Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 31日

ラティスの設置by冬眠中だった夫

今日はすっかり春の陽気です。

春がすみ?
こぶしの蕾も膨らんできましたよ~♪
d0096422_12195348.jpg

ストーブの前から動こうとしなかったウルトラ寒がりの夫も、このお天気ではちょっと働きたくなったみたいです。

随分前に届いていたラティスを引っ張り出しています。
d0096422_12232490.jpg


「エエ~!無理しないで~」

なんて心にもない、、、やっぱりうれしい♪
d0096422_1225249.jpg

残っていたラティスの設置は、もう無理かしらと半分あきらめていたけれど、
なんだか夫の体調は少し良さそうです。

明日は雨の予報なので、夕方までには仕上げるって言っています。

やっぱり、
「無理しないで~」。
でも、
「ありがとう」。


クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-01-31 12:29 | 家族・友人
2013年 01月 30日

スリット鉢と普通の鉢の根の張り方の違い

昨日スリット鉢についてのコメントを頂きました。

普通の鉢に植えたのと、どんな違いがあるのでしょうか?

さて、↓の写真、どれがスリット鉢に植えていた苗でしょう?
d0096422_13165520.jpg

正解は真ん中の苗です。

↓この苗はテラコッタ鉢に植えていました。
根がすでにサークリング現象をおこし始めています。

※サークリング現象
鉢の中で行き場を失った根が、鉢の壁面に沿って延伸し、結果的にらせん状にぐるぐると鉢の中を回ってしまう現象のことを言う。根は枝分かれしにくくなるため、種によっては木質化する。根詰まりの典型的な状態のひとつであり、鉢内の用土の使用効率を大幅に低下させる。


d0096422_1319397.jpg

↓こちらは、普通のプラスチック鉢。
小さいひげ根は少なく、根が太くなっています。
根が木質化しているのが見て取れます。
d0096422_13212389.jpg

土をふるってみると、その違いは顕著ですね。
d0096422_13491433.jpg

なんてスリット鉢を称賛しながらも、昨日アップのERのグレイスはファイバークレイ製鉢に植え替えたんですよ。
スーザン・ウィリアムズ=エリスは10号スリット鉢に。
d0096422_13511823.jpg

雪がやっと解けたので、遅れていた寒肥を大急ぎで~

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-01-30 13:56 | バラ
2013年 01月 29日

スリット鉢で丸2年の根の状態@グレイスとスーザン・ウィリアムズ=エリス

丸々2年間10号スリット鉢に植わっていたERの植え替えをするべきかどうかと迷っていました。
常識的に言えば、当然するべきなのですが、、、

さてさて、、、

グレイス

鉢から引っ張り出して、土を落としてみると、
さぞかし根がぎっしりと思いきや、それほどでもありません。
これならもう一年?
いえいえ植え替える事にします。
d0096422_12552294.jpg

購入5か月後の開花状況。
d0096422_130534.jpg

そして購入1年半後。
ビックリするほどの成長ではありません。
d0096422_1311634.jpg

スーザン・ウィリアムズ=エリス

この2年間はちっとも喜ばせてくれないERでした。
10号スリット鉢での2年間の根の成長は?
ガッカリ!
d0096422_1354448.jpg

購入9か月後
d0096422_13105517.jpg

購入1年半後
d0096422_13134084.jpg


どちらも2年間で鉢に根がギッシリな状態を想像していたので、ちょっと意外でした。
教科書には、
「毎年植え替えましょう」
となっていますが、少なくとも10号スリット鉢ERは毎年なんて必要ないみたいです。

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-01-29 13:22 | バラ
2013年 01月 28日

面倒臭ぇ!

朝起きると大雪!
d0096422_9491481.jpg

ああ、寒肥!
寒肥だよ!
なのに、これじゃ一日何もできないな!

060.gif
2012年12月26日発売の高橋 優さんのミニアルバム、

僕らの平成ロックンロール②

の中にある 「ボーリング」 という曲が話題だ。


 
この年になっても「面倒臭ぇ!」事ばかり。
いいね!この曲。

じゃ、私も。

   面倒臭ぇ! 消毒しなきゃいけないのに 面倒臭ぇ!

   面倒臭ぇ! 誘引しなきゃいけないのに 面倒臭ぇ!

   面倒臭ぇ! 寒肥やらなきゃいけないのに 面倒臭ぇ!

おっと、
生きてるのが 面倒臭ぇ!
にならないように気をつけよう!

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-01-28 10:08
2013年 01月 27日

257回目の誕生日

今日1月27日はモーツァルトの誕生日。
ピアノの恩師だったY先生(故人)の誕生日でもある。

半つるバラ モーツァルト
d0096422_9431448.jpg

とても厳しかった恩師は、モーツァルトのレッスンは特に厳しかった。
学生時代は厳しすぎて、辛い思い出ばかり。
卒業後ずっと1月27日には、お祝いの花束を贈り続けた。
厳しかったけれど、出会った指導者の中で尊敬してやまない恩師でもあった。

モーツァルトを聴きながら、今は亡き恩師を偲びたい。

作曲家の名前がついたバラを育てている。

つるヘンデル
病気に弱くて、処分候補ではあるけど、、、
d0096422_9512135.jpg

HTチャイコフスキー
これは実に丈夫なバラ。病気には強いがコガネムシに好かれている。
d0096422_9533116.jpg

気温は低いが、天気は良い。
寒肥やりの作業に取り掛かりたいけれど、何しろ昨夜の冷え込みでコチコチに凍っている。
もっと気温が上がるまで、モーツァルトを楽しもう。
しかし、ピアノ曲はパスだ。
辛い学生時代のレッスンを思い出すから、、、。

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-01-27 10:02 | バラ
2013年 01月 26日

急げ!寒肥

バラの作業、最近はちょっとさぼり気味です。

寒肥を施す作業が遅れていて気になっていました。

私が学んだ鈴木省三さんの本によると、

12月末に施すのが最もよく、
遅くとも1月末までにはすませてしまわねばなりません


と書かれています。

急がねばなりません!
夫に協力してもらってホームセンターへ肥料調達に行って来ました。

買ったのは、

乾燥牛糞
骨粉
油かす
過リン酸石灰
熔成リン肥
堆肥
置き肥

d0096422_15572139.jpg

d0096422_15573791.jpg

費用は1万2千円程。

それから大急ぎで京成バラ園の肥料も注文してみました。(まだ届かないけど)
こちらは20キロで5,500円。
なので、去年咲きが悪かったバラにだけ施します。
d0096422_16164978.jpg

クリスマスローズの開花株で、4,5輪も花をつけている鉢が並んでいたけれど、
ググッとこらえて、夫とレジへ。

夫は寒さに震えているし、
私もちょこっとニュードーンの枝を誘引しただけで、お部屋に逃げ込んでしまいました。
暴れ放題のニュードーンはブロック塀に左右に合計10メートル程枝を伸ばしました。
d0096422_1663777.jpg

昨年
d0096422_1652275.jpg

結局、施肥はしないで、大相撲観戦です。

バラ作業を頑張っている皆さん、寒いから風邪ひかないで~
クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-01-26 16:23 | バラ
2013年 01月 25日

フィリピンに暮らす家族との25年を聞いた

昨日は今年初めてのゴルフへ行って来た。
一年中一緒の仲良しのお仲間との今年初顔合わせ。
ゴルフは今が一番難しい季節、皆苦戦した。
初デビューのパター、オデッセイ・ホワイトライズはまだ使いこなせない。

冷たい風も吹かず、真冬としては穏やかな日だった。
アウト1番
d0096422_83902.jpg

ゴルフとバラと今年は二本立てで頑張ろうと思っている。
どちらも、あと何年できるかな?

051.gif

お仲間の一人Yさんにはフィリピンに妻子がいる。
彼は会社経営者で社業も順調、最初の奥さんとの間に出来た息子さんに昨年社長職を譲ったものの、会長としてバリバリ働いている。
最初のころはこの結婚について、周囲には語ろうとはしなかったが、
現在は面白おかしく話してくれるようになった。

その彼は毎年お盆を挟んで2週間と、クリスマス前からの3週間をフィリピンの家族と過ごすために現地に行っている。
奥さんとは30歳近く年齢差があり、二人の間に出来た娘さんは今は現地の大学に通う医学生だ。

仕送り
我々は親しさから、ついつい「月いくら生活費を送っているの?」なんて下世話な事を聞く。
フィリピンではたくさんの親族が一緒に生活するらしくて、
一ヶ月10万円の仕送りで、家族親族総勢25人程が楽しく暮らしていけている。(らしい)

物資を送る
フィリピンの人たちは貧困にあえいでいる。
Yさんが日本から送る物資も大切な生活必需品。
船便で送るのだが、50kgまでの荷物なら1万2千円程で送る事ができる。
ただし届くのは一ヶ月先。(らしい)

夏物衣料を送る
送る物資の中で皆が大変喜ぶのが、日本人がもう着なくなった古着の夏物衣料らしい。
年中夏のフィリピンの人たちの服装に注目してほしい。
汚れてくたびれた服を着ている人達がなんと多い事か。
Yさんは近隣の人々に呼びかけて古着を分けてもらい、それを送る事も心掛けているようだ。

ユニクロ
そんなフィリピンにもユニクロが進出したらしい。
現地の人にとってはユニクロは憧れのブランドなのだそう。
何しろ品質がいいので大変な人気だが、なかなか買えない。
そこで、送られてくる古着に「ユニクロ」のマークがあると、彼らは驚喜する。(らしい)

25年
ほぼフィリピンで暮らす妻子にお金を送り、夏と冬にフィリピンを訪れる生活をもう25年も続けているというYさん。
彼は本当の年齢を明かさないが、70歳位だと思う。
しかし、50代後半にしか見えないし、考え方も行動も若々しい。
しかし、彼は折り紙つきのがん患者だ。彼の亡き後、異国の家族はどうなるのだろう?
「ちゃんと困らないようにしてある」
とYさんは言う。
こちらで一人暮らしを貫く彼は、陽気で前向きだ。

妻子を見放さない訳
我々から見ると、Yさんは単なる「足長おじさん」に過ぎない。
一緒に暮らしもしない家族になぜここまで優しくできるのだろう。
「かわいそうで見放すことは出来ない」
と彼は言う。
忙しい仕事から離れ、フィリピンで過ごす2,3週間は、
「とっても安らぎがあって、リラックスできる」
のだそうだ。
分かるような気もするが、やっぱり分からない。

100円ショップ
お盆とクリスマス休暇で向かうフィリピンに持参するお土産の中には100円ショップで購入する品物も多いそうだ。
日本人は「何だ、こんなもの!」と見向きもしないモノでも、
現地の人たちは大喜びしてくれるそうだ。
そこが又うれしいらしい。
Yさんがやって来る日は、
家族総勢25人の他に、ちょっとでも血のつながりのある親類達もやってきて、50人程で食卓(?)を囲むのだそう。
彼らにとって、それはとびっきりのご馳走なのだ。
きっと日本の私たちが「こんなもの」と思う「ご馳走」かもしれないけれど、、、。
その膨れ上がった家族50人へのプレゼントとして、100円ショップは便利なのだ。

青い海
フィリピンの海の美しさはよく聞くが、
エメラルドブルーの海は想像以上の美しさだと言う。
この常夏のフィリピンと日本との二重生活をYさんは死ぬまで楽しむのかな?
クリスチャンの奥さんには一日に何度も、
「愛してるよ」
と言わないと怒られるらしいが、、、、(ふ~んだ!)

豊かになった日本人が忘れたものが、
フィリピンの人達にはきっとあるのかもしれない。

25年通うフィリピンでは、Yさんは中国人か韓国人を装っているらしい。
日本人は人がいいので、すぐに騙されてしまう。(らしい)
現地では日本人であることを公にできない、そんな危ないフィリピンでもある訳で、、、

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2013-01-25 09:54
2013年 01月 23日

心惹かれる、、、、

今まで何気なく見過ごしていた身の回りの景色に心惹かれるようになった。

バラの枝にお行儀よく並んでいる、雨のしずく。
しずくの中にはバーゴラが写っている。
d0096422_13225730.jpg

最近3日続けて通っているゴルフの練習場。
途中にある小屋。
d0096422_1315022.jpg

薪がきれいにおさめられている。
いつも感心してしまう。
最近ではなかなか見かけない光景だ。
d0096422_13234216.jpg

この石垣も見事!
d0096422_13243765.jpg

今まで見えなかったモノが見えてくる。
今まで気づかなかった、人の優しさやぬくもりも感じることができる。

年を取るのも悪くないのかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2013-01-23 13:34
2013年 01月 22日

天使がやってきた♪

二晩続けて夢をみた。

最初の夢は怖すぎて、
うなされ、叫んでしまった。
自分の叫び声に驚いて目が覚めた。

次の夜は、、、

私は教え子のマキちゃんとレッスン室で楽しく談笑中。
彼女は大学生になってもレッスンに来ていたのに、なぜかこの日は小3の頃の姿、
しかも、彼女の髪の右半分は、こともあろうかインコ色なのだ!

色もしっかり記憶している。
まさに↓の黄色と緑色のインコ。
d0096422_1019546.jpg

ちっともピアノは弾かないで、とにかくはじけるように二人は笑っていた。
にぎやかな声がして外に出てみると、
なんと、真っ白なドレスを来た幼稚園児位の天使達が何十人もやって来て、
一人一人が私にプレゼントを手渡して帰って行く、、、

両手にいっぱいのプレゼントを、
ちょっぴりだけ(ケチ!!)マキちゃんにも分けてあげて、
又二人でじゃれている。
「それにしても、あんたなんで髪がインコ色なのよ~」
なんて思いながら、、、

やがて次の生徒がやってきて、インコ髪のマキちゃんは帰って行くのだが、
私は玄関まで送りだして、彼女にいたずらっぽくささやいている。
「今度は3分だけゲームをしようね!」
と。
(なんで3分?)

そこで覚醒!
おかしな夢だった。

天使達が着ていた真っ白なドレスと
マキちゃんのインコ色の髪が、
なぜか頭から離れない。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2013-01-22 10:31 | 家族・友人
2013年 01月 20日

グラハム・トーマスのそっくりさん&ぶら下がり健康器の再々活用

今日はとても穏やかなお天気で、ちっとも寒さは感じません。
こんな日は朝からソワソワと落ち着かない。

ゴルフのホームコースでは月例杯の予定。
9時を過ぎて急に一人で参加してみようと思い立ち、コースに電話するも、
「お一人で入れる組はございません」
の返事にしょんぼり。
真冬にこんなゴルフ日和はなかなかないので、ガッカリ度は大きいんです。

寄せ植えのお花もこのお天気を喜んでるのに~
d0096422_1223171.jpg

仕方なくバラの作業に取り掛かるも、ゴルフへの未練タラタラで腰が座らない。
今日はグラハム・トーマスのそっくりさん、ORナッティング・ハムズ・ブライトの剪定と誘引です。
ボーボーに伸びております。
d0096422_12252749.jpg

去年と同じ方法で、枝にグルグル巻きつけました。
d0096422_12262991.jpg

お花はトーマスとそっくりでしょ。
d0096422_12371354.jpg

アーチで咲くのがトーマス、手前がそっくりさん。
d0096422_1252236.jpg

昨日のタワーブリッジがぶら下がっていた健康器は?
以前アップして、皆さんに色々お知恵を頂きましたが、ここに置いてみました。
ペンキも塗りかえたんですよ。
グラハム・トーマスの残った枝を健康器に誘引してみようかと。
d0096422_12393618.jpg

夫は広島で開催中の都道府県駅伝が始まったとしきりに呼びに来るし、
ゴルフの練習にも行きたいし、
錦織圭君も気になるし、(苦戦しているようです)
午後からの作業はナシですね。

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-01-20 12:44 | バラ