Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 06月 26日

イングリッシュローズ プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケントの購入など

目下バラのお庭の大変身を計画しています。
隣家に迷惑をお掛けしているバラ達を思い切って抜いてしまったり、移動させたりする事に決めました。
ついでにバラの陰になっている植木も抜いてしまったりと、昨日まで曇りの日が続いたので作業は順調に進んでいます。
バラの植え替えや定植は11月~3月がベストなので、その時期を待つ事にはなるのですが・・・。

イングリッシュローズを中心に植え替えるとして、デビッド・オースチン社に注文したのは下記の3本。苗が届くのは晩秋の予定です。
 
  スーザン・ウイリアムズ=エルス (2010年作出)
  レディー・オブ・シャーロット (2009年作出)
  ストロベリー・ヒル (2006年作出)

今年作出のバラは、1本6,500円とさすがに高い。私の買ったバラの中では一番高いバラになってしまいました
イングリッシュローズの大苗のお値段は、平均3,500円程度、ごく最近の作出では4,500円。
園芸店で買うバラ苗に比べてはるかに高いのですが、それだけの料金を払っても欲しくなる魅力いっぱいなバラがイングリッシュローズなのです。

さて、W杯サッカーで日本が勝利した記念すべき日の昨日届いたのは、

プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント(2007年作出) 樹高1.2m×1.2m
d0096422_72261.jpg

オースチン社のカタログによるとこんな素敵なバラです。
d0096422_7235311.jpg

私としては溢れんばかりにたくさんお花をつけて欲しいのですが、残念ながら育てていらっしゃる方達のサイトでも情報は少なめです。

デビッド・オースチン社のバラカタログを毎日眺めながら、あれかこれか・・・・と悩んでいる最近の私です。

by dori3636 | 2010-06-26 07:44 | バラ


<< 元気いっぱい♪ 挿し木苗のイン...      サッカーW杯 やったね日本!  >>