Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:スーザン・ウィリアムズ=エリス(ER) ( 20 ) タグの人気記事


2016年 05月 06日

ザ・メイフラワーとスーザン・ウィリアムズ=エリス、雨で残念なシャーロット

◎お気に入りHT
昨日とてもきれいだったHTモダンタイムズ。
手に入れた頃は絞りのバラは苦手でしたが、今ではお気に入り。
バラの好みも色々変わるもののようです。
d0096422_165545.jpg

◎ザ・メイフラワーとその枝変わりスーザン・ウィリアムズ=エリス
こちらがメイフラワー。
d0096422_1712253.jpg

その枝変わりのスーザン。
美しい純白です。
d0096422_1704970.jpg

揃って咲いてくれてありがとう♪
d0096422_1735091.jpg

上の写真のスーザン(白)は挿し木株でしたが、
接ぎ木株のスーザンも咲き始めました。
d0096422_1761117.jpg

どちらもお花が終わると葉を落としてしまい、
枯れ木みたいになってしまうERなのですが、
こんな優しい雰囲気のお花に出会うと、その欠点を忘れてしまいます。

◎楽しみにしていたのに、、、レディー・オブ・シャーロット

今朝、大学病院へ行く前に見ると、
オレンジ色の蕾がお行儀よく並んでいたのに、、、。
d0096422_1716108.jpg

雨の中帰宅すると、咲くには咲いていましたが、
d0096422_17174719.jpg
d0096422_1718443.jpg

開花時期の雨は憎らしい。
d0096422_17185693.jpg

◎コーネリア
d0096422_17203370.jpg

かわいい小さなお花がた~くさん咲きそうです。
d0096422_17222465.jpg

柿の大きな枝を切って、コーネリアがよく見えるようにしました。
手前はアイスバーグ。
d0096422_17233195.jpg

◎今年初めて咲いたER
どちらも大のお気に入りER。
ヘリテージ
d0096422_1741257.jpg

ガートルード・ジェキル
d0096422_17422223.jpg

大学病院での診察結果は、特に問題なしでした。
一番うれしかったのが、

「お酒も、もちろんOKですよ!」

の言葉。
ウヒャヒャ、嬉しいです~~♪


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 

by dori3636 | 2016-05-06 18:01 | バラ
2016年 04月 26日

ERスーザン・ウィリアムズ=エリスの挿し木が親株を追い越す日

はじめに、昨日開きそうだったストロベリー・ヒル。
きれいに開いて、美しさが光ります。
d0096422_8565935.jpg

次々咲いてきそう。
d0096422_8585155.jpg

◎ERスーザン・ウィリアムズ=エリス
2010年の作出です。
発表されてすぐに予約しました。当時で6千いくら支払ったのですけど、、、。

スリット鉢からテラコッタ鉢に植え替えました。
これはこれで、コンパクトにまとまって良いのですが、、
d0096422_933895.jpg

挿し木のスーザンが勢いを増して来まして、、、
d0096422_9593.jpg

並べて写すと、
左の親株はこのままだと、挿し木株に追い越されそうです。
d0096422_96316.jpg

挿し木株を形よく仕立てるのが今後の課題でしょうか。

◎ERザ・メイフラワー

こちらは、スーザンの本元のERでして、2001年の作出です。
スーザンはこのバラの枝変わりなのです。
去年枯れそうなほど衰弱していましたが、小さな鉢に植え替えると復活してきました。
d0096422_9145876.jpg

お花のやわらかなピンクは心を優しく包みます。
せめてこのくらいまで↓復活させたいな。
2013年5月9日
d0096422_945561.jpg

スーザンの挿し木の勢いからすると、
メイフラワーの挿し木も同じように大きく育つかもしれませんね。
今年は挿し木もやってみる、、、?かも。

揃って記念撮影。
d0096422_917433.jpg

◎ほんのちょっとした作業です

以前はこのアーチにはつるピースがいました。
うまく育って、お花の季節は美しかったのですが、

花期が他のバラと合わない(超早咲きなの)、開花後に病気のため葉を落としてしまう、、、、

などの理由でピースを諦めました。
赤いつるバラを植えてはいますが、まだ小さくて、、、
アーチにバラがいない景色は寂しいです。
d0096422_9271427.jpg

アーチの両サイドにクレマチスの鉢を置き、
なんとかアーチの上までつるを這わせようと、、、。
昨日、アーチの上部分にソフトワイヤーを巻きつけてみました。

左からアバンギャルド、右からマダムジュリアコレボンが伸びてくる予定です。
どちらも赤いお花のクレマチスです。
d0096422_9311873.jpg

買ってきている野菜の苗を植え付ける作業をしたいのですが、
今年はお花畑を増やしてしまって、植える場所に困っております。
夫婦二人なので、植える本数もぐっと減らしたのですが、
それでも、、、、、。
バラの景色を野菜に邪魔されたくない、、、、なんて思うから余計植える場所がないの。
どっちも大事なのにね。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 

by dori3636 | 2016-04-26 10:09 | バラ
2016年 02月 29日

クギと金づちでテラコッタ鉢の底穴を大きく出来ました!

テラコッタ鉢は素敵ですが、
何しろ底穴が小さくて、これでは水はけが悪くて植物はうまく育ちません。
それに嫌気がさして、だんだんテラコッタ鉢は買わなくなりました。

今ある鉢も使わずに転がっておりました。

随分前、ひでさんが、

クリックしてね→ 「バラ植え用に、テラコッタ鉢の底穴を大きくしてみました。」

という記事を書いておられました。
丁寧な写真付きだったのでやり方もよくわかり、今度夫にお願いしよう、、、、
と思いつつ、実現していませんでした。
夫は道具フェチだったので、工具はふんだんにあるのですが、、、。

ひでさんの記事でやり方は解ったけど、私は工具を使うのが苦手。
しかも昨日は夫が留守で、どこにしまってあるかもわからない、、、

ええい!
それじゃあクギと金づちでやってみるか!
鉢が割れるかもしれないけど、まっ、仕方ない!


クギをコンコン打ちつけると、たちまち貫通。
ひでさんの要領でそれを何度か繰り返し、後は金づちでカチカチ割って整えて、、、

アハッ!ひでさん出来ましたよ~~!
d0096422_7275233.jpg

うれしい~~、万歳!
d0096422_729563.jpg

10号スリット鉢にいたスーザン・ウイアムズ=エリス(ER)を植え替えてみました。
これで水はけもバッチリです。
d0096422_7304925.jpg

植えっぱなしだったエリスさん、
去年のお花は↓でしたが、今年やいかに?
d0096422_7345724.jpg

たった一鉢の作業でしたが、うれしくて、うれしくて大満足。
ひでさん、ありがとうございました。

※ひでさんのブログ Change My Garden  は、
美しい写真とひでさんのセンスが光るお庭が評判です。
最近、横浜イングリッシュガーデンの5月の様子を14回のシリーズでアップされています。
このシリーズは圧巻で、とても楽しめます。みなさんもぜひ!

 クリックしてご覧下さい→   2015年5月、横浜イングリッシュガーデン


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 

by dori3636 | 2016-02-29 08:21 | バラ
2015年 04月 18日

バラの近くにジギタリスを植えると、、、、トホホです!

バラとの相性抜群のジギタリスですが、
d0096422_17332398.jpg

バラの近くに植えていたジギタリスが巨大化して、

(ザ・ウェッジウッド・ローズのすぐ隣にいる)
d0096422_17351361.jpg

凄い事になっています。

(こちらはレディー・オブ・シャーロットの両隣に)
d0096422_17362497.jpg

バラの栄養分をぜ~んぶ横取りしているかのように思えてきて、
ちょっと憎らしい程です。

こちらはメアリー・ローズの近くにいるジギタリス。
d0096422_17404589.jpg

最近ERの生育が思わしくないのは、ジギタリスの仕業ですか?
でもねぇ、↓の風景にジギタリスがなかったとしたら、、、、
d0096422_17592689.jpg

少し減らすべきかもしれませんけど~。

056.gif

ラナンキュラス ゴールドコインがどんどん咲いています。
d0096422_185323.jpg

手前のスナップエンドウは失敗デス。
d0096422_188284.jpg

昨日のハナシノブをクロガネモチの木の下に植えました。
d0096422_1875442.jpg

それから、、、
挿し木苗のERスーザン・ウィリアムズ=エリスの植え替え。
8号スリット鉢に昇格します。
d0096422_18102797.jpg

出来上がり!
d0096422_1811436.jpg

ちょっと疲れました!



1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2015-04-18 18:28 | バラ
2014年 04月 27日

ERザメイフラワーとスーザン・ウィリアムズ=エリス

ザ・メイフラワー(左)と、その枝変わりのスーザン・ウィリアムズ=エリス
どちらも今年は元気がいいです。
d0096422_17102737.jpg

ザ・メイフラワーは、購入してすぐに癌腫を発見。
がっかりでした。
以後そのお店からの購入はナシです。

時々癌腫をチェックして、チャッカマンで焼いたりなんかしています。
これだけ蕾をつければ、癌腫でも良しとしましょう。
d0096422_17123845.jpg

ザ・メイフラワーの枝変わりとして2010年発売されたのがスーザン・ウィリアムズ=エリスです。

これまでは不満タラタラでしたが、
今年はやっと樹形も整ってきました。
d0096422_171769.jpg

混じりけのない、真っ白なお花が咲きます。
d0096422_17175095.jpg

このバラはしばらくは成長が悪かったので、
念のため挿し木にしておきました。(手前)
d0096422_1718488.jpg

挿し木のスーザンの方が早く咲きそうです。
d0096422_17192914.jpg

2011年はこのバラが一番に咲きました。
5月4日の事です。

↓この蕾が開くのも5月に入ってでしょうね。
d0096422_17201679.jpg

枝変わりと言えば、
ERメアリー・ローズ(ピンク)とウィンチェスター・キャシードラル(白)もその間柄。
これから次々咲いていきそうです。
d0096422_17243812.jpg


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2014-04-27 17:45 | バラ
2013年 05月 13日

満開のスーザン・ウィリアムズ=エリス(ER)&お庭の様子

スーザン・ウィリアムズ=エリス(ER)が満開になりました。
d0096422_15403131.jpg

上の方の白はホワイト・クリスマス(HT)です。
d0096422_1546492.jpg

ザ・メイフラワーの枝変わりのこのバラ、
色こそ違いますが、お花の形はやっぱり同じですね。
並んで咲いていると、とてもかわいらしい感じです。
d0096422_15481014.jpg

左の白はマーガレット・メリル(FL)。
手前の背の低いピンクはラジオ・タイムズ(ER)。
d0096422_15491290.jpg

↑の写真で奥に写っているタワーブリッジ(OR)も咲き始めました。
d0096422_15511780.jpg

石の上の春がすみも、もうすぐ満開です。
d0096422_15531279.jpg

つるのカクテルですが、刈り込んで小さく仕立てました。
かわいいです。
d0096422_1645439.jpg

つるバター・スコッチが咲き出しました。
マダム・アルフレッド・キャリエールと。
d0096422_165547.jpg

すでにご紹介のERたち、どんどん咲き進んでいます。
d0096422_1664765.jpg

満開まであと何日?
d0096422_1673479.jpg


※伝言板
お友達のSちゃんへ
作ってもらったブローチ、ゴルフウエアにつけて今日はゴルフへ。
ウエアにピッタリ♪ ありがとう!
d0096422_1619422.jpg



クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-05-13 16:25 | バラ
2013年 05月 06日

もうすぐ♪ザ・メイフラワーとスーザン・ウィリアムズ=エリス

ERザ・メイフラワーが今年はモリモリ元気になっています。
毎日待っているのですが、なかなか開きません。
でも、もうすぐです。
d0096422_8585171.jpg

今日は気温が高くなるそうなので、もしかして明日には開く?
d0096422_974418.jpg

ザ・メイフラワーの枝変わりのスーザン・ウィリアムズ=エリスは2010年の作出でした。
その時のカタログの文言と、今のカタログとでは随分変わって来ました。
今ではその他大勢のバラ達の中にいます。
発表された当時、一大決心して7,000円近く払って予約購入したバラですが、やっと今年になって勢いが出て来ました。
d0096422_914307.jpg

開花はメイフラワーに少し遅れそう。
d0096422_9151157.jpg

一緒に記念撮影!
スーザンの挿し木っ子も一緒です。(挿し木の方が花付きがいいんですけど~)
d0096422_9161172.jpg

連休最後の今日も、別に何も変わりはありません。
夫は連休中も透析がありますし、私たちには全然変化のないゴールデンウイークでした。

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-05-06 09:25 | バラ
2013年 04月 05日

大笑い!犬好きさん必見!&ザ・メイフラワーと枝変わりのスーザン

今朝、ちょっと気分がすぐれない方、
ご機嫌がイマイチの方、
犬が大好きな方も、猫派の方も、
私のお気に入りのmikkoさんのブログを見に行ってくださいな。
きっとゲラゲラ大笑いになっちゃいますよ~。

ではちょっとさわりだけ、

                      だって、にゃんこはお家の中でうん◎してもいいのに・・・
d0096422_994060.jpg

続きは、mikkoさんの ブルーマウンテン便り:友人からのメール でご覧ください。

もっと大笑いしたい方は、
                 会社のイベント(親睦会?)                          
d0096422_9191294.jpg

この続きが大爆笑なの。
ぜひmikkoさんブログの もし犬が会社で働いていたら?  をご覧くださいね。

いかがでしたか?
楽しくなったでしょう?
mikkoさん、ありがとう~♪
さあ一日の始まりですよ、楽しく、楽しくね!

056.gif

さて我が家にいて余り紹介していないER、ザ・メイフラワーとその枝変わりのスーザン・ウイリアムズ=エリスの今の様子です。

まずメイフラワー。
ずっと鉢で育てていますが、やって来て程なくがん腫を発見しました。
落ち込みましたが、チャッカマンでがん腫を火あぶりの刑にした結果、今では影をひそめていますが、、、
d0096422_931992.jpg

続いてスーザンさん。
こちらは余り期待したほどの開花も見せてくれず、去年までは「失望のバラ」だったのですが、
今年は?
d0096422_9324693.jpg

スーザンさんは樹勢もイマイチなので、挿し木にして育ててみました。
こちらの方がお花が良く咲く??
d0096422_9333687.jpg

今年も地味ながらも頑張って咲いて欲しいな。
d0096422_9341773.jpg

うちのお庭は菜園も同居しています。
ホウレン草も芽が出てきました。
ネギみたいに見えるのはラッキョウです。
d0096422_9352038.jpg

d0096422_93552100.jpg

それでは、良い一日を!

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-04-05 09:46 | バラ
2013年 01月 30日

スリット鉢と普通の鉢の根の張り方の違い

昨日スリット鉢についてのコメントを頂きました。

普通の鉢に植えたのと、どんな違いがあるのでしょうか?

さて、↓の写真、どれがスリット鉢に植えていた苗でしょう?
d0096422_13165520.jpg

正解は真ん中の苗です。

↓この苗はテラコッタ鉢に植えていました。
根がすでにサークリング現象をおこし始めています。

※サークリング現象
鉢の中で行き場を失った根が、鉢の壁面に沿って延伸し、結果的にらせん状にぐるぐると鉢の中を回ってしまう現象のことを言う。根は枝分かれしにくくなるため、種によっては木質化する。根詰まりの典型的な状態のひとつであり、鉢内の用土の使用効率を大幅に低下させる。


d0096422_1319397.jpg

↓こちらは、普通のプラスチック鉢。
小さいひげ根は少なく、根が太くなっています。
根が木質化しているのが見て取れます。
d0096422_13212389.jpg

土をふるってみると、その違いは顕著ですね。
d0096422_13491433.jpg

なんてスリット鉢を称賛しながらも、昨日アップのERのグレイスはファイバークレイ製鉢に植え替えたんですよ。
スーザン・ウィリアムズ=エリスは10号スリット鉢に。
d0096422_13511823.jpg

雪がやっと解けたので、遅れていた寒肥を大急ぎで~

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-01-30 13:56 | バラ
2013年 01月 29日

スリット鉢で丸2年の根の状態@グレイスとスーザン・ウィリアムズ=エリス

丸々2年間10号スリット鉢に植わっていたERの植え替えをするべきかどうかと迷っていました。
常識的に言えば、当然するべきなのですが、、、

さてさて、、、

グレイス

鉢から引っ張り出して、土を落としてみると、
さぞかし根がぎっしりと思いきや、それほどでもありません。
これならもう一年?
いえいえ植え替える事にします。
d0096422_12552294.jpg

購入5か月後の開花状況。
d0096422_130534.jpg

そして購入1年半後。
ビックリするほどの成長ではありません。
d0096422_1311634.jpg

スーザン・ウィリアムズ=エリス

この2年間はちっとも喜ばせてくれないERでした。
10号スリット鉢での2年間の根の成長は?
ガッカリ!
d0096422_1354448.jpg

購入9か月後
d0096422_13105517.jpg

購入1年半後
d0096422_13134084.jpg


どちらも2年間で鉢に根がギッシリな状態を想像していたので、ちょっと意外でした。
教科書には、
「毎年植え替えましょう」
となっていますが、少なくとも10号スリット鉢ERは毎年なんて必要ないみたいです。

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-01-29 13:22 | バラ