タグ:グレイス(ER) ( 23 ) タグの人気記事


2017年 04月 13日

鉢に植えっぱなしで5年目のグレイスですが、、、、

ファイバークレイ製の鉢に植えたのが2013年の1月、
2年後の2015年1月には植え替えるつもりだったのですが、その1月にくも膜下出血、
3年後の2016年1月は未破裂脳動脈瘤がみつかり手術することが決まり、
4年後の今年1月には、まさかの肋骨骨折。

とうとう植えっぱなしで5年目に突入しました。

ところがグレイスは元気いっぱいなの。
d0096422_832017.jpg

根詰まりしているんだろうな、、、
今年は余り咲かないだろうな、、、
そう思っていたのですが、
嬉しい誤算でした
d0096422_17183033.jpg

葉がワサワサになりすぎて少し風通しを良くするべきですが、
まあこのまま、、、。
d0096422_843418.jpg

お花が済んだら、冬まで待たずに、
きっと、絶対、必ず、植え替えてあげようね。

ほんと、お利口さんのグレイスです。

◎ツルハナシノブ
この宿根草は横に広がってドンドン増えました。
あちこちに株分けして植えています。
d0096422_17271219.jpg

ティアレラも咲き始めて、地味ながら春らしくなりました。
d0096422_17275436.jpg

◎シャガ
増えに増えたシャガです。
少しウンザリして随分抜いたのですが、この一帯はシャガだらけ。
まだ右方向にずっとシャガ、シャガ、シャガ、、、!
咲いてみると中々趣がある花です。
d0096422_1731172.jpg

作業をするより、ただボォ~~~とバラの様子を眺めていることが多い日々です。
d0096422_173503.jpg

それでも薬剤散布は3月に2回、4月に入って2回。
1週間に1回の散布です。

◎近況
3月の終わりにポンコツになった車を新しくしたのですが、
運転嫌いな私は、中々乗りこなせません。
車で出かけるのも一大決心のありさま。
スイスイ乗り回せるようになれるのかしら、、、、、。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-04-13 18:04 | バラ
2015年 06月 27日

ERグレイスの二番花、期待できそうです♪

よく降った雨でした。

まだ見回りは済ませていませんが、
バラは恐らく色々ダメージを受けている事でしょう、残念ですけど。

今朝は徒歩10歩圏内で咲くバラを撮りました。

軒下にいて無事だったのがグレイス。
しかも、
今年の二番花は楽しめそうですよ~♪
こちら↓は挿し木数本を寄せ植えにしている鉢。
d0096422_7171024.jpg

お花も痛んでいなくてきれいです。
d0096422_719429.jpg

d0096422_7193572.jpg

こちら↓は接ぎ木株のグレイス。
やはりたくさん咲きそうですが、、
d0096422_721921.jpg

こちらの鉢は冬に植え替え予定だったのに、
私の入院騒ぎで果たせず、もうギシギシに根詰まり状態のはずです。
葉にクロロシスが出始めました。
今年も、「菌の黒汁」+「メネデール」 で治療してみます。
d0096422_7235348.jpg

お取り寄せに夢中だった頃、
なぜか同じ色合いのバラが重なりました。

今朝のクラウン・プリンセス・マルガリータ。
テッポウムシに入られましたが、大丈夫そうです。
d0096422_727878.jpg

ジェーン・オースチンも今朝のお花は美しかった♪
d0096422_7282850.jpg

強い雨に耐えて美しく咲いているバラを見ると、
こちらも元気が出てきます。

実は、、、
倉庫の片づけなど力仕事が過ぎたらしくて、昨晩から足がパンパンに腫れてしまいました。
元気そうに見えてもやっぱり病み上がり。
無理をしている自分への赤信号と受け止めて、
気をつけなくっちゃ。

高~いところで咲いているギー・サヴォア。
ありがと! 元気が出ます。
d0096422_7331554.jpg

腫れた足をさすりながら、
少し自分の体調に不安を覚える朝です。


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2015-06-27 07:41 | バラ
2015年 05月 17日

満開のグレイス&咲き出したニュードーン

五月晴れの気持ち良い日曜日の朝です。

早めに終わってしまったバラもありますが、
これから満開の時を迎えるバラも多いです。

このころになるとお庭見学の方が、断りなしに入ってこられます。
今年は「見学お断り」の貼り紙はしないつもりでしたが、耐えきれなくて表に貼り出しました。
「病人がおりますので、、、」が毎年の文言。
病人は夫のはずだったのに、今年、その病人はこの私。
病人ではありますが、元気に働く病人です。

グレイス(ER)
我が家のグレイスは今が一番の美しさ♪
d0096422_9254069.jpg

d0096422_9261554.jpg

接ぎ木株のこの鉢、写真を撮るためにどっこいしょ!と抱えました。
重い、重い。
d0096422_9282292.jpg

挿し木数本を一緒に植え込んだのがこちら↓
5月14日
d0096422_13103881.jpg

挿し木株はまとまりが良いです。
だんだんやわらかい色へと変化します。
d0096422_9294168.jpg

並ぶとなかなか豪華。
d0096422_9311229.jpg

私が好きなのは、散る前のこの姿。
d0096422_9325797.jpg

先日の有島先生に教わった、「満開の時にお礼肥をあげる」 を実践しています。

ニュードーン

どんどん咲き出しました。

昨日の朝。
d0096422_9395590.jpg

d0096422_9404252.jpg

今朝、
d0096422_9383942.jpg

バラへのお礼肥(液肥)や水やりを済ませた8時ごろには、もうこんな!
d0096422_9365738.jpg

一緒にいる新雪が半分は散ってしまったのが残念なところ。

◎家族通信

植えてもらったマーガレットは、美しく咲き続けていますよ~。
d0096422_9511362.jpg


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2015-05-17 10:04 | バラ
2015年 05月 13日

雨上がりの朝のバラ

昨日朝10時頃はドシャ降りの雨で、
ずいぶんバラの事を心配しました。

最近お寝坊になってしまった私が、気になって珍しく5時に起床。
バラやお花たちの見回り。
倒れたジギタリスはあったものの、バラ達はまあ何とか、、、。

新雪には青空が似合う。
d0096422_8214885.jpg

ポールズ・ヒマラヤン・ムスク、凄い勢いのバラですがお花はこんなに可憐。
d0096422_8242731.jpg

d0096422_98205.jpg

やっと咲き出したピエール・ドゥ・ロンサール。今年も余り咲きそうにないけれど、、、。
d0096422_8255269.jpg

d0096422_8261934.jpg

ジュビリー・セレブレーションも咲き出したところで、大雨にあってしまいました。
d0096422_8271999.jpg

ミサト
d0096422_8283977.jpg

鉢植え(挿し木)のグレイスが咲き始めています。
d0096422_8485763.jpg

軒下に避難させておいたのが良かった~。
d0096422_8492567.jpg

ザ・ウェッジウッド・ローズ
d0096422_8495468.jpg

オベリスクのダム・ドゥ・シュノンソーは、今年期待のお花です。
d0096422_96943.jpg

d0096422_972721.jpg

雨でお花たちはうつむいてしまいました。
d0096422_9162277.jpg

雨の翌日はやる事いっぱいですね。
頑張りましょ~。



1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2015-05-13 09:22 | バラ
2015年 05月 05日

有島薫先生のローズレッスン報告 その1

昨日はとても幸せな日でした。

手を伸ばせば届きそうな近くで、先生のお話を聞く事ができた事は大きな喜びでした。

先生は私の心を占めている「悩み」をまるでご存じだったかのように、
お話の中には、病気後の私の「バラ栽培」への「答え」も詰まっていました。

魔法?

出席した人たちはみな、有島マジックにかかったかのようにお話に吸い込まれて行きます。

私は5分前に会場入りしたのですが、
先生はもう会場にいらしていて、“生徒さん”とお話し中でした。
予定の11時~12時は大幅に延長されて、終了したのは13時を過ぎていました。
この地にお迎えしてうれしさいっぱいの“生徒さん”の熱意にも、
先生は精いっぱい答えて下さったのだと思います。

056.gif 
私が学んだ事 その①

ポールズ・ヒマラヤンムスク、サマー・スノー、春がすみなど、
このバラ達は開花前にサイドシュートが伸びる「困ったちゃん」なのです。

写真を持参してお聞きしました。
もう始まってから2時間近く過ぎたころなのに、先生はこのにこやかさ♪
d0096422_10112216.jpg

先生のお持ちなのはこの写真↓。
d0096422_1014226.jpg

私の悩みは先生の、

写真撮られるのだったら切った方がいいですね。

で即解決。
明快なお答えは、思い悩む私には嬉しくて、
帰宅後すぐに実行しました。
d0096422_1019225.jpg

スッキリ!
d0096422_1019477.jpg

ヒマラヤンムスクは少々切っても、懲りなくシュートが出てくるバラなので、
もう迷う事なく切る、切る。

↓こんなだったこの辺も、
d0096422_1044524.jpg

サイドシュートをバサバサ切りました。
d0096422_10213759.jpg


私が学んだ事 その②

風通しを良くしてあげること。

お悩み中の“生徒さん”持参のシュシュの鉢植えでお話になります。

下葉が黄色くなっているのがお悩みだとか、

先生は、

健全で問題なしですよ。
黄色くなるのは頑張った葉っぱです。
お役御免で枯れるんですよ。

d0096422_10253697.jpg

そこから、
風通しを良くしてあげる事の大切さを説かれました。

病気やハダニを防ぐ効果もあります。
ハダニには「バロック」が良く効きます。


私にはとても新鮮でして、早速帰宅後実行です。

グレイス (接ぎ木株)をなるべくスッキリ。
先生の、まだまだ!が聞こえてきそうデス。
d0096422_10332372.jpg

続いて、グレイス(挿し木株)も。これが精いっぱいですけど~。
d0096422_1035990.jpg

それから~、
レディー・オブ・シャーロットの挿し木苗も。
d0096422_10361229.jpg

風通し、、も欲が絡んで、なかなか難しいものですねぇ。

ところで、
私の大きな悩みは、
くも膜下出血後の今、どのようにバラと関わっていくかなのですが、
先生のお話しの中に、その「答え」が見つかったのが何よりの収穫でした。
その「答え」は又明日にでも。

先ほど義妹から電話があり、
今日は共有のガーデンでバーベキューをするから、
「食べにだけ来るように!」()^o^()♪
とのこと。

まだまだみんな優しいな。
ありがとう。

1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2015-05-05 11:14 | バラ
2014年 06月 09日

ERグレイス!

去年は不調だったグレイスですが、
今年は?

5月14日
挿し木と接ぎ木、
どっちがどっち?
d0096422_8362722.jpg

答え、、、上が挿し木数本の寄せ植え。

5月16日
挿し木の方が早く咲き出しました。
d0096422_8382398.jpg

5月17日
接ぎ木もきれいに咲きました♪
d0096422_8385847.jpg

d0096422_8393484.jpg

お花はとても素敵ですが、
d0096422_855821.jpg

私の一番好きなのは、花びらがこんな風になってきた時。
d0096422_857572.jpg

オースチン社の「バラのハンドブック」に載っているように鉢で咲かせるのは、
なかなか難しく、
どうしても枝が伸びすぎてしまいます。

それでも、今年のグレイスにはとっても満足しています。
5月18日
d0096422_974869.jpg

ウィリアム・シェークスピア2000とのコラボも絶妙でした。
d0096422_984336.jpg

5月19日
d0096422_921261.jpg


002.gif

最近のカープはいったいどうしたんでしょう。
交流戦に入って投手陣も調子をおとしています。
打たない、打たれる、、、、
楽しくない毎日が続いています。
今日こそ悪い流れを断ち切ろう!


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2014-06-09 09:22 | バラ
2014年 04月 05日

今年のグレイス(ER)&キャベツの花

昨日も今日も冬に逆戻りの広島です。
今日は強い風雨は治まりましたが、それでも寒い~。

お庭の作業はお休みして、今朝はマー君のメジャーデビュー戦を観戦。
さすがメジャー、簡単にはいきませんが、
勝ち投手の権利を得て降板したところです。

056.gif

去年不調でほとんど写真を撮らなかったグレイスですが、
今年は元気を取り戻したようです。

まずは接ぎ木のグレイス。
d0096422_11534122.jpg

植わっている鉢がお気に召さなかったようで、昨年は不調。
水遣りを控えめにしてみました。
d0096422_11543215.jpg

こちらは挿し木にしたグレイス。
元気いっぱいです。
(鉢をきれいにしてから撮れば良かった、、、、)

この鉢には挿し木の苗を数本一緒に植え込んでいます。
d0096422_11555311.jpg

今年はきれいに咲くかしら。
d0096422_1204627.jpg


056.gif

キャベツのお花って見た事ありますか?
私は初めてです。

甘いキャベツからは想像できないような、、、、。
d0096422_12216.jpg

地味なお花です。
d0096422_124932.jpg


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2014-04-05 12:07 | バラ
2013年 10月 14日

ERグレイスが不調なのは?

今日も良いお天気。

ERグレイスが咲き出しました。
(後方、上で咲くのはKIZUNA)
d0096422_1319431.jpg

実はこのグレイスは挿し木苗。
d0096422_13202210.jpg

挿し木苗の方がよく育っています。
d0096422_13211925.jpg

接ぎ木大苗は今こんな感じ、不調です。
d0096422_13221531.jpg

不調の原因はこのファイバークレイ製鉢にあると思われます。
10号スリット鉢と比べてみてください。
d0096422_13232857.jpg

この鉢の深さでも、鉢底の穴は直径2.5㎝しかありません。
日向軽石を鉢底にたくさん入れましたが、
やはり水はけは悪く、
鉢土が濡れた状態でいる事が多かったのです。

10号スリット鉢に植えていたころは、こんな感じでした。
d0096422_13273791.jpg

今年はほとんどお花を咲かせることもなく終わりそうです。
11月になったら、又10号スリット鉢に植え替えようと思います。
この鉢は見栄えはよいけれど、
やはりバラの為には「イマイチ」な感じですね。

ちなみに挿し木の方は素焼鉢(駄温鉢です)に植えています。
鉢底の穴は直径 5㎝
上記ファイバークレイ製鉢の倍ほどの大きさなのです。
水はけも良い訳ですね。
(今年4月)
d0096422_13581120.jpg

見栄えは良くないけれど、バラは喜んでいるのかな?
d0096422_13413814.jpg

どうして鉢底の穴をもう少し大きくしないんでしょう。
これはテラコッタ鉢にも言える事ですが。
何か訳でもあるのですか?


クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-10-14 14:07 | バラ
2013年 04月 12日

我が家のERグレイス@接ぎ木大苗と挿し木苗

夫の入院でご心配をおかけしてしまいました。

透析患者にはよくあることなのですが、
シャントが詰まってうまく透析ができない状態が続いていたのです。
連休前に簡単な手術を受けることになりました。
体調も落ち着いてきたので、もう少しすると帰宅できるでしょう。

今日も大急ぎの更新ですけど~
我が家のERグレイスです。

接ぎ木大苗の方はこんな感じです。
d0096422_18535610.jpg

一方、いたずらに挿した苗は、意外と元気です。
挿し木2本を一緒に植えています。
d0096422_18545643.jpg

芍薬は今年は蕾がたくさんです。
d0096422_1856399.jpg

今日も寒くて、冬の服で病院へ行きました。
町を歩く人達は、やっぱり春らしい軽やかな服装でした。
年を取るとめっぽう寒がりになりますねぇ。

今日はうれしい事もありました!
それは又。

明日はあったかですか~?

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-04-12 19:01 | バラ
2013年 01月 30日

スリット鉢と普通の鉢の根の張り方の違い

昨日スリット鉢についてのコメントを頂きました。

普通の鉢に植えたのと、どんな違いがあるのでしょうか?

さて、↓の写真、どれがスリット鉢に植えていた苗でしょう?
d0096422_13165520.jpg

正解は真ん中の苗です。

↓この苗はテラコッタ鉢に植えていました。
根がすでにサークリング現象をおこし始めています。

※サークリング現象
鉢の中で行き場を失った根が、鉢の壁面に沿って延伸し、結果的にらせん状にぐるぐると鉢の中を回ってしまう現象のことを言う。根は枝分かれしにくくなるため、種によっては木質化する。根詰まりの典型的な状態のひとつであり、鉢内の用土の使用効率を大幅に低下させる。


d0096422_1319397.jpg

↓こちらは、普通のプラスチック鉢。
小さいひげ根は少なく、根が太くなっています。
根が木質化しているのが見て取れます。
d0096422_13212389.jpg

土をふるってみると、その違いは顕著ですね。
d0096422_13491433.jpg

なんてスリット鉢を称賛しながらも、昨日アップのERのグレイスはファイバークレイ製鉢に植え替えたんですよ。
スーザン・ウィリアムズ=エリスは10号スリット鉢に。
d0096422_13511823.jpg

雪がやっと解けたので、遅れていた寒肥を大急ぎで~

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-01-30 13:56 | バラ