タグ:コンテス・ドゥ・セギュール ( 28 ) タグの人気記事


2016年 12月 23日

バラ?それともゴルフ?

珍しくゴルフレッスンを受けています。
病気の為の長いブランクで、フェアウェイウッドが全く打てなくて、ゴルフが楽しくなかったのです。
2時間つきっきりの個人レッスンを連続3日間。
特別扱いのレッスンでしたが、1回2,000円。
この特訓のお陰で、コースでほぼ打てるようになりました。
誰も治せなかったのに、、、、ある意味凄いコーチです。

これに気を良くして、ちょっとした競技に参加してみました。
3パットが5回という新たなストレスを生じましたが、
今の私は大満足!
優勝です~~~♪
d0096422_17594446.jpg

ところで2位の女性の年齢は82歳。
82歳でハーフ38のスコア!
男性にはこんな人は多いけれど、女性では珍しい。
練習は毎日だそうです。

82歳に比べれば、まだまだ若いつもりの私は元気を頂きました。

来年はバラよりゴルフ?
いえいえ、本日大仕事に取り掛かりました。
コンテス・ドゥ・セギュールの植え替えです。

我が家のセギュールは本当に美しいのですが、
d0096422_182498.jpg

今植えている場所は窮屈で、
しかも、ERのジェームズ・ギャルウェイが、
セギュールの蔭に隠れてしまうのが残念でたまらなかったのです。

夫が散髪に行っている間に、掘り起こしました!
d0096422_186645.jpg

ジェームズ・ギャルウェイが姿を現しましたよ!
d0096422_1863289.jpg

引っこ抜いた跡には、ジギタリスを植えました。
d0096422_1882297.jpg

午後、夫を透析に送り出してから、
うんとこしょどっこいしょ!、、、引きずってセギュールを目的地まで。

そして、ここに。
又今度きちんと誘引します。
d0096422_18101861.jpg

オベリスクが傾いてる?
、、、ですね。
まあ、
バアさんにはこれで精一杯。
良く頑張りました!

色々大変な事はありますが、
こんな風に、毎日ケセラセラで生きています。

楽しいクリスマスを!


にほんブログ村

by dori3636 | 2016-12-23 18:34 | ゴルフ&トレーニング
2016年 05月 30日

コンテス・ドゥ・セギュールとジェームズ・ギャルウェイ

コンテス・ドゥ・セギュール(Del)は我が家のバラの中では遅咲きでして、
5月20日頃見頃を迎えました。
d0096422_13254753.jpg

オベリスクで咲かせていますが、
日陰になっているオベリスクの下の方では、お花は咲かず、
もっぱら上の方でばかり咲いています。
しかも伸びすぎて、マルガリータのアーチ越しに撮ろうとしても、
うまく収まらなくなってしまいました。
d0096422_1328045.jpg

株元からバッサリ強剪定してしまって、仕立て直そうかとの思いが湧いてきました。
セギュールの背後には、
手前に写っている、ジェームズ・ギャルウェイ(ER)がいるのですが、
d0096422_1339401.jpg

折角の美しいギャルウェイもセギュールの蔭に隠れて、ブログにはほとんど登場しませんでした!
(手前セギュール、後方がギャルウェイ)
d0096422_13412865.jpg

しかし、どちらもステムが長くて、まとまりは悪いかなぁ、、、。
d0096422_13433838.jpg

雨が降るとお花の重みで、こんな無残な姿にもなります。
d0096422_13474839.jpg

少しの不満はありますが、
d0096422_1351923.jpg

お花は華やかで美しく、
d0096422_13531618.jpg

花持ちも良いので、長く楽しむ事ができます。
5月25日
d0096422_1355398.jpg

長持ちといっても、昨日の雨で一気に終わってしまいました。
名残り惜しいので、切ってしまった枝の中から綺麗なのを飾って楽しみます。
d0096422_1359690.jpg

ジェームズ・ギャルウェイ(ピンクの巻き巻き)も5月25日に強制終了。
ギャルウェイは悲しいほどすぐに散るバラです。
d0096422_13495821.jpg

これで、すべてのバラが終わってしまい、
気持ちはもうすでに来年のお庭へ。

その第一歩は、
このバラ↓をバッサリ切って、サヨナラすることに。
気が変わらないうちに、ノコを入れました。
老人にはちょっと手に負えない、ポールズ・ヒマラヤン・ムスクです。
d0096422_1434486.jpg

恐らく、もっと処分するバラは出てくる予定です。
私の「バラ園芸」もそろそろ終末期に入ることになります。

「老人にも楽に楽しめるバラ庭」、、、、これを目指します。

たくさん応援を頂いて、とても嬉しかった今シーズンでしたが、
少しの間お休み、又はと~きどきの更新にさせて頂きます。
年中のんびりする時がないバラ園芸ですが、
どうぞ皆さま、無理をなさいませんように。
それでは又~。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 

by dori3636 | 2016-05-30 14:37 | バラ
2016年 04月 15日

クラウン・プリンセス・マルガリータがいる景色

去年は不調だったけれど、今年は元気はつらつ。
d0096422_1130544.jpg

たくさん咲きそうだ。
d0096422_11305910.jpg

アーチの片方には挿し木のマルガリータ。
中々大きくならない。
苗を2本買うべきだったのに節約した、、、、これは失敗だった。
d0096422_11343522.jpg

こんなチビマルガリータも。
手のひらサイズ。
d0096422_11384486.jpg

マルガリータがいる景色、
開花が待ち遠しい。
d0096422_1139296.jpg

マルガリータのアーチの向こうにはコンテス・ドゥ・セギュール。
d0096422_11315682.jpg

セギュールも元気がいい。
d0096422_11324978.jpg

それにしても空が青い。
この青さは、余計心を辛くさせる、、、。



1日1回クリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 

by dori3636 | 2016-04-15 11:48 | バラ
2015年 11月 28日

コンテス・ドゥ・セギュールのオベリスクへの誘引に4時間!

昨日から取り掛かったコンテス・ドゥ・セギュールの剪定&誘引でした。

最後のお花を摘み取って、
d0096422_1635255.jpg

作業を始めたのですが、
昨日は1時間程すると、もうギブアップ!
d0096422_16363956.jpg

枝が四方八方へ暴れまくっているのと、
幹が太くて、オベリスクへの誘引は手こずりました。

今日は午後から3時間程みっちり作業して、やっと終了しました。
d0096422_16384041.jpg

昨年は枝を気前よく切り過ぎて、お花の数が少なくなってしまったのです。
                           
    
                    ↓昨年の誘引
d0096422_1649247.jpg

なので、
もう少しスッキリさせた方が良さそう?とも思いましたが、
咲きそうな枝はなるべく残しての誘引でした。
d0096422_16414269.jpg

d0096422_16504621.jpg

たくさん咲いた時の美しさは格別なので、
12月中旬には寒肥もきちんと施して、
来年5月には、又こんな↓たくさんのお花を咲かせたいです。
d0096422_165371.jpg

合計4時間もかかった作業でしたが、
終わると、達成感いっぱい!
まだまだ剪定・誘因作業は続きます。

1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2015-11-28 17:00 | バラ
2015年 10月 27日

ダム・ドゥ・シュノンソーとコンテス・ドゥ・セギュール、どちらを選ぶ?

咲き始めたダム・ドゥ・シュノンソーを眺めながら、
このシュノンソーとセギュールのどちらを購入しようかと、
迷った頃の事を懐かしんでおります。
d0096422_1014517.jpg

この2つのデルバールのバラをどちらも見事に咲かせていらっしゃる方のブログを拝見しながら、
迷いに迷ったのです。

結局私が選んだのは、、、、
コンテス・ドゥ・セギュールの方でした。

10月20日のセギュール
d0096422_1051654.jpg

セギュールはオベリスクでグングン成長し、素晴らしい景色を作り上げてくれました。

(一昨年のセギュール)
d0096422_107598.jpg

セギュールを選んだ事の満足感でいっぱいだった頃、
あるお店でバラを注文した際、少し問題が起こりました。
お店の方はお詫びに「お好きなバラをどうぞ」と言う事だったので、
もう私の中でダム・ドゥ・シュノンソーへの未練は消え去っておりましたが、
シュノンソーを頂く事になりました。

10月16日のシュノンソー
d0096422_1012201.jpg

小さな苗で到着したシュノンソーでしたが、
咲いた1輪のお花から発するやや強い香りに圧倒されたものです。

やがてシュノンソーもオベリスクにたくさんの花を咲かせ、

(今年春のシュノンソー)
d0096422_10154166.jpg

このバラのポテンシャルの高さにも感動したのでした。
どちらのバラも繰り返し咲いてくれて、年中楽しむ事ができます。

シュノンソーは今や暴れ嬢の様相で、伸びまくっております。
d0096422_10173692.jpg

(今朝のシュノンソー)
d0096422_1040539.jpg

d0096422_1042787.jpg

シュノンソーのお花を摘み取って、今日は室内で楽しんでいます。
d0096422_10211149.jpg

皆さま方の中にも、
どちらを育てようかと迷っていらっしゃる方も多いはず。

育ててみて思うのは、
どちらも素晴らしく、
どちらを選んでも後悔しないって事でしょうか。
どちらも生育は旺盛で、購入後2年もすれば、溢れるほど咲くお花を楽しめるはず。

バラを購入することはなくなってしまい、
減らすことばかり考えているこの頃ですが、
それでも1本だけ最高に気に入ったバラを購入してみたいと考えています。
ちょこっと大げさではありますが、最後に選ぶバラはいったい?
う~ん、まだまだ決められないけど、、、、、、
とびっきりのバラと出会えるまで、元気でいたいものです。



1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2015-10-27 11:16 | バラ
2015年 10月 22日

早朝4時半からコンテス・ドゥ・セギュールと、、

今日は9時に脳外科を予約しています。
私のこれからがどうなるのか、、、、もう肝が据わってしまって不安に思う事はないはずなのですが、
4時過ぎから目覚めてしまいました。

どうしても眠れないので、
ノコノコ起きだして、昨日撮ったコンテス・ドゥ・セギュールの写真なんか見ています。
d0096422_5564367.jpg

頭の中に未破裂の動脈瘤らしきものがあると知ってから約2週間、
私の心を落ち着かせてくれたのは、
バラと、
d0096422_5594274.jpg

野菜作りと、
d0096422_601654.jpg

そしてゴルフでした。

特にゴルフはもしかして、出来なくなるかもしれないので、
18日はホームコースの月例杯に行って来ました。
病気の事は忘れて思いっきり楽しんで来ようと、、。
その点ゴルフってありがたいです。
色んな憂さをほぼ忘れさせてくれる程の魅力いっぱいのゲームですから。

スコア 43・42  (85)  Aクラス27位

3ヶ月以上のブランクの割には上出来!
d0096422_694635.jpg

ずっと咲き続けていたセギュールですが、
ここにきてお花がぐっと美しくなってきました。
d0096422_6113691.jpg

オベリスクの上~の方で咲いているので、撮りにくくて大変です。
こんないたずらもしてみたり。
d0096422_6175728.jpg

こんな愛嬌のある顏の子も。
d0096422_6185488.jpg

こうやって時間が経つのを待って、
検査の為に朝食抜きで病院へ向かいます。

病院はすぐ近くなので、まだまだ時間はたっぷりです。
熱いコーヒーと焼き立てのトースト、果物や目玉焼き、、、、
食べられないとなると、余計食べたくなるみたいですね。

では、元気に行って来ます!


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2015-10-22 06:31 | バラ
2014年 12月 14日

コンテス・ドゥ・セギュールの誘引&ベッジャマンの剪定

コンテス・ドゥ・セギュールは我が家では数少ないデルバールのバラ。
アーチのERクラウン・プリンセス・マルガリータに遅れる事1週間で満開になります。

今年5月28日
悲しいかな、アーチのマルガリータはもう終わっています。
d0096422_13125011.jpg

花後の枝は大暴れでして、
お花の美しさからは想像できない情けない姿です。

一昨日誘引前。
前年に古い枝を思い切り切ってしまったら、
今年はサイドシュートが何本も勢いよく出てくれました。
d0096422_12384242.jpg

雪が降った昨日でしたが、
d0096422_1241632.jpg

雪が解けてから、寒い寒い中を取り掛かりました。
2時間ほど作業しましたが、
さすがに凍えそうなので、誘引18日目は↓この辺で終了。
d0096422_124339100.jpg

今朝もうっすらと雪化粧していましたが、
すぐに解けてしまったので、10時前から作業開始!
昨日に6割程度済ませていましたので、
結構楽しくできました。
d0096422_1246544.jpg

↑の反対側から。
d0096422_12465771.jpg

不格好でも芽吹いて来ると気にならなくなりますから~。

ついでに、
樹高1メートル程のERサー・ジョン・ベッジャマンも切り詰めて、
長い枝は横に寝かせました。

「あったらいいね!」のセールス言葉につられて購入したRose Stylist(ローズスタイリスト)。
5本で1,380円は安くはありません。
しかし、大して役には立たず、、、、。(ごめんなさい)
普通の支柱を折り曲げて使っています。
d0096422_12593139.jpg

ERジ・アレンウィック・ローズもついでに刈り込んで。
d0096422_13345.jpg

誘引19日目の作業は目出度く?終了です!
今日は2時間程の作業でした。
d0096422_134429.jpg

午後からは清き1票を投じてきます。

1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2014-12-14 13:25 | バラ
2014年 05月 29日

今朝も美しいコンテス・ドゥ・セギュール(Del)

終わってしまったバラの花がら摘みに忙しいこの頃。
そんな今、美しいのがこのバラです。

今朝
d0096422_1023815.jpg

d0096422_10413377.jpg

d0096422_1042010.jpg

26日に降った雨のため、樹形が乱れてしまったのが残念ではありますが、、、。

昨日
右に写っているのが、昨日載せたジェームズ・ギャルウェィです。
セギュールとマルガリータの陰になってしまった犠牲シャ。
d0096422_1043834.jpg

昨年はセギュールをたくさん撮りましたが、
今年は自分の気持ちがえらい淡泊です。

それでも、
電車と撮るのは定番ですね。
d0096422_105404.jpg

雨に降られる前はどうだったのかな?

5月22日
d0096422_10231686.jpg

5月24日
d0096422_1024910.jpg

そんなに変わりない?
すみません。

今日はこれから病院へ行きます。


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2014-05-29 10:52 | バラ
2014年 04月 28日

コンテス・ドゥ・セギュールは失敗かも&開花前最後の液肥

今年のコンテス・ドゥ・セギュール(Del)は失敗かもしれません。
d0096422_1549756.jpg

誘引の際、込み合い過ぎていた枝を思い切って切り過ぎましたかねぇ
その上、
周りに植えているバラ達が成長し過ぎて、
株元1メートル程はすっかり日陰です。
d0096422_15524354.jpg

なので、上の方ばかりに蕾がつきます。
今年は少し寂しい花数になりそうです。
d0096422_1554193.jpg


007.gif

日陰と言えば、この子も泣いています。
芍薬。
d0096422_1557614.jpg

セギュールのすぐ近くにいますが、
アーチのクラウン・プリンセス・マルガリータの真下にいるので、
完全日陰モノ!
蕾はたった1個です。
d0096422_161286.jpg


043.gif

開花前の液肥やりは、今日が最後になります。
蕾に色が出始めたら、液肥はストップですね。

鉢植えも入れて合計150本程のバラに、

菌の黑汁 + ばらの液体肥料 

を6時から2時間かけて与えました。
様子の悪い「絆」ちゃんにはお水だけ。
d0096422_16185346.jpg


バラが咲く5月中旬ごろまでに、

あと2度ほどの薬剤散布

と、

株元にオルトラン

を施したら、開花準備は完了です。
さてさて、虫にも病気にも負けず、美しい開花の時を迎えられるでしょうか。



1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2014-04-28 16:30 | バラ
2014年 03月 14日

わが家のバラ20選:その2&地震お見舞いありがとう♪

まずは地震お見舞いありがとうございます。
お蔭さまで被害はなく、大丈夫です。

夜中の2時ごろ、1分間程強く揺れ続けました。
何度も何度も強く揺れるので、
短い時間に相当な覚悟をしたりもしました。

「お父さん、布団をかぶっていてね~!!」と大声で叫んだり、

「このまま家の下敷きになってしまったら、息子たちは悲しむだろうな、、、」

などとも思いました。
1分はとても長く感じられ、恐怖に恐れおののきました。

直後に防災サイレンが鳴り始め、
 
   「ガスの元栓をしめたり、ストーブなど火の始末をしましょう。

   あわてず、落ち着いて行動してください。」


との町内放送が繰り返しありました。

2001年の芸予地震では屋根瓦がガタガタ落ちて来ましたが、
今回は揺れの割には何事もありませんでした。

数日前から、時々家がミシミシと音がするのが気になっていました。
これは地震の前兆なのでしょうか?

ご心配くださったみなさまありがとうございました。

056.gif

さて、続きの我が家のお気に入りのバラを5点ほど。

コンテス・ドゥ・セギュール(Del)
d0096422_16101161.jpg

チャイコフスキー(HT)
d0096422_15243785.jpg

フラメンタンツ
d0096422_15261433.jpg

メアリー・ローズ(ER)
d0096422_15274316.jpg

ウィンチェスター・キャシードラル(ER)
d0096422_15284343.jpg


まだ続きます!

1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2014-03-14 15:39 | バラ