Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 12月 10日

日陰過ぎて咲かないヘリテージの移植

予報通り、目覚めるともう雨は降りだしていました。

がっかり。

でも体休めにはなります。

昨日夕方になって急に思い立ち、ヘリテージを抜いて移植することにしました。
バーゴラの下にいる為、日光がほとんど当たりません。
バーゴラのロココやアンジェラがまだ小さかった頃には、
d0096422_935373.jpg

挿し木ながら、よく咲いていました。
d0096422_9353648.jpg

去年から咲かなくなって、今年はちっとも咲きませんでした。
根張りも大したことはなく、楽々抜けました。
d0096422_9365959.jpg

もう1本挿し木苗を植えている隣に移植。
昨日アップしたサハラ’98に比べると、なんと小さい!
d0096422_9383274.jpg

でも2本並べたら、もしかして少し豪華になるかしら?
d0096422_9401658.jpg

◎寒肥入れ

毎年すべて剪定・誘因を済ませてから、寒肥やりをする事にしていました。
しかしそれですと、誘引が遅れると寒肥入れも遅れてしまいます。
、、、そんでもって、あのくも膜下出血!
とうとう、寒肥入れしないまま春を迎えたバラも多かったのです。

今年はそんな事がないように、
誘引が終わらなくても、年内に肥料入れを済ませるつもりでいます。
15日過ぎたら始める、、、、、、と心づもりはしていますけど~。

うまく事が運びますように。


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2015-12-10 09:48 | バラ


<< アイスバーグの勘違い(季節を間...      サハラ’98の誘引を終えました! >>