Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 07月 04日

未練

人にはスッパリ、割と簡単に諦められる事と、
ウジウジと中々諦めきれない事があるようだ。

私のフラメンタンツへの想いは、どうしても断ち切れない。
19年を共に過ごしたバラだったのだから。
このバラと過ごした私の19年は、実はイバラ道。
人生で一番辛い時代だった。
自分自身がよく壊れなかったと思う。

このバラが私の辛かった時代を一番知っている、、、
そう思うと、これからも傍にいてほしいと思ってしまう。

とにかく掘り起こしてみようと思った。
しかし、19年の歳月は長い。
このバラの「生きた証し」は、太い根。しかも地中深く伸びている、、、。

病気のトゥちゃんが「任せなさい!」と珍しく言ってくれて、
格闘2時間、、、
「お願いね!」と買い物に出かけ、1時間以上経って帰宅してもまだ青い顔をして頑張っていた。
こちらの方が青くなって、「もうやめて!」と叫んでしまった。
脂汗を流しながら頑張っている夫に、
「ゴメン、ゴメン」!
「トゥちゃんを死なせるところだった、、、、」。
d0096422_941140.jpg

人間と同じように、バラにも生きた「歴史」がある。
ふ~、こやつは手ごわい。
d0096422_9303042.jpg

日も落ちて、
エキナセア プリマドンナが魅惑的。
d0096422_9344360.jpg

ジュビリー・セレブレーションといるとより魅せられる。
d0096422_9354654.jpg

昼間とはまるで違う世界が出現する。
d0096422_9363467.jpg

庭をライトアップしてみたい、、、
ふとそんな事を感じた。
もう、、、、、無理だけど。

家族

ザ・ウェッジウッド・ローズの花姿に家族を思った。

翁と媼がいて、そして若夫婦と子ども達。
d0096422_9564577.jpg

こちらは若い家族を思わせるグレイス。
d0096422_9581636.jpg

最近つくづく思う。
家族が一番だと。

1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2015-07-04 10:16 | バラ


<< ニュードーンは残して、ただ今、...      やっぱり主役はジュビリー・セレ... >>