Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 06月 17日

シュートの先のお花、どうする?

シュートの先のたくさんの蕾、
あなたは咲かせますか?

クラウン・プリンセス・マルガリータ
d0096422_1044267.jpg

私?
イングリッシュローズやフレンチローズの場合は咲かせています。

サー・ジョン・ベッジャマン
d0096422_10454930.jpg

だって、
このお花の少ない時に、
d0096422_10462845.jpg

うれしいじゃないですかぁ!
d0096422_11135475.jpg

d0096422_10472318.jpg

ダム・ドゥ・シュノンソー(Del)の場合、
左はシュートの蕾をそのままに、、右はたまたま虫君が摘芯してくれました。
(HTの場合のベーサルシュートは、教科書通り摘芯を繰り返しますけど、、、。)
d0096422_11048.jpg

まあ、
指導書にがんじがらめにならなくて、
色々楽しめばいいのかな?
d0096422_112721.jpg


057.gif

今日は朝から雨になりました。

お野菜たちはすくすく育っています。
キュウリは毎日こんなにとれます。
夫が好きなコリアンダーも植えています。
d0096422_1127965.jpg

こちらはパプリカ。
きれいな黄色になって欲しいけど~。
d0096422_11285475.jpg

おいしく食べた春大根にはお花が咲きました。
d0096422_11301564.jpg


消毒&液肥

◎6月に入って二度薬剤散布をしました。

しかしすでに黒点病が出ているバラ多し。
開花時期の1ヶ月薬剤を使わないので、どうしても防げません。

   6月 9日  トクチオン+サプロール
   6月16日  マラソン乳剤+マンネブダイセン

   ※マンネブダイセンは久しぶりに使用しましたが、葉に薬剤がついて汚くなります。

◎液肥も今月二度。

   住友化学の「マイローズ バラの液体肥料」を最近は使っていますが、
   なかなか優れものの感じがします。
    

1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2014-06-17 12:06 | バラ


<< 雨の「絆」&90年代人気だった青バラ      二番花ってこんなに咲く?@ブラ... >>