Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 07月 29日

今日でくも膜下出血から半年です&たくさん咲いたホワイトプリンスチャールズ

ちょうど半年前の1月29日の深夜、入浴中にくも膜下出血はおきました。
日付が変わった30日に病院に救急搬送されて、
その日の午後から夜までの長時間の開頭クリッピング手術を受けたのでした。

あっと言う間に過ぎた6ヶ月です。

ホワイトプリンスチャールズが又こんなにたくさん咲きました。
d0096422_13121687.jpg

病気で体験した色々な事を書いてきましたが、一つだけ書かずにいた事がありました。
書けば、私の身内が心配するので書けなかったのです。

マダム ジュリア コレボンの二番花も咲き始めました。
d0096422_13153265.jpg

退院してすぐに家事全般をこなした私でしたが、
一番大変だったのは確定申告の期限が近づいていて、それが全然できていない事でした。
我が家は夫が働いていたころからずっと青色申告でした。
しかも私は全くのノータッチで、青色申告の方法など全く知りません。
普通なら税理士さんに頼むような煩雑な事を、夫は一人でこなしていました。

サー・ジョン・ベッジャマンとマダム ジュリア コレボンとのコラボ。
d0096422_13203154.jpg

仕事をやめてしまった現在、申告はかなり楽になったはずですが、
私が退院してきた頃の夫は、体力的には重症でもう青色申告どころではありません。
私はこのような事務は大の苦手でして、特に数字に関してはアレルギーがあり、家計簿さえつけた事がなかった。

ジュビリー・セレブレーションが神秘的!
d0096422_1330087.jpg

私がするしかない、、、、と思うには思ったけれど、術後約1ヶ月の脳はこの大の苦手な事務には耐えられず、
「確定申告の手引き」などを読むたびに頭はキリキリ締め付けられるような感じでした。

まるで外国語のような用語の意味を調べたり、理解したりに時間もかかり、
書類を作成するまでには何日もかかりました。
書類に数字を書き込むたびに頭はキリキリ痛み、文字に焦点を合わせるのが辛かったのを覚えています。

ギリギリになってようやく「確定申告書」「青色申告決算書」などを書き上げ、
夫と税務署まで出向きました。

ザ・ウェッジウッド・ローズも暑さでヘロヘロ。
d0096422_13383480.jpg

マサコ・エグランタインは、もっとヘロヘロ!
d0096422_1340486.jpg

税務署の人は親切で、申告初心者の私のミスもきちんと正して下さり、
Doriの初めての青色申告は何とか終わりました。
不備が見つかれば又連絡するとの事でしたが、連絡もなく、
あれで良かったんですね。

ああ、これからはこんな事もすべて私がするんだわ、、、、

あのころはとても悲しく辛かった。
一番頼りたい人を頼る事が出来ない辛さは、誰にも言えず、
夫の家族にも愚痴ったりはしませんでした。

弱音を吐かず、ブログで愚痴る!

みなさんすみません。
でも大助かりです。
お蔭で、心も体もずいぶんたくましくなってきましたよ。

今日も美しかったラジオ・タイムズ。
d0096422_13551669.jpg

明日はA市民病院へ6ヶ月検診に行って来ます。
どうか順調でありますように。


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2015-07-29 14:22 | クレマチス


<< 電池も溶ける暑さです!&しばら...      「真面目な挿し木」がとかく成功... >>