Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:LDブレスウェイト(ER) ( 15 ) タグの人気記事


2016年 11月 14日

私も猫が欲しい、LDブレスウェイトまで猫に見えて、、、

生活がカサカサしているこの頃、
「岩合光昭の世界ネコ歩き」を見ていて、
猫を飼いたいと思うようになりました。

夫の病気を支えるのに心が疲れている時、かわいいネコちゃんがいたら、、、、
きっと癒されるでしょうし、
夫との暮らしに潤いも出るのでは?

そんな事を思っていた矢先、
長男一家が2日ほど前に猫を飼い始めたと知りました。

スコティッシュフォールド(♀)、9月生まれ。
無断で長男の写真を借用しました。
d0096422_8261952.jpg

この愛らしさに、
私は軽い嫉妬さえ覚えるほどの何とも言えない気持ちになったのです。

「猫を飼いたいんだけど~」
夫に言うと、
透析から来るかゆみに苦しんでいる彼は、
「部屋の中に動物がいるのは不潔でイヤ! 好きじゃない!」
これ以上体が痒いのはゴメンなのかもしれません。

でもでも、私も猫が欲しい。
まるで子供のようにネコの事が頭を離れません。
かわいい子猫が落ちていたら(笑)、きっと拾ってくるわ。

バラ苗を検索していた頃のように、
あれこれネコちゃん検索に夢中です。
見ているだけでもほんわかと心が和みます。

056.gif

晩秋のLDブレスウェイト

こんな写真までもが、子ネコに見えてしまう、、、
d0096422_8494765.jpg

5月と違って、深みがあるこの赤は何とも魅力的です。
d0096422_851530.jpg

ただ、大きく育たなくて苦戦しています。
接ぎ木大苗からは何年経過しても、全くベーサルシュートは発生しません。
やむなく挿し木で絶やさないようにと。

こちらは今年した挿し木。
d0096422_932462.jpg

LDブレスウェイトを大きく立派に育てている方はいらっしゃいますか~?
挿し木からはシュートは発生しますが、取り寄せた接ぎ木株からは全くです。
我が家では消えて無くなるはずのバラですが、
お花の美しさがそれを救っています。

人も花も、美しいということは「お得」なのですね。

さて、今日も脳外科受診です。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2016-11-14 09:40
2015年 09月 09日

LDブレスウェイトの不思議&コーネリアBefore After

庭に真っ赤なイングリッシュローズが欲しくて、取り寄せたLDブレスウェイトだったのです。
確かにこの赤は目を惹く美しさです。

今朝のブレスウェイト
d0096422_861845.jpg

しかし残念なことには、
取り寄せてから4年半、一度たりともシュートらしきモノを出した事がありません。

なので株は大きくなるどころか、だんだん萎んでいるような、、、
いや確実に萎んできてる!
d0096422_883698.jpg

他の方のブレスウェイトを見せて頂いても、
ほぼ同じ感じのようですね。

色々工夫もしてみました。

地植えが向かない?、、、と思って引っこ抜いて鉢植えにしてみたり、
日当たり抜群の場所なら大きく育つ?、、、、と思って今のところへ又地植え。
枝を寝せればシュートが出るの?、、、、それも実行したけど。

最近ではもう諦めて、シュートを期待する気持ちも失せてしまったところなのです。

ところが、
おお!何てこと!


挿し木した株に結構立派なシュートが出現したのです!

↓の写真が挿し木株。
つい先日地植えにしました。
赤みがかった新芽が出ているのがシュートです。
d0096422_817973.jpg

こういう現象は他のERでも経験したっけ、、、
そう、大好きなア・シュロップシャイア・ラドも同じでした。
10年以上全くシュートが出なくて、
一方挿し木株はどんどん大きくなってシュートもよく出していました。
購入後15年以上経った今、やっと接ぎ木のラドさんが大きくなり始めた所です。

でも、残りの人生を数えて暮らしている今の私は、
そんな悠長な事言ってられないの。
なので、ブレスウェイトは挿し木株に期待することにします。

※暴れん坊コーネリアのBefore After

大変でしたが、昨日ご近所迷惑なコーネリアの枝をラティスの内側に引っ張り込みました。

before 
d0096422_8294832.jpg

after
d0096422_8315752.jpg

大きく成長するつるバラは春の開花の時は見事ですが、苦労も多いです。
d0096422_8333776.jpg

しかしこの枝たちはもう少し整理して、スッキリさせたいです。
d0096422_850359.jpg

雨が上がったら、少しだけ頑張ります。

1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2015-09-09 08:56 | バラ
2014年 06月 03日

五月のウィリアム・シェークスピア2000&LDブレスウェイト

ERの中では少し遅咲きのウィリアム・シェークスピア2000。
このバラも息子達に見せたいバラだったのですが、

5月20日
d0096422_1339554.jpg

例年より少し早く咲き出していました。
d0096422_13403651.jpg

これだと息子たちがやって来る日に、うまく咲いているでしょうか?
d0096422_13422996.jpg

とても気になっていました。
d0096422_1343774.jpg

このお花たちを見た後、
咲いているお花全部を早めにカットして、
やって来る24日に咲かせるよう備えました。

開花調整はうまくいって、かなりきれいでした。

5月26日
さよならした日の朝、
d0096422_1348573.jpg

この日は残念ながら雨でしたが、それでもお花は見事でした。
d0096422_135247.jpg

5月30日
又違った雰囲気に変化し、
このバラの魅力の深さを感じました。
d0096422_13564191.jpg

2000年に発表のこのバラは、
その頃の購入なのですが(サカタの苗、裸苗)、年々勢いを増して株も立派になりました。
隣にいるア・シュロップシャイア・ラドと並んで、我が家のご長老ERなのです。
長老ではありますが、元気者!

056.gif

シェークスピア2000のように目立つ存在に育てたいと購入したのが、LDブレスウェイトでした。
2011年3月の購入です。

5月16日
d0096422_14295544.jpg

うまく育たないので、色々試行錯誤、
地植え→鉢植え→地植えと色々環境も変わりましたが、
これまでシュートを出すこともなく、
d0096422_14211587.jpg

「何だかなぁ、、」って感じではあります。
d0096422_1433786.jpg

枝を寝かせてみたり、
まあ色々努力はしましたが、最近はほぼあきらめて、
「気長に待つしかないのかな?」の境地。

051.gif

予報通り午後から雨になりました。
午前中は昨日少し残した作業を行い、
合間に夫とHCで野菜の肥料等を購入してきました。
これからは野菜の世話を少し真面目にやろうかな。
雨が降り出したのは残念ですが、よい骨休めにはなりそうです。

1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2014-06-03 14:58 | バラ
2014年 02月 04日

さぼりぐせ

ブログを休んでいます。

さぼりぐせがついてしまいました。
一日休むと、
もう歯止めがききません。

やがて、パソコンの前に座るのも億劫になって、
毎日、毎日休み続けてしまいました。

昨日までの2,3日はとても暖かくて、バラは勘違いしたのか、
固かった蕾が膨らんできて、

(グラハム・トーマス)
d0096422_2134718.jpg

きれいに開きました。
(グレイス)
d0096422_213158.jpg

良いお天気は続かず、
寒肥やりは遅れに遅れて、
d0096422_2171471.jpg

今日もやり始めると雨が降り、途中あられに変わる寒さでした。

地植えのバラは100本程ですが、
寒肥やりはまだ30本残っています。

去年77鉢あった鉢植えのバラは、減らす努力の末45鉢になりました。

鉢のLDブレスウェイトを地植えにしました。
d0096422_21155356.jpg

10号スリット鉢にいたダム・ドゥ・シュノンソーも地植えに。
d0096422_21194471.jpg

このバラはあるナーセリーさんから「お詫び」に頂いたバラですが、
自分が望んで手に入れた訳ではなかったので、余りかわいがっていませんでした。
私の「気持ち」が成長にはっきり表れています。
今年は大事に育ててあげようね。

夫は割合に元気、
私も元気そのものです。

残りの寒肥やりを頑張りたいです。

1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2014-02-04 21:44 | バラ
2013年 05月 21日

見ごろ!ストロベリー・ヒル(ER)&LDブレスウェイト

昨日は雨上がりのお庭で一日中後片付けに追われました。
その片付けのさなか、バラ見学にやってくる方が数名。
雨の翌日のバラ見学はちょっと辛いです。
散々なお庭なのですから~。

今朝も、朝6時半ごろからお散歩の人たちが次々来られ、
7時過ぎには同じ方がお友達を連れて又来訪。
朝食の支度やゴミだしなどに忙しい時間だったので、お構いなしで「ご自由に!」でしたけど、、。

まだ雨後のお庭のお掃除が済んでいません。
今日も一日お庭掃除の予定です。
雨はもうしばらく降らないでほしいですね。

さて、ストロベリー・ヒルの様子です。

5月19日
d0096422_8222771.jpg

お隣にいるウィンチェスター・キャシードラルの写真ばかり撮っていて、
なぜかこの子の写真が少ないんです。
d0096422_8243067.jpg

d0096422_8245993.jpg

5月21日(今朝)
d0096422_8363274.jpg

これが満開と言っていいのかな?
ウィンチェスターはもうほとんど散ってしまいました!
d0096422_2345364.jpg

d0096422_8365619.jpg

ある人のお庭に咲いたこのバラを見て、一目ぼれして購入しました。
お花の数がもう少したくさんだと見事なのですが、、、
でも、とってもかわいいバラですよ~。
d0096422_8374539.jpg


最後はLDブレスウェイト(ER)
雨の降る前の19日の様子。
ERにしては、花持ちがいいです。
この日、美しさに感動したのですが、撮った直後から降り続いた雨で痛んでしまいました。
d0096422_857890.jpg


では、今日もお庭で頑張りましょ!

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-05-21 08:59 | バラ
2013年 05月 16日

情熱の色@LDブレスウェイト(ER)

もう3年目になるLDブレスウェイトです。
なかなか株が大きくなりません。
まだ一度もベーサルシュートが出た事がないんです。
d0096422_515465.jpg

でもこの情熱的な赤には元気をもらいます。
d0096422_516067.jpg

d0096422_5163144.jpg

10号スリット鉢で育てています。
d0096422_517725.jpg

ウィリアム・シェークスピア2000とのコラボです。(これは挿し木)
d0096422_5175552.jpg

まわりにもこんな元気色のバラの小鉢を隠して置いています。
上方の濃いピンクの蕾はシャンテ・ロゼ・ミサト。
d0096422_5185561.jpg

↑の写真で左の元気色はORのケンブリッジ・キャッスル↓です。
d0096422_5194544.jpg

LDブレスウェイトは、ハッとするほど情熱的な赤いバラなのです。
d0096422_22181871.jpg

優しい色合いのバラも大好きですが、こんな元気色もいいですね。

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-05-16 05:24 | バラ
2012年 10月 23日

ただ今プチ断食中&素敵色!LDブレスウェイト

今朝からプチ断食に入りました。
昨夜は軽めに済ませて、朝食はトマトジュースと白湯だけ。
余りの寒さに、冷たいトマトジュースはイヤだと思ったのが間違いのもと!

電子レンジで温めていたら、
 
爆発!

トマトジュースが電子レンジの中で噴火状態になってしまって、
お掃除が大変でした~
トマトジュースはレンジで温めちゃ駄目なのですね。

今日は朝昼晩、トマトジュースで過ごすんです。
プチ断食にはまって、時々やっています。
今日は雨なので、お家ゴロゴロの予定だからちょうどいいです。

056.gif

今朝のLDブレスウェイト(ER)はと~ても美しくて、早速カメラにおさめました。
もっと生育旺盛ならいいのですが、購入してそろそろまる2年、今年もシュートは出ませんでした。
なかなかうまく行きません。
でも、お花はよく咲いてくれます。
d0096422_9565580.jpg

ジュビリー・セレブレーション(ER)は今日もきれいです♪
d0096422_9594585.jpg

10号スリット鉢にいるグレイス(ER)が咲き始めました。
咲きそろうと、きっと見事だと思う!
d0096422_1022851.jpg

久し振りに咲いたギ―・サヴォア。
今年初めに購入しましたが、立派なシュートが2本、ニョキニョキ伸びています。

うまく撮れなかったけれど、寒いから外に出るのは億劫。
もうこれでいいわ!
d0096422_10222688.jpg

季節を間違えそうな程咲く琉球アサガオたち。
緑のカーテンの撤去のタイミングが分かりません。
d0096422_10142226.jpg

今日は一日お部屋です。

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-10-23 10:28 | 緑のカーテン
2012年 09月 30日

心配な台風とLDブレスウェイト

広島地方は朝から雨が降っています。
強い降り方ではなく、風もありません。
心配な台風の進路です。
d0096422_10165370.png

赤が警報が出ている地域。
ブロ友さんの地域が真っ赤です。心配、、、
d0096422_10174562.png

現在不気味な雲に覆われています。
d0096422_10244067.jpg

雨の中、大急ぎで写真を撮りました。

LDブレスウェイト
d0096422_10255363.jpg

軒下に鉢を移動しました。
今年もベーサルシュートは1本も出ませんでした。
地植えにしても、鉢にあげても成長は今ひとつ。
お花はよく咲きますが、、、
d0096422_10274392.jpg

ついでに雨に濡れたオクラホマ。
d0096422_10282795.jpg

お部屋で台風が通り過ぎるのをじっと待っている、、、そんな日曜日です。


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-09-30 10:33 | バラ
2012年 06月 04日

満開のウィリアム・シェークスピア2000&気難しいLDブレスウェイト

ブログの更新は良い気晴らしになっています。
これもありがたい。
みなさんのブログも楽しみに拝見しておりますが、応援ポチだけで失礼させていただいております。
どうぞお許しくださいね。

夫が透析に出かけたら、私も帯状疱疹の二度目の受診の予定です。
1週間経ちましたが、回復は横ばい状態。
なかなか、、、、、(涙)

インコのレンちゃんからうれしいお見舞いも。
詳しくは ここで


056.gif

10年程前にサカタさんから購入のウィリアム・シェークスピア2000ですが、大きな株になっています。
d0096422_9374961.jpg

d0096422_9415489.jpg

裸苗でやってきて、大胆にも穴を掘って植えただけでした。
当時はとってもいい加減。
良く枯れなかったと今思えば冷や汗。
6月2日
樹高は1.5mを超えています。
d0096422_947057.jpg

挿した苗もお花の間に植えていますが、これは小さな株で可愛らしいです。
6月2日
d0096422_9501849.jpg


手こずっているのが去年購入のLDブレスウェイト
はじめは地植えにしていましたが、ちっとも成長しないので10号スリット鉢に植え戻しました。

5月20日
d0096422_9532672.jpg

シェークスピア2000との色の違いです。
d0096422_1022444.jpg

去年は1本のシュートも発生しませんでしたが、今年もその気配はありません。
(去年は枝を倒してみたりと工夫してみましたがダメ)
ERとしては珍しく気難しいバラです。

1日1回クリックして下さるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2012-06-04 10:18 | バラ
2011年 11月 17日

つるバタースコッチの悲劇&LDブレスウェイト

今年とってもきれいに咲いてくれたバタースコッチでした。

購入して10年以上経っているのですが、きれいに咲いたことがなくてガッカリのつるバラだったのです。
ところが、今年は初めて美しい姿を見せてくれたのです。
使わなくなったぶら下がり健康器にぶら下がって咲いていました。

d0096422_934543.jpg


ぶら下がり健康器ではもうかわいそうと思ったのが悲劇の始まりでした。
からまっていた枝を外してぶら下がり器を撤去しようとしたら、枝の一部が引っかかっていて強引に引っぱると(乱暴!)、根元からぽっきり折れてしまったのです。

折れてしまった幹を見ると、「さもありなん」って状態です。
もうボロボロだった。
「よくこんな状態で咲いたね」と思いながら、ふと「もしかして最後に美しく咲いて見せてくれたの?」って気もしたり、、、。

諦めきれずに掘り起こして10号スリット鉢に植え変えました。
これではうまく再生するかどうかは疑問ですが、長く育てているとやっぱ情はありますよね。

d0096422_9212824.jpgd0096422_9215127.jpg











ついでに今年購入してちっとも大きくならなかったLDブレスウエイトも掘り起こして10号スリット鉢に植えました。
通りを行き来する人にも、我が家を訪れる方にも一番目立つ所に植えていたのですが、「じっくり待つ」って気持ちになれず、代わりにウインチェスター・キャシードラルを植えました。

切り取った枝も適当に挿しておきました。
私の挿し木はいつもこんな感じで適当です。

d0096422_9292949.jpg


美しい開花の時を夢見つつ、バラ作業は続きます。

by dori3636 | 2011-11-17 09:49 | バラ