タグ:ピース&クローネンブルグ ( 9 ) タグの人気記事


2013年 08月 10日

ピース、クローネンブルグ、ブライダルピンク&ホワイト

寝苦しい夜でした。
最低気温28℃!
熟睡できないまま朝を迎えたのです。

しかし暑さに負ける事もなく、今朝もバラは咲いていました。

HTピース、なんて美しい!
d0096422_749543.jpg

ピースの枝変わり、HTクローネンブルグもこれ又美しい!
d0096422_7495424.jpg

FLのブライダルピンクとブライダルホワイトです。
d0096422_7515212.jpg

このバラ達はカメムシの好物らしく、ヤツラが群がっています。
d0096422_7533426.jpg

殺虫剤で追っ払って、何とか美しい姿で咲かせたいと、、、。
d0096422_7544419.jpg

ピンクは春の色より少し濃いめかな?
d0096422_757586.jpg

開きかけた頃が一番かわいい♪
d0096422_7575557.jpg

今日も気温は35℃を超えそうです。
熱中症に注意しながら、お盆の準備を進めて行きます。

最後はERウィンチェスター・キャシードラル。
真夏の白バラは、一層心惹かれるものがありますね。
d0096422_802574.jpg

では、今日も元気でがんばりましょうね~!

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-08-10 08:06 | バラ
2012年 10月 27日

恋するクローネンブルグ

クローネングルグ、このバラを急に好きになってから、
不思議な事に美しさに磨きがかかってきました!
d0096422_9322072.jpg

秋が深まるにつれて、お花の色は益々魅力的に。
d0096422_9333140.jpg

人を好きになるのにも似て、
恋すると美しくなるがごとく、
クローネンさんは私に好かれて、美しく輝き始めました!
d0096422_9343190.jpg

ピースの添え物(ごめんね)として購入したのに、
いつの間にかお庭で堂々の主役のあでやかさです。
d0096422_9581229.jpg

二日間たっぷり睡眠をとることができて、やっと体に力がみなぎってきました。
年なので「夜更かしやめる宣言」したいのですが、
なかなか夜更かし癖は治りませんけど、、、。
秋の夜長は楽しまないとねぇ。

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-10-27 09:43 | バラ
2012年 10月 15日

HTのピースが美しい♪

我が家のお気に入りの場所に立つと、時間を忘れてしまう。
ここが今一番のお気に入り。
d0096422_136827.jpg

ピースが開き始めた。
d0096422_1371489.jpg

ブライダルホワイトと。
d0096422_1375574.jpg

今朝のピースは特に美しく見えて、、、
d0096422_13152938.jpg

ピースの向こうに輝くように咲いているのが、ピースの枝変わりクローネンブルグ。
(後方の白はアイスバーグ)
d0096422_13856100.jpg

ブライダルピンクもかわいいわ。 
d0096422_13161984.jpg

ピースの隣に植えているプリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケントは色濃く咲いて。
d0096422_1317734.jpg

秋バラの美しさは又格別ですね。

種まきして今日で25日目。
ミヤマオダマキ(白)がやっと生えそろいました。
d0096422_1321788.jpg


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-10-15 13:32 | バラ
2012年 10月 12日

魔法にかかってしまった!

ここ何年間かイングリッシュローズに夢中だった。
ところが最近古くからあるHTを見直すようになってきた。
見直すきっかけになったのがクローネンブルグ。
d0096422_836288.jpg

ブログを通してお知り合いになった 麻呂さんの写真 を見せて頂いた事が、クローネンブルグへの気持が変わるきっかけになったのだ。
このバラの美しさについて、自分自身では懐疑的だった。
彼女の写真を見せて頂きながら、その魔法のようなコメントを読んでいくうちに、
魔法にかかってしまった。
d0096422_8441150.jpg

このバラを心底好きになってしまったのだ!
蕾はまるで桃のようで、、、
d0096422_848571.jpg

咲き進むと存在感もある。
d0096422_8493976.jpg

名花ピースの枝変わりと言う興味だけで購入したバラだったが、
美しさはピース以上とも思えるようになって、、、
私もパチパチと下手な写真をたくさん撮ってみた。
d0096422_91540100.jpg

写真には魔法の力がある事を教わった。
うまく撮れるようになりたいな~

1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-10-12 09:24 | バラ
2012年 08月 02日

わすれてはならない夏がある

私達には、忘れてはならない夏があります。

1945年8月6日午前8時15分、世界初の原子爆弾が広島に投下されました。

私たち広島に住む者にとって、8月6日は特別な日です。
原爆の犠牲となった多くの御霊に祈りをささげるとともに、
世界平和を希求し、ノーモアヒロシマを世界に強くアピールする日でもあります。

原爆投下の年に作出されたHTピースを眺めながら、(写真はすべて今日咲いていたピース)
d0096422_1494734.jpg

核兵器のない、
d0096422_1465571.jpg

戦争のない、
d0096422_14125445.jpg

人々が安心して暮らしていける、
d0096422_14161874.jpg

平和な世界の実現のために、
みなが力を合わせなければならないと、
思うのです。

遠き日の石に刻み
砂に影おち
崩れ墜つ 天地のまなか
一輪の花の幻
    「原民喜 詩集」より

d0096422_14305339.jpg

フランス生まれのピースが、戦禍を逃れてアメリカで大切に守られたというのも、何か因縁を感じます。

 1日1回クリックして下さるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-08-02 14:50 | バラ
2011年 10月 30日

HT ピース(1945年・メイアン )

待てど暮らせど固いつぼみはなかなか開きません。
10月25日
やっと、ここまで。

d0096422_16224462.jpg

10月29日
朝になって開き始めました。

d0096422_16242668.jpg


お昼前には、、、

d0096422_16253693.jpg

d0096422_16255690.jpg

秋のお花を見て、人々がピースに夢中になるのに納得!
優しいクリームイエローと薄いピンクの覆輪が何とも言えない程魅力的です。

新苗での購入なので、まだまだ小さな苗ですがこの冬には地植えにする予定です。

by dori3636 | 2011-10-30 07:53 | バラ
2011年 10月 23日

ピースの枝変わりクローネンブルグの秋花

HTのピースとその枝変わりのクローネンブルグの新苗を育て始めて半年以上過ぎました。
ピースの開花はあと少しですが、クローネンブルグはひと足先に咲き始めました。

10月18日
開き始めました。
d0096422_12183263.jpgd0096422_12184927.jpg










10月18日
春のお花は少しグロテスクって思ってしまったのですが、秋のお花は良い感じです。
d0096422_1220465.jpg

10月21日
次男の誕生日&義父の命日のこの日は感慨深くお花を眺めました。
d0096422_1224732.jpg

10月22日
あいにくの雨です。
d0096422_12245729.jpg

10月23日
お天気も良くなり、なかなか美人のクロ―ネンブルグ。
d0096422_12253934.jpg

最初に咲いた右のお花はびっくりするくらい大きかったのですが、今日で散りそうです。
d0096422_1225587.jpg

咲いているバラが少ないお庭で貢献度No1!
ちっちゃな鉢で咲いてくれましたが、この冬は地植えの予定です。
d0096422_12261355.jpg

同じバラでも季節によって花姿が違うのも楽しい発見ですね。

by dori3636 | 2011-10-23 12:39 | バラ
2011年 06月 08日

メバルの棘とバラの棘 どちらが痛い?

お隣さんにメバルを頂きました。
釣りに行かれたご主人は「小さいですけど」とおっしゃいましたが、いえいえ立派なメバルです。
写真は4匹ですが、全部で8匹も頂きました。
d0096422_7545525.jpg

早速ウロコや内臓の処理に取り掛かりました。
ウロコを取り始めたら、1匹目で背びれが指に軽く刺さりました。
強烈な痛みとともに指がしびれ始めて、しばらく悶絶!
血も出ていないのにこんなに痛いなんて変です。

知識のないまま、とっさに指を口に入れて毒を吸い出そうと。
口をすすぎ、指を洗って、10分間くらい強烈な痛みに耐えました。
その後のメバルのウロコ取りは恐怖そのもので、慎重にノロノロ行いました。

さて、メバルの背びれには毒があるのでしょうか?

一般に東北ではメバルは毒魚とされているそうですが、東京湾や瀬戸内海のメバルには毒はないとされています。
しかし、微毒ですが毒はあります。
調べてみると、棘が刺さった時は、口で毒を吸いだして、お湯で(大切!)指を洗うと痛みが早く和らぐそうです。

痛みに耐えて作ったメバルの煮つけは最高のおいしさでした♪

結論;メバルの棘はバラの棘よりはるかに痛い! ご用心!
                             
                    056.gif


久しぶりに買ったHTのピースとクローネンブルグの一番花が咲きました。

ピース:1976年殿堂入り第1号のバラ。
6月7日撮影
d0096422_6534864.jpg

クローネンブルグ:ピースの枝変わり
6月4日撮影
d0096422_6552689.jpg


6月7日撮影
姉妹のバラが仲良く。
クローネンブルグは退色が進んでしまった。
d0096422_6544997.jpg

どちらのお花もまだ評判通りの印象ではありませんが、今後に期待です。
残念ながらどちらもうどんこ病には弱いです。

by dori3636 | 2011-06-08 08:53 | バラ
2011年 04月 05日

バラ苗購入@花みどりマーケット

イングリッシュ・ローズに夢中な私ですが、ハイブリッド・ティーの中にも欲しかったバラがあります。
それはピースというバラ。
育ててみようと思ったきっかけになったのはSinzouさんのホームページ
この方のホームページが私のバラのお師匠さんと言っても過言ではありません。
影響を受けて購入したイングリッシュローズもたくさんあります。

Sinzouさんのピースの紹介に以下のようなものがありました。

第二次世界大戦下でメイアンにより作出された奇跡の銘花。世界バラ会連合「初代」殿堂入りの品種。
「20世紀を代表するバラ」、「銘花中の銘花」、「平和の象徴」、「奇跡のバラ」、「永遠の銘花」、「これ以上のバラは作出不可能であろう」とまでいわれ、あらゆる名声をほしいままにした品種である。


今回初めてのお取引先の花みどりマーケットさんから新苗を購入。
送料を払うならと、他にも興味のあるバラを一緒に送って頂きました。

左から
ブライダルホワイト(FL)・芳純(HT)・ピース(HT)・クローネンブルグ(HT)
d0096422_7134647.jpg

4本+送料でも3,500円程度、イングリッシュローズ1本より安いんです。

ちなみにクローネンブルグは、「名花ピースの枝変わりのため、習性・樹勢・生育などピースの良いところをそのまま受け継いでおり申し分ない」そうです。

イングリッシュローズに興味を持ってからは、ハイブリッドティーローズへの関心が薄れていましたが、初めてバラに出会ったころの気持ちに戻って、このバラ達を美しく咲かせることができるように頑張ってみようと思います。

by dori3636 | 2011-04-05 07:40 | バラ