Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 11月 27日

電子ジャーで柿の渋抜きに挑戦

我が家の渋柿はここに住み始めたころ私が近くの山から15㎝くらいの苗を取ってきて植えたものです。
何も知識がなかったので、これで甘~い柿が食べられると思っていたのです。
もう30年以上も前の事です。

亡義父に「甘柿は接ぎ木でないと」って言われてガッカリしたけれど、家の裏でぐんぐん大きくなって今や邪魔者扱いです。
たくさん実はなるけれど熟して落ちて、、、を毎年繰り返していました。

夫が昨日まだ木に残っている柿をもいできました。
こ~んなにたっくさん!
全部で40個くらいかな。

d0096422_10413722.jpg


夫が「合わせ柿」にしてみたいと言い出したので、一番簡単そうなお湯での渋抜きに挑戦です。

長岡式の保温ジャーが大きくて良さそうなので、玄米ご飯を取り出してこちらを活用することにしました。
「長岡式」の教えでは“絶対に玄米用にだけ使用すること”だったけれど、掟?を破って、、、

d0096422_10471322.jpg


20個も柿が入っています。
お湯の温度は何度位がいいのかなぁ?
お風呂で渋抜きはよく聞く話だったので、45℃位でやってみましょう!

これで一昼夜置くと渋が抜けて甘~い「合わせ柿」に!? なるといいけど~。

by dori3636 | 2011-11-27 10:55 | 料理


<< ジャーで柿の渋抜きその②      今日も誘引 メアリー・ローズ&... >>