<   2017年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2017年 04月 23日

癌腫のポール・セザンヌを挿し木にしてみました

絞りのお花が素敵なポール・セザンヌ(Del)ですが、
癌腫にかかっていたことがわかり、年々勢いがなくなっていきました。

未練タラタラの私は挿し木にしてみたのです。
癌腫のバラの挿し木は初めてのことでした。
さて、その挿し木ちゃんは?

左が挿し木、右が親株です。
d0096422_7364750.jpg

挿し木には11個の蕾が付きました。
癌腫株には5個の蕾。
d0096422_7381977.jpg

挿し木も癌腫を受け継ぐのでしょうが、しかし勢いはあります。
これに意を強くした私は、
やはり癌腫にかかって細ってしまったザ・メイフラワーも
今年は挿し木にして残してみようと思うようになりました。
こちら↓がその癌腫メイフラワー。
d0096422_7414043.jpg

癌腫ではないけれど、親株の勢いが悪くて挿し木にしたERが他にもいます。

エグランタイン(マサコ)もその一つ。
現在手のひらサイズです。
d0096422_7455572.jpg

度々愚痴っているLDブレスウエイトの親株は相変わらず不調です。
このERはその性質上、挿し木で勢いのある株に育て上げられるとは思いませんが、
お花を見たいので、挿し木を3本。
d0096422_753438.jpg

ワサワサに茂ってきた勢いの良いバラたちよりも、
こんなチビ苗が気になって仕方ありません。

自分だけで楽しむ挿し木は楽しいものです。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-04-23 08:01 | バラ
2017年 04月 22日

オルラヤと間違える雑草&元気が違う今年のロココ

白の涼やかな花が大好きで、
オルラヤは私のバラの庭には欠かせない花となりました。
今年もこんなオルラヤの花を楽しみにしている私ですが、、、
d0096422_9491493.jpg

チャリティーローズ「絆」と咲くオルラヤ
d0096422_9502938.jpg

オルラヤと信じて育てていたのに、これはまさかの雑草!
d0096422_9515173.jpg

花穂が上がってきて気づきます。
d0096422_9544895.jpg

あちこちにいるこの雑草を泣く泣く抜きました。
しかし、葉はとても良く似ています。
じっくり観察すると、、、、
左の雑草の葉先は尖っています。
オルラヤの葉は丸みがあります。
d0096422_9562867.jpg

もっと言えば、
オルラヤは花穂が上がってくるまで、葉はベタ~と地面に寝ていますが、
雑草ははじめからピッと立って成長しています。

毎年出会っている雑草なのに、今年も間違えてしまいました!

◎ロココ
今年のロココはひと味違います。
もうこんなにシュートらしき芽が出てきました。
d0096422_102996.jpg

寒肥を市販のマイローズ(住友化学園芸)にして、パラパラばら撒いただけだったのですが、
この手抜きが良かっただなんて、、、、
これからは楽なのが一番なので、ずっと使わせていただこうかな。

フェンス等に誘引した方が、花を美しく鑑賞できるのですが、
知らなかった私はバーゴラ仕立てにしています。
d0096422_109415.jpg

右半分にはアンジェラがいます。
d0096422_1092351.jpg


姪っ子の結婚式を控えています。
宮島での挙式は楽しみでもあります。
前夜は夫の家族全員が宮島に泊まる事になっていて、前の日から大宴会になりそうです。
式服持参なのが大変です。

しかしお祝い事で集まるのはいいものですね。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-04-22 10:25 | バラ
2017年 04月 21日

コピスガーデンさんの誠意に感激♪

去年の冬の事ですから、もう一年以上前のことです。
私はコピスガーデンさんに問合わせのメールを送っていました。

年齢や病気のことを考えると、新たなバラを育てることはないだろうと思っていましたが、
それでも人生最後に育ててみたいと思うバラを2点選びました。

そのうちの一つがアントニオ・ガウディー。
ひでさんのページで横浜イングリッシュガーデンのアントニオ・ガウディーを見せて頂いて、
このバラに強く惹かれたのです。
しかし手に入れるのは難しいバラのようでした。

問い合わせのメールの返事には、

又入荷した際にはお知らせします

とありました。
コピスガーデンさんからのメールはすぐにわかるように「お知り合い」で区別しておきました。
あれから一年以上過ぎて、もう諦めていたのです。
数日間多忙を極めてメールを開くことを忘れていた時、
4月8日付けで以下のようなメールが届いていました。

いつも大変お世話になっております。
コピスガーデンの田尻と申します。

以前お問い合わせを頂きましたお客様へ
通信販売向けにアントニオ・ガウディの新苗が入荷しましたので
ご案内を差し上げます。

こちらよりご注文を頂けます。
http://www.coppicegarden.com/11693_19062.html

※入荷数が少ないため、お一人様2本までとさせて頂きます。
 ご理解とご協力をお願い申し上げます。


ああ、覚えていて下さった、、、と大感激の私はすぐに指定されたページを開いたのです。
でも、
もうとっくに売り切れ!

ガッカリはしましたが、コピスガーデンさんの誠実さに心がほのぼのと暖かくなりました。
担当の田尻さま、ありがとうございました。
購入は出来ませんでしたが、きっと次のチャンスを逃さずこのバラを手に入れたいと思っております。

ア・シュロップシャイア・ラドと、
クレマチス(プリンス・チャールズ、ホワイト・プリンセス・チャールズ、ダイアナ)
d0096422_9545411.jpg

ティアレラが咲いてきました。
d0096422_959405.jpg

スプリングシンフォニーはかわいい色です。
d0096422_9584040.jpg

こぼれ種がよく発芽するウイリーは、少し地味な色です。
d0096422_9585374.jpg

d0096422_10102451.jpg

今年楽しみにしているバラに、フランソワーズ・ジュランビルがいます。
花芽が凄いので、癌腫を患っているとは思えません。
d0096422_10143945.jpg

台風で吹き飛んだラティスを廃物利用しています。
d0096422_10163643.jpg

さて、
今日は野菜を植えるための畑を耕しましょうか。
何もする気がしないという夫と、やる事いっぱいの私。
逃したガウディーに未練タラタラですが、今日も頑張ります。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-04-21 10:36
2017年 04月 18日

無事な朝、バラの被害もありません

昨夜はとても不安な夜を過ごしました。
土砂降りの雨が続き、
同じ区内各所に避難指示や避難勧告が出されました。
真夜中になっても雨の勢いは収まらず、
すぐ近くで起きた、死者を74人も出した3年前の土砂災害が嫌でも頭をよぎります。

風も強くて、
バラの若芽はちぎれんばかり。

数時間しか眠れず、
5時には起き出してテレビを付けました。
広島にひどい被害が出ていないことを知り安堵しました。

バラの様子を見に出てみると、
d0096422_8385712.jpg

バラたちは何事もなかったかのように、
d0096422_8392667.jpg

いつも通りです。
ファイティング・テメレアも美しい黄緑色の若葉です。
d0096422_84026.jpg

大雨で水をたっぷり吸って、ジャガイモの芽がやっと出てくれました。
d0096422_8483648.jpg

ナルコユリもニョキニョキと。
d0096422_849510.jpg

ラナンキュラス ゴールドコインが咲き出して、
黄色が良いアクセントになっています。
d0096422_8513864.jpg

今年最初に咲くバラがいったい何なのか気になっていました。
どうやら、ウィンチェスター・キャシードラルのようです。
d0096422_8533976.jpg

そうこうしているうちにお日さまが出てきて、
今日は打って変わった良いお天気になりました。
良かった、、、。



1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-04-18 09:02
2017年 04月 17日

雨のバター・スコッチ、キャスリン・モーレー、石のバラ

朝から雨降りでして、
今日はのんびり過ごせそうと思ったら、
午後からは大荒れの予報にガックリです。

朝一番に夫のケアマネージャーさんが訪問してくださり、
色々相談させて頂きました。
色んな人に助けていただき、何とか無事に過ごせるのは有り難い事です。
色々あって落ち込みがちだったのですが、
バラや草花に力をもらい元の明るい私に戻りつつあります。

今朝はシャガが咲く風景から。
d0096422_11205420.jpg

d0096422_1123366.jpg

◎つるバター・スコッチ
老木ですが、少し復活してきました。
d0096422_11242516.jpg

◎挿し木のキャスリン・モーレー
日当たりの良い所に移植してから元気復活です。
d0096422_11262088.jpg

◎アイスバーグ
d0096422_1129937.jpg

◎石に咲かせるバラたち
昨年までは石に誘引していましたが、
面倒なのでブッシュ仕立てに。
左:サマー・スノー、右:春がすみ
d0096422_11303621.jpg

グラハム・トーマス
d0096422_11331424.jpg

◎今年もジャガイモ
コーネリアや羽衣、ブラン・ピエールがいる辺りにジャガイモを植えました。
植えるのが遅れて、やっと芽が出始めたところです。
d0096422_113497.jpg

◎山アジサイ
バラにはまる前に夢中だったのが山アジサイです。
手入れは悪いですが、やっぱりいてくれると嬉しい♪
d0096422_11385993.jpg

今日は日本中荒れ模様の一日になりそうです。
大事ありませんように。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-04-17 11:55 | バラ
2017年 04月 16日

バラクキバチの餌食@クラウン・プリンセス・マルガリータ

どうも、バラクキバチにも好みのバラがあるようです。

うちでは、クラウン・プリンセス・マルガリータが集中攻撃を受けています。
d0096422_1715780.jpg

毎日餌食になっています。
d0096422_1724441.jpg

どうやら赤みがかった葉が好みらしく、
d0096422_1742287.jpg

去年は同じように、ア・シュロップシャイア・ラド(↓手前)が狙われました。
d0096422_1752750.jpg

グラハム・トーマスなどには興味を示しません。
d0096422_1764186.jpg

d0096422_177275.jpg

何かクキバチ対策があるはずですが、
中々良い方法は見つかりません。
我慢してやり過ごすしかないのでしょうか、、、。

◎オークションで手に入れたミヤマオダマキ
白のオダマキはたくさんあるのですが、
d0096422_17113150.jpg

あの藍色のオダマキは毎年園芸店でさがしますが、売っていません。
仕方なく今年ネットオークションで手に入れました。

手前の3鉢が藍色、ついでに薄いピンク?のを1本。
送料を併せて1,220円也。
d0096422_17133131.jpg

しっかり育てて増やします。

今日は午前中はバラとクレマチスに液肥をやったり、
少し草引きも。
外にいるのがとても気持ち良くて、ついつい働き過ぎてしまいますね。
ほんと、いい季節♪


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-04-16 17:31 | バラ
2017年 04月 14日

レディー・オブ・シャーロットの接ぎ木株が不調なので、、、

大好きなレディー・オブ・シャーロットですが、
接ぎ木株は成長が止まった感じでして、お花もたくさんは望めそうにありません。

しかし、
挿し木にした2本のシャーロットが中々立派なのです。
挿し木1本目。
d0096422_17491771.jpg

↑の写真よりも立派に育ったのがこちらのもう1本。
やはり10号スリット鉢で育てていますが、去年はシュートまで出て来ました。
やや不調な接ぎ木株の近くに置いて、一緒に誘引しました。
d0096422_1751464.jpg

お花もたくさん咲きそう。
d0096422_17534180.jpg

親株の接ぎ木株より挿し木株の方が、良い成長を見せてくれることって時々ありますよね。
接ぎ木株の方は台木との相性が悪かったのかもしれません。

◎作りかけの花壇
倉庫を解体した跡に小さな花壇を作り始めています。
しかし、、、、
中々進みません。
d0096422_1831869.jpg

バラが咲きそろう頃までには完成させたいです。
株分けした苗やこぼれ種から生えてきた苗をここに植えています。

楽しみなのはアジュガ。
ブルーとピンクを植えています。
去年株分けして増やしたのですが、まだ「見事」という程ではありませんね。
d0096422_1863728.jpg
d0096422_1865047.jpg

◎広島大学病院で
先週は二度大学病院で検査を受けました。
昨年受けた未破裂脳動脈瘤のコイル塞栓術から一年過ぎての検査です。
経過は良いとの事でひと安心です。
毎月受診していましたが、これからは時々で良さそうです。

ところで、私の手術&その後の経過を論文に載せたいそうで、
「了承のサインを下さい」と言われました。
もちろん快くサインをしてきました。
頭の(脳)の写真も掲載されるそうですが、まあ顔は出ませんから~。

今日は、その未破裂の脳動脈瘤を見つけてもらったかかりつけ医を受診しました。
この事を先生に話したら、
「その論文はぜひ読んでみたいですね」
と言われていました。
私もぜひ読んでみたいです。(チンプンカンプンでしょうけど、、)


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-04-14 18:35 | バラ
2017年 04月 13日

鉢に植えっぱなしで5年目のグレイスですが、、、、

ファイバークレイ製の鉢に植えたのが2013年の1月、
2年後の2015年1月には植え替えるつもりだったのですが、その1月にくも膜下出血、
3年後の2016年1月は未破裂脳動脈瘤がみつかり手術することが決まり、
4年後の今年1月には、まさかの肋骨骨折。

とうとう植えっぱなしで5年目に突入しました。

ところがグレイスは元気いっぱいなの。
d0096422_832017.jpg

根詰まりしているんだろうな、、、
今年は余り咲かないだろうな、、、
そう思っていたのですが、
嬉しい誤算でした
d0096422_17183033.jpg

葉がワサワサになりすぎて少し風通しを良くするべきですが、
まあこのまま、、、。
d0096422_843418.jpg

お花が済んだら、冬まで待たずに、
きっと、絶対、必ず、植え替えてあげようね。

ほんと、お利口さんのグレイスです。

◎ツルハナシノブ
この宿根草は横に広がってドンドン増えました。
あちこちに株分けして植えています。
d0096422_17271219.jpg

ティアレラも咲き始めて、地味ながら春らしくなりました。
d0096422_17275436.jpg

◎シャガ
増えに増えたシャガです。
少しウンザリして随分抜いたのですが、この一帯はシャガだらけ。
まだ右方向にずっとシャガ、シャガ、シャガ、、、!
咲いてみると中々趣がある花です。
d0096422_1731172.jpg

作業をするより、ただボォ~~~とバラの様子を眺めていることが多い日々です。
d0096422_173503.jpg

それでも薬剤散布は3月に2回、4月に入って2回。
1週間に1回の散布です。

◎近況
3月の終わりにポンコツになった車を新しくしたのですが、
運転嫌いな私は、中々乗りこなせません。
車で出かけるのも一大決心のありさま。
スイスイ乗り回せるようになれるのかしら、、、、、。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-04-13 18:04 | バラ
2017年 04月 09日

百合子さんのスイセンが咲いて、、、

3月は大切な人たちとお別れした月でした。

百合子さんの突然の訃報は、
今生かされている自分自身への「恐れ」のようなものを抱いて、
悲しいなどという言葉では片付けられない複雑な気持ちに苦しみました。

同い年の百合子さんは、50歳を前にして私のピアノの生徒になりました。
旦那さんは単身赴任中、子供もいない、、、
そんな環境の彼女は様々な事に好奇心いっぱいの活動的な人でした。

ある日、
レッスンにやって来た彼女が玄関先にドサッとスイセンの球根を置いて行きました。
あちこちに植えたそのスイセンは今年も咲いています。
d0096422_914611.jpg

その日の百合子さん、
午前中はスポーツセンターで泳ぎ、
夕方にはウオーキングをし、
多分いつもと変わりない過ごし方だったのでしょう。
夜9時を過ぎて突然苦しみだされ、救急車で運ばれました。
しかし蘇ることはなかった百合子さん。

私だって同じように救急搬送されたのに、
なんで生き残ったのだろう。
生き残った事への「恐怖」や「申し訳なさ」まで感じてしまうのです。

ピアノの他にも水泳、フラダンス、英会話、トールペイント、、、、、
とにかく生き生きと人生を生きた百合子さんでした。
プレゼントされたティッシュケースは今も大切に使わせてもらっています。
d0096422_9291135.jpg

人生初めてのピアノ発表会に挑戦した日の百合子さんを懐かしく忍びながら、
庭にチラホラ咲いている百合子さんのスイセンを見ながら、彼女への想いが溢れます。
d0096422_9311816.jpg

若葉の季節になり、
バラの新芽がドンドン伸びて行く中で、
d0096422_9354217.jpg

大切な人との別れに、ついつい考え込んでしまう自分がいます。
草引きや少しの作業が心の癒やしとなっている日々です。

移植したコンテス・ドゥ・セギュール(奥のオベリスク)はやっぱり枯れたみたいです。
これも「さだめ」と思ってしまう、、、。
d0096422_9374581.jpg

少しさびしい春です。

※琉球朝顔で作っていた緑のカーテンは、クレマチスで簡素化する事にしました。

左プリンス・チャールズ、右にプリンセス・ダイアナ
d0096422_943070.jpg

左マダム・ジュリア・コレボン、右にユーリ
d0096422_9441654.jpg

もう一人、
私たちは大切な人を亡くしました。
心のダメージが大きすぎて、一ヶ月が過ぎたのに動揺が治まりません。
見送ることが多くなる年齢になってしまったのですね、、、

バラの様子を眺めたり、
草花をめでたり、
心静かに今をやり過ごしたいです。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-04-09 10:07 | 家族・友人