Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2013年 04月 30日

3年目の浮気で焦った?@ウェッジウッド・ローズ

3年目のERザ・ウェッジウッド・ローズです。

始めのころはカタログには「生育旺盛なつる」の紹介がありました。
最近はその文言は消えています。
だってちっとも大きくならないんですもの。

お花の気品ある美しさは誰もが認めるところですが、なにしろ成長が遅いのよ~
3年目の様子です。
d0096422_13365554.jpg

しびれを切らした私は、「3年目の浮気」よろしく、すぐお隣にガートルード・ジェキル(ER)を植えました。
その向こうからは2年目のファイティング・テメレア(ER)が押し寄せてきていますし、
左隣からは、やはり2年目のギ―・サヴォア(Del)が伸びて来ました。

ところが!です。
「これは大変!」と思ったのか、今年はベーサルシュートを出しました!
やっと!
d0096422_13401622.jpg

蕾も膨らんできましたよ♪
d0096422_13404656.jpg

ラティスはほぼバラに覆われてきたのに、想定外の成長の悪さの為、この子がいるところだけはポッカリ隙間が空いています。
皆さんのウェッジウッド・ローズさんのご機嫌はいかがですか?

056.gif

種まきした白花かすみ草が咲き始めました。
清楚でかわいいお花です。
d0096422_13483134.jpg

何枚か撮りましたが、なかなか思うようには写っていません。
難しいですね。
d0096422_13492751.jpg

うれしい気持ち伝わりますか~?
d0096422_1350148.jpg

昨日やっとトマト、ナス、ピーマンの苗を植えました。
今日はキュウリとゴーヤの予定ですが、まだ腰があがりません。
がんばれ~、私!

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-04-30 13:59 | バラ
2013年 04月 29日

2年目スパニッシュビューティーとプロスペリティ―

2年目のこちらのつるバラ達、隣り合わせに植わっていますが、どちらもうどん粉だらけです。

うどん粉病の張本人と思われるスパニッシュビューティーです。
右にいる赤い葉はアンクル・ウォルター。うどん粉病に強いのでしょうか、こちらはきれいです。
d0096422_1653270.jpg

そして、今年はお隣のスパニッシュからうどん粉もらって真っ白けのプロスペリティ―。
左上からやってきているのがサハラ’98。こちらはうどん粉知らず!
d0096422_1671853.jpg

2本並んで。
左プロスペリティ―、右スパニッシュ・ビューティー。
一年と少しで本当に大きくなりました!
うどん粉病にてこずっていますけど~。
d0096422_16162575.jpg


056.gif
さてさて、我が家のバラさん達まだまだ咲きそうにありません。

期待したアブラハム・ダービーはここから時間がかかっています。
d0096422_16183959.jpg

ラティスに誘引したダービーさんもつぼみは固いです。
d0096422_16194885.jpg

がん腫にかかっているザ・メイフラワー(ER)は勢いを盛り返しました。
がん腫の部分をチャッカマンで焼いたのが良かったの?
d0096422_16217100.jpg

葉に埋もれて一輪だけ見~つけた!
ラプソディー・イン・ブルーです。
d0096422_16221917.jpg

今年の畑作業は私一人で頑張っています。
新しい品種のトマトの苗も買って来ました。試食しましたが、甘くておいしかった~♪
d0096422_16314876.jpg

トマトは計6本植えます。
これからです~008.gif

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-04-29 16:33 | バラ
2013年 04月 28日

バーガンディー・アイスバーグを地植えに

最近買ったバーガンディー・アイスバーグですが、ちっちゃなポット苗で窮屈そうでした。
気になりながら、植え替える事もせず。
夏野菜を植え付ける準備に忙しくて、なかなかでした。

日に日に大きくなっていくので、やっと昨日の夕方になって地植えにしました。
我が家を訪れる人がすぐに気付く一等地です。
d0096422_8351396.jpg

蕾も!
私は株の充実より、お花を見たいので、いつも咲かせています。
d0096422_8362491.jpg

FLのアイスバーグは、今年移動させて柿の木の隣にいます。
d0096422_8373914.jpg

このバラ達、今年の期待花です。

家の裏ではナルコユリが山アジサイと一緒に元気にお花をつけています。
d0096422_840027.jpg

横浜→奈良→広島と長旅をしてきたラナンキュラス ゴールドコインにお花が咲きました!
d0096422_8405282.jpg

今日はナスやトマト、キュウリなどを植え付けます。

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-04-28 08:48 | バラ
2013年 04月 27日

コーネリア2年目&ERラジオ・タイムズ

広島バラ園で購入したコーネリアです。
隣のバラとの間隔を4メートルと言われたのに、私は3メートルにしたのですが、
2年目にしてこの成長ぶりでは、やっぱり4メートルは必要だったのかしら。
ちなみに左隣にいるのはつるのピースです。
d0096422_13213120.jpg

株元の幹も立派に太くなりました。
d0096422_1259468.jpg

去年のお花はまだ地味だったけれど、今年はきっと美しいはず。

ついでにカタログ落ちのERラジオ・タイムズです。
樹高は1メートル程なので、花壇の前面に植えると良い感じです。
今年は蕾がいっぱいです♪
d0096422_1305842.jpg

開花までにはまだすこしかかりそうですけど。
d0096422_1312356.jpg

カーペットかすみ草がかわいく咲きました。
d0096422_133526.jpg

地を這うように広がっていくので、グランドカバーにはもってこいです。
d0096422_13447.jpg


※5時半起きで消毒。
昨晩少し雨が降ったようですが、せっかく起きたので実行。 
 
 オルトラン液剤+サルバトーレME

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-04-27 13:28 | バラ
2013年 04月 26日

うちのアンクル・ウォルターとポールズ・ヒマラヤン・ムスク

2年目のアンクル・ウォルターです。
高い所に誘引し過ぎましたけど~。
(赤い葉がアンクルさんです)
d0096422_1425757.jpg

脇から出て来た枝がぐんぐん成長しています。
d0096422_1434144.jpg

去年の今頃はこんなだったのに、一年で大きくなったものです。
(昨年4月30日)
d0096422_1481590.jpg

もう一つびっくりなのが、ポールズ・ヒマラヤン・ムスク。
こんな風に枝をニョキニョキ伸ばしていきます。
d0096422_14105894.jpg

ベーサルシュートも出て来ました!
d0096422_14114579.jpg

目下ジャングル状態!
d0096422_14121469.jpg

お庭全体が伸びてきたバラでボーボーなの~。
早く咲かないと、ちょっとみっともない程です。
d0096422_14134046.jpg

ラベンダーシフォンはお庭に植えていたら消えてなくなりそうだったので、一年間鉢で育ててから、
又懲りずにお庭に戻しました。
何とか咲いてくれました。ちょっと手がかかる子です。
d0096422_14171869.jpg

やっとコタツを片づけました。
夫はまだまだストーブから離れませんけど~。

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-04-26 14:28 | バラ
2013年 04月 25日

バラの肥料で育ち過ぎの植物達

バラの近くに植えているジギタリス、もうゾゾッとする程大きくなってしまいました。
d0096422_1813258.jpg

あちこちに植えていますが、バラの肥料分を横取りして巨大に成長し、ちょっと困り者になり始めています。
d0096422_18154582.jpg

たくさん咲くと見ごたえはありますけど~。
どうしたものでしょう。

クリサンセマムもわすれな草もバラの栄養を横取りです。
きれいだからうれしいけれど、バラの栄養は足りてるのかな?
d0096422_18174971.jpg

シランは根をいっぱい張って、これも困り者です。
随分抜きましたが、どんな場所でもへっちゃらで増えていきます。
バラの近くに植えたら大変!
d0096422_18183741.jpg

芍薬もバラの近くにいますが、この子はいっぱいの蕾をつけて、モリモリ元気になりました。
いいよ、どんどん大きくなって~!
d0096422_18203285.jpg

明日の朝はピアノの調律をしてもらう事になっています。
レッスン室はほぼ物置状態で、散らかり放題。
大急ぎで片づけ中です。

今夜のカープが気になるところです。

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-04-25 18:30 | 花・野菜・果樹
2013年 04月 24日

不幸は続く!なぜだ~!

昨夜ヤクルト戦での悲劇!

我らが前田智徳が大変な事に。
長期離脱は必至だ。
なぜカープに不幸が続くのだろう。



ヤクルトのピッチャーはルーキー江村。
広島・福山出身。
ぶつけた江村もとても動揺していた。

4番エルドレッドもデッドボールで骨折。(4月20日)
巨人ルーキーの菅野から。



エース・マエケンが上腕三頭筋の筋膜炎で離脱。

どうなるカープ。
夫が元気になったら応援に行かなきゃ!
頑張れ、カープ!

すいません、ショックでバラどころじゃない心境です。
カープのファンの方もそうでない方も、
クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-04-24 11:30
2013年 04月 23日

ちょっと太めの綾瀬はるか?いえ40年前の私&「絆」

大河ドラマ「八重の桜」はこれから大きなヤマ場を迎えます。

先日の朝日新聞が、

時代考証もきちんとされており、
俳優陣の演技もすばらしく、
久々に面白い大河だ。


とほめてくれていました。

今朝は綾瀬はるかのお母さんと電話で長話。
血のつながりのあるのはお互いの夫で、私たちは嫁の立場で、いわゆる親戚づきあいを普通にしてきた間柄だったのですが、色々話していると、とっても良く似ていて、すっかり意気投合してしまいました。
「お友達になって下さい」と言われ携帯番号も教えあって、親戚づきあいを超えた何かが生まれそうです。

先日八重の旦那さま、川崎尚之助さんのご供養が出身地の出石で執り行われたそうです。
ご供養の記念のお扇子は、八重役の綾瀬はるかの両親の手元にも不思議な「絆」が取り持つご縁で届いております。
家族みんなが、その不思議なご縁に感動したのだとか。
d0096422_14213487.jpg

あさくらゆうさんの「川崎尚之助と八重」の書籍や、出石蕎麦「八重と尚之助」も、尚之助さまのご子孫のぼたんさんのご厚意で、はるかちゃんの実家にも届きました。(バラは「絆」です)

夫婦になった「尚之助さまと八重」ですが、時代を飛び越えて、そのご子孫と八重役の女の子の両親とがつながってしまった、、、、私もはるかママもとにかく「うれしいね、不思議だね」なのです。
d0096422_14315673.jpg

このバラがもたらしたといってもいい「絆」は、ブログを通して広がっています。
d0096422_14335576.jpg

そのチャリティーローズ「絆」の開花ももうすぐです。
d0096422_1435447.jpg

ブログを通してお知り合いになったみなさまとの「絆」にも感謝しつつ、、、。
そして大河「八重の桜」も引き続きよろしくお願い致します。

では~、
ちょっと太めの綾瀬はるか?
実は40年前の私!
結婚ちょっと前です。
夫が「あごのしゃくれ具合だけ似ている」と笑っていますけど~
d0096422_14402766.jpg


クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-04-23 15:25 | 家族・友人
2013年 04月 22日

一番乗りはアブラハム・ダービー?

やっと落ち着いてお庭を見回る事ができました。
さっさと水遣りをしていたこの数日でしたが、バラの様子をじっくり観察していたら、見つけました!
アブラハム・ダービーです。
d0096422_135134.jpg

うれしくなって何枚も撮りました。
きっと最初に咲くのはこの子でしょう。かわい~い♪
d0096422_1394198.jpg

石の上で枝を伸ばしている春がすみの向こうにチューリップが咲いているのも、今日はうれしい♪
d0096422_13114267.jpg

ニュードーンが、道行く人に愛嬌をふりまくように咲くのも、もうじきです。
d0096422_13135832.jpg

午後からは、やっと春らしい気持ち良いお天気になりました。

※早起きして消毒

サルバトーレME+トクチオン乳剤

この数日の寒さのお蔭か、うどん粉病はややなりを潜めております。

クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-04-22 13:22 | バラ
2013年 04月 21日

原始的で野蛮な施術でした!&ERサー・ジョン・ベッジャマン

透析患者の夫が受けた、恐い、恐い治療についてのお話です。

血液透析をしている患者にとって命綱ともいえる「シャント」が詰まってしまって、透析がうまくいっていない夫は金曜日に急きょ入院しました。
血栓ができてシャントが機能しないために、血栓を解かす治療を受けたのですが、
その治療、極めて原始的で野蛮ともいえる治療でした!

部分麻酔をして、
血管にカテーテルを入れ、血栓を溶かす薬も入れます。

そこまではいいのですが、

そのあと、あの膨れ上がってこぶのようになっている夫の左腕のシャントを、
医師が3人がかりで、力いっぱいもみしごいて、血栓を押し出すのです。
この時間が約1時間ほど。

とにかくものすごい力を加えるので、その痛みは夫によると、

これまでの人生で経験した痛みの中で最も強烈だった

のだそう。
麻酔をしているとはいえ、まあ効いていないようなものだったようです。
私は恐怖で卒倒しそうでしたが、夫はよく耐えました。

先生が、
「痛みのために大声をあげたり、暴れたりで治療の間は大混乱に陥る患者さんが多いのですよ」
と言われ、
「痛みに耐えて良く頑張った!」(小泉元総理も貴乃花にそういって褒めていましたね)
と褒めて頂きました。

1時間も3人がかりで揉みしごいて、血栓を外に出す、、、、なんて原始的!
本当にいいの~?

今も夫の左腕は腫れ上がって、痛々しいけれど、
今日帰宅しました。

056.gif

ERサー・ジョン・ベッジャマンは巷では余り人気はないのかもしれませんが、大好きなバラです。
前面に写っているのは全部ベッジャマンです。
d0096422_19161888.jpg

例によって挿し木をたくさんしました。
今ではもう挿し木も接ぎ木も見分けがつきませんけど~。
d0096422_1918128.jpg

花付きもいいので、鉢でも育てています。
これはお部屋に飾るため。
d0096422_19192967.jpg


やっと楽しい日常が戻って来そうです!
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2013-04-21 19:23 | 家族・友人