Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 06日

ER ジュビリー・セレブレーションの大苗と挿し木苗

地植えにしました。

左:接ぎ木大苗(国産苗)
右:挿し木苗2年目

並べて植えてみましたが、ちょっと近すぎる?
完全四季咲き性のバラですが花数はさほど多くはないので、たくさんのお花を見たくて2本並べて植えたのです。
これが「良し!」かどうかは開花してからのお楽しみです。

右の挿し木苗も2年目に入り立派な苗に育ちました。
d0096422_7481124.jpg

今日もお日さまいっぱいのあったかで良いお天気です。

by dori3636 | 2011-04-06 08:48 | バラ
2011年 04月 05日

ゴルフ練習場の桜

久しぶりの練習場です。

桜がお出迎え。
d0096422_13235253.jpg

満開まであと少し。
d0096422_13242137.jpg

自然の中にある練習場は私のお気に入りです。
それにしても今日の空はどこまでも青いのだ。
d0096422_1325595.jpg

100球打って終了。
ヘトヘト。
う~ん、ブランクは大きい(涙)

by dori3636 | 2011-04-05 13:30 | ゴルフ&トレーニング
2011年 04月 05日

バラ苗購入@花みどりマーケット

イングリッシュ・ローズに夢中な私ですが、ハイブリッド・ティーの中にも欲しかったバラがあります。
それはピースというバラ。
育ててみようと思ったきっかけになったのはSinzouさんのホームページ
この方のホームページが私のバラのお師匠さんと言っても過言ではありません。
影響を受けて購入したイングリッシュローズもたくさんあります。

Sinzouさんのピースの紹介に以下のようなものがありました。

第二次世界大戦下でメイアンにより作出された奇跡の銘花。世界バラ会連合「初代」殿堂入りの品種。
「20世紀を代表するバラ」、「銘花中の銘花」、「平和の象徴」、「奇跡のバラ」、「永遠の銘花」、「これ以上のバラは作出不可能であろう」とまでいわれ、あらゆる名声をほしいままにした品種である。


今回初めてのお取引先の花みどりマーケットさんから新苗を購入。
送料を払うならと、他にも興味のあるバラを一緒に送って頂きました。

左から
ブライダルホワイト(FL)・芳純(HT)・ピース(HT)・クローネンブルグ(HT)
d0096422_7134647.jpg

4本+送料でも3,500円程度、イングリッシュローズ1本より安いんです。

ちなみにクローネンブルグは、「名花ピースの枝変わりのため、習性・樹勢・生育などピースの良いところをそのまま受け継いでおり申し分ない」そうです。

イングリッシュローズに興味を持ってからは、ハイブリッドティーローズへの関心が薄れていましたが、初めてバラに出会ったころの気持ちに戻って、このバラ達を美しく咲かせることができるように頑張ってみようと思います。

by dori3636 | 2011-04-05 07:40 | バラ
2011年 04月 02日

ERザ・ウェッジウッド・ローズの購入

ラティスを設置することになってからは、植えるバラを選ぶのに毎日カタログや育て方の本とにらめっこでした。

考えた末に取り寄せたイングリッシュローズの中には、

 樹高が低すぎてお隣との目隠し用のバラという役目を果たせないもの
 直立気味に伸びるもの、、、などなど

ラティスに誘引して横広がりに仕立てる、しかも高さは2メートル位に、、、、という私の希望には沿わないバラもあるのです。

そこで強健で元気に大きく育つバラということで取り寄せたのがこのイングリッシュローズです。
昨日届きました。
ザ・ウェッジウッド・ローズ 2009年作出
d0096422_16413254.jpg

このバラ、お値段はまだまだ高いのですが、先日楽天でラティスを28枚も購入したので、ポイントが7,000ポイントたまっていましたのでポイントで購入することができました。

このバラもまだネット上での栽培記録がほとんどなくて、本当にカタログ通りの成長をしてくれるのかどうか心配ではありますが、楽しみでもあります。

                      056.gif
けさのこぶし
亡母にもらった小さな苗もこんなに立派になりました。
d0096422_8505133.jpg


by dori3636 | 2011-04-02 08:58 | バラ
2011年 04月 01日

統一地方選

県議・市議選の選挙戦が始まった。
すぐ目の前が公明党の候補の選挙事務所なので、「統一地方選」を身近に感じてしまう。

今朝は10時から支持者(信者さん?)を集めての出陣式。
d0096422_1122841.jpg

絶叫調のウグイス嬢の声が家の中にいても鼓膜を刺激して耳を覆いたくなる。
ウグイス嬢が「黙とう!」と叫んでいる。
挨拶に立った人達はみな一様に大地震の話ばかり。候補者もしかり。

女性の候補者ご本人が、昨日「お騒がせします」と挨拶にみえた。
前回の時は「駐車場を貸してほしい」という申し出を冷たく断ってしまったので、全く応援してはいないことは先方も分かって下さってはいるはずだ。

きちんと挨拶に来られた女性候補者を観察すると、しっかりした感じで中々の貫録。
こうやって女性が頑張るのも悪くはないなって思ってしまった。
ちょっとした気配りの行為で印象もガラリと変わってしまうもののようだ。


                  ※

ウグイス嬢と言えば、私にもその経験がある。
大学3年生の夏休み、亡父の選挙の手伝いに呼び戻されて、選挙カーに乗ってあちこち回った。
選挙戦最終日の最後のお願いでは、泣いてもみせた。(笑)
すると支持者の人達ももらい泣き。
父は当選した。

あのころは何だってやっていたし、出来た。
今の私はどうだろう。

by dori3636 | 2011-04-01 11:30