Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 01月 12日

キャスリン・モーレーは小さなオベリスクへ&自立型誘引は諦めて

今日の作業は2本のバラへの寒肥入れ、
そしてそのバラ達の剪定・誘引でした。

キャスリン・モーレー

まずは、小さな株のキャスリン・モーレー。(挿し木です)
この高貴な美しさにかなうバラは、そういるものではありません。
d0096422_13364090.jpg

前年は寒肥やりをしないままで春を迎えたのでした。
今年はきちんと施したから、しっかり大きくなってほしいですね。

小さなオベリスクに誘引しました。
d0096422_1339565.jpg


ナッティング・ハムズ・ブライト

このORは、グラハム・トーマスのそっくりさんです。
去年のお花を見ても、やっぱりそっくりですね!
d0096422_13425866.jpg

以前は村田先生の自立型誘引法を実践していました。↓
d0096422_13441545.jpg

自らの枝に巻きつける方法での誘引法は、便利でしかも咲いた姿も美しいものです。
しかし~、
雨にあうと、その重みでバラは自分では支えきれなくなり、
こんなことに↓ 1本支柱を立てておけばよかったのですけど~。
d0096422_13465514.jpg

瀕死のこのバラを移植して育て直したのです。
自立型は諦めて、支柱を3本立ててそれに誘引しました。
d0096422_13484155.jpg

これなら倒れずにすみそうですね。

午前の作業はこれでおしまい。
手前に植えているのはラッキョウ。
d0096422_135446.jpg

地植えバラへの寒肥やり、残ったのはあと2本です。
あと少しだ、頑張ろう!

1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2016-01-12 14:08 | バラ


<< アンジェラとヒマラヤンムスクに...      石に咲かせるグラハム・トーマス... >>