Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 31日

女子プロゴルファー川原由維さんを応援します!

川原由維さんに惹かれたきっかけは、お父様が「みんなのデジブック」に投稿された写真を拝見してからです。
お父様の愛情がひしひしと伝わってきて、思わずジーンとしてしまいました。

みんなのデジブックでぜひご覧ください。
我が娘プロゴルファー 」で検索してね

お父様の作品にコメントを書かせていただくと、すぐにお返事を下さいました。
私のバラのデジブックにもコメントを下さり、うれしくなった私は由維さんのホームページはもちろんの事、お父様や弟さんのページも訪問させていただいて、一日ですっかり由維さん通になってしまったのです。
d0096422_17304824.jpg

写真をご覧になったら「うんうん知ってる」っておっしゃる方も多いと思います。

お父様のホームページ
そのお人柄や様々な事への見識の深さに圧倒されます。

由維さんのホームページ
真摯にゴルフに取り組んでいる元気いっぱいの前向きな彼女の生き方が、私たちを元気にしてくれます。

今年は川原由維さんに注目です!
テンガロンハットの由維さんの優勝する姿を見たいものです。

by dori3636 | 2011-01-31 18:11 | ゴルフ&トレーニング
2011年 01月 30日

さわやかな朝

ゴルフで疲れ果てていたけれど、キックオフの時間まで何とか起きていることができた。

夫婦二人でテレビ観戦。
静かに雪が降り積もる寒い夜だった。
パワフルな攻撃のオーストラリアには主導権を握られっぱなしで、出だしからヒヤヒヤの連続で目が離せない。

経過はみな周知の事実なので省略。

夫お気に入りの長友の左サイドからのクロスがきれいに上がり、李忠成選手が見事なボレーシュート!003.gif
左足で!!
本当に感動的なシュートで、李の持ち味が凝縮されたような完璧な技だった。
地元サンフレッチェの選手がゴールを決めてくれた事でうれしさが倍加。

数々のピンチを好セーブで切り抜けた川島もすばらしかった。

床に就いたのは3時。
8時半に目覚めると外は雪で真っ白、アジアカップ優勝を祝福するかのようにお日様が輝いている。

さわやかでうれしい朝♪

by dori3636 | 2011-01-30 10:07
2011年 01月 29日

ホームコース・土曜杯に参加

昨日。
70日もご無沙汰しているホームコース、どんな様子か偵察がてら行ってみた。
新年から経営者が変わって、いったいどうなっているかと心配していた。
一人練習グリーンでパターの練習をしていると、この日あった競技に参加した人たちがプレイを終えて帰ってきた。
「お久しぶり!」
「いったいどうしとったん?」
などと声を掛けてくれる人もいてうれしかった。
随分前にはよくご一緒していた人達とハウスでお茶をしながら、「明日久しぶりに一緒に回ろう」ということになったのだ。

そして、今日。
又寒波がやってくる予報だったので、寒いのは覚悟のゴルフだった。
11番のショート 
池には氷が張っている。
d0096422_16532993.jpg

この次のホールからは雪が舞い始め、風も強くて一日中寒かった。

が、気の合った古くからのお知り合いだったのでとても楽しくて、寒さもさほど苦にならなかった。
今年からウッド類を作り変えたので試しながらのゴルフだったけれど、思ったよりうまく出来た♪
ホームコースも時々は来なくてはね。

なんとか80台でまわれた。(7位) 

さて、経営者が交代してクラブの状態は?
まず支配人が年末で退職されていた。
親しくしていた従業員の中にも年末で退職してしまった人が数名。
メンバーさんも年末で退会した人が多く、えっ!あの人も!と驚くことばかり。
レストランではメニューはもちろん、人も総入れ替えになりそうな気配だ。
うーん、いい方に変わってくれるのなら大歓迎だけど。

by dori3636 | 2011-01-29 17:15 | ゴルフ&トレーニング
2011年 01月 27日

恩師の誕生日&モーツアルトの誕生日

今日1月27日は大学時代のピアノの恩師、故Y先生の誕生日です。
存命中はお誕生日にはずっとお花をお贈りしていました。
今日はモーツアルトの誕生日でもあるので、この日は私にとっては忘れることができない記念日なのです。

教わった人ならみんなが口をそろえて言うようにとても厳しくて、思い出はその厳しいレッスンの事ばかりのようですが、なぜか神々しくて、近寄りがたくて、魅力的でした。
叱られても、叱られても、お慕いするといった学生が多かったと思います。

レッスン室への入室の仕方、楽譜のめくり方、椅子の座り方、足の組み方、言葉遣いなどなど、、、すべての事に厳しく、先生の怒りが爆発して、レッスンが途中で終わってしまうこともしばしばでした。
レッスンの数日前からは、何度も夢に先生が出てこられてうなされるほどでした。
見る夢はいつも同じで、暗譜で演奏中に手が止まるのです。
「もう一度最初からお願いします」とお願いして弾いても、必ず同じところで弾けなくなる、怒った先生は、「もう結構です」とおっしゃって取りつく島もない。
そんな夢を繰り返し、繰り返しみました。

楽譜を投げつけられたり、以前には椅子まで飛んできたとか、怖い話はいっぱいでした。
先生は白いフォルクスワーゲンに乗って大学に来られていましたので、白いワーゲンを見るとそれが誰の車であっても、体が硬直してしまうほどの怖さを覚えたものでした。
おかしなことに先生の車のナンバーまで今でも覚えているのです。
波の国、7392でした!

卒業を控えて演奏会が近づいたある日のレッスンのこと、先生は私たち女子学生の一人一人にその時着るドレスの色についてお話しされました。
「これはあくまでも私のイメージですが」と前置きされて、一人ずつ「あなたならこんな色のドレス」とおっしゃられたのです。
不思議なことにみんな先生の言われた色のドレスを準備しました。

私には「あなたはピンク、ピンクと言ってもローズピンク」と。
ローズピンクが私のイメージだったのですね。
でも私はおとなしめのやさしいソフトピンクのドレスを着ました。

その時のドレスがこれです。
歌っているのが私、バラはローズピンクのニューヨーク・フォーエバー。
d0096422_1234932.jpg

青少年センターでの演奏会は満席(700名)、恐らく先生方は満席にするのに相当ご尽力くださったはずです。
私たちの学科が学内のホール以外で演奏会をしたのはこれが最初で最後だったはず。

先生の思い出は尽きませんが、卒業してからはとてもお優しくて、一人の社会人としてきちんと扱ってくださいました。
夜の街で偶然お会いした時には、先生の行きつけのお店でワインをごちそうになったりもしました。後を追うように奥様も亡くなられ、先生のお宅に伺って奥様のおいしい紅茶を頂くこともなくなり、すべてが遠い思い出になりつつあります。

お好きだったモーツアルトをたどたどしく弾きながら、亡き先生をお忍びしました。

by dori3636 | 2011-01-27 12:25
2011年 01月 26日

我が家もザックジャパンに夢中

サッカーアジアカップは1月9日のヨルダン戦からずっと欠かさずテレビ観戦しています。

昨夜の韓国戦ももちろん夫婦で観戦しました。
今日は朝からテレビで昨夜の模様を放映していますが、何度見ても感動しますね。
皆さんのお気に入りの選手は?
我が家では夫は長友選手、私は昨夜に限ってはキーパーの川島選手。

私はフル出場の選手たちの陰に隠れて、ベンチで出番を待つこんな選手に注目しています。
サンフレッチェの西川、森脇、李選手です。

西川周作選手はシリア戦で後半にレッドカードで退場した川島に代わってキーパーとして登場、次のサウジアラビア戦でもキーパーとして無失点のすばらしい活躍でした。
残念ながら、川島が復帰してからは出番がありません。

李忠成選手は2007年に日本に帰化しました。
「伸びしろのある選手を」とのザッケローニ監督の熱い期待を受けて代表入りしました。
ヨルダン戦で後半頭から前田に代わって登場しました。
何度か得点のチャンスにからんだのですが、うまく反応できませんでした。
残念ながらその後の出場はありません。

森脇良太選手は福山出身。途中召集された選手です。
いまだ出番がありませんが、彼の破壊力のあるプレーも見てみたいですね。

サンフレッチェ所属の3選手が、決勝戦ではつらつとプレーする姿を楽しみにしている広島のファンは多いと思います。
29日はこんな事にも注目しつつ、テレビの前で大声援を送りたいと思います。

by dori3636 | 2011-01-26 16:59
2011年 01月 25日

HTオクラホマの植え替え

昨日は植えたままもう確実に5年以上過ぎていたオクラホマを10号スリット鉢に植え替えました。
毎年かわいそうと思いながらもそのままにしていたのです。

それでも昨年は見事に咲いてくれました。
2010年5月12日
d0096422_10282454.jpg

この黒みがかった赤は見ごたえあります。
d0096422_10285451.jpg


10号鉢に収まったオクラホマ。
白い粉状のものは、先日石灰硫黄合剤を散布した為。
d0096422_13232188.jpg

冬の消毒は石灰硫黄合剤と思い込んでいたのですが、最新の情報ではバラが適応植物から外されたとのこと。今後はどんな薬剤を使ったらいいのでしょうか?
勉強してみる必要がありそうです。

by dori3636 | 2011-01-25 10:36 | バラ
2011年 01月 23日

ERグレイスをスリット鉢に

小さな鉢で届いたグレイス、気になっていましたがやっと10号スリット鉢に植え替えました。

d0096422_1615939.jpg


デビッド・オースチンのカタログでは鉢植えに適するバラとして紹介されています。

カタログから
d0096422_16131475.jpg

とても人気のあるイングリッシュ・ローズのようなので、春の開花が楽しみです。
うまく育ってほしい。

午前中は地植えバラの株もとに施肥作業。
乾燥牛糞、ようりん、油粕、骨粉、バーク堆肥など。

001.gif
午後からは都道府県対抗男子駅伝をテレビで応援しました。
1区、広島は42位。
先週の女子駅伝も広島は最下位からのスタートだったので、「また~?」って感じでがっかり。
けれど優勝争いや入賞争いは面白く、最後まで楽しく観戦しました。
順位を上げてきていた広島、最終区は17位から鎧坂選手の追い上げで3位に!
1区がせめて20位くらいだったらと惜しまれます。
広島の選手の皆さんお疲れ様でした。

by dori3636 | 2011-01-23 16:06 | バラ
2011年 01月 22日

つるバラ・ロココを地植えに

掘り起こしてしまったピエール・ドゥ・ロンサールの後に植えたのはつるバラのロココ。
昨年の4月、こんなに小さな新苗からのスタートでした。
d0096422_17162749.jpg

ぐんぐん成長、きれいなお花を咲かせました。
2010年6月22日撮影
d0096422_17164569.jpg

ところで、掘り起こしたピエールの穴をスコップで掘り進むと、こんな大きな石が!
きっと根を伸ばしていくのが辛かったはず,咲かなくなったのもこの石が原因かもしれません。
夫と二人がかりでやっと撤去しました。
d0096422_17193883.jpg

園芸店からは、どっさり植え込み用の土や肥料を買い込みました。
バラの後にバラを植えると、嫌地(忌地)現象を起こしてうまく育たないので、土壌改良が必要なのです。
d0096422_17202033.jpg

ロココを植え込むと、待ってましたとばかりに、ジョウビタキが遊びに来ました。
この鳥はとっても人懐こくてかわいいのです。
我が家の玄関先をすみかにしたこともありました。
d0096422_17252357.jpg

つるの誘因は明日にします。

by dori3636 | 2011-01-22 14:50 | バラ
2011年 01月 21日

地植えのピエール・ドゥ・ロンサールを鉢植えに

かつてはこんなに美しく咲いていたツルバラのピエール・ドゥ・ロンサール。

2008年6月
d0096422_126654.jpg


寄る年波か?だんだん花数も少なくなって、、、、

2009年5月
d0096422_1274189.jpg


そして昨年はほんの数輪しか咲かなかったのです。

昨日、とうとう掘り起こしてしまいました。
d0096422_15501962.jpg

今日、10号スリット鉢に植え込み完了。
白く写っているのは、数日前に降った雪です。なかなか溶けません。
d0096422_15513433.jpg

又きれいなお花を咲かせて欲しいものです。

by dori3636 | 2011-01-21 15:56 | バラ
2011年 01月 18日

2010年に咲いたイングリッシュローズ

とても素敵なブログ「バラと遊ぶ庭」にお邪魔させていただいて、デジブックで作られたバラの写真を拝見しました。
あまりの美しさに感動して、私も挑戦してみました。

バラの写真もお庭もお恥ずかしい状態ですが、寒さでお部屋にこもっているので楽しい作業になりました。
「バラと遊ぶ庭」のページで春へ向けてのバラ仕事への元気を頂いたので、私もこの冬は寒さに負けずに頑張ってみたいと思います。


Published by デジブック

by dori3636 | 2011-01-18 09:33