Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 01月 06日

年末年始のお酒あれこれ

新年も6日目、徐々に普段のペースに戻りつつあります。
年末年始体調が悪くて家族みんなを心配させた夫も、夫婦二人の静かな日常に戻ると不思議なほど元気を回復しました。
透析患者を抱える我が家の年末年始のあり方について、少し見直す必要があるかもしれません。

さて表題のお酒、息子たちのチョイスでおいしいお酒を頂くことが多かったのでご紹介します。

12月30日
メインのお料理はカニだったので、選んだワインはこれ。

ルイ・ラトゥール シャブリ・ラ・シャンフルール 2009
d0096422_1941243.jpg


お値段としてはさほどでもないが(2500円くらい?)、すっきりとして和食に合う辛口の白はカニのおいしさを引き立てるのに十分なお味でした。

12月31日
お料理は長男夫婦お取り寄せのお肉を使ったすき焼き。
二男が取引先の方のご実家で作られた下仁田ネギを送ってくれたのでますますおいしいすき焼きになりました。

長男のチョイスしたワインは
アントナン・ロデ[2006] Chambolle Musigny シャンボール・ミュジニイ
d0096422_1944614.jpg

まろやかでやさしいワインでした。(5,000円程度?)

1月1日

元旦のお屠蘇は、やっぱり広島のお酒ですね。
賀茂鶴酒造の大吟醸 
d0096422_1951568.jpg

山陰出身で辛口の日本酒で育った私としては、お味が上品すぎて敷居が高い感じです。
がいくらでもいけそう!

元日の夜は夫の実家で4家族合同の大新年会。
お酒はビール、焼酎、ワインとなんでもあり!
山陰に赴任中の義妹夫婦お持込のおいしいタラバガニをたらふく頂きました。
ところが私は運転手役だったので、一滴も飲めず(涙)。

1月2日
この夜はもうお別れの晩餐に。
お料理も雑多だったので、選んだワインはチリ産のこれ。
少し重めのワインをチョイス。

カルメン ゴールド レゼルブ2004
d0096422_1953825.jpg

酸味も適度に効いていてよい。
チリ産としてはこのお値段なら上等なの?(4,500円程度)

夫は無類の焼酎好き、今回は小牧を含めてこんな焼酎が並びました。
d0096422_1955774.jpg


家族全員お酒が大好き、ミーちゃんは乾杯が大好き。
ミーちゃんママも2日は大いに飲んで、楽しく愉快に我が家の新年の儀式は終わりました。
昔ある大御所の歌手の方が、「酒の飲めないヤツは信用ならねぇ」と豪語していましたが、お酒がおいしく楽しめるというのはなんて愉快なことでしょう。

家族全員が幸せでありますように。

by dori3636 | 2011-01-06 12:11 | 家族・友人


<< 300枚のドリームジャンボ宝くじは?      明けましておめでとうございます >>