Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:未分類( 195 )


2017年 11月 14日

「家族」という名の孤独&バター・スコッチの奇跡!

昨日からちょっと大変な私。

夫が発熱している事を透析先の医師に告げたら、
病院の送迎車には乗らないで来院することや、
別室での検査の必要や、
マスクの着用などなど、
色々注意を受けた。

送迎はする覚悟だったので驚きはしないけれど、体調の悪い私には少し負担ではある。
レントゲン検査、血液検査などを受け、
インフルエンザの疑いは晴れたので、ひとまず安心。

体内に炎症があるとの事で、
昨日に続き、今日も点滴を受けに病院に付き添う。

夫が点滴を受けている間に読んだのが、«「家族」という名の孤独»。
d0096422_17234681.jpg

20年ほど前に購入したけれど、パラパラとめくっただけで読んではいない。
きっとその頃も少し孤独だったのかなあ。
今は特にこの表題に心惹かれる。

精神科医の著者、斎藤 学さんは本の中で言っている。

 人は少々ブルーな気分で、適度な寂しさをかかえながら生きるのがいい。
そんな日々の中でこそ、もう一人の人との出会いが何ものにも代えがたいぬくもりになるし、
道端の緑の芽吹きに奇跡を感じることができるようになる。

 家族に包まれることは恵みだが、家族の温もりに酔うのは危険である。
 人は人の群れの中で、真の孤独を感じる。
そしてその孤独の痛みが、他人との関係を大切にさせる。

 家族の中で人は孤独を知り、他人を求める自己を知る。


なるほど、なるほど、、、。
適度な寂しさをかかえながらいた夕方、バター・スコッチの美しさに奇跡を感じた!
d0096422_17562283.jpg

d0096422_17483176.jpg

d0096422_1748555.jpg

介護ブログになりつつあるけれど、お許しあれ~!


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-11-14 18:02
2017年 11月 04日

庭園を演出する人

庭にはバラがチラホラ咲いています。
切り取ってきて室内で楽しんでいます。
d0096422_206327.jpg

やっぱりバラは美しい!
d0096422_2072541.jpg

バラへの想いは尽きぬほどあるんですけど、、、、

先日、10月最後の日曜日に玉造温泉へ行ってきました。
夫の患者会での小旅行。(いえいえバス遠足です!)

台風が通過する悪天候ですが、患者さん達はたくさん参加されていました。
目的地までバスで行き、
昼食をとり、温泉に入って、又バスで帰る。

元気な人たちにはなんて事ない遠足ですが、
普段出かける機会がほぼない透析患者さん達は楽しみにされていたようです。

ホテルに着いてすぐに昼食。
昼食後はみなさんお風呂に入られましたが、
夫は入りたくないそうなので、二人でホテルのお庭を眺めてのんびり過ごしました。

雨があがったお庭で、
d0096422_20404465.jpg

美しい庭を演出するために頑張っている人に目が止まりました。
d0096422_2045366.jpg

丁寧な仕事ぶり。
d0096422_20461173.jpg

d0096422_2048959.jpg

和庭はこころが落ち着くものですね。
d0096422_20541377.jpg

d0096422_20543598.jpg

この小旅行を企画&お世話をされたのは、やはり患者さんでもある役員さん達です。
少し前まで夫も役員で、会場の下見にも出かけていました。

ああ、ほんとご苦労さまでした。
お世話になりました!

帰宅して、二人でしみじみ思いました。
「やっぱり家が一番イイネ!」


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-11-04 21:13
2017年 06月 23日

スマホからの投稿

写真アップできるかしら?

d0096422_07071317.jpg

d0096422_07094203.jpg


最近スマホに変えて苦労しています。
スマホからの投稿は画面が小さくてイライラ、、、、。
スラスラ使えるようになるのかなあ。

お店の人には
「80歳の方でもサクサク使ってらっしゃいますよ]
と言われて、
奮起してみたけれど、
やっぱり慣れたパソコンの方が楽々です~。

by dori3636 | 2017-06-23 07:03
2017年 06月 03日

ニュードーンとレオナルド・ダヴィンチを強制終了!

5月29日
遠目にはどちらもまだまだきれいではありますが、
d0096422_13224418.jpg

そろそろ終了させる時が来たと感じたのがこの日でした。
d0096422_13333215.jpg

d0096422_13343210.jpg

6月に入ってすぐにニュードーンを刈り込み、
昨日レオナルド・ダヴィンチを強制終了させました。

ダヴィンチは散ることを知らないかのようにいつまでも咲き続けるバラです。
ハラハラと散ることはないので、白っぽくなってきたところで切り取ってしまいました。
それでも名残り惜しくて室内に飾ったりして、、、。
d0096422_1340784.jpg

この二つのバラが終わって、
d0096422_13411366.jpg

クレマチスばかりが目立ちます。
左プリンス・チャールズ、右にホワイト・プリンス・チャールズ、
濃いピンクはプリンセス・ダイアナ。
d0096422_13415951.jpg

草は勢いを増し、
花柄摘みはまだまだ残っています。
梅雨入りまでにスッキリさせたいです。
バラ園芸に休みなし!
頑張りましょうね~。

1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-06-03 13:48
2017年 06月 02日

プロスペリティーとサハラ’98が満開の頃

プロスペリティーと、
d0096422_21411713.jpg

d0096422_21464471.jpg

サハラ’98が同じ頃に咲いて、
d0096422_21433567.jpg

d0096422_2148289.jpg

この頃(5月22日)、中々きれいでした。
d0096422_21495385.jpg

クレマチスのマダム・ジュリア・コレボンも一緒に咲いて、
嬉しさいっぱいの頃です。
d0096422_215226100.jpg

5月23日
ピンクのダム・ドゥ・シュノンソーも咲いてきて、
d0096422_2155567.jpg

5月25日
この3つのバラで素敵な景色が出来上がりました。
d0096422_21564582.jpg

今日6月2日、
この辺り花柄摘みを終えました。
クレマチスのマダム・ジュリア・コレボンがまだ咲いてくれているのが有り難いですね。
白のバラはチャイコフスキー、二番花です。
d0096422_221679.jpg

せっせ、せっせと花柄摘みの毎日です。

◎アマリリス
先日、夫の知り合いの方がアマリリスを鉢ごと下さいました。
すごく増えるのだとか。
この巨大な花に、私はちょっと困惑気味ではありますが、
その方ご自慢のアマリリスらしく、今日も様子を見に来れらました。
あ~あ、枯らす訳にはいきません。
d0096422_2291538.jpg



1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-06-02 22:20
2017年 05月 30日

道行く人に人気のニュードーン

1本のバラがこんなに大きく成長するのかとびっくりのニュードーンです。
d0096422_21262847.jpg

やや遅咲きのこのバラは今日も咲いています。
d0096422_21274664.jpg

上品な淡いピンクのお花が溢れるように咲く様子に、
d0096422_21291424.jpg

道行く人の歓声が聞こえて来たりもします。
d0096422_2130827.jpg

優しい、やわらかな雰囲気のお庭になりました。
d0096422_21311063.jpg

どんどん咲いて、どんどん散るのですが、
花びらが辺りに落ちているのさえ「いい感じ」と思わせる不思議なバラです。

すぐ上にモノレールの橋げたがあって、
d0096422_21405399.jpg

この何ともやわらかなピンクと灰色の巨大な建造物の取り合わせが、
「いとおかし」ですね。
d0096422_21472695.jpg

そこへ電車が来ると、又愉快!
d0096422_21515868.jpg

道行く人を和ませたこのお花とも、
d0096422_21592345.jpg

そろそろお別れです。
d0096422_21505638.jpg

我が家のバラ祭りもニュードーンでおしまいです。
少し感傷的な気分の今宵です。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-30 22:12
2017年 05月 29日

やっぱり美しいピエール・ドゥ・ロンサール

バーゴラの下にいて日当たりが悪いので花数が少ないピエールですが、
それでも今年はきれいです。

美しくなり始めた5月21日。
d0096422_21381589.jpg

d0096422_21391826.jpg

d0096422_21402264.jpg

5月23日 アンジェラと。
d0096422_21474919.jpg

花持ちが良いのもこのバラの優れたところです。

今日、5月29日もまだ美しい姿で咲いています。
d0096422_21512057.jpg

一緒に咲いているクレマチスはホワイト・プリンス・チャールズ。
d0096422_21544087.jpg

d0096422_215233100.jpg

不思議なことに同じ株からブルーのプリンス・チャールズも咲いています。
先祖返りですかね。
d0096422_21535472.jpg

もう一つ一緒に咲いているクレマチスはプリンセス・ダイアナ。
d0096422_2157635.jpg

ダイアナは決して?ホワイト・プリンス・チャールズの所までは行きません!(笑)
d0096422_2159474.jpg

バーゴラの下という悪環境ですが、
d0096422_2214996.jpg

今年のピエールには長く楽しませてもらいました。
d0096422_2231172.jpg



1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-29 22:12
2017年 05月 28日

クラウン・プリンセス・マルガリータ満開の頃

マルガリータは5月14日見頃を迎えました。
d0096422_21364445.jpg

一輪一輪の見事さに心を奪われます。
d0096422_21374660.jpg

1本のマルガリータがほぼアーチを覆いつくしました。
d0096422_21402438.jpg

この日が満開ですかね。
d0096422_21421998.jpg

d0096422_2147397.jpg

5月16日
d0096422_21485589.jpg

5月17日
手前ア・シュロップシャイア・ラド、右のピンクはジェームズ・ギャルウェイ。
d0096422_21504774.jpg

濃いオレンジが淡い色になってくると、
d0096422_21544937.jpg

そろそろこの美しいお花ともお別れなのです。
d0096422_2158419.jpg

テッポウムシに入られたのに、本当に見事なマルガリータでした。
今は花柄摘みも終わり、葉だけになってしまったマルガリータです。

満開のときにお礼肥をあげましょう

と有島先生から教わったのに、、、、
まだあげていません。
明日はきっと。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-28 22:08
2017年 05月 27日

今年はダム・ドゥ・シュノンソーがよく咲きました!

ダム・ドゥ・シュノンソーとコンテス・ドゥ・セギュールのどちらを購入しようかと迷った末、
結局買ったのはセギュールの方でした。
セギュールは大満足のバラでしたが、移植後枯れてしまいました。

このシュノンソーはひょんな事から手に入れたバラです。
お店でちょっとしたミスがあり、お詫びに頂いたのがこのバラだったのです。
思い入れの強かったセギュールはいなくなって、このバラは残った訳ですが、
d0096422_21204992.jpg

香りよし、器量よしの中々素敵なバラです。
d0096422_21223148.jpg

咲き始めた5月19日
d0096422_2124313.jpg

5月22日
d0096422_2125192.jpg

5月23日
満開を過ぎたアイスバーグと。
d0096422_21265742.jpg

一番美しかった頃。
d0096422_21272119.jpg

5月24日は一日雨でした。
雨のシュノンソーも良いかな、、、とも思ったのですが、
d0096422_21285983.jpg

5月25日
雨のダメージは大きくて、
一気に終わってしまうことになるのです。
手前で咲いていたジギタリスは、雨で倒れてしまいました!
d0096422_21303085.jpg

5月26日
この日が見納め。
d0096422_21375167.jpg

d0096422_21381398.jpg

d0096422_21442353.jpg

まだまだ楽しめると思ったシュノンソーでしたが、
今日はどんどん散って、咲いているお花はちょっぴりになりました。

我が家でまだきれいに咲いているのは、
ニュードーンとピエール・ドゥ・ロンサール、レオナルド・ダヴィンチくらいです。
さびしい、サビシイ。

クレマチスのカーテンがその寂しさを埋めてくれます。
d0096422_222296.jpg

d0096422_2222370.jpg



1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-27 22:08
2017年 05月 26日

レオナルド・ダヴィンチ、シェークスピア2000とプリンス・チャールズのコラボが最高です!

ウイリアム・シェークスピア2000と、
d0096422_912194.jpg

レオナルド・ダヴィンチが咲いて、
d0096422_925114.jpg

d0096422_95321.jpg

今、我が家の玄関先はとても華やかです。

この二つのバラはどちらも少し個性が強いので、コラボさせるとお互いの良さを損ないそうですが、
いやいや、なになに、
それどころかとても良い感じなのに最近気づきました。
d0096422_98547.jpg

時を同じくしてクレマチスのプリンス・チャールズや、
d0096422_9103698.jpg

d0096422_912836.jpg

ホワイト・プリンス・チャールズ、可愛いピンクのプリンセス・ダイアナも一緒に咲いて、
d0096422_913267.jpg

とても素敵なコラボの完成です!(自己満足ですけど、、、)
d0096422_9142100.jpg

ここに一足先に終わってしまったア・シュロップシャイア・ラドがいないのと、
モノレールを走る電車が写らなかったのが残念ですけどね。
d0096422_9303634.jpg

バラと同じ時に咲くクレマチスを選ぶのには苦労しますが、
大成功ということにして下さいませ!
d0096422_9233426.jpg

◎その一方で、、、
もう既に咲き終わったバラも多く、昨日は花柄摘みに精を出しました。
さびしい、、、
d0096422_9352762.jpg

ラティスからはみ出していた枝も一部切り取ってスッキリさせました。
ついでに溝そうじも。
d0096422_9371435.jpg

これからのバラ作業はワクワク感がないぶん、ちょっと辛いですね。
頑張ろ、、、、。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-26 09:44