Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 05月 11日

バラの異変、私の異変

今年の天候のおかしなこと、
バラにもずいぶん影響していますね。

去年5月14日が満開だったこのバラたち、

去年の写真です。
メアリー・ローズ
d0096422_12472151.jpg

ウィンチェスター・キャシードラル
d0096422_1247929.jpg

今年は、
5月11日の今日、お花はすでにありません。
d0096422_12501942.jpg

お庭で自慢のバラでしたが、今年の開花は悲しくなるほど寂しいもので、
写真も余り撮りませんでした。

それでも、咲き始めた5月3日ごろから、
d0096422_1351273.jpg

d0096422_1315388.jpg

ほぼ咲き終わった昨日まで、
d0096422_1331998.jpg

d0096422_137297.jpg

色々撮りはしましたが、
d0096422_137405.jpg

d0096422_1375083.jpg

d0096422_1395670.jpg

去年に比べると、本当に悲しくなるほど、、、。
d0096422_1384373.jpg

とうとう5月7日を最後にこのバラ達への写真撮りは終わり、
d0096422_1332169.jpg

昨日花がら摘みも終わりました。

今年咲かなかった訳は?

①寒肥入れができなかった。(退院後、液肥を時々。)
②冬場の高濃度消毒ができなかった。
③剪定・誘因の際、古くなった枝を切り詰めすぎた。
④異常気象でブラインドがとても多かった。
⑤バラクキ蜂の被害が甚大だった。

などでしょうか。
誘引時、枝を切り過ぎたのは大失敗でした。
2月、3月の2か月間、病気の為作業がほとんどできなかったのは痛手でした。
きれいな花を咲かせるために、冬場の地味な作業がいかに大切かも痛感しました。

先日有島先生がおっしゃっておりました。

「蕾がつくころの寒の戻りが、ブラインドの原因の一つです。」

異常気象がいろんな影響を及ぼしている訳ですよね。

我が家にも異変!
ジェーン・オースチンも、
d0096422_13523254.jpg

赤いつるバラ、アンクル・ウォルターも、
(もう少し咲いていたのですが、昨日義母にバラの花束をプレゼントしたので、切ったのです~)
d0096422_13542789.jpg

お花はほとんど咲かず、
バラクキバチにやられた枝から、新たな花芽がたくさんです。

私にも異変があります。
あんなに早起きだったのに、
一番きれいにバラが撮れる朝6時半が夢の中。

なので、こんな写真になります。
レディー・オブ・シャーロット
d0096422_1475043.jpg

右には咲き出したジュビリー・セレブレーション。
d0096422_1482148.jpg

まあ、でも、よく眠れるのはいい事ですから~。


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2015-05-11 14:10 | バラ


<< どっちがグラハム・トーマス?&...      美しい♪レディー・オブ・シャー... >>