タグ:サー・ジョン・ベッジャマン(ER) ( 25 ) タグの人気記事


2016年 05月 19日

サー・ジョン・ベッジャマンとレディー・エマ・ハミルトンが咲く庭

◎サー・ジョン・ベッジャマン

他のERに比べて少し遅咲きのERサー・ジョン・ベッジャマンが今きれいです。
道行く人にすぐ見える場所に植わっているベッジャマン、
d0096422_731384.jpg

d0096422_733917.jpg

このバラは撮るのが難しくて、
技術のない私が撮るとテカってしまって、中々美しさを引き出すことができません。
撮るには撮っても載せられない写真がほとんどなのです。

ベッジャマンは挿し木を何本もして増やしました。
それが接ぎ木の親株に引けを取らない程の成長ぶりでして、
庭のあちこちに植えました。

バーゴラの近く、
d0096422_7384965.jpg

石の周り、
d0096422_7392063.jpg

樹形が低く、横張り性なので、
庭の全面に植えて、他のバラとのコントラストを楽しむのには持って来い!のバラなのです。
私は気に入っていますが、ERの中で人気は今ひとつなのでしょうか、、、残念な気持ちデス。
以上、今朝のベッジャマンでした。

◎レディー・エマ・ハミルトン

ERレディー・エマ・ハミルトンは小さな挿し木からの株です。
5月13日
d0096422_7521273.jpg

咲き始めたこの頃はワクワクしたものです。
d0096422_7532249.jpg

5月15日 一番きれいだったころ。
d0096422_7473853.jpg

鉢植えで育てていますが、ここにいるだけで目を引きます。
d0096422_8352256.jpg

d0096422_7501337.jpg

残念ながらこのバラも16日の雨で終わってしまいました。
しかし完全四季咲きなので、これからもきっと楽しませてくれるはずです。

※今日は夫の兄弟姉妹4家族でカープ観戦(ナイター)に行ってきます。
  術後初めての人混み、、、、
  とても元気になっているので大丈夫です。

1日1回クリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 

by dori3636 | 2016-05-19 08:36 | バラ
2015年 11月 30日

ERサー・ジョン・ベッジャマンの剪定

朝は寒かったけれど、
10時をまわると、ポカポカ陽気の絶好の作業日和になりました。
アーチのマルガリータは午後に回して、まずは気軽に出来るベッジャマンの剪定から。

2008年に発表されたこのER、
d0096422_1351159.jpg

深みのあるピンクの花が溢れるように咲く様はとても見事です。
d0096422_12353745.jpg

1時間足らずで済ませました。
d0096422_1236444.jpg

短めに剪定し、伸びた枝は低く横に倒しています。
↓のローズスタイリストなどを使ったりもしましたが、
d0096422_12395219.jpg

最近は、見た目は悪いけどこんな感じ。
春になればこの不細工なのは隠れますから~。
d0096422_12412424.jpg

この程度の作業が一番楽しいですね♪
長~く伸びた枝は横に倒して、植えている3株(うち2株は挿し木株)の周りを這わせました。
d0096422_12423736.jpg

来年も又、この情熱的なピンクのお花に出会えるのを楽しみに。
d0096422_1363641.jpg



1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2015-11-30 13:09 | バラ
2015年 06月 16日

サー・ジョン・ベッジャマンの株もとをスッキリさせると、、、シュート!

満開のころの写真は余りないけれど、
今も中々きれいなイングリッシュローズのサー・ジョン・ベッジャマンです。(昨日)
d0096422_911259.jpg

挿し木で簡単に増やせ、しかも接ぎ木と変わらないくらい成長するので、
お庭のあちこちにいます。
d0096422_902884.jpg

このバラの間に、ジギタリスを植えていたら、
こんなになってしまって、
もうベッジャマンさんはアップアップでした。(5月17日)
d0096422_98130.jpg

同じく石の周りに植えたベッジャマンさんは、
リクニス・コロナリアの中に埋もれてしまっていました。(5月27日)
d0096422_9123759.jpg

先日、思い切って巨大化したジギタリスは抜いてしまい、
恐ろしい程勢いを増したリクニスも抜くと、
ここも、
d0096422_916067.jpg

ここも、
d0096422_9184728.jpg

石の周りも、
d0096422_9194096.jpg

すっきりしました!

そして今朝見ると、
楽になったベッジャマンさんはシュートを出しています。
d0096422_9312915.jpg

その隣にいるブライダルピンクまでも、喜んでシュート!
d0096422_9323088.jpg

ベッジャマンさんはご機嫌さんになりました♪
d0096422_8592933.jpg

私も愚痴らないで、
さあ、倉庫の片づけ開始だよ!


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2015-06-16 09:46 | バラ
2014年 12月 14日

コンテス・ドゥ・セギュールの誘引&ベッジャマンの剪定

コンテス・ドゥ・セギュールは我が家では数少ないデルバールのバラ。
アーチのERクラウン・プリンセス・マルガリータに遅れる事1週間で満開になります。

今年5月28日
悲しいかな、アーチのマルガリータはもう終わっています。
d0096422_13125011.jpg

花後の枝は大暴れでして、
お花の美しさからは想像できない情けない姿です。

一昨日誘引前。
前年に古い枝を思い切り切ってしまったら、
今年はサイドシュートが何本も勢いよく出てくれました。
d0096422_12384242.jpg

雪が降った昨日でしたが、
d0096422_1241632.jpg

雪が解けてから、寒い寒い中を取り掛かりました。
2時間ほど作業しましたが、
さすがに凍えそうなので、誘引18日目は↓この辺で終了。
d0096422_124339100.jpg

今朝もうっすらと雪化粧していましたが、
すぐに解けてしまったので、10時前から作業開始!
昨日に6割程度済ませていましたので、
結構楽しくできました。
d0096422_1246544.jpg

↑の反対側から。
d0096422_12465771.jpg

不格好でも芽吹いて来ると気にならなくなりますから~。

ついでに、
樹高1メートル程のERサー・ジョン・ベッジャマンも切り詰めて、
長い枝は横に寝かせました。

「あったらいいね!」のセールス言葉につられて購入したRose Stylist(ローズスタイリスト)。
5本で1,380円は安くはありません。
しかし、大して役には立たず、、、、。(ごめんなさい)
普通の支柱を折り曲げて使っています。
d0096422_12593139.jpg

ERジ・アレンウィック・ローズもついでに刈り込んで。
d0096422_13345.jpg

誘引19日目の作業は目出度く?終了です!
今日は2時間程の作業でした。
d0096422_134429.jpg

午後からは清き1票を投じてきます。

1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2014-12-14 13:25 | バラ
2014年 07月 12日

グラハム・トーマスとサー・ジョン・ベッジャマンが美しい♪

ピカピカの快晴の広島です。

6時に起きて、
久しぶりに草引きをしました。
しかし~、その気になって見回すと、、、、
こりゃあ大変そうです~。

夫が朝食ができたと呼びに来てくれて、朝の作業は終わり。

★本日の作業

◎ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールと羽衣の周りの草引き&株もとにオルトラン
◎サトイモの周りの草引き&中耕
◎ズッキーニの撤去

056.gif

★グラハム・トーマス

お天気が良いせいか、とっても美しく見えました。
d0096422_1003532.jpg

d0096422_1012170.jpg

働いてから食べる朝食はとってもおいしい♪

とろとろチーズがのったトースト
ゆでたまご
リンゴとトマト
ヨーグルト
コーヒー

ごちそうさま!
d0096422_1045521.jpg

朝食後、夫とラジオ体操をする前に急いで撮ります。
d0096422_106027.jpg

石の上に咲かせたトーマスもきれいです。
d0096422_1064851.jpg

★サー・ジョン・ベッジャマン(ER)

この季節もどんどん咲いて、
しかもERにはめずらしく花持ちが良いバラです。

こちらは石に咲かせたベッジャマン。
d0096422_1095421.jpg

人々からよく見えるところにもいます。
d0096422_10104470.jpg

このERのお蔭で、梅雨の季節も華やいだ気分になります。

★ピース(HT)
相変わらず美しい。
ツルのピースも一輪咲いていましたが、写真は撮らず。
d0096422_10125620.jpg

★アブラハム・ダービー(ER)

この季節はお花が痛んでいますが、咲き続けています。
d0096422_1015161.jpg

059.gif

夫が囲碁サークルに入会して、土曜日の午前中は忙しくなりました。
12時半から始まるので、12時には家を出ます。
さっき朝ごはんを食べたと思うのに、早めのお昼の支度がもうそろそろ。
楽しみにしつつも、少し緊張もしているトウちゃんです。
ちょっと覗きに行ったら、今も棋譜を並べて勉強中。
前向きだなぁ。



1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2014-07-12 10:33 | バラ
2014年 06月 10日

孫娘の一番のお気に入りのバラ@ERサー・ジョン・ベッジャマン

バラを見にやって来た孫娘が一番気に入ったのが、ERサー・ジョン・ベッジャマンでした。

5月20日
d0096422_18111427.jpg

私もこのバラはとても気に入っていまして、
d0096422_18114446.jpg

育てている人が少ないのを残念に思っているのですが、、、
d0096422_18123141.jpg

良く咲いて、
d0096422_18142686.jpg

ERには珍しく花持ちも良いのです。
d0096422_18153437.jpg

シュートもよく更新します。
d0096422_18164550.jpg

樹高は1メートル程なので、花壇の前面に植えると見栄えも抜群!

↓はコンテス・ドゥ・セギュールの前に植えています。
d0096422_18192810.jpg

↓こちらはアーチのグラハム・トーマスの手前にいます。
5月28日
d0096422_18245743.jpg

写真を撮るのが難しいバラで、
なかなか本当の魅力をお伝えできないのですが、、、
d0096422_1831424.jpg

こんなところでも今年は美しく咲きました。
こぼれ種で生えてきたリクニス・コロナリアとのコラボは、
計画したものではありませんでしたが、
なかなか美しくて、心惹かれました。

5月29日
d0096422_18342540.jpg

孫が、

「このバラのお名前教えて」

と言うので、少し長い名前は無理かしらと、

「ジョンよ」

と言うと、相当ガッカリだったらしくて、

「犬みたい」

とションボリ。

きちんとした名前を教えて、名前の由来もカタログで読んで聞かせると、納得!
幼稚園だからと適当にあしらってはダメですねぇ。


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2014-06-10 19:08 | バラ
2013年 12月 26日

サー・ジョン・ベッジャマン(ER)の剪定状況

雨が降り出した広島です。

お庭の作業は出来ないので、
大急ぎでベッジャマンの写真を撮って、
とりあえずブログの更新をする事に。

我が家にはたくさんのベッジャマンがいます。
(今年5月)
d0096422_955966.jpg

まずは、ここに↓3本。
d0096422_9435039.jpg

1本目が接ぎ木大苗の株。
d0096422_9443939.jpg

それ以外はぜ~んぶ挿し木苗です。
でも、ほら、遜色ないでしょ!
d0096422_9451553.jpg

小型のつるバラとしても仕立てられますが、
横広がりに枝を伸ばすので、
我が家では樹高を低く抑えて、花壇の前面に植えています。

ここ↓にも数本。
d0096422_10113448.jpg

伸びてきた枝の半分くらいまでの長さに剪定すると、
春にはこんな感じ。
d0096422_9584382.jpg

このバラは挿し木が面白いほど簡単に成功するので、
実はまだまだあちこちに植えています。

石に這わせようと、こんなところにも。
これはつる仕立てに。
この辺の剪定・誘引は来年です。
d0096422_100402.jpg

あれれ?
病気の夫が働き始めました!
こりゃいかん、
私がやりますから~、トウちゃん無理しないで~。


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2013-12-26 10:18 | バラ
2013年 07月 15日

真夏のERサー・ジョン・ベッジャマン

秋の開花に備えて、
今咲いているお花や蕾を切り取る作業を始めているのですが、
この暑さの中で余りにも美しく咲き続けているサー・ジョン・ベッジャマンを
摘み取る気になれません。
d0096422_1113676.jpg

お花を摘んで、株を楽にさせてあげる方が良いに決まっていますが、
d0096422_11224767.jpg

今の季節に、こんなにきれいに咲くバラって中々ありません。
d0096422_1117165.jpg

一日でしぼんでしまうイングリッシュローズが多い中で、
このバラはとても花持ちもいいのです。
d0096422_1235679.jpg

お庭のあちこちに植えているので、
d0096422_1129103.jpg

お花のないこの時期にとってもありがたいバラなのです。
d0096422_11304193.jpg

今日も又、自分用の記録が盛りだくさんの更新で申し訳ないのですが、、、
d0096422_1262850.jpg

余りの美しさについつい。
d0096422_1271851.jpg



クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-07-15 12:11 | バラ
2013年 07月 07日

面白!つる新雪&今日咲いているバラ

どんよりとしたお天気ですが、雨は降っていません。
毎日カープが負けるので、昨夜はヤケ酒になってしまいました。
ちょっと飲み過ぎでした!(反省)

今日は94歳になった義母とお昼を一緒に食べるので、
ブログの更新の後は、
張り切ってお昼の支度です。
たまにはいい嫁やらないと~。

つる新雪の二番花がチラホラ咲き出しています。
d0096422_7452923.jpg

新雪はオンボロ倉庫に這わせていますが、
今朝ちょっと面白い事になっていました。
あれれ、こんな所もくぐって伸びるのね!
d0096422_746442.jpg

立てかけていたパイプに沿って昇って行ってる~!
d0096422_7475567.jpg

お花は清楚な美しさなのに、ちょっとじゃじゃ馬です。
d0096422_745213.jpg

他のバラ達、よく咲いています。
新雪の隣で咲き出したニュードーン。
d0096422_133539.jpg

ERサー・ジョン・ベッジャマン
石に這わせています。
このバラ、枝を寝かせるとすっごくたくさん咲くんですね。
新たな発見です。
d0096422_7534299.jpg

こちらにもベッジャマン、良く咲きます。
d0096422_7542324.jpg

ERグラハム・トーマス
アーチで又咲き出しました。
d0096422_7544477.jpg

石に這わせるトーマスはシュートにたくさんつぼみをつけました。
d0096422_7553316.jpg

HTピースはよく咲き続けています。
d0096422_13381639.jpg

ウィリアム・シェークスピア2000も一度に咲かない分、二番花はずっと咲き続けます。
d0096422_7584164.jpg

お庭の作業は、明日からしっかりやりますよ~。

 クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-07-07 08:11 | バラ
2013年 06月 13日

今年もうまく撮れない~@ERサー・ジョン・ベッジャマン

広島はちっとも雨が降りません。
私もバラ達も30℃を超える暑さの為、しおれております。
田植えが済んだ田んぼは、水不足で困り始めているようです。

ロココの二番花が咲き出しています。
今日も青空です。
d0096422_1559561.jpg

毎年、ERのサー・ジョン・ベッジャマンが咲くと、
「今年こそ美しく撮るわ!」と思うのですが、
やっぱりうまく行きません。

5月25日頃が満開でした。

私はとってもお気に入りのバラなので、
d0096422_16204216.jpg

なんとか本当の色を見て頂きたいのですが、、、、
d0096422_1622255.jpg

お庭にいてくれると、とっても華やかです。
d0096422_1712221.jpg

背の低い鮮やかなピンクはすべてベッジャマンです。
挿し木で増やしてあちこちに植えました。
d0096422_1814177.jpg

手前にたくさん咲いていますが、奥の方にもグラハム・トーマスのアーチの手前で咲いています。
d0096422_16235439.jpg

アーチのクラウン・プリンセス・マルガリータやピンクのコンテス・ドゥ・セギュールと。
d0096422_16263757.jpg

どうして人気が出てこないのかとっても不思議です。
私はおススメのバラなのですが、、、。

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-06-13 17:03 | バラ