Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:ジェームズ・ギャルウェイ(ER) ( 15 ) タグの人気記事


2017年 05月 23日

ジェームズ・ギャルウェイ&イモばあちゃん

購入した時はとても期待が大きかったジェームズ・ギャルウェイ(ER)でした。
お花の美しさは格別なのですが、
5月17日
d0096422_1433915.jpg

d0096422_14335363.jpg

d0096422_1436418.jpg

うーむ、工夫してもこれです。
5月21日
d0096422_821387.jpg

5月23日
今朝マルガリータのアーチ越しに見たギャルウェイ。
d0096422_8222643.jpg

相変わらず上~の方で房咲き!
d0096422_824642.jpg

仕立て方が難しい、、、
自然なお庭の感じを出すには良いのかもしれませんが、
写真を撮る意欲が沸かないギャルウェイではあります。

◎ジャガイモの中にいる私

ジャガイモの花が咲いてきました。
d0096422_8301832.jpg

新ジャガの美味しさのせいもあるかもしれないけど、
ジャガイモの花は大好き!
d0096422_8285240.jpg

ジャガイモの中にしゃがみこんで、まさにイモばあちゃん!
右のバラはコーネリア。
d0096422_835551.jpg

◎初の見学者来訪
私のバラ庭を見学にやって来る人は滅多にいません。
毎年お断りのチラシを掲げていたせいか、今年はだ~れも訪れることはありませんでした。

昨日ただ一人、私の姉が島根からバラ見にやって来てくれました。
到着したのはちょうど12時、
真夏の暑さでバラはすでにヘロヘロ状態でした。
暑さを避けて、バラよりも室内でおしゃべりばかりの老姉妹です。

お土産はたくさんもらいましたが、
姉が作った多肉のプレゼントは特に嬉しかったです。
d0096422_8442724.jpg

一人留守番の義兄を気遣って、数時間の滞在の後帰っていきました。
運転して広島までやって来る行動的な姉に感服!

1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-23 09:04
2017年 05月 07日

ステムが長すぎて困っています@ジェームズ・ギャルウェイ

ジェームズ・ギャルウェイの美しさは、
これまで咲かせてみて「ガッテン!」なのですが、
(2014年撮影)
d0096422_9594871.jpg

悩みの種はステムが長い、長すぎること。
d0096422_1014494.jpg

こんなに長いと、咲いたお花を鑑賞するのも一苦労です。
d0096422_1004531.jpg

生育は非常に旺盛なので、
かなり広範囲に広がってきています。
d0096422_104725.jpg

日当たりが悪い場所なので、お日さまを求めて益々長く伸びていきます。
そうすると、↓こんな感じにお花を咲かせて、写真に撮ることさえ困難です。
(2015年撮影)
d0096422_1065763.jpg

(2014年撮影)
d0096422_1091249.jpg

なるべく低い場所に誘引するとか、
日当たりを考えて、あのコンテスド・ドゥ・セギュールを撤去したりだとか、
色々やってみたのですよ。

このバラに限っては、せめてうつ向いて咲いてくれたら、、、

隣に植えているジェーン・オースチンも、
d0096422_10152919.jpg

バーゴラのロココも、
d0096422_10161693.jpg

ドンドン咲いてきたマダム・アルフレッド・キャリエールも
d0096422_10171486.jpg

やっぱりステムは長いです。
何か良い方法があるのかもしれませんが、
色々調べてみても「これだ!」と思うものにはまだ行き当たりません。

今年もギャルウェイの写真は余り撮らないで終わるのかなぁ、、、
一輪咲いてきたギャルウェイを見ながら、ため息をつく私です。
d0096422_10234275.jpg

そうそう、嬉しい事もありました!

一輪の貫禄!
クラウン・プリンセス・マルガリータです。
d0096422_10253123.jpg

これは嬉しい。
d0096422_10265029.jpg

もっと嬉しい事もありました!
それは心の中にしまってありますけど~。
幸せな日曜日です。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-07 10:34
2016年 05月 30日

コンテス・ドゥ・セギュールとジェームズ・ギャルウェイ

コンテス・ドゥ・セギュール(Del)は我が家のバラの中では遅咲きでして、
5月20日頃見頃を迎えました。
d0096422_13254753.jpg

オベリスクで咲かせていますが、
日陰になっているオベリスクの下の方では、お花は咲かず、
もっぱら上の方でばかり咲いています。
しかも伸びすぎて、マルガリータのアーチ越しに撮ろうとしても、
うまく収まらなくなってしまいました。
d0096422_1328045.jpg

株元からバッサリ強剪定してしまって、仕立て直そうかとの思いが湧いてきました。
セギュールの背後には、
手前に写っている、ジェームズ・ギャルウェイ(ER)がいるのですが、
d0096422_1339401.jpg

折角の美しいギャルウェイもセギュールの蔭に隠れて、ブログにはほとんど登場しませんでした!
(手前セギュール、後方がギャルウェイ)
d0096422_13412865.jpg

しかし、どちらもステムが長くて、まとまりは悪いかなぁ、、、。
d0096422_13433838.jpg

雨が降るとお花の重みで、こんな無残な姿にもなります。
d0096422_13474839.jpg

少しの不満はありますが、
d0096422_1351923.jpg

お花は華やかで美しく、
d0096422_13531618.jpg

花持ちも良いので、長く楽しむ事ができます。
5月25日
d0096422_1355398.jpg

長持ちといっても、昨日の雨で一気に終わってしまいました。
名残り惜しいので、切ってしまった枝の中から綺麗なのを飾って楽しみます。
d0096422_1359690.jpg

ジェームズ・ギャルウェイ(ピンクの巻き巻き)も5月25日に強制終了。
ギャルウェイは悲しいほどすぐに散るバラです。
d0096422_13495821.jpg

これで、すべてのバラが終わってしまい、
気持ちはもうすでに来年のお庭へ。

その第一歩は、
このバラ↓をバッサリ切って、サヨナラすることに。
気が変わらないうちに、ノコを入れました。
老人にはちょっと手に負えない、ポールズ・ヒマラヤン・ムスクです。
d0096422_1434486.jpg

恐らく、もっと処分するバラは出てくる予定です。
私の「バラ園芸」もそろそろ終末期に入ることになります。

「老人にも楽に楽しめるバラ庭」、、、、これを目指します。

たくさん応援を頂いて、とても嬉しかった今シーズンでしたが、
少しの間お休み、又はと~きどきの更新にさせて頂きます。
年中のんびりする時がないバラ園芸ですが、
どうぞ皆さま、無理をなさいませんように。
それでは又~。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 

by dori3636 | 2016-05-30 14:37 | バラ
2015年 11月 29日

ジェームズ・ギャルウェイの誘引は1時間半で完了!

午後2時から始めたERジェームズ・ギャルウェイの剪定・誘因作業でした。

このバラは、
お花はとても美しく、トゲもほとんどありません。
d0096422_1772381.jpg

シュートがたくさん出ていたので、
d0096422_1763928.jpg

1時間半の作業で終わりました。
d0096422_1774883.jpg

オベリスクの後方にいるのがギャルウェイです。
d0096422_1656245.jpg

こんなバラばかりだと、作業も楽しくて楽々なのにねぇ。

ステム(枝元から花までの長さ)が長いので、
高いところに誘引し過ぎると、下から見上げても中々その美しさを見る事が出来ません。
d0096422_1715973.jpg

今年の咲き方から、なるべく低い場所に枝を這わせるように心がけました。
d0096422_1742092.jpg

d0096422_1752055.jpg

3時半には作業を終えました。
こんな、これまで頑張った跡を見ると、ちょっといい気分です♪
d0096422_1711629.jpg

今日も寒くて、1時間半の作業で精いっぱいでした。

次はアーチのクラウン・プリンセス・マルガリータの予定ですが、
アーチのバラはやや億劫。
ゆっくり、のんびり、、、と自分に言い聞かせつつ。


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2015-11-29 17:23 | バラ
2015年 05月 24日

困ったうちのギャル、、、ジェームズ・ギャルウェイ

終わってしまったバラは多く、
最近のバラ仕事は花がら摘みばかりです。
今日もうちの困ったギャルちゃんを強制終了しました。

お花は美しいのですけど、
d0096422_9181280.jpg

毎年仕立て方に苦労しているジェームズ・ギャルウェイなのです。
隣に植わっているマダム・アルフレッド・キャりエールに遠慮してもらって、
このERの為に広い場所を提供してあげたのですが、、、。
d0096422_926613.jpg

生育旺盛ではありますが、
お花を咲かせる枝は、まるでサイドシュートのように伸びまくります。
d0096422_9235858.jpg

その為ラティスより高い場所で咲く事が多く、
d0096422_92439100.jpg

なかなか理想の景色が出来上がらないのです。
うつむいて咲き過ぎても、上を向いてほしいし、
上ばかり向いて咲くと、こんな事になるし、、、、育てる側のわがままですけど。
d0096422_9293352.jpg

痛い程首を伸ばしたり、背伸びをしたり、
お花を見るために苦労します。
d0096422_9335068.jpg

d0096422_9353494.jpg

この景色を見た後、お花を全部切ってしまいました。
どんな仕立て方が、このバラを一番素敵に咲かせられるのかな??
d0096422_9361824.jpg

花持ちはヘリテージと同じく、短い短い。

↓のギャルちゃんの花束を、今朝早く義母のところに届けてきました。
カードを添えて、玄関にそっと置いて帰ってきたのです。
d0096422_9404957.jpg

ちょっとした親孝行は気持ちいい♪
もうすぐ97歳になります。

ラベンダーの向こうで咲く白いバラが気になりました。
d0096422_953331.jpg

ミニバラ、グリーンアイスです。
d0096422_954138.jpg


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


 

by dori3636 | 2015-05-24 09:57 | バラ
2014年 12月 11日

誘引16日目 ERジェームズ・ギャルウェイ

とても美しい花を咲かせるイングリッシュローズのジェームズ・ギャルウェイです。
特に5月の開花時は見事です。

今年5月20日のギャルウェイ

この淡い花びらのグラデーションの様子は、
カタログ等では決してわからない美しさですよね。
d0096422_1124683.jpg

両隣にいるジェーン・オースチンとマダム・アルフレッド・キャりエールに挟まれて、
枝は行き場がなくて、
上へ上へと伸びた5月でした。
d0096422_1111120.jpg

今回はキャりエールの誘引を右方向だけにして、
ギャルウェイに場所を与えました。

昨日午後に誘引完成!
枝にはトゲはほとんどなく、誘引は楽々でした♪
d0096422_11141814.jpg

太いシュートもしっかり伸びているので、
d0096422_11155338.jpg

来年のギャルウェイの開花は見事なものになりそうです。
d0096422_11174543.jpg

お隣のキャりエールの花が終わったころに満開になりそうなのが残念なところですけど、、、。
d0096422_11191529.jpg

グラハム・トーマスの誘引で苦労したので、
今回は楽しくて楽しくて、
こんなバラばかりだと助かるのですけどねぇ。

早朝は雨が降っていましたが、
今はもう上がったので、午後からは少し作業ができそうかな?

001.gif

昨日は風邪のひき始めの症状でしたが、
早めに薬を飲んだら快調です。
良かった♪

先日頭のMRI検査を受けたトゥちゃんでしたが、
血管が詰まっているらしいので、改善する薬を服用することになりました。
透析治療のほかに、
皮膚科、耳鼻科、脳外科、、、、
病院ばっかり行っているトゥちゃんです。

色んな事を受け入れて前向きに生きようとしている姿には、

 「アッパレ!」

をあげたいです。


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2014-12-11 11:47 | バラ
2014年 05月 28日

ERジェームズ・ギャルウェィもいるのですが、、、

半日陰でもOKと言われるこのバラです。
午後から少しの時間だけお日様があたる、かなり良くない環境に植えています。
5月20日
d0096422_13393874.jpg

とっても美しく、
この花びらの巻き具合は、ため息ものです。
d0096422_1341286.jpg

私のブログにほとんど出て来ないのは、
とっても窮屈な場所に植えていて、写真をなかなか取れない事、
他のバラの生育に圧倒されて、ラティスにうまく展開できていない事、
が主たる理由です。
d0096422_13443927.jpg

来年はこのバラを移動するか、

それとも、

オベリスクにいるコンテス・ドゥ・セギュールを移動するか、

のどちらかの決断を迫らています。

今は体が本調子ではないので、全く考えられませんけど~。

5月28日
お花をほとんど摘み取ってきました。
初めはセロリのお花と一緒に飾っていましたが、
d0096422_13501477.jpg

セロリが水を上げないので、
こう↓なりました!
d0096422_13482660.jpg



1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2014-05-28 14:05 | バラ
2013年 12月 06日

つる誘引状況@ERジェームズ・ギャルウェイ

やっぱりオベリスクのコンテス・ドゥ・セギュールの誘引はやる気がしなくて、
トゲの少ないERジェームズ・ギャルウェイの誘引を先に済ませました。
d0096422_187715.jpg

オベリスクのセギュールや隣にいるジェーン・オースチンの陰になって、
お花を咲かせても気づかれないかわいそうなERなのです。

お花はなかなかきれいなのですけどね。
d0096422_18141725.jpg

左隣の2本目のジェーン・オースチンをバンバン切ったので、
来年はこのギャルウェイさんに少し目立ってもらうつもりです。
d0096422_18163675.jpg

写真に撮ると、枝がニョキニョキ動き出しそう~。
ちょっと面白い♪
d0096422_18272216.jpg

こんなお花がたくさん咲いたら、きっと、きっとみんな気付いてくれるはず!
d0096422_18181631.jpg

お楽しみに~。


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2013-12-06 18:29 | バラ
2013年 06月 21日

ERジェームズ・ギャルウェィ&今朝のメアリー・ローズなど

今日も大雨警報が出ている広島です。

昨日も同じような状況だったのですが、
悲惨な事に私はゴルフの予定がありました。
競技に参加していたので、「やめる」と言い出しにくく、
大雨洪水警報が出ていた前日、お仲間に「どうする?」みたいなメールを入れました。
ところが、

「当然、やりますよ~!」の返事。

雨の中シブシブ出かけました。
雨降りのゴルフは楽しくないかと言うと、それはそれで面白いんですよ。
カッパを着ていると打ちづらいので、濡れながら、、、
雨が多かった午前中の方が良いスコアだったのも皮肉。
午後からは疲れてしまって残念ながらスコアは90。
最近の私は80台で回るのさえ手こずっています。

疲れ果てて昨日はブログもお休みしてしまいました。
痛めていた右腕は大丈夫でした。
今日は治療に行きますけど~(!!)

056.gif

期待を込めて購入したERジェームズ・ギャルウェィですが、
植えた場所が悪くて、残念な生育ぶりです。

お花はとっても美しい♪
d0096422_843881.jpg

花持ちは他のERと同じく、余りよくありません。
d0096422_8434488.jpg

左右に生育旺盛なERジェーン・オースチンとORのマダム・アルフレッド・キャリエールを植えているので、
その間にいて、本来の成長を阻まれています。
この冬は移植を考えています。
d0096422_8462579.jpg

この優しい色合いは癒し系ですね。
d0096422_8493976.jpg


057.gif

今朝のバラです。

メアリー・ローズは二番花の蕾がたくさんです。
d0096422_851186.jpg

枝変わりのウィンチェスター・キャシードラルもつぼみがいっぱい!
d0096422_8531460.jpg

雨が降るのでコンデジで撮影しました。
しかも雨に濡れたくないので、そそくさと!
昨日雨の中ゴルフだったのに、今日は絶対濡れたくない私です。

ピエール・ドゥ・ロンサールも今年は二番花が咲くんですね。
シュートも1本!
d0096422_8553520.jpg

ジェーン・オースチンも二番花に期待できそうかな?
d0096422_8561651.jpg


大雨と台風、
お互いに気をつけましょうね。

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-06-21 09:04 | バラ
2013年 01月 16日

ジェームス・ギャルウェイってすぐ折れる?&ペンキ塗り完了

私のブログでは滅多に登場しないジェームス・ギャルウェイ(ER)ですが、
ちょっぴり愚痴らせてください。

お花の写真はほとんどありませんが(ほとんど咲かなかったからね)、
5月31日にこんな写真を撮っていました。
d0096422_15572887.jpg

購入したのは2011年の12月。
一年間一生懸命育てたはずなのですが、
何度かトラブルに見舞われて、可哀そうなバラなの。

最初の不幸はぐんぐん伸びた太いシュートが風の為に根元からぽっきり折れちゃった事件。
d0096422_1621078.jpg

これで私の気持もググッと萎えてしまたんです。

気を取り直して年末に細い枝を横に這わせようとしたら、
やっぱり、根元からバキッ!

やさしく、やさしく扱ったのにこれだと、もうさわるのも嫌になって、
このまんまで目下ほったらかし。
白い絆創膏姿も痛々しい。
d0096422_1671435.jpg

皆さんのジェームス・ギャルウェイさんはいかがですか?

元気で暴れん坊のバラにも手を焼きますが、
こんな折れやすいバラも、ちょっと困りものです。

愚痴はこの辺にして、
とうとうバーゴラのペンキ塗りが終わりました!
結局一人でやってしまいました。
大変でしたが、楽しみました♪

こんなに汚かったお手製バーゴラは、
d0096422_16313810.jpg

ペンキ塗り初挑戦の私の手で、見事にとまでは行きませんが、
やや見栄えよく?
d0096422_16333679.jpg

このバーゴラには、
ロココ、アンジェラ、ポールズ・ヒマラヤン・ムスクを這わせます。
これからですけど~

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-01-16 16:43 | バラ