Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 03月 07日

サヨナラ?酒とバラの日々

集中治療室ではずっとこれからの生き方について考え続けていました。

大好きだった、
お酒、ゴルフ、バラ、
どれも大好きだけれど、命と引き換えにできる訳ではありません。

もうやめようと真っ先に思ったのは、、、、、、お酒。

自分の身体状況が余りよく理解できていなかったけれど、
どう考えてももう無理だなと悲しい気持ちで思ったのが、、、、、ゴルフ。

どうしてもやめたくないと強く思ったのは、、、、バラを育てる事。

もう美しいバラ達を育てる事は出来ないの?

(バーガンディー・アイスバーグ)
d0096422_13595112.jpg

バラを育てる事、咲いたバラを記録に残す事などが何よりの喜びだった、、、

(コンテス・ドゥ・セギュール)
d0096422_1421264.jpg

自分の身に起きた不幸を嘆きながら、
一人であのバラ達の面倒をみるのは無理だと諦めはじめていたのです。

(サー・ジョン・ベッジャマン)
d0096422_1417688.jpg

どのバラにも思い入れは深く、バラへの想いはそう簡単には絶ち切れるものではありません。

私の執刀医でもある主治医のS先生がやって来られるたびに、

「私、ゴルフは出来るようになりますか?」

と聞いていました。
本当は、「バラは育てられる?」 と聞きたいのですが、
バラについて余り知らない人達には、バラ園芸の大変さはわかってはもらえないので、
「とりあえずゴルフOKなら、バラもOKかな?」
と思ったのでした。

ICUでこんな愚問を弄する患者はいなかったのかな?
先生は笑いながら、

「ゴルフ? できる、できる」 !!

(ニュー・ドーンなど)
d0096422_14271919.jpg

こともなげに言われる先生の言葉を、体の状態が最悪のその時信じた訳ではありませんが、

「よ~し、それならとことん頑張って元気になってみせる!」

と強く思ったのは確かです。

バラは夫の次に大事なもの。
どちらも諦める訳にはいかないのですから、、、。


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2015-03-07 16:15


<< 草引き隊がやって来た!      集中治療室での不思議な出来事 >>