Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:未分類( 209 )


2018年 05月 30日

色々あって、、、&レディー・オブ・シャーロット

5月21日、夫が透析中のクリニックから電話があり、
「入院の準備をして総合病院の方へ行ってください」とのこと。
夫を透析に連れて行って帰宅してホッとしていたところでした。

透析が済む頃クリニックに支度をして出向きました。
そこからタクシーで本院の総合病院へ。
どうも術後の状態が悪く再手術らしい。

その覚悟で行ったら、結局通院で済ませる事にはなったけれど、出血は止まらず再縫合。
透析への送迎、総合病院への受診と多忙を極め、
その間私も38度を超える発熱、
ほんと大変な毎日です。

ちっとも状態は好転せず、大やけくそ!

まずは私が元気にならないと!
高熱は続きましたが、なぜか食欲はありました。
元気になりたくて、私はステーキ、うなぎなどなど病人らしくない脂ぎった食事を続けました。
薬局で買ってきた葛根湯と新ルル-A錠を飲んでしのぎました!

夫は相変わらず良くありませんが、私は復活しました。

今年の5月は最悪でした。
バラの季節を楽しむことができなくて残念無念。
もう二番花が咲き出しています。

今日のバラはレディー・オブ・シャーロット(ER)、二番花です。
d0096422_21294243.jpg
d0096422_21302248.jpg
一番花はゆっくり楽しむ事ができませんでした。
夫が退院した日、5月8日のシャーロット。
d0096422_21320949.jpg
左にメアリー・ローズ。
d0096422_21323626.jpg
5月9日
翌日にはほぼ終わってしまい、、、
あっという間に二番花の季節になったのでした。
d0096422_21335450.jpg
誰にも頼れないとなると、
自力で切り抜けるしかない、弱音なんて吐いてられない。
負けないぞ、負けないから!

1日1回クリックしてくださると嬉しいです。




by dori3636 | 2018-05-30 21:49
2018年 05月 19日

乱れ咲き!@ジェームズ・ギャルウェイ(ER)

このバラはお花はとってもきれいなのですが、
d0096422_19014785.jpg
ステムが長すぎて、ほとんど上を向いて咲くのです。
中々写真も撮れず、毎年記録に残す事が出来なかったのです。
d0096422_19034836.jpg
昨日の強い雨と風で、枝があちこち向いたり、
お花はうつ向いたり、散ってしまったり、、、
バラの庭は台無しですが、
うつ向いてくれたので、ギャルウェイの写真は撮れました!
d0096422_19150844.jpg
d0096422_19111401.jpg
珍しくレンズも取り替えたりしちゃって、、、
d0096422_19172079.jpg
隣で咲くジェーン・オーステチン(ER)とも記念撮影。
d0096422_19190713.jpg
ジェーン・オーステチンもステムは長く、
ポロポロと長く咲きはしますが、爆咲きとはいかず、
d0096422_19220274.jpg
このバラも撮影の機会が少ないです。
今日は特別、特別。
d0096422_19233539.jpg
乱れ咲きではありましたが、
今日はたくさん撮ることができて、楽しかったです♪
d0096422_19250856.jpg
1日1回クリックしてくださると嬉しいです。




by dori3636 | 2018-05-19 19:37
2018年 05月 18日

ダム・ドゥ・シュノンソーが満開です!

他のバラに比べて少し遅咲きのシュノンソーが、今朝はとてもきれいでした。
午後からは雨になると言うので、慌てて写真に収めます。
d0096422_16520415.jpg
咲き始めもかわいらしいけど、
d0096422_16543482.jpg

d0096422_16540579.jpg

たくさん咲くと、中々の見応え!
d0096422_16563009.jpg

隣のプロスペリティーも満開。
d0096422_16573307.jpg

その隣のサハラ’98も魅力的な色の変化を遂げています。
d0096422_17182376.jpg
揃って咲いたところを記念撮影。
d0096422_17003137.jpg
チャイコフスキーも立派に咲きました。
d0096422_17015306.jpg

ブログを書いていたら、叩きつけるような激しい雨!
シュノンソーは無事かしら?


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。






by dori3636 | 2018-05-18 17:09
2018年 05月 16日

今日はアンジェラが主役

強くて、威勢が良くて、
ほったらかしでもいじけず毎年咲くのがアンジェラです。
元気過ぎて、正直少し愛情不足かもしれません。
カメラを持った私はいつも素通りしていたのです。

しかし、それじゃぁ可哀想過ぎるという訳で、
今日の主役はアンジェラです。(手前のピンクは、ブライダル・ピンク)
d0096422_18530853.jpg
夫が退院してきた日には、ロココと一緒に咲き始めていました。
私にしては珍しく、「かわいいなぁ」と感じたのです。
d0096422_19025901.jpg
d0096422_19033274.jpg
あれから1週間、アンジェラは咲き続けて、
d0096422_19062335.jpg
わお!満開です。
手前に咲いているのは、サー・ジョン・ベッジャマン(ER)
d0096422_19073948.jpg
ピエールとも、
d0096422_19111862.jpg
ア・シュロップシャイア・ラドとも、
d0096422_19134864.jpg
グラハム・トーマスともうまく仲良くできてるネ。
d0096422_19151850.jpg
バーゴラで一緒にいるロココとも、もちろん仲良し。
d0096422_19261429.jpg
d0096422_19163187.jpg
「ちょっとくどく咲く」と思って、この冬枝を相当ぶった切ったけれど、
ほんとごめんなさい。
私の庭には、あなたはやっぱりなくてはならないバラでした!

1日1回クリックしてくださると嬉しいです。



by dori3636 | 2018-05-16 19:22
2018年 05月 14日

ア・シュロップシャイア・ラドが一番きれいだった日

毎日、毎日今日が一番きれい?
と思いながら眺めていたのですが、
昨日早朝、「今日が一番!」と確信したのです。
d0096422_16260722.jpg
今にも雨が降り出しそうな朝6時、
d0096422_16273273.jpg
少しひんやりした空気の中で、本当に美しい。
d0096422_16290232.jpg
このバラは当地広島では、早朝と夕方が美しく、
d0096422_16312696.jpg
日中はグッタリしてしょぼくれています。
寒い地域が大好きと言うこのERは、ブッシュ仕立てで育てると横広がりに育ちます。
d0096422_16345739.jpg
5月は見事ですが、秋にはチラホラ、ほんの少ししか咲きません。
ほぼ一季咲きと言っていいくらい。(広島でのお話しです)
それでも、この姿で咲いてくれると、
d0096422_16393522.jpg
かわいくて、かわいくて、、、。
d0096422_16403690.jpg
退院する頃にはもう咲き終わっているのでは?
と心配しましたが、いえいえ私達の帰りを待っていてくれました。
バラに夢中になるきっかけになったバラ、
ERの魅力を教えてくれたバラでもあります。
色んな意味で大切なバラなので、体力的に無理になったとしても、
このバラだけは育て続けるつもり、、、。

昨日写真を撮り終えた後は、
やや強い雨が降り続き、
ぎりぎりセーフで美しい姿を残すことができました。

1日1回クリックしてくださると嬉しいです。










by dori3636 | 2018-05-14 17:01
2018年 05月 13日

プロスペリティーとサハラ'98がそろそろ満開です♪


プロスペリティーがどんどん咲いてきました。
d0096422_08463975.jpg
d0096422_08563203.jpg

隣にいるサハラ'98も美しい。(手前左はチャイコフスキー)


d0096422_08521698.jpg

このバラは色の変化が楽しいです。
d0096422_08543434.jpg

困った事にプロスペリティーなど色んなバラが、塀の外でわんさか咲いています。
お向かいさんに、「時々おそうじしますから許してください。」と言ったら、
きれい好きの御主人が、「なるべく見ないようにします」と。
「いえいえ、私も楽しませて頂きます。」
なんて言葉を期待していたけど、甘かった、、、。
ごめんなさい、毎日掃除しますから~。
d0096422_09030200.jpg

ご近所さんとの摩擦を避けるのも、バラ園芸には大切な事ですよね。

手前で咲いているチャイコフスキーも見て下さいね。
d0096422_09235909.jpg
チャイコフスキーは挿し木苗を購入しました。
頼りなげな苗だったので、余り期待していなかったのですが、
d0096422_09263561.jpg
大きく成長して、たくさんの花を咲かせるようになったのです。
d0096422_09293673.jpg
開花するとコガネムシに悩まされていたのですが、
今年は蕾が膨らんできたら株元にオルトランを撒いたせいか、ヤツは来ません!
アーチのグラハム・トーマスと。
d0096422_09312924.jpg
どんどん咲くバラたちに、写真を撮るのが追いつきません。

アイスバーグと赤いつるフラメンタンツの写真で今日はお別れです。
d0096422_09331903.jpg
夫は昨日はデイサービスを利用しました。
ケアマネージャーさんの勧めで決めたのですが、心配で電話がかかる度にヒヤヒヤしました。
しかし、元気に帰宅してくれて私を喜ばせました。
介護サービス、本当に助かっております。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。




by dori3636 | 2018-05-13 09:47
2018年 04月 29日

塀の外

塀の外に逃げてしまった脱走犯は一体どこにいるのだろう。

先日、新聞の集金の人が来て、

山の方を1時間ばかりヘリコプターが飛んでいます。
脱走犯が逃げてきたんでしょうか、恐いですね。
しかし、捕まってほしいような、
捕まってほしくないような、、、


捕まってほしくないような、、、だなんてとんでもない事を言ったのだ。
実に不快だ。

そんな事言っちゃぁ駄目ですよ!

ピシャリとそう言って、お金を払うと玄関の戸を勢いよく閉めたのだった。

(もう、向島にはいないんじゃないですか? とにかく早く捕まえて下さい。)

◎我が家の塀の外

今年もバラが塀の外にはみ出してしまった。
プロスペリティーが特にすごい。
今朝見回って、ギョッと。
d0096422_82750100.jpg

塀の内側にうまく収まっているものと思っていたんだけど。
d0096422_8292683.jpg

ブラン・ピエールや、
d0096422_829587.jpg

マダム・アルフレッド・キャリエールも、
d0096422_8303623.jpg

塀の外で愛想咲き。
今年も塀の外の掃除が大変そうです。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2018-04-29 08:39
2018年 04月 25日

今年石に咲かせるのはクレマチスです!

昨日の広島は終日、かなり強い雨が降り続きました。

たっぷりの水を吸って、庭のバラたちは一気にパワーアップした感じです。
d0096422_2219336.jpg

プロスペリティーにもたくさん蕾が見えます。
d0096422_2220115.jpg

緑一色と思える庭にもピンクの美しいバラが咲き出しています。
メアリー・ローズ(ER)です。
d0096422_222121100.jpg

巨大な石に咲かせてみようと試みたのがクレマチス。
プリンス・チャールズ、ホワイト・プリンス・チャールズ、
プリンセスダイアナ、ミケリテを石の近くに地植えにしています。

以前台風で吹き飛んで壊れたラティスを利用しています。
もっと勢いを増し、花が咲けばこの見苦しいラティスは隠れるはず、、かな?
うまくいくかどうか、、、お楽しみ♪
d0096422_2224038.jpg

うちで咲き出したクレマチスは、このユーリだけ。
d0096422_22464366.jpg

花壇ではオルラヤやオンファロデス・リニフォリアが咲き始めています。
d0096422_2249029.jpg

昨日の雨でそら豆が倒れていました。
d0096422_22335570.jpg

今日も一日ドタバタと働き、
夕方になってやっと倒れたそら豆をレスキューしました。
d0096422_22351942.jpg

夫が眠って、
やっと一日が終わりました。
お疲れさま~~。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2018-04-25 22:52
2018年 04月 22日

やっと一輪咲いた!&ひとりぼっちの食卓で

随分前から夫がお世話になっている医師から、
ショートステイをどんどん利用するように勧められていた。
「このままでは共倒れになりますよ!」とも。

デイサービスを利用していることもあって、
それを受け入れられなかった私は、日々夫と一緒に過ごしていたのだが、
今年になって、その医師から、

「将来ご主人は施設に入所する事になるかもしれません。そのための練習にぜひショートステイを!」

との助言。
「う~ん、やっぱり嫌です」とも言えず、
一ヶ月に一度だけ、1泊2日の利用をすることにしたのだ。

夫を送り出して、
昨夜は一人ぼっちの夕食なのだが、
食事の支度をする気になれず、朝夫と食べたホットケーキの残りを温めて食す。
う~ん、さびしい。
夫の世話から解放されて、逆に何もする気になれない自分がいる。

焼酎のお湯割りを飲んで就寝。(ほんと、これじゃあオヤジだよ!)

さてっと、一人ぼっちの朝が来て、
我が家で最初の一輪に出会った!
スーザン・ウィリアムズ=エリス(ER)
d0096422_1234251.jpg

こんなちょっと寂しい朝には、もっと華やかな色のバラに会いたかったな。

接ぎ木株(左)と挿し木株(右)
d0096422_1237292.jpg

シラーの花だって、やっぱり寂しげに見えるんだ~。
d0096422_12374227.jpg

それでも水やりだけはしなくっちゃ!
ホースでジャブジャブと水やりしていて、

「そうだ、株元にオルトラン」!

冬場に3袋取り寄せていたので、すべてのバラの株元に粒剤をばらまく。
(これは結構高くつく)
その株元に勢いよくホースで水をやり、午前中の作業が完了。
大事な蕾を虫害から守る事ができるかなぁ。

あ~あ、又一人お昼だよ。
それにつけても、一人の食卓の侘しさよ、、、(涙)


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2018-04-22 12:51
2018年 04月 21日

愛が感じられない庭

先日広島大学病院脳外科を受信しました。

くも膜下出血から3年、
翌年の未破裂脳動脈瘤のコイル塞栓術から2年、

現在も半年ごとに術後の経過を検査してもらっています。
MRI検査に行き、日を改めて主治医の診察を受ける。
大学病院って中々厄介です。

経過は「良好です」との事でヤレヤレ。
まだ少し生きられるわ!

さて、今回も診察棟の広大な屋上庭園に行ってみました。
前回行った時は、草ボーボーの非常に荒れた状態でしたが、
(2015年5月)
d0096422_10344419.jpg

あ~あ、今年もやっぱりひどい状態。
雑草は伸び放題、
木々の刈り込みも全くされていません。
d0096422_1012876.jpg

屋上庭園の構想を立ち上げた時、
きっとこの場が患者さんやその家族の憩いの場になると楽しい想像をしながら、
庭造りに着手したのでしょうに、、、。

遊歩道も作られて散策もできる広い庭園に、
全く愛を感じる事はできません。
d0096422_1016675.jpg

お天気が良いのに、人っ子一人いない、、、。
d0096422_10175452.jpg

無性に悲しく、腹立たしく、寂しく、、、。

帰りのバスの中から見ると、
ハナミズキを美しく管理している町の様子に、
余計大学病院の「愛のない庭」が悲しくも哀れに思えました。
d0096422_10215237.jpg

帰宅して見る我が家の庭に少し「愛」を感じ、
d0096422_10241762.jpg

d0096422_10251996.jpg

かわいく咲く草花をより愛しく感じました。
d0096422_10262297.jpg

庭造りに一番必要なのは、植物への「愛」ですよね?
d0096422_1027585.jpg


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

by dori3636 | 2018-04-21 10:40