Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 10月 19日

ブライダル・ピンクとブライダル・ホワイト

珍しくきれいに咲いたこの二つのバラ(FL)、
d0096422_8581177.jpg

ブライダル・ピンクの枝変わりがこちらのホワイト。
d0096422_8591668.jpg

毎日夫の世話に忙しい私の心を、咲き始めから和ませてくれています。
d0096422_914231.jpg

鉢植えで育てていた頃(2011年)は、より良い環境に鉢を置くので、
それなりに美しく咲いていました。
d0096422_983156.jpg

地植えにしてからは、管理の手抜きで中々ではありますが、
この二つのフロリバンダローズは、とても愛らしく清楚で心惹かれます。
d0096422_97561.jpg

色々な事が重なって、多忙な毎日に心も体もクタクタになります。
血便が確認された夫に付き添って、月曜日には平和公園前の病院へ出かけました。
大腸検査が決まり、来月には入院することになります。
私も付き添うので個室を取ってもらいました。
4年前にも同じ検査で入院しましたが、その時は夫は1人で対応できていたのに、、、。
あれこれ手続きを済ませ、午後からは透析に付き添います。
この日も一日夫の世話で終わりました。

しかし感激することもありました。
透析先の病院では主治医も看護師さんも夫と私にとても優しくして下さっています。
主治医のK医師(女性)は、透析が終わるのを待っていた私の所に来てくださり、
30分ばかり色々私の思いを聞いてくださいました。

私も看護師も全力でご主人と奥さんを支えますから。

と言って下さり、ウルウル。
そして涙がポロリ。

大腸検査を担当して下さる透析先の本院の医師も、

奥さんの体も心配なので、無理をされないように看護師が気を配るように配慮しますから、
何の心配も要りませんよ。


夫の介護初心者の私は、実は病院でも失敗ばかりしています。
その都度、看護師さん達がフォローしてくださり、
疲れた心に灯りがともります。

サハラ’98(昨日)
d0096422_933376.jpg

今のままではいけない。
少し気晴らしや気分転換をしなくては、、、。
切実にそう思って、不良介護人もやってみようと。

K先生も、

溜めないで。毒も吐いていいんですよ。

と言って下さったし。

「介護愚痴ブログ」になってしまいそうですが、
まだ「バラ園芸」に置いて下さいね。

にほんブログ村

by dori3636 | 2016-10-19 09:45


<< 「離れなさい、、、」の意味      ある日のわたし >>