<   2016年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2016年 08月 30日

台風被害@ラティスが吹っ飛んだ!

昨日の広島は涼しくて、時折強い風は吹くものの、
台風に対しては無防備でも大丈夫そうな、そんな日でした。

夫を透析に送り出して夕食の買い物にでかけたのが14時前。
スーパーでゆっくり、のんびり買い物を済ませて帰宅したのは15時過ぎ。

帰宅するとぶったまげた~。
だってラティスが2枚吹き飛んでいたのですから。

ここには大好きなストロベリー・ヒルを咲かせていました。
d0096422_1332035.jpg

2枚のラティスが吹き飛んで、
お隣さんが丸見え!
d0096422_13333424.jpg

ラティスを取り付けたのは、ブログの記録によると2011年3月10日。
あの東日本大震災の前日でした。

あの頃はまだトウちゃんも少し元気で、
こんな出で立ちで頑張ってくれたのでした。
d0096422_13401142.jpg

垂木にラティスを取り付けて完了して大喜びだったあのころ、、、。
d0096422_13411771.jpg

5年で垂木もラティスも腐敗して、グラグラしていたところに台風の余波で突風が吹いて、
簡単に吹き飛んでしまいました。

一人後片付けしながら、途方に暮れました。
新たにラティスを設置する元気はもうトウチャンにはなさそうだし、、、。
他にも3枚位吹き飛びそうだし、、、。
とりあえずの応急処置。
d0096422_1344988.jpg

思ったより早く駄目になってしまったなあ。
私がバラ仕事が出来る間はもってくれると思ったのに。

どうしよう。
最近気持ちが落ち込みがちだったのですが、
益々どんより。

ストロベリー・ヒルを束ねて、
d0096422_13474937.jpg

「ええい! ままよ!」とばかりに、
今朝はゴルフの打ちっぱなしに行ってきました。
久しぶりの打ちっ放し、やっぱり楽しい♪

クサクサした気持ちも吹き飛んで、
まっ、何とかなる。
きっとなる。
大丈夫。
そんな気持ちになって、ご機嫌帰宅したところです。

日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2016-08-30 14:00 | バラ
2016年 08月 29日

コンテス・ドゥ・セギュールと遊ぶ

今日も涼しい広島です。
最高気温は28℃だとか。
曇っていて庭で働くのには良い日なのに、体が動きません。

部屋遊びを決め込んで、
コンテス・ドゥ・セギュールの伸びた枝の先に咲いた花を切り取って来ました。
d0096422_11165258.jpg

飾ってみると、結構気持ちが華やぎました。
d0096422_11192956.jpg

5月のセギュールの美しさは格別ですが、
夏の終わりのセギュールだって中々!
d0096422_1121263.jpg

花を切り取った後のセギュールの姿は見られたものではないけれど、、、。
d0096422_11242999.jpg

すっかり荒れてしまった庭ですが、
気力が溢れて来るのを待っている状態。
溢れて来ることあるのかなぁ?

◎緑のカーテン

管理が悪くて、ハッとする程の美しさはありませんが、
それでも律儀に毎日咲いてくれるのがうれしい♪
d0096422_11364772.jpg

切り花種のグランド・ガラの赤や、
d0096422_11373724.jpg

ルコー草の赤が良い味出してくれています。
d0096422_1138365.jpg

この涼しさに体が慣れてきたら、
又元気に庭で頑張りたいのですが、、、。

もしやこの涼しさは今だけなの?


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2016-08-29 11:47 | 緑のカーテン
2016年 08月 28日

夏の終わりのマルガリータ

一昨日降った雨で急に涼しくなった広島です。

昨夜は窓を開けて眠ると肌寒く、
猛暑の夏もそろそろ終わりでしょうか。
夏の終わりはどこか寂しいものです。

老いた体にも、
ピチピチの元気バラにも、
秋の気配は少しずつ、、、

涼しくなって、クラウン・プリンセス・マルガリータの美しさが戻ってきました。
d0096422_7421983.jpg

今日も雨の予報の広島です。
d0096422_743842.jpg

気温が少し下がると、敏感にそれを感じ取って、
きれいに咲いて、
d0096422_744775.jpg

猛暑を耐えぬいた老人を喜ばせてくれるマルガリータなのです。
長く伸びた枝に咲いている花に手を伸ばすと、
d0096422_7472615.jpg

ハラハラと花びらが舞いました。
d0096422_7462351.jpg

急に涼しくなって、
過ぎ去った35年以上前の夏の日を思い出しています。
同じように雨が降って、急に涼しくというより寒いくらいだった夏の日、
暑い夏を耐えたはずの父が亡くなりました。

夏の厳しい暑さは辛かったけれど、
頑張った老人の体は涼しくなると急に悲鳴を上げ始めるのですね。
亡くなった父の年齢に近づいた今、
それを実感しています。

一昨日大学病院へ診察に行ってきました。
術後半年の検査入院が決まり、10月には入院です。
今年は病院ばかり通った日々だったような、、、。
d0096422_8153192.jpg

次男が結婚して、親としての役目を終えた安堵感でいっぱいの今、
夫とふたり、
残りの人生をいかに生き抜くか、
真剣に考え中。

今朝のようなマルガリータに出会うと、
バラがこれからの生活でも切り離せない存在なのを再確認はしたのですけど、、、、
でもねえ、、、、、、、、、、。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2016-08-28 08:20 | バラ
2016年 08月 20日

近況報告

ブログがストップしているのを心配した大学時代の親友から電話をもらいました。
まめに更新していたブログが止まると、

「又体が大変な事になっているのでは?」

とのご心配をお掛けしているのですね。
すみません。

猛暑にバテバテで引きこもり老人ぽくなってはいますが、元気です。

オリンピックはLIVE中継にこだわって、
放送される競技はほぼすべて生放送で観ています。
極度の睡眠不足の日々ではありますが、興奮、感動、歓喜の楽しい日々です。

お庭?

もちろんほったらかしです。
この暑さでは、庭仕事は命がけですから、やる気は全くなし!
でもおりこうさんのバラは文句も言わず咲いてくれます。
(花がら摘みはサボり中)

ミサト
d0096422_18245146.jpg

コンテス・ドゥ・セギュール
d0096422_18241919.jpg

こちらはサー・ジョン・ベッジャマン。
d0096422_18151130.jpg

同じくベッジャマンはここでも小さな花を、草ボーボーの中で咲かせています。
d0096422_18182822.jpg

水やりは朝だけにしているので、
すべてのバラが熱中症ぽくなっているはずです。
そんな中でもけなげに咲いてくれていますが、
今はゆっくり見る事さえできない暑さ。

ダム・ドゥ・シュノンソー
d0096422_18221819.jpg

うちで元気なのがポーチュラカくらいでしょうか。
d0096422_18254276.jpg

室内に飾る植物もない有様なので、こんなの↓を部屋のあちこちに置いています。
d0096422_1839670.jpg

サツマイモです。
程よく伸びてくると、今の時期結構きれいです。
d0096422_18393761.jpg

カメラを持って庭に出るのさえ億劫なので、
まだおさぼりの日々が続きそうですが、とりあえず元気にしていますので~。

この暑さですから、どうぞ無理をなさいませんように。
庭仕事は涼しくなってからにしましょうね~。

1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2016-08-20 18:58 | バラ
2016年 08月 07日

縁起も担ぎたくなる、、、頑張れカープ!

プロ野球観戦、オリンピック、そして甲子園、、、、
なんだか24時間テレビの前から離れられそうにありません。
寝不足は覚悟の上ですが、ちょっと困惑気味なことが、、、

実は少し前、カープのリーグ優勝を見届けようと、
49インチのテレビを購入したのです。
d0096422_12254919.jpg

ところが、
テレビを買ってから、カープの調子が悪くなり負け試合が多くなってきたのです。
勝敗に縁起担ぎはしたくないけれど、
「テレビを買わなければ良かった?」とついついぼやきも入るこの頃です。

早朝の1時間半程の草引きが日課になりました。
今朝はデコポンやユズのまわりの草引きでした。
手前がデコポン。今年は20個ほどの収穫を目指しています。
後方のユズは数えきれないほど実をつけています。
d0096422_1230381.jpg

35度を超える猛暑の中、レディー・オブ・シャーロットが咲きました。
d0096422_12313494.jpg

サー・ジョン・ベッジャマンもミニバラほどの大きさですが、又咲き出しています。
手前のやや大輪はプリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント。
d0096422_12331178.jpg

鉢のクラウン・プリンセス・マルガリータは玄関先に避難していますが、
割合花持ちが良くて今日もまだきれいです。
d0096422_12341366.jpg

ジュビリー・セレブレーションも夏顔ですが、ちょっぴり咲いています。
d0096422_12364838.jpg

宿根草も息絶え絶えですが、朝夕の水やりで何とか咲いています。
手前はユーパトリウム、後方にシモツケ。
d0096422_123899.jpg

エキナセア グリーンジュエルもこの暑さではいい色が出ませんけど、
枯れないでいてくれるだけで十分!
d0096422_1252132.jpg

このバーベナ・ハスタータ ホワイトスパイヤーだけはたくましい。
d0096422_12525531.jpg

さっき宿根草の名前を確かめるために外へ出てみましたが、
そりゃあもう熱い!
日中はクーラーの部屋でのんびり過ごしましょ!

1日1回クリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2016-08-07 13:05 | バラ
2016年 08月 05日

マルガリータやアイスバーグなど、真夏のバラに新鮮な喜びが! 

寝苦しい暑い夜でした。
こんな夜でも「寒い」と言う夫なので、
深夜過ぎに一人階下に避難した私。
クーラーをつけて、熱帯夜の続きを快適に眠る事ができました。
「トゥちゃんが熱中症で死んじゃわないかしら~」
との心配もしますが、クーラーも扇風機もつけられない蒸し風呂状態の中では、
私の方がお先に死んでしまいそうなので、冷たいようでも避難するしかない、、、、。

、、で気持ち良い朝を迎えて、
見まわると、鉢(挿し木)のクラウン・プリンセス・マルガリータが何とも美しい♪
d0096422_9312119.jpg

この暑さで、こんなに整った咲き方をしてくれるなんて!
感激!
d0096422_9322879.jpg

真夏のアイスバーグは小ぶりな花をたくさん咲かせています。
d0096422_9342366.jpg

私が元気になるのをじっと待っていてくれたのかな?
ちょこっと白いアイスバーグの花が見えるだけで、気持ちが和みます。
ポーチュラカは赤、白、ピンクの3ポットを購入して、梅雨の頃挿し芽をしておきました。
しっかり根付いて、増えていました。
d0096422_9392094.jpg

今朝はこの辺りの草を引いてスッキリです!
d0096422_946421.jpg

8時をまわると、もう太陽がギラギラです。
そのギラギラの暑さに負けずに咲いているアンジェラにも感激。
d0096422_9525649.jpg

涼しげなお花を見つけました。
ブルーはプリンス・チャールズ、白はホワイト・プリンス・チャールズ。
二番花ですが、ホワイトの株からご先祖のブルーが咲いているのです。
オレンジはミニバラみたいに小さく咲くサマー・ソング。
d0096422_9562790.jpg

緑のカーテン越しに外を見ると、恐いほどの熱い日差し。
外に出るのはやめて、たまりにたまった家事を少しずつ。

普通の日常が戻ってきました。
その「普通」がとても嬉しい朝です。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2016-08-05 10:13 | バラ
2016年 08月 04日

やっと復活!(緑のカーテンに囲まれて療養の日々)

7月中旬に次男の結婚式のため上京、
広島に帰るとずっと38度台の熱が続き、約2週間臥せっておりました。

ささやかな結婚式ではありましたが、やはりこみ上げるものがありました。
30をとっくに超えてしまっていた次男ですが、良縁に恵まれました。
d0096422_1318581.jpg

東京では夫の状態が極めて悪くなってしまい、
結婚式の前夜私は一睡もできず、
どうなることかと思いました。

広島に帰ってからの私は、
緑のカーテンに囲まれた室内で毎日、毎日療養生活。
d0096422_1323337.jpg

疲れと夏カゼとが重なって、随分辛い思いをしました。
↓は居間の緑のカーテン。
d0096422_1325769.jpg

最近の私には、ゆっくり本を読む暇はありませんでしたが、
寝込んでからの1周間は、一日中読書。
夫が読んだ本がたくさん転がっていたので、楽しめそうなのを。

・石田衣良 短編集を2冊
・遠藤周作 海と毒薬
・村上春樹 国境の南、太陽の西
・伊集院 静 白い声上下
・新潮45編 死ぬための生き方
・東野圭吾 赤い指
・五木寛之 こころとからだ
・曽野綾子 短編集
・宮部みゆき 魔術はささやく

今回も途中で挫折してしまったのが、セネカ 「人生の短さについて」。
ゴルフ仲間で知性派だったA氏からのプレゼントだったけれど、
何回挑戦しても、途中でギブアップしてしまう。
プレゼント者のA氏は諏訪湖のほとりに移住してしまって、読後感を聞かれないのは助かるけれど、、、。
私には睡眠薬の役割しか果たさなかった、、、、。

寝込んで1週間程で熱は下がったものの、
体のだるさや、咳や痰に悩まされました。

こんな時は鉢バラの水やりも一苦労。
早朝這うようにして起き上がり、何とか水やりをするけれど、
たったそれだけで、終えるとドサ~ッとベッドに倒れ込むのでありまして、

もうバラとは遊べないのかな、、、と悲しく考えたりもしました。

しかし、
弱気になっていた私にも復活の日がやって来まして、
寝込んで15日を過ぎる頃には、体力、気力がみなぎってきて、
かわいいバラとも「ごきげんよう」が言えるようになったのです!

アブラハム・ダービーと、クレマチスはプリンセス・ダイアナ。
d0096422_1355138.jpg

ずっとほったらかしではありましたが、それでも、咲いてる。
ウェッジウッド・ローズ。
d0096422_1445360.jpg

d0096422_1465117.jpg

バラを「足手まとい」と感じてしまうほどの体調不良でしたが、
元気になってみると、「いてくれてありがとう」と思えるのですね。

お休み中にもたくさんの応援を頂きありがとうございます。
とても励みになりました。

免疫力が落ちているこの季節の「風邪」は侮っちゃ駄目ですね。
猛暑が続きます。
どうぞご自愛ください。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2016-08-04 14:28 | 家族・友人