Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:ダム・ドゥ・シュノンソー ( 11 ) タグの人気記事


2017年 05月 27日

今年はダム・ドゥ・シュノンソーがよく咲きました!

ダム・ドゥ・シュノンソーとコンテス・ドゥ・セギュールのどちらを購入しようかと迷った末、
結局買ったのはセギュールの方でした。
セギュールは大満足のバラでしたが、移植後枯れてしまいました。

このシュノンソーはひょんな事から手に入れたバラです。
お店でちょっとしたミスがあり、お詫びに頂いたのがこのバラだったのです。
思い入れの強かったセギュールはいなくなって、このバラは残った訳ですが、
d0096422_21204992.jpg

香りよし、器量よしの中々素敵なバラです。
d0096422_21223148.jpg

咲き始めた5月19日
d0096422_2124313.jpg

5月22日
d0096422_2125192.jpg

5月23日
満開を過ぎたアイスバーグと。
d0096422_21265742.jpg

一番美しかった頃。
d0096422_21272119.jpg

5月24日は一日雨でした。
雨のシュノンソーも良いかな、、、とも思ったのですが、
d0096422_21285983.jpg

5月25日
雨のダメージは大きくて、
一気に終わってしまうことになるのです。
手前で咲いていたジギタリスは、雨で倒れてしまいました!
d0096422_21303085.jpg

5月26日
この日が見納め。
d0096422_21375167.jpg

d0096422_21381398.jpg

d0096422_21442353.jpg

まだまだ楽しめると思ったシュノンソーでしたが、
今日はどんどん散って、咲いているお花はちょっぴりになりました。

我が家でまだきれいに咲いているのは、
ニュードーンとピエール・ドゥ・ロンサール、レオナルド・ダヴィンチくらいです。
さびしい、サビシイ。

クレマチスのカーテンがその寂しさを埋めてくれます。
d0096422_222296.jpg

d0096422_2222370.jpg



1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-27 22:08
2016年 05月 22日

ダム・ドゥ・シュノンソー(スパニッシュ・ビューティーの後を引受けて)

ダム・ドゥ・シュノンソー(手前のピンク)が満開になりました。
d0096422_11442212.jpg

↑のように咲かせるのには、色んな道のりがありました。

元々ここにはスパニッシュ・ビューティーがいるのですが、
5月12日
d0096422_11474267.jpg

早咲きのスパニッシュ・ビューティーは、
5月14日にはもう咲き終わっていました。
d0096422_11493178.jpg

毎年こうだったので、去年その隣にシュノンソーを植えたのです。
去年まではオベリスクで咲いていたのですが、
風の通り道にいたので、オベリスクもろともしょっちゅう倒れていたのです。
去年5月15日
d0096422_123196.jpg

移植したシュノンソーが今年きれいに咲くかどうかは???、、、でしたが、
5月15日には、蕾があちこちに現れて、
咲き終わったスパニッシュ・ビューティーのいない寂しさを埋めてくれました。
d0096422_11535486.jpg

5月17日からは次々咲き出し、
d0096422_1265422.jpg

どんどん開花は進んで、
5月18日
d0096422_1282777.jpg

d0096422_1291234.jpg

毎日楽しみました。
5月21日
d0096422_12203853.jpg

ブルーはビスカリア ブルーエンジェル
d0096422_12222459.jpg

もうそろそろ咲き終わりそうなプロスペリティーと、
d0096422_1225030.jpg

サハラ’98とのコラボが、うまく実現するかも気になっていました。
d0096422_12255486.jpg

ギリギリ間に合いました!
d0096422_12275627.jpg

今日も美しいダム・ドゥ・シュノンソーです。
d0096422_12303294.jpg
d0096422_12295776.jpg

d0096422_12301271.jpg

ビスカリアの隣の濃いブルーは千鳥草
d0096422_1248350.jpg

かなりしつこい、、、、、すみません。

1日1回クリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 

by dori3636 | 2016-05-22 12:53 | バラ
2015年 12月 28日

オベリスクからはずすのが大変だった!@ダム・ドゥ・シュノンソー

昨日10時から、夫と二人でダム・ドゥ・シュノンソーの移植作業に取り掛かりました。

最後の一輪はお部屋に飾り、
d0096422_8331618.jpg

シュノンソーをオベリスクごと掘り起こします。
d0096422_8335912.jpg

うう~、こりゃ大変だ!
どうやってオベリスクからはずそう~。
d0096422_8341662.jpg

私は余分な枝を剪定したりしながら考えます。
その間、夫は今度移植する場所の穴掘り。

オベリスクを解体しようにも、ビスは錆びついてしまって無理。
d0096422_8383938.jpg

穴掘りを終えて、元肥を施してから、
折角の枝を折らないように、色々私はやってみますが、無理、無理。

うんざりして、もう太いシュートを切ってしまおうかと思っていると、
夫が見かねて助け舟!
元々辛抱強い人なので、
慎重にオベリスクを外すのを邪魔している枝を切ったり、脇によけたり、、、。

「もうよかろう!」と言うので、
私が根元を抑え、
夫がオベリスクを力いっぱい引っ張って、
成功!!

結構時間が掛かりました。

ジャジャ~~~ン♪
d0096422_848626.jpg

大切な枝は全部無事でした。
さすがだなぁ。やっぱり男の人ってすごいなぁ。
d0096422_851195.jpg

ここまでできれば、もうあとはスイスイのスイッ!
午後からの誘引作業は楽しくできました。
d0096422_8525299.jpg

左隣に植えているスパニッシュ・ビューティーと枝がけんかしてますけどね。
d0096422_854339.jpg

これまで、バラの作業は一人でやってきました。
一人でやる作業を気に入っていました。
しかし自分の体調を考えると、もう一人では無理と痛感しています。

昨日夫婦で作業してみて、
「夫の力を借りれば、バラ園芸は続けて行くことが出来るのかなぁ、、、、」
ちょっと光が見えたのでした!

今日から大掃除ならぬ、小掃除です。



1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2015-12-28 09:08 | バラ
2015年 10月 27日

ダム・ドゥ・シュノンソーとコンテス・ドゥ・セギュール、どちらを選ぶ?

咲き始めたダム・ドゥ・シュノンソーを眺めながら、
このシュノンソーとセギュールのどちらを購入しようかと、
迷った頃の事を懐かしんでおります。
d0096422_1014517.jpg

この2つのデルバールのバラをどちらも見事に咲かせていらっしゃる方のブログを拝見しながら、
迷いに迷ったのです。

結局私が選んだのは、、、、
コンテス・ドゥ・セギュールの方でした。

10月20日のセギュール
d0096422_1051654.jpg

セギュールはオベリスクでグングン成長し、素晴らしい景色を作り上げてくれました。

(一昨年のセギュール)
d0096422_107598.jpg

セギュールを選んだ事の満足感でいっぱいだった頃、
あるお店でバラを注文した際、少し問題が起こりました。
お店の方はお詫びに「お好きなバラをどうぞ」と言う事だったので、
もう私の中でダム・ドゥ・シュノンソーへの未練は消え去っておりましたが、
シュノンソーを頂く事になりました。

10月16日のシュノンソー
d0096422_1012201.jpg

小さな苗で到着したシュノンソーでしたが、
咲いた1輪のお花から発するやや強い香りに圧倒されたものです。

やがてシュノンソーもオベリスクにたくさんの花を咲かせ、

(今年春のシュノンソー)
d0096422_10154166.jpg

このバラのポテンシャルの高さにも感動したのでした。
どちらのバラも繰り返し咲いてくれて、年中楽しむ事ができます。

シュノンソーは今や暴れ嬢の様相で、伸びまくっております。
d0096422_10173692.jpg

(今朝のシュノンソー)
d0096422_1040539.jpg

d0096422_1042787.jpg

シュノンソーのお花を摘み取って、今日は室内で楽しんでいます。
d0096422_10211149.jpg

皆さま方の中にも、
どちらを育てようかと迷っていらっしゃる方も多いはず。

育ててみて思うのは、
どちらも素晴らしく、
どちらを選んでも後悔しないって事でしょうか。
どちらも生育は旺盛で、購入後2年もすれば、溢れるほど咲くお花を楽しめるはず。

バラを購入することはなくなってしまい、
減らすことばかり考えているこの頃ですが、
それでも1本だけ最高に気に入ったバラを購入してみたいと考えています。
ちょこっと大げさではありますが、最後に選ぶバラはいったい?
う~ん、まだまだ決められないけど、、、、、、
とびっきりのバラと出会えるまで、元気でいたいものです。



1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2015-10-27 11:16 | バラ
2015年 05月 16日

オベリスクのダム・ドゥ・シュノンソーが合格点で咲きました!

デルバールのこのバラは、あるお店でお詫びに頂いたバラでした。
こんな場合、愛情不足で育ってしまう事が多いです。(私の場合ですが、、)
去年までは咲いても余り写真も撮らず、
たまに撮っても、私の心までが写ってしまうのか、「おブス」!

さて今年のシュノンソー。
昨日まとめ撮りしました。

あいにくの曇り空でした。
d0096422_7175283.jpg

こんなにこのバラと真剣に向き合ったのは初めて。
d0096422_7252319.jpg

d0096422_7113534.jpg

はじめ、このバラの香りが少し苦手でした。
d0096422_7302347.jpg

「におい」(!)に敏感な私は、一輪から発する強い香りが苦痛に思えたのです。
d0096422_713516.jpg

今まで出会ったバラの香りとは異質の香りで、
お部屋の中で鑑賞していた私は、このバラを遠ざけてしまった、、、、。

ところが翌年からは、その苦手だった香りは、
「あれ?好きかも?」
になったのだから、香りに対する人の感覚とは不思議なものです。

一枚目の写真とは反対から見たシュノンソー。
d0096422_7412378.jpg

夕暮れまで、このバラと一緒に過ごしました。
d0096422_7435898.jpg

オベリスクですくすく育ったシュノンソー、
良くきれいに咲いてくれました。
d0096422_7463858.jpg

日が暮れてきて、
d0096422_7574657.jpg

ついでに幻想的に咲いたクレマチスのユーリも。
(オレンジはレディー・オブ・シャーロット、白はシュネヴァルツァー)
d0096422_7593430.jpg

今朝、やっぱり雨。
d0096422_832693.jpg

オープンガーデンを予定されている方もいらっしゃいますね。
雨が上がって、良い一日になりますように。


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2015-05-16 08:15 | バラ
2014年 12月 09日

誘引14日目オベリスクのダム・ドゥ・シュノンソー

寒くて、寒くて体調まで崩していました。

今朝はやっとその寒さも緩んできました。

(コブシ)
d0096422_10455212.jpg

相変わらずアーチのグラハム・トーマスには手こずっています。
だんだん、

「もう無理かなぁ~」

なんて弱気になっています。
無理をしてケガでもしては大変です。
我が家は私が絶対に元気でいなくてはならない状態ですから、、、。

なので、
すぐに又トーマスは投げ出して、簡単そうなバラの方へ移ります。

さ~っと誘引できそうなダム・ドゥ・シュノンソー
オベリスクでシュートをしっかり伸ばしています。

無理に枝をねじると、
ああ、折れそう!
d0096422_10521516.jpg

それにオベリスクの中で大きくなってしまい、
引っ張り出そうとすると、やっぱり折れそう!
d0096422_1053518.jpg

だんだん面倒になって、
え~い!このまま!
d0096422_10534757.jpg

途中で、
「オベリスクをいったん抜いてしまえばうまく誘引できたのかな?」
とも思いましたが、
「もういいや~」ってな訳で、そのまんま終わらせました。
所要時間は50分。
d0096422_10553288.jpg

今日は何としてもアーチのグラハム・トーマスを終わらせたいのですが、
高いところが怖~~~い007.gif

1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


 

by dori3636 | 2014-12-09 11:09 | バラ
2014年 02月 04日

さぼりぐせ

ブログを休んでいます。

さぼりぐせがついてしまいました。
一日休むと、
もう歯止めがききません。

やがて、パソコンの前に座るのも億劫になって、
毎日、毎日休み続けてしまいました。

昨日までの2,3日はとても暖かくて、バラは勘違いしたのか、
固かった蕾が膨らんできて、

(グラハム・トーマス)
d0096422_2134718.jpg

きれいに開きました。
(グレイス)
d0096422_213158.jpg

良いお天気は続かず、
寒肥やりは遅れに遅れて、
d0096422_2171471.jpg

今日もやり始めると雨が降り、途中あられに変わる寒さでした。

地植えのバラは100本程ですが、
寒肥やりはまだ30本残っています。

去年77鉢あった鉢植えのバラは、減らす努力の末45鉢になりました。

鉢のLDブレスウェイトを地植えにしました。
d0096422_21155356.jpg

10号スリット鉢にいたダム・ドゥ・シュノンソーも地植えに。
d0096422_21194471.jpg

このバラはあるナーセリーさんから「お詫び」に頂いたバラですが、
自分が望んで手に入れた訳ではなかったので、余りかわいがっていませんでした。
私の「気持ち」が成長にはっきり表れています。
今年は大事に育ててあげようね。

夫は割合に元気、
私も元気そのものです。

残りの寒肥やりを頑張りたいです。

1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2014-02-04 21:44 | バラ
2013年 07月 27日

ダム・ドゥ・シュノンソー(Del)の夏顔

ブログ更新をさぼる癖がついてしまって、
ご無沙汰続きですみません。

暑いですが、
悲しいかな、この暑さに慣れっこになりつつあります。
暑さのお蔭でビールのおいしさは格別!

週末だけのはずが、
暗黙の了解で10日ほど前から、毎日ぐいぐい飲んでいます。
夫も少しのピールなら食事も進むようなので、
いいんじゃないでしょうかねぇ。

今朝はダム・ドゥ・シュノンソーが咲いていました。
d0096422_1044345.jpg

香りが良くて、
d0096422_1053017.jpg

そばを通ると甘~い香りがします♪
d0096422_1061897.jpg

このバラはあるお店に注文したバラがうまく届かなくて、
お詫びに頂いたバラです。
d0096422_1074297.jpg

もうすでに植える場所もない状態だったので、
スリット鉢で育てています。
d0096422_1013061.jpg

来年はオベリスク仕立てにでもしてみましょうか。

種を蒔いたカンパニュラがあちこちで咲きだしました。
暑さを忘れさせてくれるような、涼しげな咲き姿です。
d0096422_1016318.jpg

チャリティーローズの「絆」も又咲き始めましたよ。
d0096422_10172932.jpg

最近家の前を消防車が、けたたましくサイレンをならして走って行く事が多いです。
雨が降らないので、
火災も例年より多く発生しているようです。
暑さ対策、
そして火の用心ですね。

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-07-27 10:27 | バラ
2013年 04月 07日

村田晴夫先生のつるバラの自立型誘引、私の場合

昨日はとうとう一日中雨が降り続いていました。
嵐を覚悟していましたが、風は吹かず雨だけ絶え間なく降った一日でした。
ちょうどこの頃は、入園、入学式が多いはず。
月曜日にはどうぞ穏やかに晴れますように。

さて、我が家のつるバラ、ラティスやアーチ、バーゴラ、オベリスクなどに誘引しているものが多いですが、
スペースの関係や余り大げさに仕立てたくないバラは、自立型誘引なる方法をとっています。

まずはグラハム・トーマスのそっくりさん、ORのナッティング・ハムズ・ブライトから。
d0096422_518417.jpg

自らの木にグルグル巻きつけています。(1月20日誘引)
d0096422_520595.jpg

続いて、ORのタワー・ブリッジ
昨年はブッシュ仕立てにしていましたが、茂り過ぎてちょっとくどい感じに咲いたので、、、
やはり自立型誘引です。
d0096422_5264074.jpg

1月19日の誘引でした。
d0096422_5283664.jpg

鉢植えのDel、ダム・ドゥ・シュノンソーもどこに地植えしようかと迷っているうちに、春になってしまったので、
折角伸びたシュートは切りたくなくて、自立型誘引法を採用です。
d0096422_5233422.jpg

この自立型誘引法は、
今は亡き村田晴夫先生のご指導によるものです。
私たちにバラ栽培のすばらしい技術を、惜しげもなく披露してくださっていましたよね。
今ホームページを読み返すと、先生のバラへの愛情が満ち溢れていて、
悲しみはいや増すばかり。
ご冥福をお祈りしながら、学ばせて頂いております。

村田先生のつるバラの自立型誘引法  ← ぜひご覧ください。


クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-04-07 05:37 | バラ
2012年 11月 26日

ダム・ドゥ・シュノンソー&アブラハム・ダービーなど誘引

ダム・ドゥ・シュノンソーは10号スリット鉢で大きくなりましたが、まだどこへ植えようかと決めかねています。
d0096422_11143425.jpg

この2輪のお花が咲いたら考えよう、、、と思っていたのですが、咲きました!
d0096422_11154089.jpg

きれいだし、どこか目立つ所へ地植えしたいんですけど。
d0096422_11162638.jpg

オベリスク?それともラティスに誘引?
どうしましょう。

056.gif誘引

今日の雨を見越して、昨日寝不足でフラフラでしたが誘引を少しだけ頑張りました。

こちらはアブラハム・ダービー。
以前挿し木魔だったころ、あれこれ挿し木で増やしてしまって、捨てるのも勿体ないしで、シブシブここへ植えました。

右から来ている枝は、サハラ’98.
d0096422_1119854.jpg

こちらはヘリテージ。
これも挿し木で増やして、鉢での管理に困ってここへ。
お母さん株はブッシュ仕立てにして、よそへ植えています。(でも枝がビュンビュン伸びて樹形をまとめるのが大変)
d0096422_11224087.jpg

一番期待していたデルバールのポール・セザンヌ。(今年2月購入)
あんまり大きくはなりませんでした。
一年目の感想としては、セザンヌさんはちょっと気難しいバラのような気が、、。
つる仕立てもちょっと無理なくらい。
でも誘引らしき事してみました。
d0096422_11232887.jpg

雨の為することもないし、午後から美容院に行くことにしました。

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-11-26 11:42 | バラ