Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:バラ( 1247 )


2017年 05月 17日

ガートルード・ジェキルが咲くと庭が華やぎますね♪

今ガートルード・ジェキル(ER)がきれいです。
d0096422_10252115.jpg

この濃いピンクが、
d0096422_1042439.jpg

お庭の雰囲気をとても華やかにしてくれます。
5月14日に開き始めたのを確認すると、
d0096422_1044636.jpg

2日後には
d0096422_1046519.jpg

d0096422_11185528.jpg

d0096422_10534728.jpg

ジェキルの上で咲くファイティング・テメレア(ER)はもちろんですが、
左で咲くザ・ウエッジウッド・ローズ(ER)や、
d0096422_1055328.jpg

ミサト(Del)、
d0096422_10555825.jpg

右で咲き出したジェーン・オースチン(ER)との相性がいいのも嬉しいですね。
d0096422_10572014.jpg

バーガンディ・アイスバーグも少しですが咲き出しています。
d0096422_10582293.jpg

ガートルード・ジェキル(ER)が咲いて、
サー・ジョン・ベッジャマン(ER)がもっと開いて、
ジェームズ・ギャルウエイ(ER)がもっときれいに咲くと、
バラの季節はそろそろ終盤です。
d0096422_10594351.jpg

ほんとあっという間ですから、
今年もしっかり記録と記憶に残しておきたいです。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-17 11:06 | バラ
2017年 05月 15日

満開のレディー・オブ・シャーロット&これから咲き進むコーネリア

レディー・オブ・シャーロット(ER)
5月11日夕刻
そろそろ満開の予感!
ピンクはメアリー・ローズ
d0096422_11575992.jpg

5月12日
まだまだ、、、
d0096422_1214381.jpg

花姿が一番美しかったころ。
d0096422_1201741.jpg

d0096422_1283885.jpg

5月14日
う~ん、これが満開?
d0096422_1244982.jpg

挿し木株のシュートに咲いたお花は最高の美しさです。
d0096422_12115098.jpg

5月15日
そろそろ一番花は終盤に。
入れ替わりに咲くのが、隣にいるジュビリー・セレブレーションと、
d0096422_12135666.jpg

白のつるシュネ・ヴァルツァー。
d0096422_12182689.jpg

◎これから咲くのはコーネリアや羽衣、ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール
少し遅れて咲くコーネリアや、
d0096422_12264347.jpg

羽衣(左のピンク)とブラン・ピエール。
d0096422_12254233.jpg

今年もコーネリアはワサワサです。
d0096422_12323885.jpg

羽衣も咲きそろうと美しいです。
一番奥にブランがいます。目立ちませんけど。
d0096422_12291089.jpg

写真を撮る時間が多くなって楽しいけれど、ちょっと大変です。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-15 12:41 | バラ
2017年 05月 14日

アブラハム・ダービーが美しい朝です

昨夜は結婚披露パーティーでおいしいお酒をたくさん飲みました。
楽しいお酒はしこたま飲んでも、朝の目覚めが爽快なのが嬉しいです。
甥っ子の結婚式は心に残る場面もたくさんあって、
「人」に恵まれた甥っ子の幸せをしみじみ感じました。
彼が射止めた花嫁さんがとても素敵な女性だったので、
きっと穏やかな良い家庭を築いていけることでしょう。

これでうちの息子達も含めて、夫のきょうだいの子ども達全員が家庭を持ちました。
「ひと安心」とみんなが思った夜でした。
もうすぐ98歳の義母ももちろん元気に出席しました。

しあわせな朝にぴったりのバラが咲いていました。
照り葉はピッカピカですし、お花もすばらしい。
アブラハム・ダービー(ER)です。
d0096422_8434790.jpg

包容力があって、優しくて強い、
d0096422_8463594.jpg

甥の花嫁さんみたいなバラ、、
d0096422_8482036.jpg

d0096422_8495618.jpg

この大輪のバラは、他のバラや草花とも美しく調和します。
手前の白はチャイコフスキー、後方のオレンジはサハラ’98.
d0096422_8535727.jpg

黄色はグラハム・トーマス。
d0096422_8553120.jpg

◎花嫁さんに贈りたい、、、ブライダル・ピンクとブライダル・ホワイト

d0096422_921377.jpg

周りのERが咲いてきて賑やかになってきました。
d0096422_951827.jpg

開花が遅れていると感じていましたが、咲き出すとどんどん、、、、ですね。
d0096422_9111964.jpg


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-14 09:20 | バラ
2017年 05月 13日

魅力的な絞りのバラ@ポール・セザンヌとモダン・タイムズ

初めて育てた絞りのバラはモダン・タイムズ(HT)でした。
今日のモダン・タイムズ。
d0096422_61459.jpg

絞りが好きだったからではなく、その名前に惹かれてホームセンターで買いました。
d0096422_63782.jpg

その頃(96年頃)、まだ絞りの魅力に気づいてはいませんでした。
それから15年以上過ぎて手に入れたのがポール・セザンヌ(Del)でした。
↓は挿し木苗ですが、こんなに魅力的に咲きました。
昨日の様子です。
d0096422_663312.jpg

親株の接ぎ木株は癌腫にかかっていて、
コンパクトに切り詰めて育てています。
でも、挿し木と違って貫禄あり!これから咲きます。
d0096422_692475.jpg

絞りのバラはもう一つギー・サヴォアがいますが、
まだ咲いていないので、又今度見て下さいね。

◎ロココが見たくて、、、
バーゴラにいるロココが咲き出しています。
d0096422_616890.jpg

お花はバーゴラの上に集中していて、中々見ることができないのです。
それでも見たくて、まずは背伸び、
d0096422_6251483.jpg

今度は踏み台に乗って、
d0096422_6261493.jpg

美しいロココに会いたくて、
d0096422_6271339.jpg

脚立にまで上がりました。
しかし、これは怖くて、、、
アンジェラがかわいく咲きだしています。
d0096422_6285732.jpg

2階からも見てみました。
望遠レンズが欲しい、、、。
d0096422_630331.jpg

やっぱり、ロココはバーゴラには向いていませんね。
仕方ないので来年は、シュートらしき↓を、低い位置で誘引してみようと思っています。
d0096422_916522.jpg

諦めきれず、今朝も雨の中で撮りました。
d0096422_638361.jpg

◎メアリー・ローズのそっくりさん
我が家のメアリー・ローズは今満開ですが、
お花も性質もそっくりだと言われているのがタワー・ブリッジ(OR)です。

あのカラスが巣を作っているクロガネモチの木に誘引してみました。
ワサワサに咲くよりもかわいらしいです。
d0096422_644454.jpg

ところでこのクロガネモチの木は専門の人に頼んで伐採することにしました。
カラスの赤ちゃんが巣立ってからにしたいですけど。

◎今日も結婚式
心配した雨は大丈夫そうです。
今日は先日宮島で挙式した姪っ子の兄ちゃんが結婚します。
式は夕方からなのでゆっくりです。
お祝い事で集まるのは楽しいですから~。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-13 07:01 | バラ
2017年 05月 12日

みなさんのKIZUNA「絆」はお元気ですか?

昨日夕刻、
チャリティーローズ「絆」の美しさに惹かれて、
夕食の支度そっちのけで庭に出ました。
d0096422_8443180.jpg

薄暗くなってはきましたが、絆の写真を撮りました。
d0096422_8463860.jpg

バラ好きな私達の願いや祈りが込められたこのバラを、
d0096422_84849.jpg

とても大切に育てています。
d0096422_850570.jpg

「忘れられていくのが一番辛いです」
とおっしゃっていた被災地のみなさんです。

このバラを育て続ける限り、どんなに年を重ねても決して忘れることはありません。
d0096422_852555.jpg


震災チャリティーローズの活動は今はどうなっているのでしょうか?
この美しくて、花持もが良く、強い!「絆」を育ててみませんか?

絆の樹高は1メートル程。(目立ちやすくするため台で底上げしています)
d0096422_911190.jpg


※メモ

震災チャリティーローズ

KIZUNA(絆)

【作出国/作出者/作出年】フランス/ドミニク マサド/2012
【系統】中輪房咲き(フロリバンダ)
【樹高(m)】0.8-1.2m
【花弁数】90-120枚
【花径(cm)】8-10cm
【開き方】蕾は割れてくると3割開花までは通常のフロリバンダタイプ。それから次第にロゼットが巻き込む
【形状】カップアンドクォーターロゼット
【花期】四季咲き
【特性】耐病性あり
【香り】(露地)蜂蜜フルーティーからアニスそして柑橘系の残香へ(温室)アニスそして柑橘系

絆の近くで良い香りを放っているのが、ジ・アレンウイック・ローズです。
d0096422_9144910.jpg

朝になって、真っ先に絆のもとへ。
「絆」目線で見る風景。
コーネリアがそろそろ咲いてきそうです。
ジャガイモも立派になってきました。
d0096422_920255.jpg

我が家のバラが咲きそろうのは1週間後くらいでしょうか。

d0096422_14162086.jpg

d0096422_1416425.jpg

1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-12 09:32 | バラ
2017年 05月 11日

そろそろ満開のクラウン・プリンセス・マルガリータと咲き続けるキャリエール

アーチのクラウン・プリンセス・マルガリータ(ER)がそろそろ満開です。
d0096422_9595942.jpg

d0096422_1004873.jpg

一輪、一輪のお花もとびっきりの美しさですね。
d0096422_9585994.jpg

手前で咲くのは、昨日開花が遅れていると言っていたア・シュロップシャイア・ラド。
d0096422_1025962.jpg

昨日午後に咲いた一輪です。
d0096422_1052965.jpg

バラクキバチのせいで、この辺のお花が少ないのが残念ですけど、、、
d0096422_10115212.jpg

テッポウムシにも入られましたが無事でした!
周りのバラが咲きそろうまで咲いたままでいてほしいのですが、
毎年やや早く咲き終わります。
d0096422_10125616.jpg

マダム・アルフレッド・キャリエール
このバラも静かに、静かにずっと咲き続けてくれています。
d0096422_10213751.jpg

静かにと言う言葉がぴったりのたたずまいが気に入っています。
d0096422_10223786.jpg

↓手前で咲く白いバラはスーザン・ウイリアムズ=エリス(ER)
d0096422_10235858.jpg

どんどん色んなバラが咲いてくるので、
一日中ワクワク、ソワソワ、、、です。
楽しい、たのしい♪

1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-11 10:33 | バラ
2017年 05月 09日

先祖返りの不思議&苦心のレディー・オブ・シャーロット

メアリー・ローズの枝変わりのウインチェスタ・キャシードラル、
今朝もお隣さんを向いて咲いています。
d0096422_634893.jpg

うちから見るよりきれいなのが残念ですけど、、、
もう1本のウインチェスターのお隣側がこんな咲き方だと、
「ヨシヨシ」と密かに思ってしまう、、、
d0096422_654638.jpg

並べて撮ってみて、
d0096422_68748.jpg

あれれ、一輪どこからどう見てもメアリー・ローズの花を付けている、、、
d0096422_685978.jpg

先祖返りはよく聞くけれど、こんなはっきりした形になったのは初めてです。
d0096422_617559.jpg

ほんのりピンクになるのはしょっちゅうですけど。
d0096422_6181567.jpg

先祖の面影が出現するのを楽しむのも、枝変わりのバラを育てる楽しみなんですね。

さて、我が家のレディー・オブ・シャーロットが咲き始めました。
d0096422_6215587.jpg

セルビアネモローサ カラドンナとのコラボもいい感じですか?
d0096422_6252846.jpg

不調な接ぎ木株に、挿し木株(鉢)を配した苦心のシャーロットです。
どこに2鉢のシャーロットを隠して置いているか分からないのが「ミソ」!
d0096422_6285381.jpg


今にも降り出しそうなお天気です。
時々外に出ては、ゴルフキャンセルしようかな、、、、と悩みます。
一人で知らない人の中にもぐり込んでの参加なので、
止めるのも「一人決断」で済むのが一人ゴルフの良いところです。
さてさて、、、、どうする?


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-09 06:38 | バラ
2017年 05月 08日

ファイティング・テメレアとサマー・ソング、マルガリータ

◎ファイティング・テメレア

どんどん咲いてきました。
d0096422_8571659.jpg

このバラを中々好きになれずにいまして、
どこか目立たない場所に移植しようと思っていたのです。
もうそんな元気もなく、
ファイティングの名前通りに大きくなって、枝を容赦なく切り詰めている状態です。

年月が経つと、不思議な事にだんだん「お気に入り」に近くなって、
d0096422_901928.jpg

いちごのような蕾がかわいく思えます。
d0096422_905562.jpg

すぐにベロ~ンと開いて、↓こんなになってしまうのが残念なのですが、、、。
d0096422_921123.jpg

◎サマー・ソング
ぐっと目立つオレンジ系の一輪。
d0096422_97285.jpg

この一輪で十分満足できます。
d0096422_984113.jpg

◎もうすぐ!クラウン・プリンセス・マルガリータ
珍しくお寝坊してうまく撮れませんでしたが、もうすぐ美しいお花が咲きそろいますね。
d0096422_9103655.jpg

◎けなげな美しさ!フランソワ・ジュランビル
思わず胸がキュンとなる程かわいい。
d0096422_9215339.jpg

これからやや小ぶりなお花がどんどん咲いてきます。
d0096422_922566.jpg

こんな姿も愛らしい。
d0096422_9241285.jpg

道行く人にも見てもらっています。
d0096422_9391744.jpg

お天気は最高ですが、
明日のゴルフ競技に備えて、作業はしないことに。
作業をした翌日のゴルフはショットに乱れが出てしまうので、、、、。
密かに70台で回るのを狙っていますが、雨の予報だし無理だよねぇ。
望みは高くね。(高すぎだけど、、)


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-08 09:35 | バラ
2017年 05月 06日

一夜で変わるんだ! メアリー・ローズやウインチェスターが咲いて

しとしとと小雨が降る広島の朝です。
メアリー・ローズが咲きました!
d0096422_9133681.jpg

美しいバラです。
d0096422_9145475.jpg

隣にいるメアリー・ローズの枝変わりのウインチェスター・キャシードラルも咲き出しています。
d0096422_9173396.jpg

昨日の朝はまだまだね、、、と思っていたのに。
一晩で景色が変わります。

↓昨日の朝
d0096422_920741.jpg

この辺りはラティスが突風で吹き飛んでしまって、
お隣さんとの目隠しは出来なくなっています。
お隣に愛嬌を振りまいているバラさん達、バラ好きのお隣さんは喜んで下さるでしょうか?
d0096422_9234459.jpg

一番端っこにいて、勢いが悪いバラはストロベリー・ヒル。
d0096422_927098.jpg

ほぼお隣に向いて咲いています。
d0096422_9273248.jpg

バラクキバチなどの被害が多くて、花数が少ないのが悩みです。
勢いが悪いのも気になるので、今年は挿し木にして育ててみるつもりです。

一晩寝たら変わっていたバラにファイティング・テメレアもいます。
きっと明日の朝は又景色が変わっているでしょう。
d0096422_9322381.jpg

その他、
ホワイト・クリスマスや、
d0096422_9334686.jpg

d0096422_9335958.jpg

ソフィア・ローレン、
d0096422_9465335.jpg

バター・スコッチ、
d0096422_935415.jpg

ピース、
d0096422_93904.jpg

グラハム・トーマスも咲き出しました。
d0096422_9381799.jpg

それに比べていつになったら?と思うのが、
アンジェラや、
d0096422_9403267.jpg

ニュー・ドーン、
d0096422_9415779.jpg

バレリーナもまだまだね。
d0096422_942388.jpg

昨日種まきした枝豆。
ハトが豆を食べに来ますので網をしています。
後方にはプロスペリティー。
d0096422_9481891.jpg

咲き出した花には例によってあの虫が!
花首も白くなり始めてるし~。
咲けば咲いたで大変です。
d0096422_9495596.jpg



1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-06 09:55 | バラ
2017年 05月 05日

同じバラを去年の今日と比べてみると、やっぱり異常気象?

広島では今日まで時には暑い日もありましたが、
平均してみると気温は低めの日が多かったように思います。
バラの開花が遅れているのもそのせいでしょう。

去年の5月5日撮影のバラで比べてみましょう。

去年 アブラハム・ダービーとラプソディー・イン・ブルー
d0096422_901846.jpg

今日のダービー
d0096422_9111994.jpg

去年のア・シュロップシャイア・ラド
d0096422_920677.jpg

昨夕のラド
d0096422_9211242.jpg

去年のクラウン・プリンセス・マルガリータ
d0096422_927254.jpg

今日のマルガリータ
d0096422_9284996.jpg

去年のファイティング・テメレア
d0096422_932426.jpg

今日のテメレア
d0096422_935129.jpg

去年の庭
d0096422_9382370.jpg

今年はまだ色がない。
d0096422_9415978.jpg

1周間は遅れているでしょう。
いずれにしても、これからドンドン咲いていくのでしょうね。

◎セギュールがいなくなった跡をちょっと工夫

枯れたコンテス・ドゥ・セギュールがいなくなって殺風景なので、
少し工夫してみました。
花穂が上がってきたジギタリスを土ごと掘り起こして移植したり、
絆、レディー・エマ・ハミルトン、ジ・アレンウイック・ローズの鉢を並べたりしました。
d0096422_952849.jpg

絆はもうすぐ咲きそうです。
d0096422_9552758.jpg

これでジャガイモの様子を見に行くのも楽しくなりそうです。
d0096422_9481450.jpg



今日は枝豆を撒きます。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-05 10:13 | バラ