Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:レディー・オブ・シャーロット(ER) ( 35 ) タグの人気記事


2017年 05月 15日

満開のレディー・オブ・シャーロット&これから咲き進むコーネリア

レディー・オブ・シャーロット(ER)
5月11日夕刻
そろそろ満開の予感!
ピンクはメアリー・ローズ
d0096422_11575992.jpg

5月12日
まだまだ、、、
d0096422_1214381.jpg

花姿が一番美しかったころ。
d0096422_1201741.jpg

d0096422_1283885.jpg

5月14日
う~ん、これが満開?
d0096422_1244982.jpg

挿し木株のシュートに咲いたお花は最高の美しさです。
d0096422_12115098.jpg

5月15日
そろそろ一番花は終盤に。
入れ替わりに咲くのが、隣にいるジュビリー・セレブレーションと、
d0096422_12135666.jpg

白のつるシュネ・ヴァルツァー。
d0096422_12182689.jpg

◎これから咲くのはコーネリアや羽衣、ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール
少し遅れて咲くコーネリアや、
d0096422_12264347.jpg

羽衣(左のピンク)とブラン・ピエール。
d0096422_12254233.jpg

今年もコーネリアはワサワサです。
d0096422_12323885.jpg

羽衣も咲きそろうと美しいです。
一番奥にブランがいます。目立ちませんけど。
d0096422_12291089.jpg

写真を撮る時間が多くなって楽しいけれど、ちょっと大変です。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-15 12:41 | バラ
2017年 05月 09日

先祖返りの不思議&苦心のレディー・オブ・シャーロット

メアリー・ローズの枝変わりのウインチェスタ・キャシードラル、
今朝もお隣さんを向いて咲いています。
d0096422_634893.jpg

うちから見るよりきれいなのが残念ですけど、、、
もう1本のウインチェスターのお隣側がこんな咲き方だと、
「ヨシヨシ」と密かに思ってしまう、、、
d0096422_654638.jpg

並べて撮ってみて、
d0096422_68748.jpg

あれれ、一輪どこからどう見てもメアリー・ローズの花を付けている、、、
d0096422_685978.jpg

先祖返りはよく聞くけれど、こんなはっきりした形になったのは初めてです。
d0096422_617559.jpg

ほんのりピンクになるのはしょっちゅうですけど。
d0096422_6181567.jpg

先祖の面影が出現するのを楽しむのも、枝変わりのバラを育てる楽しみなんですね。

さて、我が家のレディー・オブ・シャーロットが咲き始めました。
d0096422_6215587.jpg

セルビアネモローサ カラドンナとのコラボもいい感じですか?
d0096422_6252846.jpg

不調な接ぎ木株に、挿し木株(鉢)を配した苦心のシャーロットです。
どこに2鉢のシャーロットを隠して置いているか分からないのが「ミソ」!
d0096422_6285381.jpg


今にも降り出しそうなお天気です。
時々外に出ては、ゴルフキャンセルしようかな、、、、と悩みます。
一人で知らない人の中にもぐり込んでの参加なので、
止めるのも「一人決断」で済むのが一人ゴルフの良いところです。
さてさて、、、、どうする?


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2017-05-09 06:38 | バラ
2016年 06月 20日

梅雨にもよく咲くレディー・オブ・シャーロット

雨は降っていませんが、ムシムシ、ジメジメ。
朝一番に近くの脳外科クリニックでMRI検査を受けてきました。
大学病院で毎月検査は受けていますが、
身近にいてくださる先生にもチェックして頂くと、二重に安心できます。

お陰さまで、「大丈夫」のお墨付きを頂きました。
「もう飛んでもはねてもいいですよ。」とも。

飛んだりはねたりこそしてはいませんが、
忙しい農婦状態の私なので、
自分でもほぼ完璧に近い程の回復ぶりなのは実感しています。
ありがたいことです。

さて、今日のバラはジメジメな毎日でも機嫌よく咲いているレディー・オブ・シャーロットです。
d0096422_11292289.jpg

憂鬱なことなんて吹き飛ばしてくれる元気色!
d0096422_11301371.jpg

一緒に咲いているのはジ・アレンウイック・ローズ。
d0096422_1131356.jpg

このバラも梅雨に入ってからずっと咲き続けています。
d0096422_11325552.jpg

黄色系、オレンジ系のバラがなぜだか多いのですが、
カタログ等で惹かれてしまってついつい購入する事が多かったのです。

その中でもこのバラは大のお気に入り、良いバラです。
d0096422_11354324.jpg

挿し木にもしましたが、これが又元気者!
シュートがニョキニョキ伸びています。
d0096422_11372888.jpg

挿し木からもお花が咲きました。
d0096422_1139353.jpg

このバラの交配親は公開されていないのでわかりませんが、
きっと生育旺盛な親なのかもしれません。
地植えの接ぎ木株はもちろんですが、
挿し木株を立派な株に育て上げるのも、今後の目標なのです。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2016-06-20 11:50 | バラ
2016年 05月 09日

レディー・オブ・シャーロットやア・シュロップシャイア・ラドなど

広島は今日から3日間雨の予報。
バラの事を思うと、心が晴れません。

◎ERレディー・オブ・シャーロット
d0096422_7313582.jpg

d0096422_7322299.jpg

どんどん咲いてきて、うれしくて仕方がなかったのに、、、。
d0096422_7212392.jpg

d0096422_7223516.jpg

ピンクはメアリー・ローズ
d0096422_723278.jpg

手前のピンクは、ERジ・アレンウィック・ローズ
d0096422_7244085.jpg

昨日まできれいだったお花は、いったいどうなる?

◎ERア・シュロップシャイア・ラド
やっと咲き始めたのに、、
d0096422_7415911.jpg

一番のお気に入りのERなのに、
d0096422_7423394.jpg

このデリケートなお花はどうなる?
無情な雨だ。
d0096422_7461069.jpg

◎ケンブリッジ・キャッスル
めったに登場しませんが、こんな華やかな花色のバラ(OR)です。
d0096422_7475634.jpg

小さな鉢に細々と。
d0096422_749308.jpg

◎母の日の花束に 

咲き始めたブライダル・ホワイトとブライダル・ピンクをほぼ全部摘み取って、
義母への母の日プレゼントに。
その他長持ちしそうなカクテルやロココも添えたら、結構豪華な花束になりました。
もうすぐ97歳の義母は涙を流さんばかりに喜んでくれました。
d0096422_7521614.jpg

◎挿し木のクレマチス ユーリ
去年挿しておいたユーリが咲きました。
かわいい♪
d0096422_8324773.jpg

d0096422_8343412.jpg

外は強い雨が降り続いています。
私も悲しいけれど、
オープンガーデンを予定されている方達のご苦労を思うと、余計に辛くなります。
晴れてほしいです。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 

by dori3636 | 2016-05-09 08:45 | バラ
2016年 05月 06日

ザ・メイフラワーとスーザン・ウィリアムズ=エリス、雨で残念なシャーロット

◎お気に入りHT
昨日とてもきれいだったHTモダンタイムズ。
手に入れた頃は絞りのバラは苦手でしたが、今ではお気に入り。
バラの好みも色々変わるもののようです。
d0096422_165545.jpg

◎ザ・メイフラワーとその枝変わりスーザン・ウィリアムズ=エリス
こちらがメイフラワー。
d0096422_1712253.jpg

その枝変わりのスーザン。
美しい純白です。
d0096422_1704970.jpg

揃って咲いてくれてありがとう♪
d0096422_1735091.jpg

上の写真のスーザン(白)は挿し木株でしたが、
接ぎ木株のスーザンも咲き始めました。
d0096422_1761117.jpg

どちらもお花が終わると葉を落としてしまい、
枯れ木みたいになってしまうERなのですが、
こんな優しい雰囲気のお花に出会うと、その欠点を忘れてしまいます。

◎楽しみにしていたのに、、、レディー・オブ・シャーロット

今朝、大学病院へ行く前に見ると、
オレンジ色の蕾がお行儀よく並んでいたのに、、、。
d0096422_1716108.jpg

雨の中帰宅すると、咲くには咲いていましたが、
d0096422_17174719.jpg
d0096422_1718443.jpg

開花時期の雨は憎らしい。
d0096422_17185693.jpg

◎コーネリア
d0096422_17203370.jpg

かわいい小さなお花がた~くさん咲きそうです。
d0096422_17222465.jpg

柿の大きな枝を切って、コーネリアがよく見えるようにしました。
手前はアイスバーグ。
d0096422_17233195.jpg

◎今年初めて咲いたER
どちらも大のお気に入りER。
ヘリテージ
d0096422_1741257.jpg

ガートルード・ジェキル
d0096422_17422223.jpg

大学病院での診察結果は、特に問題なしでした。
一番うれしかったのが、

「お酒も、もちろんOKですよ!」

の言葉。
ウヒャヒャ、嬉しいです~~♪


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 

by dori3636 | 2016-05-06 18:01 | バラ
2016年 01月 23日

挿し木のレディー・オブ・シャーロットの鉢替え

挿し木にしてから2年半位経ったでしょうか、
レディー・オブ・シャーロットの鉢をもう一回り大きくすることにしました。

今年の5月に咲かせたお花が綺麗だったので、
d0096422_1603926.jpg

とても大事に育てていました。
太いシュートが出てきて、ビュ~ンと高く伸びています。
d0096422_1612422.jpg

おお!根も立派に張ってるよ。
d0096422_163962.jpg

わざと違う種類の鉢に植えてみることにします。
d0096422_1645713.jpg

ここまで終えると、吹雪になりました~!
寒くて「破裂」の2文字が頭をよぎるので、
このバラたちの誘引もしたかったのですが、ここまででお部屋に避難しました。

ストーブの前で読書中の夫は、私が何をしていようと全く無関心。
ちょっと悲しいです。

わざと、大声で、

「寒かった~~~~!」

と言ったら、本から目を離すこともなく、「そうか?」。

猛烈な寒波がやって来ているようです。
こんな夜のお風呂は要注意です。
お気をつけ下さいね。


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2016-01-23 16:19 | バラ
2015年 11月 07日

今日の胸キュンはリトル・ネル&挿し木レディー・オブ・シャーロットが一人前に!

今朝心がキュン!となったのは、クレマチス リトル・ネルのお花でした。
d0096422_1231998.jpg

名前の通り、小さくてかわいいお花です。
小さいけれど多花でして、春にはたくさん咲いてくれました。
d0096422_1253114.jpg

一緒に咲いているのは、オールドローズのタワー・ブリッジ。
ERメアリー・ローズのそっくりさんと言われています。
d0096422_12102920.jpg

このクレマチスはたくさん挿し木をしているので、
2年もすれば、リトル・ネルのお花で溢れそうです。

挿し木のレディー・オブ・シャーロット

そろそろ一人前?
ずいぶん大きくなりました。
10号スリット鉢に植え替える予定です。
このバラは挿し木でも大丈夫!グングン大きくなっていきますね。
d0096422_12133637.jpg

お母さん株のお花は10月22日が最後でした。
夏はたくさん咲きましたが、秋が深まるとピタリと咲かなくなっています。
d0096422_12165052.jpg

お母さん株にはテッポウムシが入った形跡がありました。
退治は出来ていないかも、、、、、です。
d0096422_12181783.jpg

今日は雨の予報でしたが、まだ降り出してはいません。
ほんの少しだけ草引きをしてきました。

1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2015-11-07 12:20 | バラ
2015年 05月 11日

バラの異変、私の異変

今年の天候のおかしなこと、
バラにもずいぶん影響していますね。

去年5月14日が満開だったこのバラたち、

去年の写真です。
メアリー・ローズ
d0096422_12472151.jpg

ウィンチェスター・キャシードラル
d0096422_1247929.jpg

今年は、
5月11日の今日、お花はすでにありません。
d0096422_12501942.jpg

お庭で自慢のバラでしたが、今年の開花は悲しくなるほど寂しいもので、
写真も余り撮りませんでした。

それでも、咲き始めた5月3日ごろから、
d0096422_1351273.jpg

d0096422_1315388.jpg

ほぼ咲き終わった昨日まで、
d0096422_1331998.jpg

d0096422_137297.jpg

色々撮りはしましたが、
d0096422_137405.jpg

d0096422_1375083.jpg

d0096422_1395670.jpg

去年に比べると、本当に悲しくなるほど、、、。
d0096422_1384373.jpg

とうとう5月7日を最後にこのバラ達への写真撮りは終わり、
d0096422_1332169.jpg

昨日花がら摘みも終わりました。

今年咲かなかった訳は?

①寒肥入れができなかった。(退院後、液肥を時々。)
②冬場の高濃度消毒ができなかった。
③剪定・誘因の際、古くなった枝を切り詰めすぎた。
④異常気象でブラインドがとても多かった。
⑤バラクキ蜂の被害が甚大だった。

などでしょうか。
誘引時、枝を切り過ぎたのは大失敗でした。
2月、3月の2か月間、病気の為作業がほとんどできなかったのは痛手でした。
きれいな花を咲かせるために、冬場の地味な作業がいかに大切かも痛感しました。

先日有島先生がおっしゃっておりました。

「蕾がつくころの寒の戻りが、ブラインドの原因の一つです。」

異常気象がいろんな影響を及ぼしている訳ですよね。

我が家にも異変!
ジェーン・オースチンも、
d0096422_13523254.jpg

赤いつるバラ、アンクル・ウォルターも、
(もう少し咲いていたのですが、昨日義母にバラの花束をプレゼントしたので、切ったのです~)
d0096422_13542789.jpg

お花はほとんど咲かず、
バラクキバチにやられた枝から、新たな花芽がたくさんです。

私にも異変があります。
あんなに早起きだったのに、
一番きれいにバラが撮れる朝6時半が夢の中。

なので、こんな写真になります。
レディー・オブ・シャーロット
d0096422_1475043.jpg

右には咲き出したジュビリー・セレブレーション。
d0096422_1482148.jpg

まあ、でも、よく眠れるのはいい事ですから~。


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2015-05-11 14:10 | バラ
2015年 05月 10日

美しい♪レディー・オブ・シャーロット&コラボのクレマチス ユーリ

輝くような美しさのシャーロットさん。
d0096422_7373661.jpg

誘引の際、咲きそうにないと思った枝をたくさん切り捨てたので、
今年は余り咲かないのは覚悟の上でした。

そこで同じ時季に咲くクレマチスのユーリを持ってきたのですが、
d0096422_7515835.jpg

d0096422_7394145.jpg

たくさん咲くと思ったユーリもポツポツしか咲かず、
d0096422_7483345.jpg
d0096422_7472149.jpg

少し寂しい感じです。
d0096422_7541383.jpg

手前に植えているジ・アレンウィック・ローズが咲いたりして、
華やかにはなったのですけど、、、。
d0096422_8112963.jpg

でも、でもね、
いい事もあるんですよ~。

購入した年に出たきり、ベイサルシュートが出てこなかったのに、
1本!
d0096422_8185589.jpg

、、と思っていたら、もう1本!!
d0096422_8213966.jpg

枝切り詰め効果ですか?
大事に、大事に。

066.gifちょっと自慢

挿し木にして育てていたシャーロットさんにお花が咲きました。
しかもきれいに!
d0096422_8251622.jpg

去年6月にはこんなに小さかったのに。
伸びてきた枝をピンチして、苗を太らせることに努めました。
d0096422_834982.jpg

お花は大きく立派です。
お部屋に飾ると何とも素敵な香りが漂って、幸せな気持ちになります。
d0096422_8262664.jpg

このイングリッシュローズは益々人気者になりそうですね。



1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2015-05-10 08:45 | クレマチス
2015年 05月 05日

有島薫先生のローズレッスン報告 その1

昨日はとても幸せな日でした。

手を伸ばせば届きそうな近くで、先生のお話を聞く事ができた事は大きな喜びでした。

先生は私の心を占めている「悩み」をまるでご存じだったかのように、
お話の中には、病気後の私の「バラ栽培」への「答え」も詰まっていました。

魔法?

出席した人たちはみな、有島マジックにかかったかのようにお話に吸い込まれて行きます。

私は5分前に会場入りしたのですが、
先生はもう会場にいらしていて、“生徒さん”とお話し中でした。
予定の11時~12時は大幅に延長されて、終了したのは13時を過ぎていました。
この地にお迎えしてうれしさいっぱいの“生徒さん”の熱意にも、
先生は精いっぱい答えて下さったのだと思います。

056.gif 
私が学んだ事 その①

ポールズ・ヒマラヤンムスク、サマー・スノー、春がすみなど、
このバラ達は開花前にサイドシュートが伸びる「困ったちゃん」なのです。

写真を持参してお聞きしました。
もう始まってから2時間近く過ぎたころなのに、先生はこのにこやかさ♪
d0096422_10112216.jpg

先生のお持ちなのはこの写真↓。
d0096422_1014226.jpg

私の悩みは先生の、

写真撮られるのだったら切った方がいいですね。

で即解決。
明快なお答えは、思い悩む私には嬉しくて、
帰宅後すぐに実行しました。
d0096422_1019225.jpg

スッキリ!
d0096422_1019477.jpg

ヒマラヤンムスクは少々切っても、懲りなくシュートが出てくるバラなので、
もう迷う事なく切る、切る。

↓こんなだったこの辺も、
d0096422_1044524.jpg

サイドシュートをバサバサ切りました。
d0096422_10213759.jpg


私が学んだ事 その②

風通しを良くしてあげること。

お悩み中の“生徒さん”持参のシュシュの鉢植えでお話になります。

下葉が黄色くなっているのがお悩みだとか、

先生は、

健全で問題なしですよ。
黄色くなるのは頑張った葉っぱです。
お役御免で枯れるんですよ。

d0096422_10253697.jpg

そこから、
風通しを良くしてあげる事の大切さを説かれました。

病気やハダニを防ぐ効果もあります。
ハダニには「バロック」が良く効きます。


私にはとても新鮮でして、早速帰宅後実行です。

グレイス (接ぎ木株)をなるべくスッキリ。
先生の、まだまだ!が聞こえてきそうデス。
d0096422_10332372.jpg

続いて、グレイス(挿し木株)も。これが精いっぱいですけど~。
d0096422_1035990.jpg

それから~、
レディー・オブ・シャーロットの挿し木苗も。
d0096422_10361229.jpg

風通し、、も欲が絡んで、なかなか難しいものですねぇ。

ところで、
私の大きな悩みは、
くも膜下出血後の今、どのようにバラと関わっていくかなのですが、
先生のお話しの中に、その「答え」が見つかったのが何よりの収穫でした。
その「答え」は又明日にでも。

先ほど義妹から電話があり、
今日は共有のガーデンでバーベキューをするから、
「食べにだけ来るように!」()^o^()♪
とのこと。

まだまだみんな優しいな。
ありがとう。

1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2015-05-05 11:14 | バラ