Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 30日

Doriのナイスチョット&雨に咲くソフィアローレン

昨日は信じられないくらい良いお天気でした。

帯状疱疹もほぼ治ったようなので、随分ご無沙汰のゴルフに行って来ました。
誘ってくれたのはいとこで、そのお友達も一緒でした。

病気の間に自律神経がおかしくなったのか、前日はクラブを振り回すとクラクラとめまいがするような気がしていました。
しかも少し歩いてみると、ちょっとヨロヨロとしてまっすぐ歩けない様な気がして、、、
気にしながら出かけて行きました。

ゴルフ場は緑がそれは美しくて、そこにいるだけでも幸せな気分になりました。

皆は茶店で休憩中、私はホールアウトしたグリーンに戻って緑のじゅうたんを楽しんでいます。

茶店から
「おーい! はよ来いよぉ~!」
d0096422_857578.jpg

「はぁーい! 顔は撮らないで~~~~」
スタスタ、、、  ああ、歩くの平気だよ♪
d0096422_8512224.jpg

それでは、Doriの駄目駄目ショットの公開です。

ばあちゃんだけど男性と同じティーから打ちました。
スタートホールです。
まずは素振り。
d0096422_921813.jpg

おお!
玉には当たったぞ。空振りしなくて良かった~。
でも、クラブに体振り回されてる感じだよ。
ナイスチョビット!
d0096422_944562.jpg

(写真で見ると、体が硬いのが良くわかります。ストレッチしなくては。)

そんなこんなで皆さんと楽しくラウンド、それほど疲れる事もなく18ホールを完走できました。
いとこに家まで送ってもらって、ありがとうサヨナラの後、、、、、

「大変!家の鍵を持って出なかった~~~~!」

夫が透析から帰ってくるまでの2時間半を、締め出されたままお庭で待ちました。
仕方なく、蚊の襲撃を受けながら、ちょっときれいな服装で草引きを2時間。
これで、ヘトヘトになってしまいました。(自業自得かね?)

056.gif

雨になった今朝、HTソフィアローレンが美しい。
d0096422_9424098.jpg

これほどきれいに咲くのは珍しい。
d0096422_9432063.jpg


バラのお話はチョットですが、、、、
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-06-30 09:56 | ゴルフ&トレーニング
2012年 06月 29日

ガーンと落ち込んだ朝

早起きしていつものお庭の見回り中

見つけてしまった

いなくなって安堵していたのに

たった1匹だけど

見つけてしまった

ジ・アレンウィック・ローズの蕾に

必死でしがみついているお前を

d0096422_7202964.jpg


玉虫色に光るその背中を誇らしげに私に向けていた

「お帰り」とは言わないよ

しかし、今日までどこへ行ってたのだい?

ま、その蕾をゆっくりお食べ

あとは本当の楽園へお連れしましょうぞ


1日1回クリックして下さるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-06-29 07:31 | バラ
2012年 06月 28日

梅雨時の楽しいバラのコラボ四題

雨が多くて虫や病気に悩ませられる季節ですが、今日起きてすぐに楽しい気持ちにさせてくれたバラのコラボを四つ。

まずは緑のカーテン用のブルーヘブンとERウィリアム・シェークスピア2000とのコラボ。
d0096422_9263166.jpg

お次はつゆ豆とHTブルームーン&ランドラ(黄)のコラボ。
ツルのつゆ豆が良い背景になって、バラがハッとするほどきれいに見えました。
黄色のランドラもコガネムシが去って、やっときれいなお花になりました。
d0096422_9311147.jpg

それから、買った事を後悔し始めていた、ERファイティング・テメレアとラベンダーや宿根カスミソウのコラボ。
二番花の方が美しい。
d0096422_9343021.jpg

テメレアとERジェーン・オースチン(右)のシュートの競争。
どちらも頑張っているネ。
d0096422_9372852.jpg

そして、HTチャイコフスキーとERのLDブレスウェイトのコラボ。
後方のLD、、がなんともいい味出してます。
d0096422_940554.jpg

LDブレスウェイトはとってもきれいに咲きました。
病気が出ているのが少し残念ですが、、、
d0096422_9515610.jpg

ポツポツと咲いてくれてはいますが、この時期のお庭に華やかさはありません。
せめてバラの葉っぱだけでも美しく保ちたいのですが、、、。
d0096422_9565460.jpg


1日1回クリックして下さるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-06-28 10:05 | バラ
2012年 06月 27日

美しいアブラハム・ダービーの二番花

一番花は撮りそびれて、二番花からの紹介になってしまいました。

コガネムシが去ったお庭で安心しきったように美しく咲いております。
d0096422_1243486.jpg

咲き始めたこの頃が好きです。
d0096422_12434292.jpg

d0096422_1244914.jpg

シモツケやアイスバーグともすんなり溶け込んでいます。
d0096422_12463342.jpg

玄関先にいるアブラハム・ダービー(鉢)は、お隣にいるワイヤープランツ(鉢)の勢いに負けそうです。
d0096422_1251826.jpg

ほらね。
d0096422_12513025.jpg

お庭のバラはコガネがいないお蔭で、どのバラも美しいのですが、特に白バラが器量よしになりました。

ブライダル・ホワイト
d0096422_1254451.jpg

d0096422_1259395.jpg

お庭に出ると、先週の土曜日に消毒したトクチオンの臭いがプンとしました。
やっぱりまだ効いているのかもしれません。

1日1回クリックして下さるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-06-27 13:07 | バラ
2012年 06月 27日

帯状疱疹発症後一カ月間の症状と治療報告

帯状疱疹についてほとんど無知だった自分だが、罹患してみてはじめて事の重大さに気づいた。
特に年齢が50歳を超えて罹ると、とても重篤な経過をたどる事が多いようだ。

その痛みはどんなものなのか知って欲しいので記してみたい。

術後縫い合わせた患部の傷がまだ癒えていない状態で、しかも抜糸もすんでいない、
その傷口を無理やりこじ開けるような痛み


お分かりいただけただろうか。

では、私の痛みと治療とを参考までに。

1日目 5月27日 左背部に虫刺されのような痒み
2日目 5月28日 激しい痒みと夜中に左みぞおちに鋭い痛み
3日目 5月29日 左背部に帯状に湿疹が広がる
                  内科を受診                      
                  バルトレックス錠500 7日分
                  アラセナーA軟膏
                  夜より強い痛み
9日目 6月4日 ずっと強い痛みが続いている
                  皮膚科を受診
                  「湿疹はかれている、痛いのは当たり前」の診断
                  投薬ナシ

この間、傷口をこじ開けるような強い痛みは続いている

12日目 6月7日 yokkoさんの勧めでペインクリニックを受診
             1回目の硬膜外ブロック治療
             変化なし
13日目 6月8日 2回目硬膜外ブロック治療
             痛みは最高時の5割程度になり、日常生活も少しだが楽になった。
17日目 6月12日 3回目硬膜外ブロック治療
             「これでほぼ痛みはとれる」と言われ喜ぶ。
17日目から1週間 徐々に痛みがなくなり、痛みは最高時の2割程度に!
26日目 6月21日 ゴルフ・ミズノオーブン観戦に岡山へ
             終日痛みを忘れて過ごす
27日目~30日目 痛みは最高時の1割程度に。
             痛みを忘れていること多し

こんな経過をたどって今日で32日目。
最高時の1割程の痛みは残っているが、痛みを忘れている時間が多くなってきた。
これなら恐れていた、痛みがずっと残って帯状疱疹後神経痛へと移行することはなさそうだ。

今回はyokkoさんのコメントをきっかけにペインクリニックを受診することになり、痛みからほぼ解放される事につながった。

2ヶ月以上も帯状疱疹の痛みと闘っていらっしゃるwasabinさんからもコメントを頂いた。
こんな同病の人のコメントは一緒に病気と向き合う勇気をもらえてうれしかった。

小田クリニックの先生や看護士さんを始め職員の皆さんにもお礼を言いたい。
痛みを親身になって治療してくださった先生ありがとう。
内科や皮膚科では痛みについてのケアやいたわり等は全くなく、とても残念な気持ちだった。
帯状疱疹の患者が一番苦しんでいるのは「痛み」なんだよ~と叫びたい。

コメント欄からやさしく気遣ってくださったみなさんありがとう。
みんなに支えられて、こんなに元気になりました♪

今日はこの他に、アブラハム・ダービーの記事を更新予定です。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-06-27 10:52
2012年 06月 26日

奇々怪々!庭からコガネが消えちゃった!

昨日の夕刻から我が家の庭にちょっとした異変が起きております。

       庭からコガネムシが消えてしまった!

のです。
昨日の記事では、オルトランを株元にまいたバラにはコガネが来なかったと書きました。
昨日の朝は、確かに他のバラにはコガネがたくさんいたのです。

夕方お庭を見回って、「アレ?コガネがいない!」と不思議に思っていたのです。
今朝探しても1匹も見つからないのです。
どこに消えた?
d0096422_1031148.jpg

グレイスにもいない!
d0096422_1034050.jpg

サー・ジョン・ベッジャマンにもいない!
d0096422_1043467.jpg

オルトランをまいたのは、ブライダル・ホワイトと昨日実行したチャイコフスキーだけ。

コガネさまは何が気に入らなくなったのだろう?
不思議で不思議で、、、

消毒?

そう、消毒は土曜日の朝しました。
殺虫剤として散布したのは、トクチオン乳剤です。
耐性がついてしまって効かなくなったら、トクチオンが良いと聞いてわざわざ取り寄せたのです。
でもその後雨にも降られているのです。
d0096422_10175746.jpg

バラの家さんによると、

虫の抵抗性がまだ少なく、
多くの害虫に効果があります。

1000倍にして散布すれば、チャドクガ、アオムシ、コナガ等
ほとんどの虫系は死滅してしまいます
(ヨトウムシは除く。ヨトウムシはアファームが効果あり)


ややゆっくりと効果が現れる薬剤ですが、
残効性があり長く効果があるのも特徴です。


ゆっくりと?  残効性がある?
私にはトクチオンがそんなに効果があったとは思えないのです。

なぜ? なぜ? なぜだぁ~~~~~~!

奇々怪々、摩訶不思議、複雑怪奇、 奇怪千万、奇奇妙妙、 奇絶怪絶、 奇怪至極、、、、(笑)

シュートの先に咲いたアンジェラにもいない!
d0096422_1034443.jpg

アブラハム・ダービーにも。
d0096422_10352567.jpg

もちろんオルトランを施したブライダル・ホワイトにも、チャイコフスキーにもいません。
d0096422_10362668.jpg

d0096422_1037228.jpg

ああ、コガネさまは何処に?
なんとも奇妙な気持ちの朝です。

グリーン・カーテンのオーシャンブルーに初めてお花が咲きました♪
d0096422_1040587.jpg


1日1回クリックして下さるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-06-26 10:52 | バラ
2012年 06月 25日

コガネの季節、株もとにオルトラン粒剤をまいたら

お庭のバラ達はコガネムシの餌食になっています。

きりがないので、もうやられっぱなしですが、「このバラだけは」と思うバラさんの株もとにオルトランをまいてみました。
少し多めに。

そんなこだわりのFLブライダル・ホワイトの株もとに、昨日オルトランをまいておきました。
けさ見てみると、あれだけコガネにまみれていたのに1匹もいません。
d0096422_8592849.jpg

新しく開いたお花も無事です。
d0096422_90182.jpg

きれいな白をどうしても見たかったのでうれしい♪
d0096422_912767.jpg

同じように今しきりに二番花を咲かせているHTチャイコフスキーですが、こちらはオルトランをまいていないので、コガネの楽園になっております。

骨の髄(??)までしゃぶるんだね。
d0096422_97837.jpg

それでも、きれいなところだけ撮ってみました。
d0096422_975845.jpg

チャイコフスキーは名前に惹かれて育てていますが、やって来た時はチビ挿し子ちゃんだったのですよ。

5月23日
このころはコガネの被害もなくて。
d0096422_910449.jpg

きれいでした。
d0096422_9111539.jpg


d0096422_9115981.jpg
←チャイコフスキーにもオルトランをまいておきましょうか。



HTブルームーンなどが雨にも負けずに咲いています。
d0096422_9155570.jpg


001.gif ついでにDoriの菜園も見てくださいね。

枝豆、つるいんげん豆、ピーマン、ナス、オクラ、キュウリなど。
d0096422_920668.jpg

トマトは豊作です。
d0096422_9213960.jpg


1日1回クリックして下さるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-06-25 09:36 | バラ
2012年 06月 24日

プチ断食明けに見るバラたち

夫が透析中にNHKの番組で放送された「プチ断食のススメ」みたいなのを見たらしくて、しきりに私に勧めてくれました。

「最近帯状疱疹になってから、食べて寝るだけの生活してるからもう60キロくらいあるんじゃないか?」

「な、何! 60キロ? 失礼な!」

だって先日トマトダイエットして、一応理想の51キロだったんだよ~。
そんなバカな。
と、思いつつ体重計にのってみました。
ブクブクしてたけど52キロ。
そんなにひどくない。

折角だから夫の勧める「プチ断食」を調べてみました。
NHKお勧めは一日だけ食事をいつもの1/3に減らすという簡単なプチプチ断食だ。
その効果のほどは理解できたけど、1/3の食事量に疑問が。
きっと私なら「ま。いいや」で食べそうだから。

そこで検索して私に合うプチ断食やってみました。
先週、1回目のプチ断食に挑戦して、すっかりはまってしまいました。
今回は2回目です。

断食前夜 金曜日 夕食 いつもの半分の量で和食。

断食当日 土曜日 朝、昼、晩 トマトジュースと野菜ジュースを各グラス1杯
       お水はしっかり飲む。

断食明け 日曜日 朝 七分がゆと野菜ジュース
            昼 五分がゆと野菜ジュース、果物 
            夜 軽めの和食


断食明けの朝食。
七分がゆがとびっきりおいしく感じます。
ゆっくり味わいながら。
不思議な事におかゆと野菜ジュースだけで大満足です。

体から毒素が抜けた感じで、デトックス効果は満点です。
プチ断食すると便秘になるかと思いきや、その逆です!!
d0096422_933311.jpg

断食明けに見るバラも又いいものです。
オクラホマが美しく咲いていました。
d0096422_9394236.jpg

ファイティング・テメレアも、お化け程大きかった一番花よりやや小ぶりになってきれいに見える。
d0096422_9455654.jpg

シュートもぐんぐん伸びているね。
d0096422_9474119.jpg

それにしても、プチ断食明けの今朝はなんて気持ちがいいんでしょう。

免疫機能が強化され自然治癒能力が高まる効果があるといいますが、理屈抜きで気持ちいいわ。

体重?
2キロ減っていました~♪

1日1回クリックして下さるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-06-24 09:57 | バラ
2012年 06月 23日

よく咲くレディー・オブ・シャーロット&ジ・アレンウィック・ローズ

今朝は早起きして消毒、そのあときれいに咲いてくれたERの写真を撮りました。
※ サブロール+トクチオン(殺虫剤)

056.gif

レディー・オブ・シャーロットは休みなく良く咲くERです。
一番花が終わるとすぐに又どんどん咲き続けます。
d0096422_7182911.jpg

ジ・アレンウィック・ローズも同じように咲いてくれるので、美しいコラボが出来上がりました。
d0096422_722445.jpg

アレンウィックローズはシュートをたくさん出して、その先に房状にお花をつけています。
d0096422_7254391.jpg

挿してもすぐに発根し、挿した株からたくさんのシュートを発生させる生きることに旺盛なERなのです。
d0096422_7285840.jpg

この時期にこんなに咲いてくれるのは、本当にうれしい♪
d0096422_7333671.jpg

もう一つかわいいERを。
ストロベリー・ヒルです。
d0096422_7354469.jpg

イソトマと。
d0096422_7362532.jpg

昨日買ってきたジニアです。
d0096422_7373175.jpg

エキナセアも買って来ました。
こちらは写真の練習です。
d0096422_7393960.jpg



1日1回クリックして下さるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-06-23 07:56 | バラ
2012年 06月 22日

きれいに咲かない白いバラ達

青空が出てとても気持ちの良い朝を迎えました。
暑くなりそう、、、

この時季どうしてもきれいに咲いてくれない白いバラたち。

我が家にやってきて初めて開花の時を迎えたアイスバーグは、うどん粉と虫とでがっかりな花姿です。
d0096422_9471687.jpg

こうやって誤魔化して、、
d0096422_9433512.jpg

本当はこんな感じ。
一輪として美しいお花がありません。
d0096422_9443486.jpg

お隣で咲いてるシモツケの方がよっぽど美しい。
d0096422_949765.jpg

ベーサルシュートに咲いたブライダル・ホワイトもきれいじゃないし、、。
d0096422_9464880.jpg

アイボリーのクロッカス・ローズもちょっとね。
d0096422_9503781.jpg

げんこつ剪定から大復活のマーガレット・メリルだって、、、
d0096422_9513647.jpg

美しい5月のバラのあと、ひと息もふた息もついていたら、バラは病気と虫くい、草もボウボウ、、、
ちっとも休ませてはくれないんだね。

でも夫が一日いないので、の~んびりしましょうか!

1日1回クリックして下さるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2012-06-22 10:09 | バラ