Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 29日

ババ馬鹿ですが・・・・

孫娘はもうすぐ1歳9ヶ月になります。
お正月に会ってから半年近く過ぎました。
お正月に帰った時は1歳3ヶ月。
言葉は、パパ、ママ、ジィー(じいちゃんの意)などを話す程度でした。

ただ、ベビーサインでのお話がすごくて、驚いたものです。

例えば

あそこに (指差して)
メガネをかけて (人差し指を目に、メガネをちょいとあげる仕草)
タバコを吸っている (タバコを吸う仕草)
おじいちゃんがいるよ (ここだけ話せるので 「ジィー」 と言う)

てな具合です。
あれから半年近く経っての孫のみちかちゃんは・・・

先日息子が帰省の日程を知らせてきた時の電話によると、「同じ月齢の子の20倍くらい話す」と言うので、内心「親ばか!」と思ったりしたのです。
ところがみちかママからのメールによると、おしゃべりの達者さに通っている保育園の園長先生もびっくりされているというのです。

「これ食べるの」 「あとはパパの」 「ママと遊ぶの」 「チアノ(ピアノ)ひくの」・・・・・

などなどたくさんおしゃべりできるのだそうです。これにはびっくり仰天!
確かにすごい!

001.gif
最近(6月6日)のみちかちゃん。
ただいま読書中。愛読書は「黄昏流星群?」
d0096422_15482389.jpg

お盆に帰ってくるのが楽しみです。
             
063.gif
ところで、
ダッカ日航機ハイジャック事件は、1977年9月28日に、日本赤軍が起こしたハイジャック事件ですが、この時長男は1歳8ヶ月でした。
そのニュースをしきりに放送していたころ保育園の帰りに、「ハイジャックこわいね」と彼が話したのを今でも覚えています。
この月齢は数少ない単語を話すのがやっとなので、「すごい!」と思ったものです。
でも、
その先は・・・・・・・???

by dori3636 | 2010-06-29 16:27 | 家族・友人
2010年 06月 28日

菌の黒汁効果 HT・ランドラの場合

071.gif
昨夜はイングランド×ドイツを観戦。
どちらも好きなチームだったが、復帰したドイツのクローゼを応援したい気持ちもあった。
が、「世紀の大誤審」の場面を見てからは、イングランドを応援。
ゴールラインを割っているのにノーゴールになった直後から、腹立たしさでいっぱいになってしまった。
1-4とイングランドの大敗に終わったが、あの誤審で流れが変わったと思う。
「疑惑のゴール」の再来だった!
しかし、ドイツは魅力あるチームだ。
ベテランのクローゼと弱冠20歳のミューラーの活躍は見ていて楽しかった。

056.gif
今日は「菌の黒汁」という有機液体肥料のお話です。
詳しくは メーカーのホームページ をご覧下さい。
後方に写っているのが「菌の黒汁」
d0096422_18162336.jpg

広島県豊田郡大崎上島町にある会社の商品です。
私はホームセンターで見つけて昨年から時々使っています。
光合成細菌とキチン質で作られたこの液体肥料は土の中の善玉菌を増やす働きがあるんだそうです。
これを使えば恐らくおいしい野菜も出来るのでしょうが、私の場合はバラの株元に薄めて与えています。

昨年一年間はバラの世話はほとんどしなくて、もちろん株元に季節ごとに肥料を与える事など皆無の状態だったのです。(自慢にはなりませんが)
ただ、芽が出てきた今年3月頃から株元に時々(10日に一度くらい)菌の黒汁とハイポネックスの薄めた混合液を与えていました。

それだけで育ったHTのランドラは今年はとてもきれいでした。
菌の黒汁と液肥のお陰としか言いようがありません。

今年のランドラ
5月18日
d0096422_182444.jpg

5月20日
d0096422_1835942.jpg

5月22日
こんなに最後まできれいに咲いたのはこの10数年間で初めてです。
d0096422_1852877.jpg

ランドラってこんな花だった?と思ってしまうくらいにこれまでとは違った美しさでした。

菌の黒汁は確かにオススメですね。

6月中旬、株元に過リン酸石灰・油粕 ・苦土石灰をすきこみました。こんな作業は久し振りです。

今日(6月28日)のランドラ
よく返り咲きますね。優秀♪
d0096422_923282.jpg

しかし、すご~いとげがあるのがこのバラの最大の欠点なのです。

by dori3636 | 2010-06-28 09:27 | バラ
2010年 06月 27日

元気いっぱい♪ 挿し木苗のイングリッシュローズ

071.gif
昨晩はW杯韓国×ウルグアイ戦を夫と観戦しました。
私はウルグアイを夫は韓国を応援。
韓国はブラジル戦で見せたようなスピードがなく、疲れが溜まっているように見えました。ウルグアイには派手さこそなかったけれど、とても頭の良いゲーム運びで、日本チームもお手本にすべき勝ち方だったと思います。
(ガーナがアメリカを下したのもうれしいニュースでした。)

寝不足ながら、ベッドの中で夢うつつでウインブルドンテニスを見ていました。
ナダルとペシュナー(ドイツ)のゲームでしたが、なんだかナダルが苦戦しているな・・・・・って思いながら眠ってしまいました。
結局フルセットを戦ってナダルが勝ったみたいですね。(よかった!)

056.gif

挿し木苗のイングリッシュローズ達はとても元気に育っています。
d0096422_1028418.jpg


キャスリン・モーレー
新たなつぼみが4つ。
d0096422_10311610.jpg

ジュビリー・セレブレーション
こちらもつぼみが4つ。
d0096422_10321173.jpg

レディー・エマ・ハミルトン
なんと!つぼみが7つも。
d0096422_10331431.jpg

大苗から育てるのと違って挿し木苗にはとても気を使います。
が、かわいさ、いとしさもまた格別ですね。

by dori3636 | 2010-06-27 10:42 | バラ
2010年 06月 26日

イングリッシュローズ プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケントの購入など

目下バラのお庭の大変身を計画しています。
隣家に迷惑をお掛けしているバラ達を思い切って抜いてしまったり、移動させたりする事に決めました。
ついでにバラの陰になっている植木も抜いてしまったりと、昨日まで曇りの日が続いたので作業は順調に進んでいます。
バラの植え替えや定植は11月~3月がベストなので、その時期を待つ事にはなるのですが・・・。

イングリッシュローズを中心に植え替えるとして、デビッド・オースチン社に注文したのは下記の3本。苗が届くのは晩秋の予定です。
 
  スーザン・ウイリアムズ=エルス (2010年作出)
  レディー・オブ・シャーロット (2009年作出)
  ストロベリー・ヒル (2006年作出)

今年作出のバラは、1本6,500円とさすがに高い。私の買ったバラの中では一番高いバラになってしまいました
イングリッシュローズの大苗のお値段は、平均3,500円程度、ごく最近の作出では4,500円。
園芸店で買うバラ苗に比べてはるかに高いのですが、それだけの料金を払っても欲しくなる魅力いっぱいなバラがイングリッシュローズなのです。

さて、W杯サッカーで日本が勝利した記念すべき日の昨日届いたのは、

プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント(2007年作出) 樹高1.2m×1.2m
d0096422_72261.jpg

オースチン社のカタログによるとこんな素敵なバラです。
d0096422_7235311.jpg

私としては溢れんばかりにたくさんお花をつけて欲しいのですが、残念ながら育てていらっしゃる方達のサイトでも情報は少なめです。

デビッド・オースチン社のバラカタログを毎日眺めながら、あれかこれか・・・・と悩んでいる最近の私です。

by dori3636 | 2010-06-26 07:44 | バラ
2010年 06月 25日

サッカーW杯 やったね日本! 

昨夜は22時半に就寝。
睡眠導入剤のマイスリーを服用したのですぐに眠ってしまった。
このマイスリーは4時間の睡眠を保証してくれるのと、起床後のふらつき等が少ない良い薬だ。
3時20分に階下に下りていくと、なんともう既に夫はテレビの前に。
2時半に起きたんだそうな。
物事に淡々としている夫が深夜にテレビの前に居る・・・・・これだけでもすご~い事だわ。

まだ目が覚めずボンヤリしていると、開始17分に本田のフリーキックが決まった。
実況のアナウンサーも解説者も例の絶叫口調ではなくて、やけに落ち着いている。
私自身もなんだか夢の中のような出来事で、ボルテージが上がらない。

次の本田が蹴るとみせての遠藤のフリーキックでの追加点だって、やけに落ち着いている自分がいる。
なんだか格下相手に当然!といった気分で見ていた。
手に汗握るとか、薄氷を踏むような勝利なんてのが興奮するんだよね。
冷静に客観的に観戦してしまったよ。
こんな堂々の勝利って日本チームにはなかったんだもの。ちょっと風格出てきたぞ。
解説者のお歴々の予想は1-0か1-1で決勝リーグへ・・・
だ~れも日本が3点もとるなんて思ってもいなかったんだね。

ぼそぼそと勝利インタビューに答える岡田監督自身も内心びっくりしてるんじゃないのかな。
惨めな1部リーグ敗退を予想して、岡田監督の行く末を心配していた人々も多かったはず。
イタリアのリッピ監督のように1勝もできず去って行ったかわいそうな監督もいるのに。
岡田さんがすごいというより、こんな風に運がいい風水?の人が時々いるんだよね。
「ゴメンネ岡チャン」が今日の町の人の声だったが、私もその一人だ。

29日はもっと熱く燃えて応援したいものだ。

by dori3636 | 2010-06-25 15:17
2010年 06月 24日

イングリッシュ・ヘリテージの開花

今年我が家にやって来たイングリッシュローズの中でまだお花が咲いていないのは、
マサコ、クイーン・オブ・スウェーデン、クロッカス・ローズ、ヘリテージ
だったのですが、そのうちのヘリテージが咲きました。

とても人気の高いイングリッシュローズということだったので、楽しみにしていた開花です。

6月23日 昨日
d0096422_8582996.jpg

d0096422_859741.jpg

6月24日 けさ
d0096422_8594583.jpg

イングリッシュローズとしては比較的シンプルな花姿です。
カップ咲きの中輪花というのもグラハム・トーマスと並んで人気の理由かもしれませんね。

※メモ イングリッシュ・ヘリテージ 1984年作出 David Austin

     
071.gif
さあ!いよいよ今夜というか明日の早朝は日本×デンマーク戦です。
昨夜のイングランド戦は前半で切り上げて、早めに(と言っても12時ですが)就寝。
私のベストな睡眠時間は6時間なのですが、今夜は22時に寝て3時に起きるという作戦です。

by dori3636 | 2010-06-24 09:23 | バラ
2010年 06月 23日

アパートの外壁工事

懸案だったアパートの外壁塗装工事及び屋根工事が月曜日から始まった。
職人さん達があっという間に足場を組んでいく。
慣れたものとはいえ、高いところをまるで曲芸師のような格好で作業している。
見ていて驚くのはこの人達の働き方に無駄が無いという事だ。
声の掛け合い、協力等の連携がうまく、作業もとてもスムーズで合理的。
夕方5時になると、さ~っと引き上げていく。妙に感心しながら作業を見守っている私。
d0096422_945347.jpg

d0096422_10143486.jpg

工事は7月下旬まで続く予定。
入居者には迷惑をかけることになるが、外観は見違えるようになる予定だ。
  
 051.gif
昨夜は23時からサッカーW杯 フランス×南アフリカ戦を観戦した。
ゴタゴタが続くフランスがどのようなゲームをするのか興味のあるところだったが、結果は悲惨で醜いものだった。
グルクフの一発退場という誤審(!)もあったにせよ、ジダン在りし頃の栄光あるチームの戦いではなかった。練習ボイコットの主導者の一部を外して臨むなんてありえないよ!
おまけにドメネク監督はアフリカのペレイラ監督との握手を拒否し、それでも笑顔で話しかけ続けるペレイラの手を無理やり振り払うという一幕もあった。

大敗を喫した北朝鮮の監督は炭鉱行きという噂があるが、1勝も出来ず、選手の管理能力や人間性に問題があるドメネク監督にはいったいどんな罰が待っているのだろうか?

059.gif
続いて真夜中1時からウインブルドンテニスを観戦。
お目当ては、松江出身の錦織圭とナダルの戦い。
世界ランク189位の錦織と同1位のナダルでは勝負にならないのは分かっているけれど、興味は沸く。
2年前のフェデラー対ナダルの延々と続いた死闘ともいえる闘いを夜中に目覚めて観戦した。史上最高の決勝戦だった。ライブで観戦できた私は感動に打ち震えたものだ。
昨年、膝の故障で欠場のナダルがどのように戦うかも興味あるところ。
松岡に次いで日本人二人目のセンターコートを経験した錦織はよく頑張ったが・・・・・。
所詮歯が立つ相手ではなかったよね。
第2セットまで見て眠ってしまった。

サッカーにテニス、それに全米女子オープンゴルフも加わると、私の睡眠時間はいったい?


 

by dori3636 | 2010-06-23 10:18
2010年 06月 22日

つる ロココ&アンジェラ

慢性的な睡眠不足で体力が落ちてしまっています。
昨夜は早く(といっても11時)ベッドに入り、6時間余りぐっすり眠りました。
このくらい眠るとよい気持ちで目覚めますね。
今朝はお日様も顔を出しています。ほんとうに気持ちよい朝です。

昨日咲いたつるバラのロココは予想通り素敵色です。
d0096422_658566.jpg


d0096422_6594433.jpg


この素敵なつるバラをどこに植えるか未だに決まりません。
鉢植えのままここまで大きくなりました。(6月20日の状態)
d0096422_73647.jpg

新たにアーチを購入しようかとも考えていますが、まだ暫くはこの鉢の中で我慢してもらう事になりそうです。

今年の新入りアンジェラ
d0096422_7301736.jpg

生育旺盛ということですが、まだその片鱗は見せません。
本当に真価を発揮すれば見事な事になりそうなのですが・・・。

by dori3636 | 2010-06-22 07:09 | バラ
2010年 06月 21日

HT チャイコフスキー再び

一番花がイマイチだったチャイコフスキー、あれからどんどん成長してとても小さな挿し木苗だったとは思えない程立派になりました。
開き始め
d0096422_151762.jpg

横向き
d0096422_1518321.jpg

正面から
d0096422_15194247.jpg

手前のピンクはERのジ・アルンウイック・ローズ
d0096422_1520519.jpg

うどん粉病や黒点病に対しての強さはこれから確認していくのですが、花姿や色、香りは申し分ありません。

by dori3636 | 2010-06-21 15:30 | バラ
2010年 06月 20日

W杯 中村俊輔投入の是非

071.gif
昨夜の対オランダ戦は実力の違いはあったものの、日本チームは良く頑張ったと思う。
大敗を喫して無力感に襲われるという嫌な予感があったが、0-1はよくやった。

今朝テレビを見ていたら、後半19分に投入した中村俊輔についてあるコメンテーターが「彼の起用は必要だったのか?」と言っていた。
俊輔の投入で攻めのリズムが悪くなったというのだ。
松井はまだまだやれたはずだとも。

昨夜の中継で解説のセルジオ越後氏が、「日本チームは中村が力を発揮できるようなパス回しをしてやらないと駄目だ」と話していた。
アルゼンチンを例にあげれば、メッシが得点に持ち込めるようにバックがパスをうまく回していた。日本チームにはそれが感じられなかった。
昨夜のゲームでは中村の投入が空回りに終わっている。
セルジオ氏が嘆いたように、中村投入が生きてくるようなパス回しをしていないのだ。
チーム内で中村は上手く融合しているのだろうか?という疑問がわいた。
彼のポテンシャルというより、チーム内での立場に問題があるのかしら?

そんな疑問が沸いたコメンテーター氏の俊輔起用に関する爆弾発言だった。

067.gif

しかしプレー中の俊輔は楽しそうだった。
27分間を懸命に戦っていた。
対デンマーク戦の24日は偶然にも彼の32歳の誕生日だそうだ。
彼に出番があるかどうかは疑問だが、良い誕生日になる事を祈りたい。

056.gif
早朝バラの消毒。
午後からは4時間も菜園の草ひき。すごい勢いで草は伸びている。
一日中曇りだったので、草引きも楽。よくはかどった。
 
山アジサイ 清澄沢

d0096422_22381185.jpg


by dori3636 | 2010-06-20 22:23