<   2016年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2016年 11月 20日

作業中に予期せぬ災難が、、、みなさんもご用心!

昨日は緑のカーテンの撤去作業の続きを頑張っていたのです。
15時頃からの作業でした。

そろそろ終わりそうな頃(17時前)、家の電話のベルがけたたましく鳴りました。
慌てて手に持った剪定バサミを置いて、駆け出した途端、目に鋭い痛みが!
強烈な痛みをこらえつつ電話までたどり着くと、
何のことはない、販促の電話。

誘引中にバラのトゲで眼球を傷つけた事があった私は、
琉球アサガオのツルが目に入ったとばかり思っていたのです。

尋常ではない痛みを一晩耐えて、
日曜日の当番医をさがし、はるばる広島駅の駅ビルにある眼科医院を訪れ診察を受けました。
色々検査してもらった結果は、
なんと眼球の周囲はひどい水ぶくれが出来ていたのです。
ツルとかトゲとかで傷められたような形跡はなくて、
緑のカーテンにいた虫が「めんたま」周辺を刺して、逃げていったみたい。

2種類の目薬をもらって帰宅しました。
「2週間位で痛みも治まるでしょう」との事でひと安心。

つるバラの誘引の時は、保護用のメガネを掛けて作業していますが、
まさか、まさか緑のカーテンの作業でこんな事が起きるとは!
何が起きるかわからないですね。
みなさんもどうぞお気をつけ下さいね。

056.gif

帰宅してからは高校サッカー選手権の広島県決勝をテレビ観戦しました。
広島皆実高校のキャプテンがお知り合いの方のお孫さんなので、
そりゃもう一生懸命皆実を応援して、優勝を決めた時は大喜び。
「これが自分の孫だったらなあ~」と羨ましくもありました。

、、、な訳で今日は作業はお休みしました。

コーネリアがとてもかわいく咲いていました。
d0096422_1654322.jpg

秋のコーネリアは可愛さ満点です。
摘み取ってきてお部屋に飾りました。
d0096422_16553151.jpg

そろそろ最後のお花になったかな?
ジュビリー・セレブレーションです。
「真っ赤な秋」みたいな色で咲いていましたよ。
d0096422_1653582.jpg

痛い思いをして頑張った緑のカーテン撤去作業は居間の窓だけ済みました。
まだ2箇所残っています。
d0096422_1704482.jpg

ちょっとウンザリしたので、来年からはこの「緑のカーテン」は止めにしようかと、、、。
とにかく楽がいいです。

夫の大腸検査の為の入院を控えて、少し大変です。
私も付き添い入院しますから~(笑)
それが済むと、もう師走。
一年なんてあっという間ですね。

1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2016-11-20 17:07
2016年 11月 17日

昨日と今日はグレイスやシェークスピア2000、ア・シュロップシャイア・ラド

昨日も2時間、
今日も2時間の作業でした。
楽に済みそうなバラばかりです。

一昨年から植え替えなきゃと思いつつ、、、のグレイスです。
簡単に剪定しました。
d0096422_1713112.jpg

こちらも長く植えたままのレオナルドダビンチ。
かなり乱暴に扱いましたが、枝がしなやかでして、
グラハム・トーマスのようにパキパキ音を立てて折れたりなんてしません。
植え替えるかもしれないので、誘引はしませんでした。
右にシェークスピア2000.
d0096422_1771340.jpg

ア・シュロップシャイア・ラドも適当に剪定しておきました。
d0096422_1781111.jpg

バラ作業よりも、緑のカーテンの撤去に手間取っております。
時間はかかりますが少しずつ、、、
左部分だけ済ませたところです。
d0096422_17104385.jpg

ちょっと憂鬱なのが、↓このあたり。
d0096422_17122943.jpg

台風でラティスが吹き飛んだままなのです。
夫が元気な頃はすぐにやってくれましたが、今はもう無理です。
恥ずかしいな、みっともないな、、、と思いながら、
見ないようにしていたのです。

ところが、吹き飛んだラティスにいたメアリー・ローズも、
d0096422_17153122.jpg

ウィンチェスター・キャシードラルも、誘引を前にして、かわいく咲いてきました。
d0096422_17172777.jpg

ラティスを調達して又以前のように仕立てるか、
みっともなくても、このままで私達も老いさらばえていくのか、
悩み深きこの頃です。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2016-11-17 17:25 | バラ
2016年 11月 15日

11月15日からと決めている、、

つるバラの剪定・誘引は、毎年11月15日からと決めています。

やや気温が高くて、「少し早すぎるかな?」とも思いましたが、
今年も取り掛かりました。

「無理をしない」が今年のバラ作業の目標です。
こだわりを捨てて、出来るだけ簡単に、そして楽に進めようと。
一日の作業時間も2時間のつもり。

さて、グラハム・トーマスを始めてみると、
やっぱりね。
気温がもう少し低くならないと、枝を曲げるとすぐに折れそうになったり、
折れてしまったり、、、

グラハム・トーマスは大事なシュートをバキバキ折ってしまったので、
途中で止めてしまいました。
隣にいるのは、トーマスのそっくりさんのナッティング・ハムズ・ブライトです。
このそっくりさんも長く伸びたサイドシュートを何本か折ってしまいました。
d0096422_17493126.jpg

ついでに、バター・スコッチも。
枝を剪定していたら、みすぼらしくなってしまいましたが、処分しないのは「温情」。
d0096422_17522013.jpg

「ちょっと疲れたな~」と思って、家に入ろうとしたら、
お珍しや、ガートルード・ジェキルが咲いていました!
d0096422_1754136.jpg

写真を撮って家に入ると、ちょうど17時。
計ったみたいにピッタリ2時間の作業でした!

こんな感じで今年の冬もバラと関わって行く事になりそうです。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2016-11-15 18:00 | バラ
2016年 11月 14日

私も猫が欲しい、LDブレスウェイトまで猫に見えて、、、

生活がカサカサしているこの頃、
「岩合光昭の世界ネコ歩き」を見ていて、
猫を飼いたいと思うようになりました。

夫の病気を支えるのに心が疲れている時、かわいいネコちゃんがいたら、、、、
きっと癒されるでしょうし、
夫との暮らしに潤いも出るのでは?

そんな事を思っていた矢先、
長男一家が2日ほど前に猫を飼い始めたと知りました。

スコティッシュフォールド(♀)、9月生まれ。
無断で長男の写真を借用しました。
d0096422_8261952.jpg

この愛らしさに、
私は軽い嫉妬さえ覚えるほどの何とも言えない気持ちになったのです。

「猫を飼いたいんだけど~」
夫に言うと、
透析から来るかゆみに苦しんでいる彼は、
「部屋の中に動物がいるのは不潔でイヤ! 好きじゃない!」
これ以上体が痒いのはゴメンなのかもしれません。

でもでも、私も猫が欲しい。
まるで子供のようにネコの事が頭を離れません。
かわいい子猫が落ちていたら(笑)、きっと拾ってくるわ。

バラ苗を検索していた頃のように、
あれこれネコちゃん検索に夢中です。
見ているだけでもほんわかと心が和みます。

056.gif

晩秋のLDブレスウェイト

こんな写真までもが、子ネコに見えてしまう、、、
d0096422_8494765.jpg

5月と違って、深みがあるこの赤は何とも魅力的です。
d0096422_851530.jpg

ただ、大きく育たなくて苦戦しています。
接ぎ木大苗からは何年経過しても、全くベーサルシュートは発生しません。
やむなく挿し木で絶やさないようにと。

こちらは今年した挿し木。
d0096422_932462.jpg

LDブレスウェイトを大きく立派に育てている方はいらっしゃいますか~?
挿し木からはシュートは発生しますが、取り寄せた接ぎ木株からは全くです。
我が家では消えて無くなるはずのバラですが、
お花の美しさがそれを救っています。

人も花も、美しいということは「お得」なのですね。

さて、今日も脳外科受診です。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2016-11-14 09:40
2016年 11月 13日

バラ用手袋買ったら、、、やる気が少し!

そろそろつるバラの誘引の季節です。
バラ用の手袋を取り寄せてみました。

あれこれさがして、こちらに決めました。
柔らかくて、使用感は中々良さそうです。
バラのトゲから手を守るため、
作業をスムーズに行うため4,536円(税込み)の価格は良しとしましょう。
d0096422_1413475.jpg

手袋を手に入れただけで気分が変わりました~♪
ちょっくらやってみるか、、、そんな気持ちになるから不思議です。

手始めに石に咲かせるグラハム・トーマスから。
咲いているお花を切り取って、
d0096422_14211613.jpg

不要な枝を切り取ったり、
葉もむしったり。
d0096422_14223740.jpg

ここまでで、もうフーフーでして、、、。
続きは明日かな。
d0096422_14235050.jpg

取り掛かってみると、大変ではありますがやっぱり楽しい♪
楽な小ぶりな株から少しずつやっつけよう!

◎野菜

玉ねぎの植え付けの時期なのをすっかり忘れていました。
大急ぎで畑を耕して、
d0096422_1433375.jpg

苗を買いに行ってみると、
ヨレヨレの苗が少しだけ残っていました。
もう少し耕して、、、(ふう、腰が痛い!)
d0096422_143441.jpg

適当にやっても、毎年何とか収穫できているので、
寒さ対策もしないでこのままです。

色々と悩み深き秋ですが、
ほったらかしの野菜は順調?に成長しています。
左からチンゲンサイ、ターサイ、春菊。
ちょっぴりずつですが、老人二人にはこれで十分。
d0096422_1438515.jpg

タカナ、セロリ、イタリアンパセリなど。
d0096422_14403210.jpg

ここには、
里芋、白菜、大根、カブが元気に育っております。
d0096422_14442390.jpg

いつまでもウジウジ悩んでいても始まらない。
心の持ちようを変えて、
私もバラ仕事に復帰しようと思います。
バラ用の手袋が、そのきっかけをくれました。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2016-11-13 15:05 | バラ
2016年 11月 01日

106歳の大往生

日々の大変さは変わりませんが、何とか頑張ってやっております。

昨日は夫の叔父が106歳と7ヶ月で亡くなって、お通夜に行ってきました。
102歳までは自転車にも乗っていて、元気そのものでした。
区内でも一番の長寿だったそうで、
見送った家族にも満足感や誇りが感じられ、
素敵なお通夜でした。

明治43年生まれだそうですから、
明治生まれの人は本当に少なくなったのですね。
叔父の生きた106年の人生を偲んだ夜でした。

今日は夫も一緒に葬儀に参列します。

色々悩んだり、悲しんだり、苛立ったり、時には笑ったり、、、、
そうやって暮らしているうちに、はや11月になっていました!

お世話をお願い!と言っているのは「つる羽衣」。
d0096422_6311188.jpg

解っちゃいるけど、気持ちも体もバラに向かわない、、、
「これでも?」と言わんばかりに猛アピールの羽衣です。
d0096422_6321860.jpg

いつの間にかユズは黄色くなってきていますし、
d0096422_63436.jpg

柿も熟れてきました。
d0096422_63429100.jpg

止まってしまった私の心にはお構いなしに、季節は移ろってゆきますね。

緑のカーテンのヘブンリーブルーも寒くなってきたのに、
まだ咲き続けています。
d0096422_637552.jpg

日よけだったはずが、今じゃ寒さよけ!
d0096422_6392672.jpg

そろそろ片付けなきゃ、、、、フウ大変。

日ハムファンのみなさん、日本一おめでとうございます。

カープが2連勝後敗け続けて、
新聞もスポーツニュースも見ない日々でしたが、やっと悔しさが薄らぎました。
日本ハムは強かったですね。
でもこんなに長いシーズンを楽しませてもらって、本当に感謝です。

カープは又鍛えなおして、来シーズンに備えるのでしょうが、
私も、もっと強くなって今を乗り切ろうと思っております。

1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2016-11-01 07:08