Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 03月 02日

挿し木のクレマチス、本当の成否が決まるのは今ですね。

去年はクレマチスの挿し木を熱心にやりました。
お花が終わった6月ごろ。
d0096422_15423729.jpg

発根して元気な9月終わりごろ。
d0096422_16165279.jpg

d0096422_15442941.jpg

これで、「大成功♪」と喜ぶのはまだ早いんですね。
この小苗たちが冬をどう乗り越えたかで、挿し木の成否は決まるみたいです。

肝心なのは、葉が枯れてからの水やりや、寒さ対策でしょうか。

うまくいったと思っていても、新芽が出てくれない挿し木苗は多いです。

毎日、毎日観察を続けます。
そして、こんな↓のを見つけると、「うわ~い!」です。リトルネルです。
d0096422_15494068.jpg

一番成績が良かったのは、ホワイトプリンスチャールズでした。
d0096422_15521781.jpg

どの鉢からも、かわいい芽が出てきています。
d0096422_15532046.jpg

プリンスチャールズにも芽!
d0096422_15563780.jpg

いつも失敗に終わっていたプリンセスダイアナも今年は大丈夫!
d0096422_15584716.jpg

今年は駄目だわ、、、と諦めかけていたのは、アバンギャルド。
これ↓、芽ですね。
d0096422_1604671.jpg

こちらは大好きなユーリ
親株が枯れたみたいだから、有り難いです。
d0096422_1621317.jpg

マダムジュリアコレボン
d0096422_1623322.jpg

これぞ早春の楽しみですね。

きれいに咲いたクリスマスローズも嬉しいけれど、
d0096422_166349.jpg

クレマチスのかわいい芽の観察は、本当に心が和むひとときです。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 

by dori3636 | 2016-03-02 16:21 | クレマチス


<< 感激ばっかりしています&怪しいメール      冬に逆戻り&「飲み忘れると手術... >>