Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 02月 01日

石灰硫黄合剤を塗布2時間

◎こんなに小さかったのに、、、

次男が婚約者のU子さんを伴って帰省した1月30日は、
私達夫婦にとって嬉しさいっぱいの記念日となりました。
長男から話には聞いていましたが、実際に会ってみると想像を遥かに超えた良いお嬢さんでした。
こんなに小さかった次男も、
d0096422_12593417.jpg

30をとっくに超えてしまって、いいおじさんのはずですが、
なぜか、まだ大学生に間違えられたりもします。

やっぱり緊張していたのでしょうね。
彼らが帰って行ったら、安心してしまってど~んと疲れが。
心地よい疲れ♪
幼いころからの写真を眺めながら、何だかじ~んとしてしまいました。

◎残念??? AFC U23の決勝戦

U子さんともたくさんお話しをしたその夜、
私は一人AFC U23の決勝戦を観戦しました。
前半で1点入れられた後、悪い予感がしていましたが、
後半に入ってすぐに又1点をい入れられて、「こりゃあ惨敗だな」と思ってしまったのです。
負ける姿は見たくないので、そこでプチンとテレビを切って寝てしまったのです。

朝起きて、次男達とテレビをみていると、
まさか、まさか、勝っている。
なんで寝てしまったのだろ、なんで見切りをつけたんだろ、
その後の怒涛の攻撃を実際に見たかった、、、、
残念でたまらない私だったのです。

◎石灰硫黄合剤を塗布

天気予報によるとここ4,5日は雨は降らないようなので、
やっとこさで石灰硫黄合剤の8倍液を刷毛で塗布しました。
作業は10時から12時までのきっちり2時間ほど。

面倒ではありますが、この消毒法が一番効果的なのです。
小さな容器に小分けして、右手に刷毛、左にこの容器を持って塗り塗り、、、。
d0096422_13204463.jpg

2時間の作業で、ほぼラティス周りのバラは済ませました。
株元にも8倍液を。
済ませたところはこんな色に。
d0096422_13223353.jpg

もっと時間がかかると思いましたが、結構早くすみました。
d0096422_13243987.jpg

我が家で一番病気に弱いスパニッシュ・ビューティーは、特に丁寧に塗り塗り、、。
↓この子が白い粉病の感染源になっている場合が多いのです。
d0096422_13282475.jpg

アーチやバーゴラにいるバラへの塗布は、面倒なのでやめておきます。
残りのバラは、ご近所迷惑にならない場所にあるので、散布かなあ。
でもそれは又あした。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 
                      

by dori3636 | 2016-02-01 13:37 | バラ


<< 絞りのHTモダンタイムズはどっ...      くも膜下記念日のサプライズ >>