Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 09月 25日

恐~い!薬の副作用

ずっと体調が悪かった。とても、とても。
こんな経験は初めてだ。
結論から言うと体調の悪さは薬の強い副作用からきていた。

9月8日 血圧が 170/100 と高くかかりつけの医院へ。
投薬はこれまでのアムロジン5mgから、コニール錠4mgに。

その直後から体調は最悪。
頭痛、吐き気、熱感、胸の圧迫感、全身の倦怠感、口の渇きなどなどが軽くはなく、約束事をこなすのもとても無理な程で、危ないと感じる。
 
こらえにこらえて我慢の限界で、9月16日同じ医院へ。

えっ!信じられないよ~。
薬を変えるどころか今までの薬にテノーミン錠50mgが増えた。
その上、頭が痛いときは、ロキソニン錠60mgを飲めだって。
非常に悪い身体状態が薬の副作用とは全然考えないみたいなのだから驚きだ。不信感は広がったものの・・・・・。

飲みました!コニール錠とテノーミン錠を。
 すると症状は、地獄のような最悪の状態へ。もう全く動けなくなったので  
 す。
d0096422_12454517.jpg


自分の判断でテノーミン錠は服用しなくなりましたが、コニール錠は飲みつづけていたのです。血圧は相変わらず高かったので。
病院を変えるべきなのはわかっても、果たしてどこへ?と思案ばかりでした。今までの医師は、59歳ですが、うっかりや物忘れ、判断の悪さ等が目立ってきていました。医師を変えるとすれば、これから長くお世話になるには、45歳前後の人が良いかと思います。

9月25日の事。
車で5分くらいのところに、最近開業した内科医院があります。
きっと若い先生だと思って藁にもすがる想いで診ていただきました。。
事情をゆっくり聞いて下さって、薬を変えるというより、まず、うまく体調管理できていたもとのアムロジン錠に戻してみることになりました。

薬を変えてというよりコニール錠を飲むのをやめて、体調はとてもよくなりました。悪い身体状態は消えて楽になりました。
やはり薬が犯人だったようです。
ただ、アムロジン錠だけだとやや血圧は高めに推移しているのが気になるところです。

大変な思いをした3週間でしたが、学んだ事もたくさんあります。
医者を信頼しないでどんどん変えてゆく人がいます。そんな人の事を少し非難していた私ですが、変に義理立てして同じ医者にかかっていると大変な事になってしまうかもしれません。自分の周りには同じような経験をした人もたくさんいます。井戸端会議的なおしゃべりから大切な情報を得る事もあります。人とのつながりも大切にしておかなければなどとも思いました。

何よりも自分の体の事は自分が一番良く分かるはずなのですから。
知識や治療法のマニュアルでがんじがらめになっている医者よりも、単純に考えるシロウトの私達のほうが正しく判断している場合だってあるのです。

ちなみに新しい先生は長男の中学、高校の先輩、岡山大医学部出身の42歳の人です。
これから、ヨロシクですね。

# by dori3636 | 2008-09-25 11:45