Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 04月 21日

愛が感じられない庭

先日広島大学病院脳外科を受信しました。

くも膜下出血から3年、
翌年の未破裂脳動脈瘤のコイル塞栓術から2年、

現在も半年ごとに術後の経過を検査してもらっています。
MRI検査に行き、日を改めて主治医の診察を受ける。
大学病院って中々厄介です。

経過は「良好です」との事でヤレヤレ。
まだ少し生きられるわ!

さて、今回も診察棟の広大な屋上庭園に行ってみました。
前回行った時は、草ボーボーの非常に荒れた状態でしたが、
(2015年5月)
d0096422_10344419.jpg

あ~あ、今年もやっぱりひどい状態。
雑草は伸び放題、
木々の刈り込みも全くされていません。
d0096422_1012876.jpg

屋上庭園の構想を立ち上げた時、
きっとこの場が患者さんやその家族の憩いの場になると楽しい想像をしながら、
庭造りに着手したのでしょうに、、、。

遊歩道も作られて散策もできる広い庭園に、
全く愛を感じる事はできません。
d0096422_1016675.jpg

お天気が良いのに、人っ子一人いない、、、。
d0096422_10175452.jpg

無性に悲しく、腹立たしく、寂しく、、、。

帰りのバスの中から見ると、
ハナミズキを美しく管理している町の様子に、
余計大学病院の「愛のない庭」が悲しくも哀れに思えました。
d0096422_10215237.jpg

帰宅して見る我が家の庭に少し「愛」を感じ、
d0096422_10241762.jpg

d0096422_10251996.jpg

かわいく咲く草花をより愛しく感じました。
d0096422_10262297.jpg

庭造りに一番必要なのは、植物への「愛」ですよね?
d0096422_1027585.jpg


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2018-04-21 10:40


<< やっと一輪咲いた!&ひとりぼっ...      LDブレスウェイトを立派に育て... >>