Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 30日

良いお年を!

家族全員が勢ぞろいしました。

今日から約1週間、家族みんなで楽しく過ごします。

(一鉢だけ作った寄せ植え)
d0096422_21475418.jpg


今年は夫婦二人とも体調面で色々あった年でした。
d0096422_2149597.jpg

12月になって夫の体調も少し良くなり、
一人だけで頑張るつもりだった大掃除も、夫の協力もあり何とか終わり、
気持ちよくお正月が迎えられそうです。
d0096422_2159865.jpg

皆さまに、支えられ、励まされ、元気づけられた一年でした。
本当にありがとうございました。
d0096422_22101779.jpg

つたないブログではありますが、
来年も皆さまとの交流を楽しみに、続けて行きたいと思っています。
どうぞ良いお年をお迎えください。

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-12-30 22:12 | 花・野菜・果樹
2012年 12月 27日

40数年後に戻ってきた卒論&残った誘引

昨日届いた夫宛ての郵便物。
中身は大学に保管されていた卒業論文でした。

私たちが学んでいたころは、卒論も全部手書きだったの。
ワープロさえなかった時代です。
当時のすべての学生の卒論が保管されている訳だから、ある意味すごい!
でもこんなファイルが膨大な数なので、大学側にも卒論を返還する動きがあるようです。

物理学科だった夫の卒論のテーマは、

「μ粒子の平均寿命測定」    ※μ粒子(ミュー粒子)

d0096422_1044471.jpg

まだこのころは出会っていなかったけれど、
見ていると、何だか涙が出て来ます~

私たちの時代は高度成長期で、

工学部と、

湯川博士のノーベル賞受賞の影響で、

理学部の物理学科や数学科

は、花形学部でした。
医学部の偏差値が急激に上昇したのはこれからずいぶん経ってからです。

夫も湯川秀樹さんの影響から物理を志したのだそうですが、、、
「その深遠さにすぐに能力の限界を感じた」
と話してくれました。

大掃除の合間に届いた、ちょっと感慨深い郵便物でした。

056.gif

今年残してしまったつるバラの誘引、

石に咲かせる予定のサマースノー、春がすみ
ラティスがここで途切れていますが、来年には続きを設置する予定です。
(と夫が言ってくれてるけど~)
d0096422_10533342.jpg

それからラティスの、
アンクルウォルター、つるピース、コーネリア

アーチのクラウン・プリンセス・マルガリータ

バーゴラの ロココ、ポールズ・ヒマラヤン・ムスク、アンジェラ

オンボロ倉庫の
フラメンタンツ、ニュードーン、新雪

バレリーナもあるわ!

たくさん残してしまったので、年明け早々頑張らないと。

お正月準備で大忙しの皆さん、頑張って~

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-12-27 11:18 | 家族・友人
2012年 12月 25日

寒いクリスマスにうれしいプレゼント♪

日本全国、寒い、寒いクリスマスですね。

我が家も寒いです。
暖房してないお部屋は7℃!
d0096422_1323128.jpg

立派なツリーはないけど、、

ネコちゃんのおリボンを新しくしてあげました。
d0096422_1323412.jpg

可愛いサンタさんもいるよ~
d0096422_13243054.jpg

ジイとバアのちょっと淋しいクリスマス。

d0096422_1359267.jpg

ところが、うれしいプレゼントを頂きました!

麻呂さんからのプレゼント。

「絆」ちゃんのカレンダーが麻呂さんのブログで頂けちゃうんです。
私も早速!

もれなく頂けるので、皆さんもぜひ!  麻呂さんのブログはここよ→ クリック!

ありがとう、麻呂さん。
一番うれしいクリスマスプレゼントですよ~。


クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-12-25 13:42 | バラ
2012年 12月 24日

私にもサンタさんが来ました♪

メリークリスマス!

広島はうっすらと雪化粧です。
コチコチに凍って寒い、寒い朝です。

一輪だけ残っていたアイスバーグも凍っています。
d0096422_9202935.jpg

まだ咲こうとしているサー・ジョン・ベッジャマンも寒いよね。
d0096422_9212473.jpg

昨夜、ひと足お先に私にサンタさんやって来ました!
ジャーン!
オデッセイのホワイトライズix v-line 5
今年秋発売の最新モデルです。
サンタさんありがとう♪
d0096422_9222336.jpg

去年「着る毛布」を購入しました。
でも二人とも全然着ません。
何しろずるずる引きずるほど長くて、活動的ではないの。

で今年は、冷たいソファーのカバーになりました。
昨日私のお部屋の窓にもポチポチを貼って、随分暖かくなりました。
d0096422_9372614.jpg

今日も頑張りたいけど、寒すぎる~

どうぞ楽しいクリスマスを!

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-12-24 09:58 | ゴルフ&トレーニング
2012年 12月 23日

My KIZUNA 「絆」展

先日チャリティーローズ KIZUNA 「絆」の写真コンテストがありましたね。
私も「絆」を育てていますが、今年はなぜか写真は余り撮らず、
コンテストに応募するような写真もありません。

でも私の中で「絆」は色々な意味で大切なバラなので、
今日は私の「My KIZUNA 展」です。
恥ずかしいけれど~

5月21日
KIZUNAは広島の我が家にやってきました。
しっかり者の様子で、元気な子!
d0096422_10313585.jpg

うれしくて、私がいるお部屋について来るKIZUNAちゃんです。(私が持って動いているんだけど、、)
私のレッスン室。(とは名ばかり、今や物置に等しいけれど、、)
d0096422_10333324.jpg

咲き始めました。
5月26日
d0096422_10344725.jpg

5月28日には随分開いて、、
d0096422_10353497.jpg

6月1日
10号スリット鉢に丁寧に植えてもらって(ほんとかな)、ダム・ドゥ・シュノンソーと記念撮影。
d0096422_103856.jpg

もう夏の日差しの7月23日。
d0096422_10391978.jpg

夏色のKIZUNAです。
d0096422_10395848.jpg

ここまでで、写真はいくらさがしてもありません。

KIZUNAがやってきた5月は、

夫の肺に腫瘍がみつかったり、
心労から私も帯状疱疹に罹ったり、
振り返ってみると、我が家では一番大変だった頃です。

そんな時期にやって来たので、満足なお世話は出来ていなかったと思います。
それでも、
KIZUNAは暑い夏も無事に過ごし、
今は広島で迎える初めてのクリスマスを楽しみに(?)、
元気に育っております。

我が家の危機を、
お守りとなってくれているかのように、
励ましてくれたり、癒してくれたり、
本当にありがたい我が家の「希望のささやき」ともいうべきバラなのです。

「絆」に一番ふさわしい「希望のささやき」、ぜひ聴いてみてください。
                   
               

1本だけ出てきたベーサルシュートも太い幹になりつつあります。

来年はきっと良い事がいっぱいありますように、
そして、KIZUNAのお世話もたっぷりしてあげられますように、
祈りと感謝をこめて、
私のささやかなKIZUNA展です。

絆のフォトコンテスト結果はこちらから↓
d0096422_1319794.jpg


クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-12-23 11:04 | バラ
2012年 12月 22日

電子ジャーで柿の渋抜き

庭には2本の柿の木があります。

1本は富有柿。
今年は100個以上収穫しました。

もう1本は渋柿。
30年以上前、ちっちゃな苗を山から拾って来て植えたのです。
甘い柿が生ると信じていました。

実は生っても、渋柿なのでほとんど利用することはありません。

今年は早く寒くなったので、熟柿にならないままで木に30個ばかり残っていたので、
もいで、合わせ柿にすることに。

長岡式酵素玄米の専用ジャーにお湯(40℃くらい)を入れて、柿を入れます。
d0096422_104748.jpg

お湯の温度が下がらないように、時々お湯を入れて温度を調整しました。
スイッチを入れると、お湯が熱くなりすぎて熟柿になってしまいます!
ふたをして約18時間この状態に。

食べてみると、渋はきれいに抜けています。
d0096422_1062683.jpg

もう少しおいしくしたいので、リンゴの箱の中に入れて、、、
d0096422_1081139.jpg

ダンベルでしっかり密封!
d0096422_1084325.jpg

これが一番簡単な渋抜き方法。
ドライアイスや焼酎を使うのが一番おいしくできるのだそうですが、めんどくさいし、費用もかかります。

毎朝夫と二人で1個を分け合って頂いています。

※長岡式酵素玄米食を実践している皆さん、ごめんなさい。
玄米用にしか専用ジャーは使わないがお約束でしたよね。


今日はバラの作業はしないつもりで、大掃除に専念します。

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-12-22 10:26 | 料理
2012年 12月 21日

グラハム・トーマスの誘引に手こずっています!

午後からは雨になるというので(雪かも)、大急ぎで昨日の続きの作業をすることにしました。

その前にちょっと気になるお花が咲いていたので、写真を撮りました。

グリーン・アイス(ミニ)
d0096422_1412466.jpg

クラウン・プリンセス・マルガリータ(ER)
d0096422_14123445.jpg

ギ―・サヴォア(Del)
冬のお花は絞りがくっきり!
d0096422_14135772.jpg

とても魅力的♪
d0096422_14143726.jpg


さて、グラハム・トーマスの誘引ですが、、

まずはアーチの片方には挿し木で大きくなった苗を植えることに。
(とは言え、どちらも挿し木苗ですけど~。)
d0096422_14162798.jpg

昨日嫌になって途中までで止めてしまっていたのですが、又頑張る事に。
ここまで済ませてお昼です。
d0096422_14181122.jpg

d0096422_14184998.jpg

大きな幹になってしまって、残り半分の枝はアーチへの誘引は無理みたいで、、、
d0096422_14254731.jpg

これを切ってしまうか、
それともラティスを利用してトンネルみたいに仕立てるか迷っています。

つるバラの誘引作業は割と好きだったのですが、
グラハム・トーマスに関しては、てこずってしまってやや憂鬱でした!

さあ、お部屋の大掃除を始めることにしましょう!

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-12-21 14:33 | バラ
2012年 12月 20日

続グラハム・トーマスの誘引@新アーチの設置

本日二度目の更新です。

グラハム・トーマス用のアーチを設置しました。
今度は曲がってない?
d0096422_1923669.jpg

グラハム・トーマスの誘引に取り掛かりましたが、
何しろ幹が太くなっていて、しかもサイドシュートも多くて長い。
引っ張ると折れる。

誘引は好きだったけど、
今日は途中で嫌になって、投げ出しました!
続きは明日だわ。
雨が降りませんように~。

咲いていたアンジェラのお花に慰められました。
d0096422_19264769.jpg

疲れ果てたので、今日は早く寝ます。
おやすみなさい♪

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-12-20 19:30 | バラ
2012年 12月 20日

見て!この雄姿@グラハム・トーマス誘引作業報告その1

お天気は最高。
こんな日は絶対バラ作業でしょう。

グラハム・トーマスの誘引作業に取り掛かりました。

まずは余計な枝を取り除いたり、葉をむしったり。

見て!
私、こんな格好で頑張っています。(夫が撮影)
d0096422_11213288.jpg

逞しいでしょ!
一昨年までは脚立にあがれず、夫に脚立を支えてもらっていたんですよ。
今年はもう一人立ち!!

こんなに良いお天気♪
ゴルフ日和だね。
こぶしです。
d0096422_11224954.jpg

切った枝や葉がいっぱい。
大事なサイドシュートも何本か折ってしまったけれど、、、。
ま、いいか!
d0096422_11291545.jpg

ちょっと休憩中のレポートでした!

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-12-20 11:17 | バラ
2012年 12月 19日

我が家のピエールは引き立て役?&キャスリン・モーレー

もう10数年も前から育てているピエール・ドゥ・ロンサールですが、我が家ではうまく育っていません。
一度は処分と思い掘り起こしましたが、惜しくなって又10号スリット鉢へ、
その一年後には地植えにと目まぐるしく私の気持が変わって、
ピエールさんも落ち着く暇がないようです。

今年5月のお花です。
低いところで咲いていました。
d0096422_13172013.jpg

このピエールの誘引を今日済ませました。
1本だけ長いシュートが伸びています。
右に植えているポール・セザンヌの引き立て役になってもらいました。
d0096422_13182360.jpg

もう1本は昨年新苗で取り寄せたものです。
こちらの誘引は昨日でした。
こちらも1本だけシュートが伸びましたが、やはり左のマダム・アルフレッド・キャリエールの引き立て役なのです。
d0096422_13224389.jpg

この2本のピエールが並んで植わっている訳ではなくて、
間には挿し木だったキャスリン・モーレーがいます。
d0096422_13245954.jpg

何とも計画性のない植え方になってしまいました。
キャスリン・モーレーはお花はとってもきれいですが、何しろ病気に弱いんです。
処分も検討中ですが、それでも今年は誘引して様子見です。

ここまできて、誘引もほぼラティスまわりを済ませる事ができました。

①新苗ピエール ②キャスリン・モーレー ③古株ピエール ④ポール・セザンヌ
d0096422_13313393.jpg

明日は昨日のアーチの設置とグラハム・トーマスの誘引の予定です。

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-12-19 13:40 | バラ