Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:ピエール・ドゥ・ロンサール ( 13 ) タグの人気記事


2016年 05月 17日

ピエール・ドゥ・ロンサールの花数が少ない訳は、、、

一日中強い雨が降り続いた広島でした。
雨が上がった今朝、
庭を見まわると、それはもう無残な状況でして呆然とするばかり。
雨のあと始末に一日かかりそうです。

さて、我が家のピエール・ドゥ・ロンサールですが、
d0096422_7141454.jpg

咲き出しています。
悲しいかな、お花の数は少ないです。
d0096422_715467.jpg

その原因は、このバーゴラ。
d0096422_7521997.jpg

バーゴラのロココやアンジェラ、
d0096422_7541820.jpg

ヒマラヤンムスクが茂って、
ピエールにほぼ日が当たらないのです。
d0096422_755631.jpg

日陰でも咲くはずのピエールですが、
ここまでお日さまをさえぎられてしまうと、やっぱり咲きが悪いです。
d0096422_7235363.jpg

お日さまを求めて、
d0096422_18543981.jpg

バーゴラの下を抜け出した枝から少し咲いている、、、
↓これで精一杯!
d0096422_18545881.jpg

たくさん咲くピエールを夢見て、
20年前に1本、そして7年前にもう1本、
2本のピエールは株は大きくなってもこの有様。
やはり日当たりは重要ですね。

さて雨の後始末。
大変です~。

1日1回クリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 

by dori3636 | 2016-05-17 08:41 | バラ
2015年 12月 07日

ピエール・ドゥ・ロンサール2本を誘引しました!

2本のピエールを育てていますが、
日陰に植えているせいか、毎年どちらもたくさんは咲きません。

最後のお花を摘み取ってから取り掛かりました。
d0096422_17232829.jpg

2本あっても、シュートも大して出てくれませんので、
アッと言う間に済んでしまいました。
手前(右)にいるのは1996年購入の古株。
奥にいるのは5年程前に加えました。
d0096422_17261276.jpg

そろそろ20年になるこの古株は、

地植え→養生の為鉢あげ→又地植え

と苦心を重ねました。
最近やっと復活したようです。
ちょっとしっかりした枝が出てくれました。
d0096422_17315719.jpg

バーゴラのせいで、ほとんど日が当たりません。
(束ねているのは、ヒマラヤンムスクの長い枝)
d0096422_17332530.jpg

葉をむしり、
不要な枝を切り、
株周りの草を引いて終わるのですが、
スッキリして、気持ちいい!
d0096422_17382523.jpg

バーゴラの上を見上げると、憂鬱になりますけど~。
d0096422_17405857.jpg

バーゴラにいるバラ達の剪定や誘引は、
一気には出来ないので、
気が向いたらほんの少し、、、、を繰り返していると、いつかできるかなあ。
まっ、そんな感じです。

2日間ブログをお休みして、
今年最後のゴルフ(月例競技)に行ってきました。
今年最後っていうか、この冬最後と思って参加したのですが、
ちょっと悔しかったので、もう一度「今年最後」をやり直す事に。
18日の競技ににエントリーして帰宅しました!

姉は心配して、「いい加減にしなさいよ~」と言っていましたが、
ゴルフは私にとっては、散歩みたいなものなので大丈夫だよ。

ストレスは結構たくさん抱えていますが、
バラとゴルフで、うまく解消しています。

1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2015-12-07 17:57 | バラ
2015年 05月 20日

ヘリテージとピエールが咲くお気に入りの場所にて

毎朝、一通りバラの様子を見て歩きます。

さっと通り過ぎるバラもいれば、
じっとたたずんで時間を忘れてしまうバラもいます。

今年一番お気に入りの場所。
d0096422_934243.jpg

ポールズ・ヒマラヤン・ムスク、ピエール・ドゥ・ロンサール、ヘリテージなど、
やさしい色のバラが少しずつ咲いてるここで、長く物想いにふけります。
ピエールはドキドキするほど美しく、
d0096422_943895.jpg

お花の命が短いヘリテージには、咲いてほしいけどこのままでいてほしい、、、
d0096422_945096.jpg

すぐそばには、新たに植えたア・シュロップシャイア・ラドも咲いています。
d0096422_9464778.jpg

病気後、少し気持ちが変わってきたのもあるのでしょう。
バラが咲き溢れるお庭が好きだった私は、お花をたくさん咲かせる事に心血を注いでいたような、、、

しかし今は、ピエールが咲くこんな場所で、大きく深呼吸するのが大好き。
バーゴラの下、左にはもう1本ヘリテージがいますが、
日陰になり過ぎて、一輪も咲きません。
梅雨入りしたら、日当たりの良い場所に植え替えるつもりです。
d0096422_9504820.jpg

d0096422_9531436.jpg

ヘリテージが開きだした5月17日。
d0096422_1025556.jpg

中央付近の大輪はピエール、その下にヘリテージ。
d0096422_1033895.jpg

手前にはラドさん。
d0096422_1053448.jpg

今日もピエールや、
d0096422_10175652.jpg

はかなくも美しいヘリテージに出会えて心穏やか。
d0096422_10185498.jpg

d0096422_10202343.jpg

宿根草や緑の多い、心が落ち着く場所へ、、、
お庭も少し見直してみたいです。
でも、無理はできないし、、、、、、。
d0096422_10233218.jpg

さて、
花がら摘みや、散ってしまった花びらのお掃除を。


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2015-05-20 10:38 | バラ
2014年 12月 02日

誘引11日目はピエールを2本&ブランを新たに購入

我が家には2本のピエール・ドゥ・ロンサールがいます。
2本とも日陰に植えているので不調です。

この2本のピエールの間にはERキャスリン・モーレーがいました。
このバラも不調なので今日掘り起こしました。

その後に昨日ホームセンターに行って見つけたブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールを植える事にしました。
この京成バラ園芸さんのブラン苗は去年3月にもお取り寄せしたのですが、
ホームセンターに売っているのがうれしくて買ってきたのです。
d0096422_13314244.jpg

早速2本のピエールの間に植える事に。
ネコ車2杯程を土替え。
d0096422_13342252.jpg

元肥も入れて無事植え込みました。
d0096422_13364573.jpg

※ ピエール・ドゥ・ロンサールの誘引

2本のピエール1本目は15年物の老木。
枯れかけていたのをやっとここまで復活させました。
d0096422_13404056.jpg

もう1本は2011年に新苗で購入しました。
スコップの左にいます。
d0096422_13464266.jpg

半日陰OKのバラだそうですが、
やっぱり日当たりが悪いと成長もお花の数もイマイチですね。

間に植えたブランの成長を楽しみに♪
d0096422_13493130.jpg

空いているラティススの上部分には、
左にいてよく枝を伸ばしているマダム・アルフレッド・キャりエールを誘引する予定です。
d0096422_135052.jpg

ブランがどのように成長するかが楽しみです。
昨年植えたブランのようにうまくいけば、この辺りの景色もきっと変わってくるはず。

しかし今日は寒いですね。
しっかり着込んで午後も頑張ります!
申し訳程度にアーチのグラハム・トーマスを少しだけチョキチョキ切っています。
低いところだけね。
時間がかかりそうです。

1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2014-12-02 14:04 | バラ
2013年 12月 17日

つる誘引状況@ピエール・ドゥ・ロンサールとキャスリン・モーレー

ピエール・ドゥ・ロンサールとキャスリン・モーレー(ER)は、
どちらも我が家では極悪と言える環境にいます。

日当たりが極端に悪いうえに、
手前に植えているオールドローズの陰にかくれてしまって、
成長さえ阻害されている感じだったのです。

こちらは今年春のピエールとキャスリン。
手前に大威張りのタワー・ブリッジがいます。
こんな感じなので、窮屈そのもの。
d0096422_17325424.jpg

ピエールは2本植えていますが、
2本目もナッティング・ハムズ・ブライトと言うバラの陰に隠れてしまっていました。

ところが邪魔をしていたオールドローズ達が、今年の春の大雨で倒れてしまったので、
それをきっかけにこのバラ達を移動することにしました。
なのでほんの少しは日当たりも良くなるかもしれません。

(大雨でナッティング・ハムズ・ブライトが倒れて、やっとピエールさんのお顔が見えたところ)
d0096422_1855249.jpg

さて、1本目のピエールはというと、、
去年は左に誘引していたのを、無理やり右に誘引しました。
(左からマダム・アルフレッド・キャリエールが伸びてきているため)
d0096422_180745.jpg

もう1本のピエールは、右に右に誘引。
(左のキャスリン・モーレーに伸び伸びしてもらうため)
d0096422_1804634.jpg

この2本のピエールの真ん中にいるのが、
挿し木苗のややショボショボのキャスリン・モーレーなのです。
d0096422_1811293.jpg

この3本のバラ達、来春はもう少しうまく咲かせることができるかしら。

今日はかなりな頑張りでしたよ~。
この位のペースで誘引をすれば、年内には終えられるかもしれないのですが、
そうはなんとやらで、
まあボチボチになる事でしょうねぇ。

1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2013-12-17 18:17 | バラ
2013年 06月 02日

ピエール・ドゥ・ロンサールとポールセザンヌ

ピエール・ドゥ・ロンサールは2本植えています。
決して良い成長ぶりではありません

15年近くいるこのピエールさんは、処分を免れて何とか生き延びました。
私と同じ、高齢者です。

5月25日
d0096422_21432140.jpg

今年は2本シュートを出しているので、来年はもう少したくさん咲いてくれるでしょう。
d0096422_21424659.jpg

もう1本は2年前に新苗で購入しました。
やっとこんな感じ。
d0096422_21452365.jpg

d0096422_21454710.jpg

5月27日
ポールセザンヌがまるで灯りをつけたようでした。
d0096422_214855.jpg

ピエールとのコラボが絶妙です。
d0096422_21484398.jpg

退色し始めた頃のセザンヌが好きなのですが、この日のセザンヌにはとっても心惹かれました。
d0096422_21491590.jpg

今日6月2日、すべてのピエールのお花を切ってしまいました。
お部屋に飾ってしばらく楽しみます。
d0096422_215825.jpg


※今日は久しぶりにホームコースのゴルフの月例競技に参加しました。
ゴルフの間はずっと雨で、傘も余りささなかったのでずぶ濡れになりました。
こんな日はうまく行くはずもなく、悲惨なスコアで100切りが精いっぱいです。
ご一緒したのはハンデ3が二人、もう一人はハンデ8、全員シングルの男性だったのですが、
まあ皆それなりにたたいていたので、バラで忙しかった私としては「まっ、いいかぁ~」です。
体が冷えたので、お昼は焼酎のお湯割りがおいしかった~♪


クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-06-02 22:17 | バラ
2012年 12月 19日

我が家のピエールは引き立て役?&キャスリン・モーレー

もう10数年も前から育てているピエール・ドゥ・ロンサールですが、我が家ではうまく育っていません。
一度は処分と思い掘り起こしましたが、惜しくなって又10号スリット鉢へ、
その一年後には地植えにと目まぐるしく私の気持が変わって、
ピエールさんも落ち着く暇がないようです。

今年5月のお花です。
低いところで咲いていました。
d0096422_13172013.jpg

このピエールの誘引を今日済ませました。
1本だけ長いシュートが伸びています。
右に植えているポール・セザンヌの引き立て役になってもらいました。
d0096422_13182360.jpg

もう1本は昨年新苗で取り寄せたものです。
こちらの誘引は昨日でした。
こちらも1本だけシュートが伸びましたが、やはり左のマダム・アルフレッド・キャリエールの引き立て役なのです。
d0096422_13224389.jpg

この2本のピエールが並んで植わっている訳ではなくて、
間には挿し木だったキャスリン・モーレーがいます。
d0096422_13245954.jpg

何とも計画性のない植え方になってしまいました。
キャスリン・モーレーはお花はとってもきれいですが、何しろ病気に弱いんです。
処分も検討中ですが、それでも今年は誘引して様子見です。

ここまできて、誘引もほぼラティスまわりを済ませる事ができました。

①新苗ピエール ②キャスリン・モーレー ③古株ピエール ④ポール・セザンヌ
d0096422_13313393.jpg

明日は昨日のアーチの設置とグラハム・トーマスの誘引の予定です。

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-12-19 13:40 | バラ
2012年 07月 22日

真夏のピエール・ドゥ・ロンサール

ピエールにも二番花が咲くという印象が薄かったけれど、少しだけ咲き始めました。
d0096422_10282181.jpg

春のお花とは打って変わって、おとなしくて控えめな咲き姿です。
d0096422_1029298.jpg

今朝は8時から町内の一斉清掃でした。
2時間ほどの作業の後、帰ってきて咲き始めたピエールさんを見て疲れがすっと引いていきました。

34年住んで初めて清掃作業に参加しました。
ずっと夫が出てくれていたのですが、今回からは私も参加。
これからは私が出ることも多くなりそうなので、今日は見習い清掃員でした。
d0096422_10391016.jpg

春のお花に比べれば相当寂しげな感じですが、この暑さなのでかえって涼しげで良いでしょうか。
d0096422_10351731.jpg

ピエールさんを眺めながら、

「これからは少しずつ私たちの暮らしも変わっていくのだな」

としみじみ思いました。

1日1回クリックして下さるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-07-22 10:41 | バラ
2012年 06月 08日

うまくいかないピエール・ドゥ・ロンサール

このバラももう10年以上も前から我が家にいるのですが、どうもうちではうまくいきません。
d0096422_994158.jpg

古くなって成長も止まったようなので、掘り起こして短くカットして一年鉢植えにしていました。
昨年末にやっと地に戻しましたが、皆さんのピエールのようにすばらしい景観を作り出す事はちょっとできそうにありません。

それでもお花はやっぱりピエール、見事です。
d0096422_916484.jpg

今年は色んなバラの中に埋もれた感がありますが、、、
5月24日
d0096422_9381682.jpg

枝数も少なく、低い所に誘引しているので、全くこのお花の良さがお庭で発揮できていません。
5月30日
d0096422_9184155.jpg

d0096422_9194174.jpg

去年新苗で購入したピエールがシュートを出してくれたのが救いです。
これは雨の降る中、今朝撮影。
d0096422_9234651.jpg

間にキャスリン・モーレーを挟んで2本のピエールを植えていますが、いつかワーッ♪と歓声を上げるほどの美しい景色を作り上げることを夢見ております。

いつかきっと、、!


1日1回クリックして下さるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2012-06-08 09:50 | バラ
2011年 11月 24日

ピエール・ドゥ・ロンサールの誘引

年末年始にかけては大忙しなので、少し早めに作業開始しました。

長い間育てているのですが、見事に咲かせた事がないまま、株が「衰弱」してしまいました。
掘り起こして鉢植えにし、1年間養生させていました。

d0096422_11421141.jpgd0096422_11423575.jpg


←2011年1月
掘り起こして10号スリット鉢に


 2011年5月末、鉢で開花→









その後も元気に枝を伸ばしたので、10月終わりには又地植えにしたのでした。
 
誘引と言ってもまだ枝も細くて短いので作業は短時間で終了しました。
(このお隣にも今年新苗で購入したピエールを植えています。)
来年の開花が楽しみです。

d0096422_11545567.jpg


by dori3636 | 2011-11-24 12:08 | バラ