タグ:ジェーン・オースチン(ER) ( 17 ) タグの人気記事


2016年 06月 30日

「捨てないで」と猛アピールのER&ジェーン・オースチン

◎愛せなかった、、、
購入した時からこのバラを余り愛せなかった私です。
d0096422_7161479.jpg

こんな咲き方は朝のうちだけで、
d0096422_7171117.jpg

午後にはもうベロ~ンと開ききってしまい、すぐに散ってしまいます。
d0096422_7183579.jpg

開ききったお花は大きすぎて、本当に興ざめなのです。
d0096422_7223518.jpg

発表されてすぐに予約したので、カタログのお花だけを見ての購入でした。
やはり、開花の様子や樹勢などを十分知ってから購入すべきでした。
新しく発表されたバラに飛びついた事は2度ありましたが、
どちらも失敗。
一番高いお金を払ったのに、いつも気に入らない、、、。

ファイティング・テメレアはそんなかわいそうなERなのです。
自分が愛されていないと察知したのか、「捨てないで!」の猛アピール。
d0096422_7271942.jpg

巨大輪のうえに、生育旺盛、
広いスペースに植えないと、たちまち周りのバラは窒息してしまいます。

このバラの下で窒息寸前の今朝のガートルード・ジェキル。
d0096422_7421519.jpg

テメレアさん、ご心配なく、捨てたりはしませんから。
どこか目立たない場所に、掘り起こす元気があるうちに移植しようと思っているのです。
でもねえ、大きくなり過ぎた~(;_;)。
d0096422_745792.jpg

◎ジェーン・オースチン(ER)
ファイティング・テメレアの隣にいるのが、
こちらも猛者(もさ)のジェーン・オースチン。
お花は中々いい感じですが、中々のツワモノ。
d0096422_7491890.jpg

挿し木だというのに、この勢い!
d0096422_753853.jpg

お花は年から年中咲いている感じです。

5月11日
d0096422_93453.jpg

しかし、地味~な感じ。
5月24日
d0096422_943965.jpg

d0096422_95818.jpg

テメレアとジェーン・オースチン、
どちらかを裏の畑に移すとしたら、やっぱりファイティングなテメレアさんかな。
掘り起こすのを想像するだけで疲れてしまう、、、。
もちょっと若かったらねえ。

◎愛されている自信?
上記二つのERに比べて、
繊細で美しいながらも、で~んと構えているのがERキャスリン・モーレー。
d0096422_921562.jpg

今朝咲いている姿を見ると、気品の裏には愛されている自信が見え隠れする、、、、。
d0096422_9213864.jpg

どんな状況にあろうと、美しさは強みです。
d0096422_9232832.jpg

今日は午後から大学病院へ頭部のMRI検査に行きます。
明日も同じく大学病院へ診察に。
大変ですが、月一度の検査や診察を受けると安心しますから。

1日1回クリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2016-06-30 09:44 | バラ
2015年 11月 26日

挿し木苗ジェーン・オースチンの剪定・誘因

恐るべし!
本当にこれが挿し木株なの?

今年も猛烈な成長を遂げたERジェーン・オースチンです。
午前中に剪定と誘引を済ませました。

5月のお花はこんな感じで、お庭でどんな色のバラとも折り合いが良いのです。
d0096422_15104812.jpg

当初はこんなに旺盛に成長するとは思ってもいませんでしたので、
挿し木株を2株並べて植えているのです。
d0096422_1514593.jpg

d0096422_15153067.jpg

枝をじゃんじゃん伸ばしているので、
大して考えたりする必要もなく、遠慮なくバンバン切りまくりました。
d0096422_15181575.jpg

10センチ程の挿し木苗をオークションで買いました。
それが!
こんなに大きな株になったのです。
d0096422_1519822.jpg

隣に植えているERジェームズ・ギャルウェイがこれ又凄い旺盛な生育ですので、
ジェーン・オースチンはもう少し切り詰めた方が良かったのかもしれません。

右端の太~い幹はジェームズ・ギャルウェイ。こんな太いシュートを7本も出しているのです。
d0096422_152343100.jpg

今年のジェーン・オースチンは爆発的な開花とはいきませんで、
去年↓の方がきれいでした。
d0096422_15291528.jpg

来春はたくさんのお花に期待しつつ、、、、

私の頭の中は深刻な状況になっているはずですが、
こんな作業が心を落ち着かせてくれ、
今日も穏やかに過ごすことができました。
バラ達に感謝!



1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2015-11-26 15:38 | バラ
2014年 12月 15日

誘引20日目ジェーン・オースチンとファイティング・テメレア

早朝はとても寒かったのですが、
10時を過ぎると風もない穏やかな天気になりました。

お昼を済ませてすぐに、ERジェーン・オースチンの誘引に取り掛かりました。
このバラは挿し木苗だったのですが、
今年もすっごく成長しました!

今年5月17日
d0096422_175455.jpg

交配親にグラハム・トーマスを持つバラは、挿し木でもとても生育が良いようです。

2本の挿し木苗を並べて植えています。
d0096422_17105036.jpg

挿し木なのに大きなシュートをたくさん出していたので、
大胆に枝をひっぱていたら、
何本も折れてしまいました。
仕方なく、
切るつもりだった小さな枝まで誘引する羽目になりました。
d0096422_17115666.jpg

勢いが良すぎて、ラティスの裏にまでシュートが伸びてしまい、
d0096422_1713787.jpg

その枝をこちら側に引き戻して、、、
元気が良すぎて大変です。
d0096422_1714342.jpg

左隣にはERファイティング・テメレアを植えています。
こちらもついでに少しだけ切ったり、曲げたり。

気楽にやっていたら、大失敗!
一番立派に伸びたシュートがバッツリ折れました!

赤みがかったのが折れたシュートです。
d0096422_17162227.jpg

ショック、ショック!
d0096422_17172343.jpg

大胆 かつ 慎重に!
、、、、、のはずが~~~~~。

大胆過ぎました!

それでも3時間程楽しく作業しました。
明日も頑張る!


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2014-12-15 17:28 | バラ
2014年 06月 07日

カタログでは伝わらない美しさ@ERジェーン・オースチン

ジェーン・オースチンのカタログを見てみました。

ええ~?
こんなお花じゃないけど~!
私自身、本来の美しさを引き出すように撮れないのですが。
d0096422_7594986.jpg

でもカタログで見る限り、購入したいとは思わない、、、
もっときれいな写真を載せてほしいな。

↓は去年の写真ですが、このバラは色の変化が楽しみなのです。
d0096422_873983.jpg

ネット販売のお店の写真もやっぱり本来の美しさを伝えてはいません。
本当に残念です。

さて我が家のジェーン・オースチンは?

5月14日
d0096422_8193082.jpg

5月17日
d0096422_839935.jpg

d0096422_8412429.jpg

5月20日
この頃には、枝もずいぶん伸びてきて、
ちょっとまとまりがつかなくなっていますけど、、。
d0096422_8425772.jpg

ある本にはベーサルシュートは更新しにくいと書いてありますが、
そんな事もなく、シュートはどんどん上がってきています。
d0096422_8433292.jpg
d0096422_8434984.jpg

他のバラとの折り合いも良く、
ひどく主張する色ではないので、昨日のガートルード・ジェキルとも仲良く一緒に咲いていました。
d0096422_9182954.jpg


※2本の挿し木苗を植えていますが、ここまでの成長は想定外!

008.gif

5月6日を最後に薬剤散布をしていないので、
一部のバラに黒点病が出始めています。
今朝は消毒する予定でしたが、昨日夕方雨が降ったので中止。
梅雨の時期の消毒は、なかなか思うようにはいきません。
困ったな。

1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2014-06-07 09:37 | バラ
2013年 12月 04日

つる誘引状況@ERジェーン・オースチン(挿し木)

ER・ジェーン・オースチンの誘引を終えました。

今年5月にはとってもきれいに咲いた挿し木苗のジェーン・オースチンでした。
(2010年小さな挿し木苗から育て始めました)
d0096422_14442217.jpg

数年で大株になって、
1本目はこんな事に!
d0096422_1446330.jpg

すぐ隣にもう1本植えましたので、
枝を伸ばしすぎて大変な事になっておりました。
そこで情け容赦なく枝をバンバン切って、かなりスッキリさせました。

右部分ちょっと空いている所には、
その隣にいるERジェームズ・ギャルウェイの枝を誘引する予定です。
d0096422_14533064.jpg

昨日のファイティング・テメレアと一緒に記念撮影です。
d0096422_14541244.jpg

今年5月はこんな感じだったのですが、
来年はもう少したくさんのお花が見られるかもしれません。
d0096422_14561784.jpg

楽しみ、楽しみ。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2013-12-04 15:05 | バラ
2013年 06月 11日

予想以上の成長!@ERジェーン・オースチン

ジェーン・オースチンの成長には目を見張るものがあります。

5月18日の様子です。

d0096422_11245533.jpg

ちっちゃな挿し木苗だったのですが、
意外な成長を遂げました。
d0096422_11262496.jpg

グラハム・トーマスとタモラを親に持つこのバラは、
挿し木でもシュートの発生は良く、花付きも良いので、
育てている私自身が驚いています。

ガートルード・ジェキルとの相性もバッチリ!
d0096422_11303562.jpg

他のバラとも仲良しさんです。
d0096422_11315549.jpg

花芯がボタンアイになる事が多いそうです。

※ボタンアイ 
花の中央に小さな花弁が集まって、丸いボタンのように見える咲き方
d0096422_11352079.jpg

右奥にもまだ枝を伸ばしているのですが、写真には写りませんでした。
d0096422_1137983.jpg

予想外の成長で困っていることもあります。
この右隣にERのジェームズ・ギャルウェイを植えているのですが、
ジェーン・オースチンが短期間に成長し過ぎた為に、来季は移植せねばならなくなったのです。

ジェーン・オースチンは横張りの性質が強くて、ギャルウェイの領域まで攻め込んでしまったという訳。

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-06-11 11:50 | バラ
2013年 04月 11日

夫の入院&挿し木自慢はERジェーン・オースチン

今朝の広島はとっても寒いです。
山間部では雪が降っていると、ゴルフ友達からメールをもらいました。
寒いはずです。

そんな寒い今日、夫が入院の為粛々(!)と準備中です。
去年もそんな事があったけ~。
透析患者には色んな事がおこります。
慣れっことはいえ気持ちはへこみます。

そそくさ更新ですが、うちの挿し木自慢です。
ERジェーン・オースチンは挿し木だなんて信じられない状況です。

まあ見てくださいな。
挿し木2本でこの風景!写っているのは全部ジェーン・オースチンなの。
4月9日の写真です。
d0096422_1061444.jpg

ではドタバタ中なので、この辺で~

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-04-11 10:11 | バラ
2012年 12月 13日

ジェーン・オースチンの誘引(実は挿し木苗)

昨日ジェーン・オースチン(ER)の誘引を済ませました。

グラハム・トーマスとタモラを親に持つこのバラ、
今年の春のお花はこんな風に、優しい感じに咲きました。
d0096422_5583989.jpg

誘引を済ませて、写真に撮ってみると、実に見事な成長ぶりに改めて驚かされます。

お向かいの窓が写っていますが、ここはお風呂。
お庭に立っていると、お風呂を覗いているようで気になって仕方ないんです。
いっきにバラで目隠しをしたかったんです。
d0096422_602637.jpg

「見事」と言いたくなる訳?
実は挿し木なの。
2010年3月にちっちゃな挿し木苗から育て始めました。
信じられない程の成長ぶりでしょ!

こんなに立派な枝がジャンジャン出て。
d0096422_612195.jpg

気付かぬうちに、ラティスの裏の方に枝を伸ばしたりもしていました。
この枝は3メートル位伸びました。
d0096422_61493.jpg

このバラ、タダモノではない雰囲気です。

春が楽しみです。

064.gif
今日は今年最後のゴルフ(競技参加)です。
お天気も良さそうだし、パターのグリップも少し太目に変えたし、
練習もそこそこしたし、
頑張る!

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-12-13 06:14 | バラ
2012年 11月 04日

挿し木のジェーン・オースチン(ER)がすごい事に!

小指の先ほどの苗だった挿し木のジェーン・オースチンが大変な事になっています。
秋のお花は本当にチラホラ、ほんの少しです。
d0096422_6163659.jpg

その代わりに、枝がぐんぐん伸びました!
d0096422_6171687.jpg

ちょっと意外な展開です。
2010年早春から育て始めてましたが、挿し木チビ苗からのこの成長は驚きです。

今年春のお花です。
d0096422_62575.jpg

コロンコロンに咲きます。
d0096422_6254785.jpg

上手に誘引して、来春のお花に期待しましょう!

今咲いているバラです。

サー・ジョン・ベッジャマンは秋は赤っぽくなりました。
d0096422_6284788.jpg

LDブレスウェイトも良く咲きました。
秋は赤が濃くなって素敵です。
d0096422_6305639.jpg

カクテルもいい感じです。
d0096422_6315936.jpg

タワー・ブリッジ(OR)は秋はおしゃれな咲き方です。
d0096422_6332644.jpg

ポール・セザンヌ(デルバール)は何度撮っても、きれいな色が出ませんでした。
d0096422_635369.jpg


今日と明日は早朝からの予定があるので、みなさんへの訪問は夜になりそうです。

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-11-04 06:40 | バラ
2012年 06月 07日

主役にはなれなかったけれど@ジェーン・オースチン

今年はまだ目立つ存在のバラではありませんでしたが、控えめではあるけど美しく咲いたのがジェーン・オースチンでした。
d0096422_7135819.jpg

グラハム・トーマスタモラを親に持つこのバラ、どちらの良さも兼ね備えている?
d0096422_715079.jpg

やや横張り性。
5月23日
2本植えているので、こんなに横広がり。
d0096422_72165.jpg

この後は、他のバラがどんどん開花して、そちらに夢中でほとんど写真がないのです。
5月31日
帯状疱疹に苦しんでいるこの日、優しい色で咲くお花にフーと気持ちが吸い寄せられました。
d0096422_725665.jpg

d0096422_7264293.jpg


056.gif

夫の検査の結果が出ましたが、まだ宙ぶらりんの状態で積極的な治療に取り掛かった訳ではありません。
右肺に腫瘍が見つかり、色々な精密検査を受けていました。
PET検査の結果、腫瘍がその部分だけだったのは安堵する事ではありました。

1ヶ月腫瘍がどの程度大きくなるか?を経過観察するのだそうで、1か月後に又同じ検査をすることになっているそうです。
治療方針が決まるのはそれからなのでしょうか。
そんな悠長な事で良いのは、末期で絶望的ではないから?

身近にこの病気の人がいないので様子がちっとも分かりません。
息子たちとも連絡を取りながら、家族が一丸となって“お父さん”を支えていこうと思っています。

優しいコメントを下さったり、ブログを読んでご心配くださっているみなさまへ。
夫も含めて私たちは大丈夫!
これからも今まで通り楽しくやって行けるように努力します。

1日1回クリックして下さるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2012-06-07 07:51 | バラ