カテゴリ:アジサイ( 15 )


2016年 06月 04日

生き残った新雪&今は山アジサイ

去年まではオンボロ倉庫で咲かせていた新雪ですが、
倉庫を解体した際に未練断ちがたく、大きくなっていた株を切り詰めて移植していました。
しかし、どんどん勢いが悪くなって、諦めるしかない、、、、と思っていたら、
今朝一輪だけ咲いていました。
あんなに強健だった新雪が、もう命絶え絶えなのが信じられません。
しかし、ここから復活するかもしれないと、少しの希望を持っています。

それに引き換え、クレマチス白万重の元気なこと!
手のひらに乗る程の小さい鉢にいるのに、この花数!
d0096422_1450420.jpg

一輪の美しさと言えば、
ジュビリー・セレブレーションが一輪。
d0096422_14532915.jpg

後方で咲くクレマチスはポリッシュ・スピリット。
オレンジのバラはサハラ’98。
d0096422_1454345.jpg

つる羽衣と咲くクレマチスはミケリテ。
d0096422_15322983.jpg

バラの二番花が咲き出して、
わんさか咲いていた時と違う喜びがありますね。

中国地方は梅雨入りしたのだそうです。
昼前から雨になりました。

一時期夢中になっていた山アジサイが、気づかぬうちに満開になっていました。
d0096422_154992.jpg

この辺り、柏葉アジサイやアナベルなどもいて、伸び放題でジャングル化しています。
d0096422_1551513.jpg

アナベルはこれ以上咲くと見られたものではなくなります。
ほとんど花首が折れてしまうのです。
満開を待たずに、切ってしまうことが多いです。
d0096422_1574632.jpg

こちらは花吹雪という山アジサイ。
山アジサイとしてはお花が大き過ぎて、やや興ざめ。
d0096422_15115391.jpg

こちらはクレナイ(山アジサイ)。
毎年ミョウガの中で咲きます。
d0096422_15133326.jpg

山アジサイの中に、シモツケが咲いていたりで、
計画性皆無の庭造りの頃の名残りです。
d0096422_15174285.jpg

梅雨入りと聞いて、
ちょっと途方に暮れています。
あと1週間待って欲しかった~。
色々やりたかったのに、、、、。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 

by dori3636 | 2016-06-04 15:42 | アジサイ
2016年 03月 06日

昨日の作業、今朝の作業

◎昨日の作業  山アジサイの施肥

山アジサイも植えていますが、
バラに夢中になってからは、ほぼほったらかしです。

寒肥の季節はもう過ぎましたが、
気になって昨日午後から大急ぎでとりかかりました。

ほったらかしでも、バラの開花が終わる頃には、落ち着いた味わいのお花を咲かせてくれるのです。
d0096422_16305545.jpg

周りの草を引いて、
バーク堆肥、骨粉、油粕を株周りに。
d0096422_16341748.jpg

本当はよく耕して、土となじませたいところですが、手抜きです。
こんな手抜きでも綺麗に咲くのが山アジサイの良い所。
d0096422_1639797.jpg

水やりをして終えようかとも思いましたが、
翌日は雨の予報だったので、又手抜き。

◎今朝の作業 バラの株元にオルトラン

私が病院にいる間に、悪虫にやられないようにと、
地植えのバラの株元にオルトランを撒きました。
d0096422_1644261.jpg

全部で4キロ。
d0096422_16442516.jpg

それでも足りなくて、
ニュードーン、バレリーナ、フランソワーズ・ジュランビルには撒けませんでした。

株元に水をまいておきたいところですが、
こちらも手抜き。
でも、案の定午後からは雨が降り出しました。
ヨシヨシ。

入院前の作業は、あと一つ。
直前に薬剤散布をして行こうと思っています。

頑張り過ぎ?
うん、少しそうかもね。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 

by dori3636 | 2016-03-06 16:54 | アジサイ
2015年 05月 25日

山アジサイと一緒に咲くバレリーナ

山アジサイに夢中だった頃の名残りで、
狭い裏庭にはまだかなりの数の山アジサイがいます。
手入れはしない、肥料もやらない、、、、それでも毎年咲いてくれます。

バレリーナは一番奥にいます。
d0096422_8444488.jpg

清澄沢などが咲く通路を歩いて、バレリーナに会いに行きます。
d0096422_8461181.jpg

d0096422_854221.jpg

バレリーナは、「こんな日陰で育つの?」って感じの場所で元気に咲いているんですよ。
d0096422_8554612.jpg

紅テマリと。
この山アジサイは、バレリーナが咲き終わる頃には紅色に変わります。
d0096422_901497.jpg

かわいらしい小花がビッシリ。
d0096422_912641.jpg

d0096422_932356.jpg

モノレールの橋げたが迫っています。
d0096422_95276.jpg

今年は大きくなって、
駅へ向かう人たちからも見てもらえるようになりました。
d0096422_991822.jpg

今年2月1日から住居表示が変わったので、
新たに住居表示板が取り付けられました。
d0096422_993674.jpg

毎年写真を撮らずじまいにになっていましたが、
今年はしっかり記録に残します。
d0096422_9134317.jpg

こんな元気で良く咲くバラばかりだと、
お世話も楽でいいですけどね。

さて、今日もチョキチョキ花がら摘み。
切っても、切ってもまだまだ。
たくさんあったジギタリスもジャンジャン抜いています。
梅雨前にお庭もすっきりさせたいものです。


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2015-05-25 09:23 | アジサイ
2014年 06月 01日

私の園芸遍歴、、山アジサイなど

今日から6月。
広島は真夏の暑さです。

今日は、今お庭で咲いている涼しげな山アジサイを見て頂きながら、私の園芸遍歴を。
d0096422_8343683.jpg

20代後半、、、盆栽!

夫と盆栽展に行ったり、義父の本で学んだり、、、

(紅テマリ 白から紅色に変わる)
d0096422_8375247.jpg

長い年月がかかりそうなので、盆栽はすぐに熱が冷めてしまって、

30代前半、、、サツキやツツジ

庭中に植えていました。

(清澄沢)
d0096422_8424731.jpg

さんざん楽しんで、
こちらもやがて気持ちが離れ、、、

(八重白扇)
d0096422_844320.jpg

30代後半、、、、ラン

主にシンビジュームを次々買いあさりましたが、やがて冬の管理に行き詰まり、
思い切ってすべて処分!

(伊予獅子テマリ)
d0096422_8464913.jpg

少しのブランクがあり、

長男が東京の大学に進学した頃、、、野菜作り

その頃はかなり熱心でした。
しかし2年程過ぎると、手馴れてきてお座なりになってしまいました。

(七段花)
d0096422_85246100.jpg

17,8年前、、、草花

種まきも熱心で、「サカタのタネ」さんの上得意となりました。
珍しい草花の種や苗をよく取り寄せていました。
ビオラやパンジーを合わせて500本ほど育て、そのほかにも色々、色々、、
d0096422_949574.jpg

このころ、草花の引き立て役に少しのバラを植えました。
97年頃の事です。
パスカリやクイーン・エリザベスなどです。
倉庫の赤いツルバラもこの頃HCで購入しました。
98年になると、サカタさんからバラ苗も購入するようになり、
しばらくして、最初のERのア・シュロップシャイア・ラドとも出会いました。

(深山八重紫、、、紫のはずですが)
d0096422_10105815.jpg

しかし、私にとってのバラブームはまだ訪れず、
次に熱心だったのが、今日載せている「山アジサイ」でした。

10年前、、、、、山アジサイ

当時は東京と広島を行ったり来たりの生活だったので、
その頃東京では山アジサイ見物に出かける事が多かったのです。
高幡不動尊の山アジサイもよく見に行きました。

そこで心ひかれた「黒姫」、
植えていますが、なかなか高幡不動のように大きくなりませんけど~。
d0096422_920394.jpg

(花吹雪)
d0096422_9253662.jpg

たくさんの種類を集めたはずですが、
最近バラに忙しく、消えて行った山アジサイも多いです。

(土佐の暁)
d0096422_9283696.jpg

こんな経緯があり、

5年程前から、、、完全なバラ中毒

d0096422_9461039.jpg

d0096422_9481464.jpg

しかし、疲れた心と体を癒してくれる山アジサイのお花は貴重で、
毎年この季節になると、

今年は大切に育てよう、、、
もう少し種類を増やそう、、、
挿し木もしてみよう、、、

など気持ちが動くのですが、バラのお世話に追われてなかなかです。

私の園芸遍歴はバラと山アジサイで終わってしまいそうですけど、
どちらもあと少し、元気な間は大切に育てていこうと思っています。


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2014-06-01 10:46 | アジサイ
2013年 06月 03日

山アジサイの季節です&バレリーナ

昨日の雨でお庭のバラはすべて終わってしまいました。
今日は花がら摘みに精を出し、随分ゴミ袋に詰めました。
何回かに分けてゴミの日に出します。

夕方になって、山アジサイがきれいに咲いているのにやっと気づいて、大急ぎで写真を撮りました。
d0096422_22235729.jpg

クレナイ
白→紅に色が変化します。
d0096422_22254273.jpg

剣の舞
d0096422_22274186.jpg

清澄沢
d0096422_22282629.jpg

桃姫
d0096422_22285971.jpg

伊予獅子てまり
本来はピンクですが、酸性土の為か青っぽく咲きました。
d0096422_22285230.jpg

八重白扇
d0096422_22292363.jpg

土佐の暁
d0096422_2230161.jpg

紅てまり
純白ですが、やがて紅色に変わります。
d0096422_22314467.jpg


056.gif

山アジサイと同じく家の裏にいて、誰にも見てもらえないのが、かわいいバレリーナです。
5月26日に撮りました。

d0096422_22373584.jpg

d0096422_2238274.jpg

d0096422_22383031.jpg

d0096422_22385440.jpg

最後はアジサイと。
d0096422_22394738.jpg


クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-06-03 22:45 | アジサイ
2012年 06月 09日

山アジサイの季節です

今朝雨が上がって裏庭にまわってみると、夫の事や私の帯状疱疹でバタバタしていたこの2週間の間に季節はすっかり変わっていました。

山アジサイが咲く季節になったのですね。
最近は撮りためた写真での更新でしたが、久しぶりにカメラを持ってお庭に出ました。

清澄沢
d0096422_895872.jpg

花吹雪
d0096422_8103714.jpg

剣の舞
d0096422_8111036.jpg

クレナイ
紅色に染まり始めていました。
ミョウガが株の真ん中からニョキニョキ、、、。
d0096422_814748.jpg

056.gif

これから咲き始めるのはグレイス
今朝。
d0096422_8175267.jpg

025.gif

帯状疱疹の痛みはまだまだ続いております。
折れそうになる私の気持を支えてくれているのが夫。
最近では夫に介護されている感じです。(情けない!)
特に午後になると歩くだけでもズキズキとひどく痛むので、もう動くのも嫌なのです。
ペインクリニックにも行く元気がありません。
夫は「連れて行くから」と言ってくれますが、「施術後1時間半ベッドで休む」など長時間かかるので病人の夫にお願いする事は出来ません。

家の中に幽閉されている気分ですが、すごいお行儀の悪い恰好でのパソコン遊びで唯一外界とつながっている感じです。
ありがたい~。


1日1回クリックして下さるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2012-06-09 08:40 | アジサイ
2012年 05月 29日

ヘリテージと山アジサイのコラボ

美しくもはかなく散ってしまうイングリッシュ・ヘリテージ、静かに出番を待っていました。
d0096422_856756.jpg

もうだいぶ前から咲き始めていたのに、後ろにいるタワーブリッジの猛烈な開花の為に全く気付かれず、ひっそりと咲き続けていたのです。

タワーブリッジがすべて散った今、やっとヘリテージさんの出番がやってきました。
一緒に咲くのは山アジサイの伊予絞り、このアジサイも控えめなかわいい子です。
d0096422_902164.jpg

他のバラの華やかな開花は心楽しいものですが、少し疲れた気持ちを優しく慰めてくれるのがこんなお花たちですね。
d0096422_9222570.jpg

それにしても、どうしてそう散り急ぐの?
まるでハラハラと涙を流すように散ってしまう、、、、、。
d0096422_92489.jpg

もう、山アジサイの季節です。
裏庭で咲き始めました。

クレナイ
白からやがて紅色に染まります。
d0096422_9254259.jpg

狂喜乱舞したバラの季節はもうすぐ終わり。
山アジサイの開花に季節の移ろいを覚えます。

1日1回クリックして下さるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2012-05-29 09:36 | アジサイ
2012年 04月 16日

山アジサイの裏庭はゼニゴケだらけ&退治方法

山アジサイも裏庭に植えていますが、最近はバラにかかりっきりでお手入れもしないままでした。
見回ってみると、
大変!
ゼニゴケだらけになっていました。
すごい繁殖力で、植物のまわりにもびっしり生えてきます。
そしてやがて、、、ち、窒息死!させるんです。
d0096422_9251777.jpg

なかなか完全に退治することはできませんが、勢いをそぐ方法はあります。
①食酢を薄めてかける
②石灰窒素を使う

①は安全で良さそうなのですが、相当強い濃度でないと効かず、気が遠くなるような事なのでやめてしまいました。
酢をかけると、黄変してやがて枯れますが、、、。

生息範囲が広いので石灰窒素を使いました。
ゼニゴケをスコップではいで、一か所にまとめて石灰窒素をかけておきます。
d0096422_931873.jpg

一年に2~3回この作業をしますが、元気なヤツで又出て来ます。
胞子で増える植物は大変です。

石灰窒素は強い肥料なので、植物の株元に直接まくと枯れてしまうこともありますのでご注意を。
また、手袋、マスクをして吸い込まないようにしましょう。


昨日やっと半分すみました。

刑務所の塀みたいな黒のフェンスは、隣がアストラムライン(モノレール)利用者の駐輪場になっていてその境界に建てられたものです。
我が家の田んぼだった所を貸しているので、借主の「広島高速交通」が設置したもの。
刑務所の塀みたいでイヤなんだけど、、、、。
d0096422_9345192.jpg


056.gif

今朝お庭に咲いていたお花です。
d0096422_9592219.jpg

こんな色ばかりの中に赤いお花がポツンとあると、アッ!と思います。
d0096422_1045042.jpg


1日1回クリックして下さるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2012-04-16 10:08 | アジサイ
2010年 06月 15日

一輪のアナベルがこんなに増えて・・・・

071.gif
日本、カメルーンに勝利しましたね。
後半、終了前10分間はカメルーンの怒涛の攻撃にハラハラしどおしでした。
エトー選手がこのまま終わらせてはくれないだろうと、応援にも力が入りました。
終了の笛が鳴ると、私までぐったり。
すぐに眠るのは惜しくて、NHKスタジオでの宮本や中山、井原らのコメントを聞いたり、ハイライト映像をみたり・・・・
広島出身の森島寛晃さんがスタジオ解説をしてくれたのもうれしかったです。
寝不足だけれど、日本の勝利に気分がいい雨の朝です。

057.gif

バラと同じようにアジサイに夢中になっていた頃に、お花が咲いた一輪のアナベルを頂きました。
挿し木にして増やしたのですが、今ではお庭のあちこちで咲いています。
d0096422_15161829.jpg

剪定方法は簡単で、秋口に株元からばっさり切っておけば、次の年には必ず延びてきた枝には花が咲くというお手軽さ。これなら誰にでもお花を咲かせることが出来るでしょ!しかもこんなにきれいですから~。
d0096422_1519739.jpg

こちらはそんなに大きくない鉢に植えているのですが、びっしりお花をつけて見事です。
d0096422_15231230.jpg

                       060.gif
最近山アジサイを新たに購入する事はなかったのですが、買ってしまいました。
「黒姫」
東京にいたころ、山アジサイのお庭でも知られている高幡不動尊で見た黒姫のすばらしさに魅せられて、育ててみたいとずっと思っていたのです。
少し背が高く成長するので、今植えている西洋アジサイとの植え替えを計画しています。うまく育てば、数年後にはあの群青色のお花にたくさん出会えるはずです。
d0096422_15323718.jpg


◎Doriの山アジサイリスト

伊予絞り   伊予獅子てまり  伊予の星屑   黒姫   クレナイ   清澄沢  

土佐の暁   剣の舞     鉢状てまり   花吹雪    紅てまり   桃姫
 
深山八重紫   八重白扇
  
                

by dori3636 | 2010-06-15 08:42 | アジサイ
2010年 06月 09日

山アジサイ・クレナイが紅色に

ページを開くと不気味な監視カメラが出てくるので、急いで山アジサイ・クレナイの写真を撮りアップしました。
真っ白だったこのアジサイ、名前のとおりクレナイ色に変化しています。
お陰で裏庭が少し華やいできましたよ。
d0096422_1231818.jpg

今日は日差しがとても強く、外で作業する気になれません。

お昼は豆ご飯。
そろそろ炊き上がるころです。
と、思ったら炊き上がりを炊飯器が知らせています。
おいしく炊けたでしょうか?

もう畑のサヤエンドウやスナップエンドウも終わりです。

by dori3636 | 2010-06-09 12:12 | アジサイ