Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2017年 05月 30日

道行く人に人気のニュードーン

1本のバラがこんなに大きく成長するのかとびっくりのニュードーンです。
d0096422_21262847.jpg

やや遅咲きのこのバラは今日も咲いています。
d0096422_21274664.jpg

上品な淡いピンクのお花が溢れるように咲く様子に、
d0096422_21291424.jpg

道行く人の歓声が聞こえて来たりもします。
d0096422_2130827.jpg

優しい、やわらかな雰囲気のお庭になりました。
d0096422_21311063.jpg

どんどん咲いて、どんどん散るのですが、
花びらが辺りに落ちているのさえ「いい感じ」と思わせる不思議なバラです。

すぐ上にモノレールの橋げたがあって、
d0096422_21405399.jpg

この何ともやわらかなピンクと灰色の巨大な建造物の取り合わせが、
「いとおかし」ですね。
d0096422_21472695.jpg

そこへ電車が来ると、又愉快!
d0096422_21515868.jpg

道行く人を和ませたこのお花とも、
d0096422_21592345.jpg

そろそろお別れです。
d0096422_21505638.jpg

我が家のバラ祭りもニュードーンでおしまいです。
少し感傷的な気分の今宵です。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-30 22:12
2017年 05月 29日

やっぱり美しいピエール・ドゥ・ロンサール

バーゴラの下にいて日当たりが悪いので花数が少ないピエールですが、
それでも今年はきれいです。

美しくなり始めた5月21日。
d0096422_21381589.jpg

d0096422_21391826.jpg

d0096422_21402264.jpg

5月23日 アンジェラと。
d0096422_21474919.jpg

花持ちが良いのもこのバラの優れたところです。

今日、5月29日もまだ美しい姿で咲いています。
d0096422_21512057.jpg

一緒に咲いているクレマチスはホワイト・プリンス・チャールズ。
d0096422_21544087.jpg

d0096422_215233100.jpg

不思議なことに同じ株からブルーのプリンス・チャールズも咲いています。
先祖返りですかね。
d0096422_21535472.jpg

もう一つ一緒に咲いているクレマチスはプリンセス・ダイアナ。
d0096422_2157635.jpg

ダイアナは決して?ホワイト・プリンス・チャールズの所までは行きません!(笑)
d0096422_2159474.jpg

バーゴラの下という悪環境ですが、
d0096422_2214996.jpg

今年のピエールには長く楽しませてもらいました。
d0096422_2231172.jpg



1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-29 22:12
2017年 05月 28日

クラウン・プリンセス・マルガリータ満開の頃

マルガリータは5月14日見頃を迎えました。
d0096422_21364445.jpg

一輪一輪の見事さに心を奪われます。
d0096422_21374660.jpg

1本のマルガリータがほぼアーチを覆いつくしました。
d0096422_21402438.jpg

この日が満開ですかね。
d0096422_21421998.jpg

d0096422_2147397.jpg

5月16日
d0096422_21485589.jpg

5月17日
手前ア・シュロップシャイア・ラド、右のピンクはジェームズ・ギャルウェイ。
d0096422_21504774.jpg

濃いオレンジが淡い色になってくると、
d0096422_21544937.jpg

そろそろこの美しいお花ともお別れなのです。
d0096422_2158419.jpg

テッポウムシに入られたのに、本当に見事なマルガリータでした。
今は花柄摘みも終わり、葉だけになってしまったマルガリータです。

満開のときにお礼肥をあげましょう

と有島先生から教わったのに、、、、
まだあげていません。
明日はきっと。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-28 22:08
2017年 05月 27日

今年はダム・ドゥ・シュノンソーがよく咲きました!

ダム・ドゥ・シュノンソーとコンテス・ドゥ・セギュールのどちらを購入しようかと迷った末、
結局買ったのはセギュールの方でした。
セギュールは大満足のバラでしたが、移植後枯れてしまいました。

このシュノンソーはひょんな事から手に入れたバラです。
お店でちょっとしたミスがあり、お詫びに頂いたのがこのバラだったのです。
思い入れの強かったセギュールはいなくなって、このバラは残った訳ですが、
d0096422_21204992.jpg

香りよし、器量よしの中々素敵なバラです。
d0096422_21223148.jpg

咲き始めた5月19日
d0096422_2124313.jpg

5月22日
d0096422_2125192.jpg

5月23日
満開を過ぎたアイスバーグと。
d0096422_21265742.jpg

一番美しかった頃。
d0096422_21272119.jpg

5月24日は一日雨でした。
雨のシュノンソーも良いかな、、、とも思ったのですが、
d0096422_21285983.jpg

5月25日
雨のダメージは大きくて、
一気に終わってしまうことになるのです。
手前で咲いていたジギタリスは、雨で倒れてしまいました!
d0096422_21303085.jpg

5月26日
この日が見納め。
d0096422_21375167.jpg

d0096422_21381398.jpg

d0096422_21442353.jpg

まだまだ楽しめると思ったシュノンソーでしたが、
今日はどんどん散って、咲いているお花はちょっぴりになりました。

我が家でまだきれいに咲いているのは、
ニュードーンとピエール・ドゥ・ロンサール、レオナルド・ダヴィンチくらいです。
さびしい、サビシイ。

クレマチスのカーテンがその寂しさを埋めてくれます。
d0096422_222296.jpg

d0096422_2222370.jpg



1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-27 22:08
2017年 05月 26日

レオナルド・ダヴィンチ、シェークスピア2000とプリンス・チャールズのコラボが最高です!

ウイリアム・シェークスピア2000と、
d0096422_912194.jpg

レオナルド・ダヴィンチが咲いて、
d0096422_925114.jpg

d0096422_95321.jpg

今、我が家の玄関先はとても華やかです。

この二つのバラはどちらも少し個性が強いので、コラボさせるとお互いの良さを損ないそうですが、
いやいや、なになに、
それどころかとても良い感じなのに最近気づきました。
d0096422_98547.jpg

時を同じくしてクレマチスのプリンス・チャールズや、
d0096422_9103698.jpg

d0096422_912836.jpg

ホワイト・プリンス・チャールズ、可愛いピンクのプリンセス・ダイアナも一緒に咲いて、
d0096422_913267.jpg

とても素敵なコラボの完成です!(自己満足ですけど、、、)
d0096422_9142100.jpg

ここに一足先に終わってしまったア・シュロップシャイア・ラドがいないのと、
モノレールを走る電車が写らなかったのが残念ですけどね。
d0096422_9303634.jpg

バラと同じ時に咲くクレマチスを選ぶのには苦労しますが、
大成功ということにして下さいませ!
d0096422_9233426.jpg

◎その一方で、、、
もう既に咲き終わったバラも多く、昨日は花柄摘みに精を出しました。
さびしい、、、
d0096422_9352762.jpg

ラティスからはみ出していた枝も一部切り取ってスッキリさせました。
ついでに溝そうじも。
d0096422_9371435.jpg

これからのバラ作業はワクワク感がないぶん、ちょっと辛いですね。
頑張ろ、、、、。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-26 09:44
2017年 05月 25日

急に塀の外が気になって、見回るとビックリでした!

昨日一日降り続いた雨で体を休めることはできましたが、
お花が終わりかけていたバラ庭は後始末が大変な事になっています。
又々作業がいっぱいです。

普段はラティスの内側から見るバラばかり気にしています。
塀の内側がきれいならそれで良し!な私です。

5月21日
ピンクの羽衣と白っぽくなったブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール。
d0096422_85717.jpg

羽衣は相変わらずの美しさです。
d0096422_90578.jpg

今日のギー・サヴォア
d0096422_922246.jpg

さてさて、塀の外はいったい?
ありゃ~、こんなに!
d0096422_96504.jpg

ご近所さんに迷惑かけてるな~と思いながら、、、
でも意外にきれい♪

白:プロスペリティー、オレンジサハラ’98
d0096422_981567.jpg

もっと進むと、ダム・ドゥ・シュノンソーが顔を出しています。
d0096422_9111920.jpg

コーネリアはもう終わっていたり、
d0096422_9155843.jpg

羽衣とブランもちょっぴり塀の外でご挨拶。
d0096422_9164727.jpg

花びらは水路にいっぱい落ちているし、
掃除も大変そうです。

やっと雨は上がったけれど、
雨で折れてしまったジギタリスの始末や花がら摘みなどやることいっぱいです。
雨に咲くバラもきれいではありますが、、、
d0096422_929977.jpg

雨の翌日は少しゆ・う・う・つ。
さて、頑張ろ!


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-25 09:38
2017年 05月 24日

自慢の挿し木 ア・シュロップシャイア・ラド

今年も挿し木株のア・シュロップシャイア・ラドは美しく咲いてくれました。
初めて育てたイングリッシュ・ローズがこのバラだったのですが、
咲いた花を見て、たちまちイングリッシュ・ローズのとりこになりました。
1996年の事です。

余りの美しさに切り取った枝を挿し木にしたのです。
その挿し木株数本がとても大きく成長しました。
d0096422_7533883.jpg

咲き始めたのは5月12日。
d0096422_7574642.jpg

クレマチスとのコラボも楽しみたいと、、、
d0096422_758596.jpg

5月14日
d0096422_811766.jpg

どんどん咲いて、ワクワク感いっぱいの頃です。
d0096422_82860.jpg

5月15日
d0096422_835236.jpg

5月16日
ウイリアム・シェークスピア2000もこの頃咲き始めました。
d0096422_854223.jpg

5月17日
一番美しかったこの日、
d0096422_89958.jpg

マルガリータやロココ、グラハム・トーマスも咲きそろい、
d0096422_812790.jpg

クレマチスもどんどん咲いて来ました。
d0096422_8144812.jpg

とても幸せな一日でした。
d0096422_8164462.jpg

5月19日
夏のような気温で、夕方にはチリチリ、、、。
d0096422_8183657.jpg

5月20日
シェークスピア2000やレオナルド・ダヴィンチ、クレマチスも美しくなり始めたころ、
終わりの予感。
d0096422_8195111.jpg

5月23日
アララ、せっかくクレマチスが美しく咲いたのに、もうおしまいです~。
d0096422_8253296.jpg

接ぎ木株の様子?
そうでした!親株の接ぎ木株もいたのでした。
5月15日
咲くには咲きましたが、やはり挿し木の方が花数も多く見ごたえがありました。
残念!
d0096422_832876.jpg

長々とすみません。
以上挿し木自慢でした!


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-24 08:46
2017年 05月 23日

ジェームズ・ギャルウェイ&イモばあちゃん

購入した時はとても期待が大きかったジェームズ・ギャルウェイ(ER)でした。
お花の美しさは格別なのですが、
5月17日
d0096422_1433915.jpg

d0096422_14335363.jpg

d0096422_1436418.jpg

うーむ、工夫してもこれです。
5月21日
d0096422_821387.jpg

5月23日
今朝マルガリータのアーチ越しに見たギャルウェイ。
d0096422_8222643.jpg

相変わらず上~の方で房咲き!
d0096422_824642.jpg

仕立て方が難しい、、、
自然なお庭の感じを出すには良いのかもしれませんが、
写真を撮る意欲が沸かないギャルウェイではあります。

◎ジャガイモの中にいる私

ジャガイモの花が咲いてきました。
d0096422_8301832.jpg

新ジャガの美味しさのせいもあるかもしれないけど、
ジャガイモの花は大好き!
d0096422_8285240.jpg

ジャガイモの中にしゃがみこんで、まさにイモばあちゃん!
右のバラはコーネリア。
d0096422_835551.jpg

◎初の見学者来訪
私のバラ庭を見学にやって来る人は滅多にいません。
毎年お断りのチラシを掲げていたせいか、今年はだ~れも訪れることはありませんでした。

昨日ただ一人、私の姉が島根からバラ見にやって来てくれました。
到着したのはちょうど12時、
真夏の暑さでバラはすでにヘロヘロ状態でした。
暑さを避けて、バラよりも室内でおしゃべりばかりの老姉妹です。

お土産はたくさんもらいましたが、
姉が作った多肉のプレゼントは特に嬉しかったです。
d0096422_8442724.jpg

一人留守番の義兄を気遣って、数時間の滞在の後帰っていきました。
運転して広島までやって来る行動的な姉に感服!

1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-23 09:04
2017年 05月 21日

今朝のジュビリー・セレブレーション

ジュビリー・セレブレーションが咲きました。
d0096422_20543379.jpg

きれいです。
d0096422_20552079.jpg

d0096422_2056840.jpg

赤い絞りのギー・サヴォアやミサト、ウエッジウッド・ローズも一緒に咲いています。

ミサト
d0096422_20574891.jpg

ウエッジウッド・ローズ
d0096422_20582136.jpg

5月のウエッジウッド・ローズは、最後まで開かずいつもこんな感じで終わってしまいます。
d0096422_2059261.jpg

今日の最高気温は27度だったので、朝のうちはきれいでしたが、
d0096422_205951100.jpg

d0096422_210215.jpg

d0096422_212170.jpg

一日留守をして帰宅すると、もうジュビリーはチリチリでした!

日中は気温が高くてバラ達はフーフーな夕方、クレマチスは涼しげでした。
赤はマダム・ジュリア・コレボン、ブルーはユーリ。
d0096422_21111235.jpg

白万重も何だか妖しげ。
d0096422_21181280.jpg

華やかなバラも良いですが、
こんなクレマチスの花姿に心が落ち着きます。
d0096422_21184465.jpg

気温が高すぎて、疲れてしまった一日でした。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-21 21:27
2017年 05月 20日

ジュランビルは満開なので、ニュードーンが咲き揃えばシメタもの!

ニュードーンが急に咲きだしました。
d0096422_18312767.jpg

トゲは凄いけど、お花は優しいピンクです。
d0096422_18322997.jpg

道行く人側がよく咲いています。
d0096422_18335651.jpg

フランソワ・ジュランビルはもう既に満開です。
d0096422_183675.jpg

一番奥にいるのはバレリーナ。
d0096422_1840565.jpg

バレリーナの手前の山アジサイは紅てまり。
これから紅色に変化します。
d0096422_18363238.jpg

ここ数日でニュードーンは一気に咲き進み、(汚いブロック塀が恥ずかしいですが、、、)
d0096422_1839985.jpg

塀の内側もすぐに咲き揃うことでしょう。
d0096422_1847528.jpg

ニュードーンは本当に素晴らしいバラだと思います。

◎もう一つ、やっと咲きだしたバラが、、、
ダム・ドゥ・シュノンソー(Del)がやっと咲き始めています。
この辺り良い香りが漂っています。
左の白はプロスペリティー
d0096422_18571686.jpg

ジャガイモがいるバラのお庭も良いですか~?
d0096422_18583524.jpg

↑に写っているアーチの赤いバラは、
オンボロ倉庫で美しく咲いていたフラメンタンツです。 

お暇なら見てね!  倉庫の新雪&フラメンタンツ

どうしても残したくてここに植えましたが、やっと勢いが出てきました。
アーチのてっぺんまで行くのは来年ですね。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-20 19:14