Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 04月 15日

LDブレスウェイトを立派に育て上げてる人います?

そう聞きたくなるERです。

購入した接木苗は年々みすぼらしくなり、
シュートなんて購入した2011年から出たことはないのです。
あれこれの工夫もするだけして、もう今は諦めちゃった!
d0096422_13583972.jpg

しかし、この花色は捨てがたく(実はこれだって2013年の挿し木苗)、
d0096422_13562935.jpg

数本を挿し木にして育てています。
まだ小さいですが、それでも接ぎ木株より立派です。
d0096422_1413178.jpg

こうやって、ここに3本の挿し木苗も配して、
d0096422_14205036.jpg

今年もこのERを楽しむつもりです。

このNHK出版の「イングリッシュローズのすべて」の写真のように、
立派な株になるまで育て上げている人のブレスウェイトに会ってみたいものです。
d0096422_14162052.jpg

ついでに、
チャイコフスキーの挿し木株2本。
d0096422_14221332.jpg

ところがクロッカス・ローズ(ER)の挿し木苗は2010年からずっとこんな感じ。
d0096422_1423238.jpg

きっと交配親の繁殖力を受け継いで大きくなるバラもあれば、
ちっぽけな苗のままで終わってしまう挿し木苗もあるのでしょうね。

本来大きく育つはずの接ぎ木株の成長が悪いのはよくある事ですね。
きっと台木との相性が悪いとか、
もう苗の段階で「駄目苗」と気づくものもありますね。

このブレスウェイトもいわば「駄目苗」でしたから。
ちなみに購入した時(2011年)にはこんな感じ。
誰でも知っているお店の苗です。
d0096422_21124587.jpg

ブレスウェイトは挿し木苗に期待ですね。

さて、庭では
ティアレラは満開、
d0096422_21345078.jpg

ギボウシも美しい葉が出てきて、
d0096422_21151758.jpg

介護うつ気味の私の心を癒やしてくれています。

亡母がくれたイカリソウも可憐な花を咲かせました。
d0096422_21335360.jpg

これはシラーですか?
d0096422_21353459.jpg

最近は庭での作業が心の癒やしとなっています。
園芸療法、、、まさに!


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2018-04-15 21:46 | バラ


<< 愛が感じられない庭      今年も楽しみ@フランソワ・ジュ... >>