カテゴリ:未分類( 172 )


2017年 04月 21日

コピスガーデンさんの誠意に感激♪

去年の冬の事ですから、もう一年以上前のことです。
私はコピスガーデンさんに問合わせのメールを送っていました。

年齢や病気のことを考えると、新たなバラを育てることはないだろうと思っていましたが、
それでも人生最後に育ててみたいと思うバラを2点選びました。

そのうちの一つがアントニオ・ガウディー。
ひでさんのページで横浜イングリッシュガーデンのアントニオ・ガウディーを見せて頂いて、
このバラに強く惹かれたのです。
しかし手に入れるのは難しいバラのようでした。

問い合わせのメールの返事には、

又入荷した際にはお知らせします

とありました。
コピスガーデンさんからのメールはすぐにわかるように「お知り合い」で区別しておきました。
あれから一年以上過ぎて、もう諦めていたのです。
数日間多忙を極めてメールを開くことを忘れていた時、
4月8日付けで以下のようなメールが届いていました。

いつも大変お世話になっております。
コピスガーデンの田尻と申します。

以前お問い合わせを頂きましたお客様へ
通信販売向けにアントニオ・ガウディの新苗が入荷しましたので
ご案内を差し上げます。

こちらよりご注文を頂けます。
http://www.coppicegarden.com/11693_19062.html

※入荷数が少ないため、お一人様2本までとさせて頂きます。
 ご理解とご協力をお願い申し上げます。


ああ、覚えていて下さった、、、と大感激の私はすぐに指定されたページを開いたのです。
でも、
もうとっくに売り切れ!

ガッカリはしましたが、コピスガーデンさんの誠実さに心がほのぼのと暖かくなりました。
担当の田尻さま、ありがとうございました。
購入は出来ませんでしたが、きっと次のチャンスを逃さずこのバラを手に入れたいと思っております。

ア・シュロップシャイア・ラドと、
クレマチス(プリンス・チャールズ、ホワイト・プリンセス・チャールズ、ダイアナ)
d0096422_9545411.jpg

ティアレラが咲いてきました。
d0096422_959405.jpg

スプリングシンフォニーはかわいい色です。
d0096422_9584040.jpg

こぼれ種がよく発芽するウイリーは、少し地味な色です。
d0096422_9585374.jpg

d0096422_10102451.jpg

今年楽しみにしているバラに、フランソワーズ・ジュランビルがいます。
花芽が凄いので、癌腫を患っているとは思えません。
d0096422_10143945.jpg

台風で吹き飛んだラティスを廃物利用しています。
d0096422_10163643.jpg

さて、
今日は野菜を植えるための畑を耕しましょうか。
何もする気がしないという夫と、やる事いっぱいの私。
逃したガウディーに未練タラタラですが、今日も頑張ります。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-04-21 10:36
2017年 04月 18日

無事な朝、バラの被害もありません

昨夜はとても不安な夜を過ごしました。
土砂降りの雨が続き、
同じ区内各所に避難指示や避難勧告が出されました。
真夜中になっても雨の勢いは収まらず、
すぐ近くで起きた、死者を74人も出した3年前の土砂災害が嫌でも頭をよぎります。

風も強くて、
バラの若芽はちぎれんばかり。

数時間しか眠れず、
5時には起き出してテレビを付けました。
広島にひどい被害が出ていないことを知り安堵しました。

バラの様子を見に出てみると、
d0096422_8385712.jpg

バラたちは何事もなかったかのように、
d0096422_8392667.jpg

いつも通りです。
ファイティング・テメレアも美しい黄緑色の若葉です。
d0096422_84026.jpg

大雨で水をたっぷり吸って、ジャガイモの芽がやっと出てくれました。
d0096422_8483648.jpg

ナルコユリもニョキニョキと。
d0096422_849510.jpg

ラナンキュラス ゴールドコインが咲き出して、
黄色が良いアクセントになっています。
d0096422_8513864.jpg

今年最初に咲くバラがいったい何なのか気になっていました。
どうやら、ウィンチェスター・キャシードラルのようです。
d0096422_8533976.jpg

そうこうしているうちにお日さまが出てきて、
今日は打って変わった良いお天気になりました。
良かった、、、。



1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-04-18 09:02
2017年 03月 24日

少し花壇らしくなった?&枯れそうなコンテス・ドゥ・セギュール

時々気が向いた時に、
石を運んで花壇を作っています。
こぼれ種で生えてきた草花を植えて、
コツコツと少しずつ花壇らしく、、、。
d0096422_18245699.jpg

オンボロ倉庫を解体した後は、
↓こんな感じでほったらかしていました。
d0096422_18293641.jpg

石を運ぶのが少し大変なので、ほんと少しずつ。
それでも、ちょっと楽しい。

ホームセンターに行って花の苗を買って、鉢に植え替えてみました。
こんな作業も久しぶり。
うん、やっぱり気持ちが明るくなって来ますね。
d0096422_18354270.jpg


◎枯れそう?@コンテス・ドゥ・セギュール

ちょっと心配なのが、
移植したコンテス・ドゥ・セギュールです。
芽が出てこない、、、、(;_;)。
d0096422_18401356.jpg

枝もシワシワになってしぼんで来たような、、。
d0096422_18415791.jpg

毎日様子を見に行ってはため息をついている私。
失敗したかなぁ。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-03-24 18:48
2017年 02月 18日

肋骨のけが経過報告&簡単バラ寒肥

1月17日、大雪の後滑って転んでしまいました。

肋骨のケガの経過報告です。

1月17日 整形外科を受診
       レントゲン撮影では鮮明に写っていないが、「肋骨にヒビだろう」の診断。
       全治3週間と言われる。
       身動きするたびに強烈な痛み。
       湿布のみ。投薬もコルセットもなし

1月23日 再受診。
       不鮮明なレントゲン写真で、「かなり良くなっています」の診断。
       痛みはまだ強烈。
       痛み止めを1週間分処方された。

2月 2日 怪我から2週間、痛みはほとんどなくなった。
       レントゲン撮影。

もう、かなり良くなっていると思っていたのですが、
な、なんと!
こんな風に↓、肋骨がずれている。
d0096422_1659157.png

つまり骨折!
この写真はお借りしたものですが、ちょうどこんな感じです。
ちなみにこの写真は右肋骨ですが、私は左を骨折しています。
「今日は、はっきり写りました」!とは医師の弁。
肋骨のレントゲン写真は、鮮明に撮れないようなので仕方ないですかね。

2月16日 受診
       レントゲンによるとまだ骨はくっついていなかった。無念。
       「2週間後に又診せて下さい」だって、、、。

痛みはもう余りありませんが、
始めの見立てと違って完治まではまだしばらくかかりそうです。
まあ夫の介護もしながらの生活なので、中々安静にばかりはしていられないし、
どうしても動いてしまうので、、、。

その間、夫がぶっ倒れて意識がなくなったりもして、、、、。
今は良くなっているけど、ほんと大変でしたぁ。


056.gif

さて、放ったらかしのバラ、
お世話したくてウズウズしていますが、
ブロ友さんたちの「ダメダメ」の声が聞こえてきそうなので、じっと我慢です。

今年始めて寒肥は楽な、「まくだけ」の肥料をネット注文しました。

「鬼は外~」みたいにパラパラとばらまきました。
ほんと、これだと楽ですわい。
d0096422_1718138.jpg

ケガが治ったら、堆肥などをすき込むとして、
まっ、これでとりあえず春を待つのだ!

液肥や置き肥も注文しました。
株元へのオルトランも注文して手に入れたので、そのうち、、ね。
d0096422_172388.jpg

体は元気そのものなので、
うう、退屈だ~。


 1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村
        

by dori3636 | 2017-02-18 17:50
2017年 01月 17日

滑って転んで、肋骨にヒビ!

大雪がやっと溶け始めたのですが、
気温が低くて、朝はコッチンコッチンに凍っています。

まるでガラスのようにツルツルに凍った氷で滑って転んでしまいました。
早朝、つっかけで新聞を取りに出て、
勢い良く転んで、コンクリートで胸を強打しました。

痛くて、痛くて、
しばらくは立ち上がれませんでした。

「あ~あ、やっちゃった! 肋骨折れたんじゃないの~~」

でも、本能的に頭をかばって転びましたよ。
左手で頭をかばったので、左手も怪我。
病院に行きたくても、ツルツルに凍っているので、怖くて表には出られません。
気温が上がり始めた午後にやっと病院へ。
もちろん徒歩よ。

転んだ時、足もおかしな体制に開いたので、
こちらもひどく痛めたみたい。

レントゲンを撮ってもらって、
やっぱりね。
ヒビが入っていた。

でもヒビで良かった、、、、、と思うことにしました。

今年も波乱の一年になりそう?

みなさんも油断禁物。
気温が低い朝は特に注意です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2017-01-17 20:53
2017年 01月 15日

広島も雪です!

今朝の寒さは厳しくて起き出すのにはとても勇気が要りました。

気になるのは雪の様子。
7時過ぎ、
窓越しに外を見ると、降ってる~。
d0096422_7415511.jpg

身支度をして玄関を開けると、庭もすっぽり雪に埋もれています。
d0096422_7444946.jpg

今日一日雪は降り続くとテレビは言っているので、
少しの間は引きこもり生活になりそうです。

何のこれしき!

と思いたいけれど、、、、。

雪を恐れて、昨日はドンドン雪が舞う中を食料調達に行ってきました。
ドッサリ買い込んだので、4、5日は大丈夫でしょう。
透析に行く夫は、最近では病院に送迎をお願いしているのでこちらも大丈夫。

少しやる気が出ていたバラの作業もしばらくはお休みです。
d0096422_80065.jpg

大雪に苦しむ人達の暮らしを想えば、
ほんと、「何のこれしき! 」 のはずなのですが、
今や私一人の肩にかかってきている暮らしに、少し心細さも覚えます。

でも、なるようになるんだよね!
さっ!
熱いコーヒーでも入れましょう!

1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-01-15 08:01
2016年 11月 20日

作業中に予期せぬ災難が、、、みなさんもご用心!

昨日は緑のカーテンの撤去作業の続きを頑張っていたのです。
15時頃からの作業でした。

そろそろ終わりそうな頃(17時前)、家の電話のベルがけたたましく鳴りました。
慌てて手に持った剪定バサミを置いて、駆け出した途端、目に鋭い痛みが!
強烈な痛みをこらえつつ電話までたどり着くと、
何のことはない、販促の電話。

誘引中にバラのトゲで眼球を傷つけた事があった私は、
琉球アサガオのツルが目に入ったとばかり思っていたのです。

尋常ではない痛みを一晩耐えて、
日曜日の当番医をさがし、はるばる広島駅の駅ビルにある眼科医院を訪れ診察を受けました。
色々検査してもらった結果は、
なんと眼球の周囲はひどい水ぶくれが出来ていたのです。
ツルとかトゲとかで傷められたような形跡はなくて、
緑のカーテンにいた虫が「めんたま」周辺を刺して、逃げていったみたい。

2種類の目薬をもらって帰宅しました。
「2週間位で痛みも治まるでしょう」との事でひと安心。

つるバラの誘引の時は、保護用のメガネを掛けて作業していますが、
まさか、まさか緑のカーテンの作業でこんな事が起きるとは!
何が起きるかわからないですね。
みなさんもどうぞお気をつけ下さいね。

056.gif

帰宅してからは高校サッカー選手権の広島県決勝をテレビ観戦しました。
広島皆実高校のキャプテンがお知り合いの方のお孫さんなので、
そりゃもう一生懸命皆実を応援して、優勝を決めた時は大喜び。
「これが自分の孫だったらなあ~」と羨ましくもありました。

、、、な訳で今日は作業はお休みしました。

コーネリアがとてもかわいく咲いていました。
d0096422_1654322.jpg

秋のコーネリアは可愛さ満点です。
摘み取ってきてお部屋に飾りました。
d0096422_16553151.jpg

そろそろ最後のお花になったかな?
ジュビリー・セレブレーションです。
「真っ赤な秋」みたいな色で咲いていましたよ。
d0096422_1653582.jpg

痛い思いをして頑張った緑のカーテン撤去作業は居間の窓だけ済みました。
まだ2箇所残っています。
d0096422_1704482.jpg

ちょっとウンザリしたので、来年からはこの「緑のカーテン」は止めにしようかと、、、。
とにかく楽がいいです。

夫の大腸検査の為の入院を控えて、少し大変です。
私も付き添い入院しますから~(笑)
それが済むと、もう師走。
一年なんてあっという間ですね。

1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2016-11-20 17:07
2016年 11月 14日

私も猫が欲しい、LDブレスウェイトまで猫に見えて、、、

生活がカサカサしているこの頃、
「岩合光昭の世界ネコ歩き」を見ていて、
猫を飼いたいと思うようになりました。

夫の病気を支えるのに心が疲れている時、かわいいネコちゃんがいたら、、、、
きっと癒されるでしょうし、
夫との暮らしに潤いも出るのでは?

そんな事を思っていた矢先、
長男一家が2日ほど前に猫を飼い始めたと知りました。

スコティッシュフォールド(♀)、9月生まれ。
無断で長男の写真を借用しました。
d0096422_8261952.jpg

この愛らしさに、
私は軽い嫉妬さえ覚えるほどの何とも言えない気持ちになったのです。

「猫を飼いたいんだけど~」
夫に言うと、
透析から来るかゆみに苦しんでいる彼は、
「部屋の中に動物がいるのは不潔でイヤ! 好きじゃない!」
これ以上体が痒いのはゴメンなのかもしれません。

でもでも、私も猫が欲しい。
まるで子供のようにネコの事が頭を離れません。
かわいい子猫が落ちていたら(笑)、きっと拾ってくるわ。

バラ苗を検索していた頃のように、
あれこれネコちゃん検索に夢中です。
見ているだけでもほんわかと心が和みます。

056.gif

晩秋のLDブレスウェイト

こんな写真までもが、子ネコに見えてしまう、、、
d0096422_8494765.jpg

5月と違って、深みがあるこの赤は何とも魅力的です。
d0096422_851530.jpg

ただ、大きく育たなくて苦戦しています。
接ぎ木大苗からは何年経過しても、全くベーサルシュートは発生しません。
やむなく挿し木で絶やさないようにと。

こちらは今年した挿し木。
d0096422_932462.jpg

LDブレスウェイトを大きく立派に育てている方はいらっしゃいますか~?
挿し木からはシュートは発生しますが、取り寄せた接ぎ木株からは全くです。
我が家では消えて無くなるはずのバラですが、
お花の美しさがそれを救っています。

人も花も、美しいということは「お得」なのですね。

さて、今日も脳外科受診です。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2016-11-14 09:40
2016年 11月 01日

106歳の大往生

日々の大変さは変わりませんが、何とか頑張ってやっております。

昨日は夫の叔父が106歳と7ヶ月で亡くなって、お通夜に行ってきました。
102歳までは自転車にも乗っていて、元気そのものでした。
区内でも一番の長寿だったそうで、
見送った家族にも満足感や誇りが感じられ、
素敵なお通夜でした。

明治43年生まれだそうですから、
明治生まれの人は本当に少なくなったのですね。
叔父の生きた106年の人生を偲んだ夜でした。

今日は夫も一緒に葬儀に参列します。

色々悩んだり、悲しんだり、苛立ったり、時には笑ったり、、、、
そうやって暮らしているうちに、はや11月になっていました!

お世話をお願い!と言っているのは「つる羽衣」。
d0096422_6311188.jpg

解っちゃいるけど、気持ちも体もバラに向かわない、、、
「これでも?」と言わんばかりに猛アピールの羽衣です。
d0096422_6321860.jpg

いつの間にかユズは黄色くなってきていますし、
d0096422_63436.jpg

柿も熟れてきました。
d0096422_63429100.jpg

止まってしまった私の心にはお構いなしに、季節は移ろってゆきますね。

緑のカーテンのヘブンリーブルーも寒くなってきたのに、
まだ咲き続けています。
d0096422_637552.jpg

日よけだったはずが、今じゃ寒さよけ!
d0096422_6392672.jpg

そろそろ片付けなきゃ、、、、フウ大変。

日ハムファンのみなさん、日本一おめでとうございます。

カープが2連勝後敗け続けて、
新聞もスポーツニュースも見ない日々でしたが、やっと悔しさが薄らぎました。
日本ハムは強かったですね。
でもこんなに長いシーズンを楽しませてもらって、本当に感謝です。

カープは又鍛えなおして、来シーズンに備えるのでしょうが、
私も、もっと強くなって今を乗り切ろうと思っております。

1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2016-11-01 07:08
2016年 10月 21日

「離れなさい、、、」の意味

昨日夫婦揃って近くの脳外科を受診した。

私は血液検査やレントゲン検査、尿検査を受けたのだが、
心肥大や血尿を指摘され落ち込んでしまった。
いずれも今すぐどうこうと言うわけではなさそうだが、不安を抱え込んでしまう。

もっと衝撃を受けたのは、

今のままだと、共倒れになりかねません。
ご主人から離れなさい。離れなくてはいけません!


そう言われた事。
詳しいことは辛すぎて書けないけれど、
具体的に提示されたのは、

・夫には土日はショートステイを毎週利用してもらう
・その他の透析日以外はデイサービスに行ってもらう

ということ。

なおも、

一緒にいてはいけません。

、、、、。 そんな事、かわいそうで、、

と言う私に、

そんな風に思ってはいけません!

放心状態で病院を後にした。
確かに、確かに私の心は疲れ果てている。
絶望の淵をさまよっている。
熟練しているこのかかりつけ医の言うことは的を射ているのかもしれない。

そんな日が嫌でも来る事は承知している。
でも急すぎた。
答えが出せないまま朝を迎え、
夫は何かを察してか、ことさら明るく「おはよう!」と張りのある声で挨拶してくれた。

昨晩、姉と色々話して、少しいつもの自分を取り戻した私は、
良くないことだが、

何とかなる、うまくやれる、ケセラセラ。

そう思いたい自分を、
悲しく眺めているもう一人の自分がいたりする。

056.gif007.gif

一ヶ月前にバラのトゲが刺さって抜けなくて、やがて化膿してしまった。
右小指の付け根。
非情な昨日の脳外科医は、帰り際にその小指を見て私をベッドに寝かせて、看護師二人に体を抑えさせて、
心がへこんだ私の荒療治を。

このままだと危ないですよ! かなり痛いけど我慢してね。


と言いつつ、掘り起こしてやっとトゲを見つけ抜いてくれた。
直に膿を絞ったり、ジョリジョリトゲを掘ったりするのはかなり痛くて大変だった。
一ヶ月で相当深く食い込んでいたようだ。
バラのトゲの怖さを思い知った瞬間でもあったけど、
この医師の優しさを知ったりもした。

どのバラが私を刺したのだ?
アイスバーグか?
d0096422_954789.jpg

d0096422_9545467.jpg

d0096422_9551125.jpg

それとも、このプリンセス?(プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント)
d0096422_957686.jpg

まさかグレイス?
d0096422_9562574.jpg

それともトゲの鋭いピース?
d0096422_958113.jpg

ピースの枝変わりのクローネンブルグ?
凄いトゲだもんね。
d0096422_9585577.jpg

今朝もきれいに咲いているけど、素手で何気に枝を折ったりする時が一番危ない。

♪ かわいい顔してあの子、わりとやるもんだねと~~♪    

あれれ、鼻歌出てきたよ。
ありがとう、ぐちを聞いてくれたみなさん。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2016-10-21 10:35