422_912836.jpg

ホワイト・プリンス・チャールズ、可愛いピンクのプリンセス・ダイアナも一緒に咲いて、
d0096422_913267.jpg

とても素敵なコラボの完成です!(自己満足ですけど、、、)
d0096422_9142100.jpg

ここに一足先に終わってしまったア・シュロップシャイア・ラドがいないのと、
モノレールを走る電車が写らなかったのが残念ですけどね。
d0096422_9303634.jpg

バラと同じ時に咲くクレマチスを選ぶのには苦労しますが、
大成功ということにして下さいませ!
d0096422_9233426.jpg

◎その一方で、、、
もう既に咲き終わったバラも多く、昨日は花柄摘みに精を出しました。
さびしい、、、
d0096422_9352762.jpg

ラティスからはみ出していた枝も一部切り取ってスッキリさせました。
ついでに溝そうじも。
d0096422_9371435.jpg

これからのバラ作業はワクワク感がないぶん、ちょっと辛いですね。
頑張ろ、、、、。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-26 09:44
2017年 05月 25日

急に塀の外が気になって、見回るとビックリでした!

昨日一日降り続いた雨で体を休めることはできましたが、
お花が終わりかけていたバラ庭は後始末が大変な事になっています。
又々作業がいっぱいです。

普段はラティスの内側から見るバラばかり気にしています。
塀の内側がきれいならそれで良し!な私です。

5月21日
ピンクの羽衣と白っぽくなったブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール。
d0096422_85717.jpg

羽衣は相変わらずの美しさです。
d0096422_90578.jpg

今日のギー・サヴォア
d0096422_922246.jpg

さてさて、塀の外はいったい?
ありゃ~、こんなに!
d0096422_96504.jpg

ご近所さんに迷惑かけてるな~と思いながら、、、
でも意外にきれい♪

白:プロスペリティー、オレンジサハラ’98
d0096422_981567.jpg

もっと進むと、ダム・ドゥ・シュノンソーが顔を出しています。
d0096422_9111920.jpg

コーネリアはもう終わっていたり、
d0096422_9155843.jpg

羽衣とブランもちょっぴり塀の外でご挨拶。
d0096422_9164727.jpg

花びらは水路にいっぱい落ちているし、
掃除も大変そうです。

やっと雨は上がったけれど、
雨で折れてしまったジギタリスの始末や花がら摘みなどやることいっぱいです。
雨に咲くバラもきれいではありますが、、、
d0096422_929977.jpg

雨の翌日は少しゆ・う・う・つ。
さて、頑張ろ!


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-25 09:38
2017年 05月 24日

自慢の挿し木 ア・シュロップシャイア・ラド

今年も挿し木株のア・シュロップシャイア・ラドは美しく咲いてくれました。
初めて育てたイングリッシュ・ローズがこのバラだったのですが、
咲いた花を見て、たちまちイングリッシュ・ローズのとりこになりました。
1996年の事です。

余りの美しさに切り取った枝を挿し木にしたのです。
その挿し木株数本がとても大きく成長しました。
d0096422_7533883.jpg

咲き始めたのは5月12日。
d0096422_7574642.jpg

クレマチスとのコラボも楽しみたいと、、、
d0096422_758596.jpg

5月14日
d0096422_811766.jpg

どんどん咲いて、ワクワク感いっぱいの頃です。
d0096422_82860.jpg

5月15日
d0096422_835236.jpg

5月16日
ウイリアム・シェークスピア2000もこの頃咲き始めました。
d0096422_854223.jpg

5月17日
一番美しかったこの日、
d0096422_89958.jpg

マルガリータやロココ、グラハム・トーマスも咲きそろい、
d0096422_812790.jpg

クレマチスもどんどん咲いて来ました。
d0096422_8144812.jpg

とても幸せな一日でした。
d0096422_8164462.jpg

5月19日
夏のような気温で、夕方にはチリチリ、、、。
d0096422_8183657.jpg

5月20日
シェークスピア2000やレオナルド・ダヴィンチ、クレマチスも美しくなり始めたころ、
終わりの予感。
d0096422_8195111.jpg

5月23日
アララ、せっかくクレマチスが美しく咲いたのに、もうおしまいです~。
d0096422_8253296.jpg

接ぎ木株の様子?
そうでした!親株の接ぎ木株もいたのでした。
5月15日
咲くには咲きましたが、やはり挿し木の方が花数も多く見ごたえがありました。
残念!
d0096422_832876.jpg

長々とすみません。
以上挿し木自慢でした!


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-24 08:46
2017年 05月 23日

ジェームズ・ギャルウェイ&イモばあちゃん

購入した時はとても期待が大きかったジェームズ・ギャルウェイ(ER)でした。
お花の美しさは格別なのですが、
5月17日
d0096422_1433915.jpg

d0096422_14335363.jpg

d0096422_1436418.jpg

うーむ、工夫してもこれです。
5月21日
d0096422_821387.jpg

5月23日
今朝マルガリータのアーチ越しに見たギャルウェイ。
d0096422_8222643.jpg

相変わらず上~の方で房咲き!
d0096422_824642.jpg

仕立て方が難しい、、、
自然なお庭の感じを出すには良いのかもしれませんが、
写真を撮る意欲が沸かないギャルウェイではあります。

◎ジャガイモの中にいる私

ジャガイモの花が咲いてきました。
d0096422_8301832.jpg

新ジャガの美味しさのせいもあるかもしれないけど、
ジャガイモの花は大好き!
d0096422_8285240.jpg

ジャガイモの中にしゃがみこんで、まさにイモばあちゃん!
右のバラはコーネリア。
d0096422_835551.jpg

◎初の見学者来訪
私のバラ庭を見学にやって来る人は滅多にいません。
毎年お断りのチラシを掲げていたせいか、今年はだ~れも訪れることはありませんでした。

昨日ただ一人、私の姉が島根からバラ見にやって来てくれました。
到着したのはちょうど12時、
真夏の暑さでバラはすでにヘロヘロ状態でした。
暑さを避けて、バラよりも室内でおしゃべりばかりの老姉妹です。

お土産はたくさんもらいましたが、
姉が作った多肉のプレゼントは特に嬉しかったです。
d0096422_8442724.jpg

一人留守番の義兄を気遣って、数時間の滞在の後帰っていきました。
運転して広島までやって来る行動的な姉に感服!

1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-23 09:04
2017年 05月 21日

今朝のジュビリー・セレブレーション

ジュビリー・セレブレーションが咲きました。
d0096422_20543379.jpg

きれいです。
d0096422_20552079.jpg

d0096422_2056840.jpg

赤い絞りのギー・サヴォアやミサト、ウエッジウッド・ローズも一緒に咲いています。

ミサト
d0096422_20574891.jpg

ウエッジウッド・ローズ
d0096422_20582136.jpg

5月のウエッジウッド・ローズは、最後まで開かずいつもこんな感じで終わってしまいます。
d0096422_2059261.jpg

今日の最高気温は27度だったので、朝のうちはきれいでしたが、
d0096422_205951100.jpg

d0096422_210215.jpg

d0096422_212170.jpg

一日留守をして帰宅すると、もうジュビリーはチリチリでした!

日中は気温が高くてバラ達はフーフーな夕方、クレマチスは涼しげでした。
赤はマダム・ジュリア・コレボン、ブルーはユーリ。
d0096422_21111235.jpg

白万重も何だか妖しげ。
d0096422_21181280.jpg

華やかなバラも良いですが、
こんなクレマチスの花姿に心が落ち着きます。
d0096422_21184465.jpg

気温が高すぎて、疲れてしまった一日でした。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-21 21:27
2017年 05月 20日

ジュランビルは満開なので、ニュードーンが咲き揃えばシメタもの!

ニュードーンが急に咲きだしました。
d0096422_18312767.jpg

トゲは凄いけど、お花は優しいピンクです。
d0096422_18322997.jpg

道行く人側がよく咲いています。
d0096422_18335651.jpg

フランソワ・ジュランビルはもう既に満開です。
d0096422_183675.jpg

一番奥にいるのはバレリーナ。
d0096422_1840565.jpg

バレリーナの手前の山アジサイは紅てまり。
これから紅色に変化します。
d0096422_18363238.jpg

ここ数日でニュードーンは一気に咲き進み、(汚いブロック塀が恥ずかしいですが、、、)
d0096422_1839985.jpg

塀の内側もすぐに咲き揃うことでしょう。
d0096422_1847528.jpg

ニュードーンは本当に素晴らしいバラだと思います。

◎もう一つ、やっと咲きだしたバラが、、、
ダム・ドゥ・シュノンソー(Del)がやっと咲き始めています。
この辺り良い香りが漂っています。
左の白はプロスペリティー
d0096422_18571686.jpg

ジャガイモがいるバラのお庭も良いですか~?
d0096422_18583524.jpg

↑に写っているアーチの赤いバラは、
オンボロ倉庫で美しく咲いていたフラメンタンツです。 

お暇なら見てね!  倉庫の新雪&フラメンタンツ

どうしても残したくてここに植えましたが、やっと勢いが出てきました。
アーチのてっぺんまで行くのは来年ですね。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-20 19:14
2017年 05月 19日

羽衣とブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールの饗宴を楽しみにしていたのですが、、、

私のバラのお師匠さん(勝手に思い込んでいるだけですが)は鈴木省三さんですが、
その鈴木先生が1970年に作出されたのが羽衣です。

剣弁高芯咲きの羽衣はお気に入りでして、
5月16日にはブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールも一緒に咲いてきて、
d0096422_21392435.jpg

ワクワク感はいっぱいだったのです。
その楽しみな二つのバラの今日の様子は?
d0096422_21454535.jpg

黄色のグラハム・トーマスとピンクの春がすみの向こうに見える二つのバラですが、
d0096422_21443240.jpg

とても残念なことに、ブランの花数が少なくて、、
羽衣ばかりが目立ちますね。(ブルーのクレマチスはユーリ)
d0096422_21492669.jpg

隣にいるコーネリアもどんどん咲いてきています。
しかし、もっさり茂りすぎてスッキリしませんね。
d0096422_2152165.jpg

間に植えているジャガイモも思いの外大きくなったり、
オルラヤも咲きすぎてこの辺りジャングル状態!
思い描いた通りには中々いきませぬ。(笑)

◎レオナルド・ダヴィンチとのコラボ
レオナルド・ダヴィンチがやっと咲き出しました。
一緒に咲きだしたクレマチスは、ブルーのプリンス・チャールズと、
d0096422_22151183.jpg

愛らしいピンクのプリンセス・ダイアナ。
右端にいるホワイト・プリンス・チャールズが咲くとダヴィンチとのコラボは出来上がりです。
d0096422_2227820.jpg

ウイリアム・シェークスピア2000がほぼ同じに咲いてきたのも嬉しいです。
d0096422_22284814.jpg

◎想い出づくり
あと1ヶ月ほどで義母は98歳になります。
私達家族は義母との想い出作りのため、いろんな計画を立てています。
まだ少しなら歩けるので、今のうちに色んな事を一緒にやろうと皆が思っているのです。

その一つ、
昨夜は義母も一緒に、夫の4きょうだい一家でカープ観戦に繰り出しました。
二人の義弟が徹夜で並んでチケットをゲットしたのです。
今やカープのチケットを手に入れるのは大変なのです。
何しろ大人気のカープですから!

盛り上がりに欠けるゲームではありましたが、9-2で圧勝しました!
他球場の途中経過で阪神が負けているのが電光掲示板に出ると、
一斉に拍手がおこりました。
(花さかさんごめんなさい。)
球場で飲むビールの味は又格別でした。

義母を中心に月1度は何か楽しいことを皆でやろう!

ということになっております。
幸せな98歳です。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-19 23:12
2017年 05月 10日

開花が遅れているのが有り難い?@ア・シュロップシャイア・ラド

2014年の5月10日にはこんなに咲いていたア・シュロップシャイア・ラドですが、
(挿し木苗ばかりを数本植えています)
d0096422_78399.jpg

同じ日の今朝のラドは、やっと蕾が色づいてきた状態。
d0096422_7104218.jpg

昨日は一日雨が降り、しかも気温が低かったので益々開花は遅れそう。
d0096422_712387.jpg

今年期待の親株の接ぎ木株は、たくさん咲くのかと思いきや、ブラインドが多かった、、
半日陰OKと言っても、日当たりが悪いと蕾も少ないです。
d0096422_7161813.jpg

もう一箇所最近植えた挿し木苗。
札幌にいる友人のラドと同じ大きさの苗を植えて、「このくらい育ったかなぁ」と眺めている。
d0096422_7203455.jpg

実は開花が遅れて少し喜んでいるんです。
早咲きのこのバラは、他のバラの開花と足並みが揃わずに、
毎年さっさと咲いて、さっさと散ってしまうんです。
今年はうまく一緒に咲くのを楽しめるかもしれません。
開花の遅れも悪くないわ~。

ところでバラと同じ時に咲くクレマチスをお探しですか?
私もお花とのコラボを夢見て色々探していました。
最近はそれにはこだわらない事にしましたが、このユーリはバラの開花とうまく一致しそうです。
d0096422_7285336.jpg

これからドンドン咲くのかな?
d0096422_7303224.jpg

レディー・オブ・シャーロットと咲くユーリ(2015年5月)
d0096422_7413783.jpg

おすすめのクレマチスです。

◎ゴルフ馬鹿!
昨日雨が降り出したのに、「これくらいなら大丈夫」と思ってゴルフに行きました。
雨なのでキャンセルした人が多くて、競技に参加した人は71人という少なさでした。
午後からは益々雨は強くなって、雨具の準備がなかった私はかなり濡れました。
底冷えがするほど寒くて後悔しましたが、
何しろ一人で入れて頂いたし、87歳という高齢のジイ様達が愚痴も言わずにプレイされているので、
途中で止めて帰る訳にもいかず、、、
とうとう最後までやって、ブルブル震えながらの帰宅でした。

成績 43・44 (87)  41位でした!

収穫?
体力がついてきたと実感出来たことかな?
ほんとゴルフ馬鹿!


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-10 08:01
2017年 05月 07日

ステムが長すぎて困っています@ジェームズ・ギャルウェイ

ジェームズ・ギャルウェイの美しさは、
これまで咲かせてみて「ガッテン!」なのですが、
(2014年撮影)
d0096422_9594871.jpg

悩みの種はステムが長い、長すぎること。
d0096422_1014494.jpg

こんなに長いと、咲いたお花を鑑賞するのも一苦労です。
d0096422_1004531.jpg

生育は非常に旺盛なので、
かなり広範囲に広がってきています。
d0096422_104725.jpg

日当たりが悪い場所なので、お日さまを求めて益々長く伸びていきます。
そうすると、↓こんな感じにお花を咲かせて、写真に撮ることさえ困難です。
(2015年撮影)
d0096422_1065763.jpg

(2014年撮影)
d0096422_1091249.jpg

なるべく低い場所に誘引するとか、
日当たりを考えて、あのコンテスド・ドゥ・セギュールを撤去したりだとか、
色々やってみたのですよ。

このバラに限っては、せめてうつ向いて咲いてくれたら、、、

隣に植えているジェーン・オースチンも、
d0096422_10152919.jpg

バーゴラのロココも、
d0096422_10161693.jpg

ドンドン咲いてきたマダム・アルフレッド・キャリエールも
d0096422_10171486.jpg

やっぱりステムは長いです。
何か良い方法があるのかもしれませんが、
色々調べてみても「これだ!」と思うものにはまだ行き当たりません。

今年もギャルウェイの写真は余り撮らないで終わるのかなぁ、、、
一輪咲いてきたギャルウェイを見ながら、ため息をつく私です。
d0096422_10234275.jpg

そうそう、嬉しい事もありました!

一輪の貫禄!
クラウン・プリンセス・マルガリータです。
d0096422_10253123.jpg

これは嬉しい。
d0096422_10265029.jpg

もっと嬉しい事もありました!
それは心の中にしまってありますけど~。
幸せな日曜日です。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-07 10:34
2017年 05月 04日

昔の婚約指輪の鑑定をしてもらったら、なんと仰天の高値!

少し前に泊まったホテルで、夫にもらった婚約指輪を失くしてしまった。

あのダイヤは呉市の近くのちょっとさびれた町で、夫の友人が営む店で買ってもらった。
その小さな店ではかなり高い方だったような記憶がある。

ガッカリしている私に同情した長男が又同じホテルの同じ部屋を予約してくれて、
その部屋を徹底的に捜そうと言うことになった。
あるはずがないダイヤの指輪はとんでもない所で見つかった。
洗面所の排水口に引っかかっていて、奇跡的に誰にも盗られないで私達を待っていてくれたのだ。

喜び勇んでホテルを後にした私たちは、鼻歌を歌いながら少しさびしい路地裏を歩いていた。
松本清張の小説に出てきそうな店が目に留まり、「宝石鑑定」の看板に惹かれて店ののれんをくぐった。

五十代後半と思われる店主は、私達が差し出したダイヤの指輪をじっくりルーペで観察すると、
驚きを隠せないような表情で、

9250万円でいかがでしょう?

と遠慮がちに言ったのだ。
まさか!と思った私達はさして驚きはしなかった。

「他の店でもう一度鑑定してもらいます。」

と立ち去ろうとすると、店主は慌てて、

「いえ、ぜひうちで買い取らせて下さい」

と熱心に説得を始めたので、

「なら、今すぐ換金します」

と言うと、

「9250万はすぐに準備できないので、連休明けにでも又いらして下さい」

との事だった。
あの店主の慌てぶりからして、この指輪は1億は下らないのでは?と私は内心ほくそ笑んだ。
これで一生ゴルフ代に事欠きはしないだろう。
買い続けても決して当たらなかった宝くじが当たった気分で、なんとも幸せな気持ちだった。

他の店で再鑑定をと言う私を夫が引き止めた。
「あの店にしてあげようよ」
と言うので、まっ、たとえ1千万くらい安く売る事になってもいいのかな、、、と思ったのだ。

その時、けたたましいアラームの音で目が覚めた。

明け方にみた夢だった。

う~ん、何かいい事ありそうな日である。

昨日咲いたマーガレット・メリル
d0096422_10181196.jpg


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-04 10:29