Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 12日

菌の黒汁の効果 ミニバラの場合

以前菌の黒汁についてかきましたが、今回はその効果についてミニバラで検証してみたい(大げさ!)と思います。
d0096422_1857536.jpg
今回は10年植えっぱなしの鉢のバラと昨年植え替えた鉢のバラとの比較です。
どちらも菌の黒汁を月2回程度、3月に置き肥(バラ用ハイポネックス)という条件は同じです。

左 ラィズンシャイン・・・10年植え替えなし
右 名無し・・・・・昨年植え替え
d0096422_15485789.jpg


このミニバラは10年も植え替えていません。(真似しないでね)
菌の黒汁+置き肥でここまで見事!
d0096422_164145.jpg

菌の黒汁を適度に薄めてあげるのですが、土がフカフカになって10年もの間植え替えなくても育つものですね。
でも今年はお花が終わったら植え替えます。

左 マジックカローゼル・・・10年植え替えなし
右 ドミノ ・・・・・・・昨年植え替え
d0096422_16132384.jpg

バラの諸先生方がお聞きになったら呆れ果てられるでしょうが、菌の黒汁を使うとこのように奇跡的なほどの生育状態になるのです。昨年植え替えた苗とあんまり見劣りしないでしょ!
でも、やっぱり毎年とまではいかなくても、せめて2,3年に一度は土を入れ替えてあげたいですよね。
菌の黒汁を使うと、ちょっと不精な育て方もできるのです。(もう少しお値段が安いともっといいん
だけど)
でもお花がかわいそうだから、真似しないでくださいね。

名無しのこのミニバラは20年以上前にピアノの生徒だった「すみよちゃん」がレッスンを卒業する時ブランデーと一緒にプレゼントしてくれたもの。
まだ大事に育ててるよ~。
d0096422_16252015.jpg


by dori3636 | 2011-05-12 06:44 | バラ
2011年 05月 11日

シャンテ・ロゼ・ミサトの開花

我が家にある数少ないフレンチローズの一つ、シャンテ・ロゼ・ミサトが咲きました。
毎日雨降りなので、大きいお花のミサトはちょっと辛そう。

5月10日朝
d0096422_13584260.jpg

5月11日朝
d0096422_1402131.jpg

歌手の渡辺美里さんに捧げられたというバラですが、美里さんの事はお名前だけしか知りませんので、バラから彼女の事を想像してみたり、、、、、。
d0096422_1424535.jpg

きっとパワフルで、それでいてしなやかで、毅然としすばらしい女性なんだろうと思います。
歌声もこのお花からすると、パンチがきいていて、つややかそう。

雨があがれば、もっともっと美しいミサトに会えるはずです。

by dori3636 | 2011-05-11 18:27 | バラ
2011年 05月 11日

やっぱり感動!ER キャスリン・モーレーの開花

目覚めると今日も雨。
窓からカーテン越しに見るとキャスリン・モーレーが咲いています。
嬉しくて思わず「ワァー」と小さな歓声を上げてしまいました。
d0096422_1227279.jpg

雨に濡れた花弁も美しく、優雅そのものです。
d0096422_11593179.jpg

気高ささえ感じられるキャスリンの一番花には毎年感動します。
d0096422_7372890.jpg

挿し木っ子が約一年でこんなに成長しました。
たくさんつぼみがついているので、これから益々美しく咲き続けてくれることでしょう。
d0096422_738687.jpg

見る人を柔らかく包み込んでくれるキャスリン・モーレーは、優しさにあふれたすばらしいバラです。

by dori3636 | 2011-05-11 08:45 | バラ
2011年 05月 10日

ERメアリー・ローズの開花

道行く人々にも目立つ所に植えたメアリー・ローズが昨日咲きました。

早朝
d0096422_21375719.jpg

午後
d0096422_21385842.jpg

隣で咲くデージーと比べるとお花の大きさが分かりますね。
d0096422_21391556.jpg

メアリーさんには悪いけど、「ふーん」といった感想でした。
花一輪の美しさより、株が大きく成長してまとまって咲いた姿の良さが気に入っての購入だったので、これが冷静な感想なのです。
成長してからの全体の花姿が楽しみなバラです。

枝変わりのウインチェスター・キャシードラルはメアリー・ローズの隣に植えていますが、まだこんな状態です。
咲くのは一週間後?
d0096422_21485581.jpg


by dori3636 | 2011-05-10 10:55 | バラ
2011年 05月 08日

庭の様子

今朝の庭から。

この冬取り寄せて地植えした苗は、まだまだ背が低くてさびしいので、2年目の鉢植えのバラを所々に配しています。
d0096422_857624.jpg

少し高さがあるのはすべて鉢のバラです。
地植えのバラがラティスの上まで届くのをめざしていますが、3年位はかかるかしら?
d0096422_944482.jpg

今年はジギタリスを植えました。
d0096422_859641.jpg

バラとの相性もバッチリ、ニョキニョキ伸びてお庭の良いアクセントになっています。
来年はもっと種類を増やしてみたいな。
(小花が咲いている鉢植えはコモンタイム)
d0096422_1052593.jpg

もう30年も前に植えたシャクヤク、あんまりかわいがられてはいませんが、時々咲きます。
d0096422_92750.jpg

先日作った寄せ植え。デルフィニュームの花芽があがってきました。
d0096422_934980.jpg

植え込んだお花たちもきれいに咲いています。
d0096422_944563.jpg

やっと80%体調が戻りました。
ご心配下さったみなさまありがとうございます。

by dori3636 | 2011-05-08 09:46 | バラ
2011年 05月 08日

もうすぐ咲きます♪ プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント

親株の接ぎ木大苗は枯れてしまったけれど、挿しておいたプリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケントは元気につぼみをつけました。
d0096422_9213519.jpg

褐斑病を病んでいる株も2度のダコニール消毒(株もとへ1000倍液を1リットル)で危機を脱したかもしれません。

久しぶりにみるこのバラのつぼみは大き~いとつくづく思います。
夕方から降り出した雨も今朝はあがって、バラも益々勢いを増して元気いっぱいの感じです。
d0096422_6293477.jpg

開くときっと見事だと、、、、、、楽しみ。

by dori3636 | 2011-05-08 06:34 | バラ
2011年 05月 07日

開花が楽しみ♪ 今朝のバラ

久しぶりにぐっすり眠って朝寝坊してしまいました。
気分も良くて気持ちがいい~。

夫が作ってくれた朝食を食べて外に出ると、たった一晩でバラさん達がグッと伸びてきたような気がしました。
d0096422_99101.jpg

ラティスを設置したところまでは少しお庭らしくなってきました。

玄関横でも。
d0096422_911456.jpg

元気に、元気に育っています。

少し無理をしてしまった日もありましたが、やっと元気になってきました。
お庭に出るのがとても楽しみ、一人でバラを楽しむ贅沢を味わっています。

by dori3636 | 2011-05-07 09:15 | バラ
2011年 05月 06日

さようなら!キャメロンニューポート2.6

スコッティ―キャメロンのスタジオセレクトシリーズのパターは、今ゴルファーの間では一番人気です。
私のはそのシリーズのニューポート2.6というタイプ。
d0096422_16552195.jpg

顔もいいし、何よりずっしりとした重量感が気に入りました。
d0096422_16565349.jpg

でも、私がこのパターを持っている事を知っている人は余りいません。
なぜって、コースにほとんど持って行かないから。

使うのもったいない?
いえいえ。

実はずっしりした重さが、女の私には少し、いえ、かなり厄介なのです。
扱いきれない、要するに手におえないのです。
20g×2個のおもりが挿入されていますが、これがずっしんと重い。
皆さんはたった40gとお思いでしょうが、このウエイトがスコアを左右するのです。
もちろんこの重いパターで良い結果を出している方がたくさんなので人気がある訳なのですが、、、。

残念ながら私には当てはまらなかった。

こんなにかっこいいパターだけれど、
未練もあるけれど、
もったいないけど、
さようなら!

by dori3636 | 2011-05-06 06:18 | ゴルフ&トレーニング
2011年 05月 05日

ど根性なカンパニュラ・アルペンブルー

カンパニュラ・アルペンブルーがこんなところに生えていました。
d0096422_17574695.jpg

ここにも!
d0096422_17581092.jpg

バラにばかり気を取られてちっとも気が付かなかった。
それにしてもど根性だわ。
石の間、ブロックの間から元気に!
いったいどこから養分取ってるんだろう。

きれいに咲いたら又アップします。

by dori3636 | 2011-05-05 13:34 | 花・野菜・果樹
2011年 05月 04日

イングリッシュローズ スーザン・ウィリアムズ=エリスの開花

目覚めてすぐに外に出ると、スーザン・ウイリアムズ=エリスが咲いていました。
今年一番に咲いたバラがこのバラだったなんて、な~んてうれしいんでしょう!
d0096422_8241778.jpg

透き通るように白くて美しい。
d0096422_8255665.jpg

2010年作出のこのイングリッシュローズのお花を実際に見たことのある人はまだ少ないはずです。
デビッド・オースチン社から裸苗で届いたのが11月のこと、うまく育つかどうかとても心配しましたのでうれしさもひとしおです。

それにしても本当にカタログ通りのピュアホワイトだわ。
d0096422_8303529.jpg

朝食後にお花を見に行くと、もっと開いて、、、。
d0096422_9295351.jpg

お花は本当は小ぶりです。
溢れるように咲くとどんなに素敵でしょう。来年に期待♪
d0096422_9314775.jpg

うれしい、うれしい朝です。
このバラのお蔭で気分も晴れ晴れとしてきました。

※5月6日朝
きれいだったお花はハラハラと散っていました。
開花から3日目には散るなんて、花もちは余りよくないようです。

by dori3636 | 2011-05-04 09:40 | バラ