Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2017年 04月 30日

ラティスからはみ出したバラはご近所迷惑?

早起きの楽しい季節になりました。
今朝は6時前にカメラを持ってブラブラお庭を歩きます。

ふとラティスの反対側が気になって、
d0096422_6473691.jpg

ぐるりと見回ってみました。
d0096422_6483591.jpg

やっぱり今年もたくさんはみ出していました。
d0096422_649308.jpg

気をつけてはいますが仕方ないですね。
はみ出したバラが咲くと、私に言わせればかなりいい感じなのですが、

(2014年の写真)
d0096422_7573212.jpg

d0096422_7582953.jpg

ご近所さん達にはどう写っているのでしょうか。

昨日買ってきた野菜の苗の一部を植えました。
d0096422_6522157.jpg

ピーマンとトマトです。
それでも、バラの作業とは又違った満足感があります。
野菜たちも含めた景色がうちの庭ですから、、、。
d0096422_6541482.jpg

手前で咲くのはカーペットカスミ草。
d0096422_6554656.jpg

華やかな色彩はバラにお任せでして、
まだまだ庭には「色」がありません。

手前の赤っぽい葉がウイリアム・シェークスピア2000,
その後方にレオナルド・ダヴィンチ。
クレマチスはプリンス・チャールズ。
d0096422_6575282.jpg

連休中も夫の透析はいつも通りなので、
変わりない過ごし方です。

そうそう、歩いて1分のところに「ナポリの窯」というピザ屋さんが開店しました。
ここはお好み焼きのお店だったのですが、
余りのまずさにすぐに閉店、、、と言うより夜逃げ。
随分長く借り手がいなくてそのままになっていました。

イタリアンが大好きな夫ですから、
ブラリと出かけてみようかな。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-04-30 08:14
2017年 04月 29日

コンテス・ドゥ・セギュールの身代わりに衝動買いしたバラ

我が家にはバラの写真を撮るのに、嫌な障害物があります。

去年5月17日の撮影ですが、
つる羽衣(ピンク)とブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールがいる景色に、
d0096422_1442215.jpg

どうしても写ってほしくないもの、
d0096422_14431915.jpg

それがアストラムライン(モノレール)の駅の駐輪場とを隔てている黒い塀。
この黒いのは広島高速交通が設置したのです。
駐輪場の貸し主の私達も同意の上ですけど。
d0096422_14545416.jpg

写真に写ってほしくなく、
バラでそれを隠したくてコンテス・ドゥ・セギュールを移植しました。
d0096422_14581458.jpg

その後大雪で転んで肋骨を骨折したために、
移植後の世話ができず放ったらかしにしてしまったのです。

移植して枯らした経験が無かった私の考えは甘すぎました。
芽吹く頃にはきっと復活すると信じていましたが、
まるで枯れ木のオブジェのように、
茂ってきた羽衣やブランとは対照的に茶色が目立ってきました。
d0096422_1512994.jpg

さすがの私も諦めた!
さてさて、ここに何を植えようか、、、、
そんな気持ちを抱えながら、夏野菜の苗を買いにホームセンターに行ったのです。
d0096422_1543548.jpg

めっきり食欲が落ちた夫との二人暮らしなので、
年々植える野菜の本数も減ってきています。

ついでにバラの苗をチラ見したのがいけなかった!

セギュールの身代わりにどう?
いらないよ!このバラ大きくなるから大変だもん!
赤いつるのアンクル・ウオルターも素敵だったじゃない?
そりゃそうだけど~


心の中で私とワタシが戦っています。

いいから、買っちゃえ!!

それこそ天の声だ!
で、家についてきたのは、ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサールの新苗
なんか誇らしげにピッカピカ。
d0096422_15205949.jpg

バラの苗を買ったのは何年ぶりだろ?
まさに無計画な衝動買い。
今年はあの“黒いの”は隠せませんが、
久しぶりのバラ苗購入に、予期せぬ心の高まりが!

1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-04-29 15:41 | バラ
2017年 04月 28日

白バラの開花は早いと言いますが、、、&ブラインドの仕方ない原因

バラの開花が早いのは白い花を咲かせるバラだといいます。

そこで我が家の白バラを点検してみました。

マダム・アルフレッド・キャリエールが一輪咲き出していました。
d0096422_10343671.jpg

早咲きのこのバラはこれからどんどん咲いてきそうです。
d0096422_10354676.jpg

一番に咲いたウィンチェスター・キャシードラル。
d0096422_10372631.jpg

ホワイト・クリスマス
d0096422_1038136.jpg

マーガレット・メリル
d0096422_10403320.jpg

サマー・スノー
d0096422_1041535.jpg

スーザン・ウイリアムズ=エリス
d0096422_10424381.jpg

シュネ・ヴァルツァー
d0096422_10443882.jpg

こんな感じでまだまだです。
ところで、去年の今頃ですと、
マダム・アルフレッド・キャリエールも、
d0096422_10505091.jpg

メアリー・ローズやウィンチェスター・キャシードラルも、
d0096422_10512943.jpg

すでにかなり咲いていたのです。
今年は開花が少し遅れているようです。
オープンガーデンを計画していらっしゃる方達はとてもやきもきされていることでしょう。

◎ブラインドの原因
今年もブラインドの枝の処理を気づいたときにやっています。
たくさん蕾を付けてほしいけれど、自然の力にはかなわない事だってありますね。

どうしようもないブラインドの原因に、

蕾がつく頃の寒のもどり

があるそうです。
日当たりや肥料等に心を配ってもこれだけは仕方ないです。
ブラインドの処理に励むしかないですね。

※有島薫先生によるブラインド処理

   ◎先の葉一枚だけピンチ (蕾がつく確率は約半分)

   ◎枝の半分位でカット   (一番花後2週間位で咲くことがある)



もちろん放ったらかしでもいいのだと思いますけど。

気持ちのよいお天気、
紫外線を恐れながらもバラの観察に余念がありません。
d0096422_1128495.jpg


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-04-28 11:21 | バラ
2017年 04月 27日

バラの間に地植えしたクレマチスは、、、(;_;)

クレマチスをバラの間に地植えしています。
バラの花が終わった頃に咲くクレマチスが多いので、
バラが咲き終わってから、クレマチスの花がたくさん咲けばいいな、、、、と思ったのです。

さて、そのクレマチスですが、
こちらはぶら下がり健康器にいるポリッシュ・スピリット
d0096422_821556.jpg

よく分かる写真はこれくらいでして、
あとは、茂ってきたバラの葉に隠れています。
リトル・ネルは早咲きのマダム・アルフレッド・キャリエールの側に。
d0096422_8262614.jpg

マダム・ジュリア・コレボンはプロスペリティーとシュノンソーの間に。
勢い良く伸びて、もうラティスの上までツルは伸びました。
d0096422_830153.jpg

ホワイト・プリンス・チャールズは毎年花数が少ないピエールの間にいます。
d0096422_825159.jpg

ミケリテは、、、
ここまでアップしてきて、「意味ないじゃん」と気づきます。
クレマチスはちっともうまく写っていないから。

こんな風にバラの間に地植えしても、
果たしてバラの葉の中できれいに咲いてくれるのでしょうか?
何年か前の↓こんな景色を思い描いたのですけどね。
ミケリテ
d0096422_849301.jpg

ホワイト・プリンス・チャールズ
d0096422_8501358.jpg

夫を送り出すのに大忙しでして、
ほんの10分位の間にチャッチャと撮る写真ですので許して下さいね。

◎楽しみなジュビリー・セレブレーション
今年もきっときれいでしょう♪
真ん中に接ぎ木株がいて、
その周辺に挿し木株を配しています。
d0096422_8572583.jpg

雨が上がって良いお天気の今日は、畑作業が待っています。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-04-27 09:00 | クレマチス
2017年 04月 26日

今日のつるバラ(プロスペリティー、ダム・ドゥ・シュノンソー、コーネリア、サハラ’98)

柿の若葉が美しい頃になりました。
ナルコユリや紫花菜(ムラサキハナナ)も一緒です。
d0096422_9192029.jpg

プロスペリティー
名前の通り、元気よく大きくなりました。
d0096422_92115100.jpg

葉ばかり茂って蕾が少ない?
いえいえ、まあ普通に蕾の数もあるようなので。

コーネリア
大きくなりすぎて困るほどだったので、随分枝を切ったのですが、
やっぱり茂ってきました。
d0096422_926045.jpg

ダム・ドゥ・シュノンソー(Del)
他の場所から移植したのですが、元気いっぱいです。
d0096422_9274684.jpg

写真で見るよりもっと横に広がっています。
蕾もたくさんつきました。
d0096422_9292497.jpg

サハラ’98
ぶっといシュートをたくさん出すバラです。
株元からの真上周辺にすき間ができるのが悩みです。
もっと寝せて誘引すれば良いのでしょうが、
無理に寝せると太すぎてポキっと折れてしまうんです。
d0096422_9343426.jpg

余り作業ができなかったけれど、
今年も何とか美しく咲いてくれそうです。
病気と虫対策を頑張れば、より美しいかな?

1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-04-26 09:44
2017年 04月 23日

癌腫のポール・セザンヌを挿し木にしてみました

絞りのお花が素敵なポール・セザンヌ(Del)ですが、
癌腫にかかっていたことがわかり、年々勢いがなくなっていきました。

未練タラタラの私は挿し木にしてみたのです。
癌腫のバラの挿し木は初めてのことでした。
さて、その挿し木ちゃんは?

左が挿し木、右が親株です。
d0096422_7364750.jpg

挿し木には11個の蕾が付きました。
癌腫株には5個の蕾。
d0096422_7381977.jpg

挿し木も癌腫を受け継ぐのでしょうが、しかし勢いはあります。
これに意を強くした私は、
やはり癌腫にかかって細ってしまったザ・メイフラワーも
今年は挿し木にして残してみようと思うようになりました。
こちら↓がその癌腫メイフラワー。
d0096422_7414043.jpg

癌腫ではないけれど、親株の勢いが悪くて挿し木にしたERが他にもいます。

エグランタイン(マサコ)もその一つ。
現在手のひらサイズです。
d0096422_7455572.jpg

度々愚痴っているLDブレスウエイトの親株は相変わらず不調です。
このERはその性質上、挿し木で勢いのある株に育て上げられるとは思いませんが、
お花を見たいので、挿し木を3本。
d0096422_753438.jpg

ワサワサに茂ってきた勢いの良いバラたちよりも、
こんなチビ苗が気になって仕方ありません。

自分だけで楽しむ挿し木は楽しいものです。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-04-23 08:01 | バラ
2017年 04月 22日

オルラヤと間違える雑草&元気が違う今年のロココ

白の涼やかな花が大好きで、
オルラヤは私のバラの庭には欠かせない花となりました。
今年もこんなオルラヤの花を楽しみにしている私ですが、、、
d0096422_9491493.jpg

チャリティーローズ「絆」と咲くオルラヤ
d0096422_9502938.jpg

オルラヤと信じて育てていたのに、これはまさかの雑草!
d0096422_9515173.jpg

花穂が上がってきて気づきます。
d0096422_9544895.jpg

あちこちにいるこの雑草を泣く泣く抜きました。
しかし、葉はとても良く似ています。
じっくり観察すると、、、、
左の雑草の葉先は尖っています。
オルラヤの葉は丸みがあります。
d0096422_9562867.jpg

もっと言えば、
オルラヤは花穂が上がってくるまで、葉はベタ~と地面に寝ていますが、
雑草ははじめからピッと立って成長しています。

毎年出会っている雑草なのに、今年も間違えてしまいました!

◎ロココ
今年のロココはひと味違います。
もうこんなにシュートらしき芽が出てきました。
d0096422_102996.jpg

寒肥を市販のマイローズ(住友化学園芸)にして、パラパラばら撒いただけだったのですが、
この手抜きが良かっただなんて、、、、
これからは楽なのが一番なので、ずっと使わせていただこうかな。

フェンス等に誘引した方が、花を美しく鑑賞できるのですが、
知らなかった私はバーゴラ仕立てにしています。
d0096422_109415.jpg

右半分にはアンジェラがいます。
d0096422_1092351.jpg


姪っ子の結婚式を控えています。
宮島での挙式は楽しみでもあります。
前夜は夫の家族全員が宮島に泊まる事になっていて、前の日から大宴会になりそうです。
式服持参なのが大変です。

しかしお祝い事で集まるのはいいものですね。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-04-22 10:25 | バラ
2017年 04月 21日

コピスガーデンさんの誠意に感激♪

去年の冬の事ですから、もう一年以上前のことです。
私はコピスガーデンさんに問合わせのメールを送っていました。

年齢や病気のことを考えると、新たなバラを育てることはないだろうと思っていましたが、
それでも人生最後に育ててみたいと思うバラを2点選びました。

そのうちの一つがアントニオ・ガウディー。
ひでさんのページで横浜イングリッシュガーデンのアントニオ・ガウディーを見せて頂いて、
このバラに強く惹かれたのです。
しかし手に入れるのは難しいバラのようでした。

問い合わせのメールの返事には、

又入荷した際にはお知らせします

とありました。
コピスガーデンさんからのメールはすぐにわかるように「お知り合い」で区別しておきました。
あれから一年以上過ぎて、もう諦めていたのです。
数日間多忙を極めてメールを開くことを忘れていた時、
4月8日付けで以下のようなメールが届いていました。

いつも大変お世話になっております。
コピスガーデンの田尻と申します。

以前お問い合わせを頂きましたお客様へ
通信販売向けにアントニオ・ガウディの新苗が入荷しましたので
ご案内を差し上げます。

こちらよりご注文を頂けます。
http://www.coppicegarden.com/11693_19062.html

※入荷数が少ないため、お一人様2本までとさせて頂きます。
 ご理解とご協力をお願い申し上げます。


ああ、覚えていて下さった、、、と大感激の私はすぐに指定されたページを開いたのです。
でも、
もうとっくに売り切れ!

ガッカリはしましたが、コピスガーデンさんの誠実さに心がほのぼのと暖かくなりました。
担当の田尻さま、ありがとうございました。
購入は出来ませんでしたが、きっと次のチャンスを逃さずこのバラを手に入れたいと思っております。

ア・シュロップシャイア・ラドと、
クレマチス(プリンス・チャールズ、ホワイト・プリンセス・チャールズ、ダイアナ)
d0096422_9545411.jpg

ティアレラが咲いてきました。
d0096422_959405.jpg

スプリングシンフォニーはかわいい色です。
d0096422_9584040.jpg

こぼれ種がよく発芽するウイリーは、少し地味な色です。
d0096422_9585374.jpg

d0096422_10102451.jpg

今年楽しみにしているバラに、フランソワーズ・ジュランビルがいます。
花芽が凄いので、癌腫を患っているとは思えません。
d0096422_10143945.jpg

台風で吹き飛んだラティスを廃物利用しています。
d0096422_10163643.jpg

さて、
今日は野菜を植えるための畑を耕しましょうか。
何もする気がしないという夫と、やる事いっぱいの私。
逃したガウディーに未練タラタラですが、今日も頑張ります。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-04-21 10:36
2017年 04月 18日

無事な朝、バラの被害もありません

昨夜はとても不安な夜を過ごしました。
土砂降りの雨が続き、
同じ区内各所に避難指示や避難勧告が出されました。
真夜中になっても雨の勢いは収まらず、
すぐ近くで起きた、死者を74人も出した3年前の土砂災害が嫌でも頭をよぎります。

風も強くて、
バラの若芽はちぎれんばかり。

数時間しか眠れず、
5時には起き出してテレビを付けました。
広島にひどい被害が出ていないことを知り安堵しました。

バラの様子を見に出てみると、
d0096422_8385712.jpg

バラたちは何事もなかったかのように、
d0096422_8392667.jpg

いつも通りです。
ファイティング・テメレアも美しい黄緑色の若葉です。
d0096422_84026.jpg

大雨で水をたっぷり吸って、ジャガイモの芽がやっと出てくれました。
d0096422_8483648.jpg

ナルコユリもニョキニョキと。
d0096422_849510.jpg

ラナンキュラス ゴールドコインが咲き出して、
黄色が良いアクセントになっています。
d0096422_8513864.jpg

今年最初に咲くバラがいったい何なのか気になっていました。
どうやら、ウィンチェスター・キャシードラルのようです。
d0096422_8533976.jpg

そうこうしているうちにお日さまが出てきて、
今日は打って変わった良いお天気になりました。
良かった、、、。



1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-04-18 09:02
2017年 04月 17日

雨のバター・スコッチ、キャスリン・モーレー、石のバラ

朝から雨降りでして、
今日はのんびり過ごせそうと思ったら、
午後からは大荒れの予報にガックリです。

朝一番に夫のケアマネージャーさんが訪問してくださり、
色々相談させて頂きました。
色んな人に助けていただき、何とか無事に過ごせるのは有り難い事です。
色々あって落ち込みがちだったのですが、
バラや草花に力をもらい元の明るい私に戻りつつあります。

今朝はシャガが咲く風景から。
d0096422_11205420.jpg

d0096422_1123366.jpg

◎つるバター・スコッチ
老木ですが、少し復活してきました。
d0096422_11242516.jpg

◎挿し木のキャスリン・モーレー
日当たりの良い所に移植してから元気復活です。
d0096422_11262088.jpg

◎アイスバーグ
d0096422_1129937.jpg

◎石に咲かせるバラたち
昨年までは石に誘引していましたが、
面倒なのでブッシュ仕立てに。
左:サマー・スノー、右:春がすみ
d0096422_11303621.jpg

グラハム・トーマス
d0096422_11331424.jpg

◎今年もジャガイモ
コーネリアや羽衣、ブラン・ピエールがいる辺りにジャガイモを植えました。
植えるのが遅れて、やっと芽が出始めたところです。
d0096422_113497.jpg

◎山アジサイ
バラにはまる前に夢中だったのが山アジサイです。
手入れは悪いですが、やっぱりいてくれると嬉しい♪
d0096422_11385993.jpg

今日は日本中荒れ模様の一日になりそうです。
大事ありませんように。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-04-17 11:55 | バラ