Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2015年 01月 29日

寒肥入れ頑張っているんですけどねぇ、、、。

ブログはさぼってしまいましたが、
あれからも少しずつ寒肥やりを頑張っていました。

今日も3時間程。

スコップで穴を掘って、

d0096422_16542017.jpg

骨粉、油かす、過リン酸石灰、完熟の圧縮牛ふんを入れます。
d0096422_16562430.jpg

土と混ぜてから、
この↓熔成リン肥を、
d0096422_16573530.jpg

最後に入れます。
d0096422_1658846.jpg

穴を元通りに埋めて出来上がり!なのですが、
どうも私は仕事が遅くて、頑張っているのにまだ半分も済んでいないのです。

バンバン穴を掘って、肥料をどんどん入れて、、、を繰り返せばいいのですが、
この単調な作業が楽しくなくて、
周りの草を引いてみたり、物思いにふけったり、
作業は遅れるばかりです。

飽きたら草引きをしているので、肥料を施したところは草はなくて気持ちいいです♪
d0096422_175921.jpg

ラティスの周りぐるりとモグラの通路だったはずなのに、
最近モグラはラティス周りを嫌っています。

やって来たのは家の軒下。
軒下に植えているバラの周り全部が耕したみたいに。
モグラの仕業です!
d0096422_1791150.jpg

鉢を置いている軒下もモグラの掘った跡だらけ。
真剣に退治を考えた事もありましたが、今はもう諦めてしまいました。

今夜から又猛烈な寒波がやってくるらしいですね。
おお、嫌だ~!

(体調の悪さは2日ほどでおさまりました。気合で吹き飛ばした感じデス!)

1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2015-01-29 17:20 | バラ
2015年 01月 26日

懐かしい赤貝の煮つけ

昨日HCの駐車場で「石見うまいもん市」が開かれていました。
そこで懐かしいモノに出会いました。

赤貝です。
d0096422_1721079.jpg

子供のころ母の作るお節には、この赤貝の煮つけが必ずありました。
ふるさとの島根独特のものだったのでしょうか。

あのころはとってもおいしいと思ったけれど、今食べるとどうなんでしょう?
亡母の事を想いながら、作ってみました。
お醤油で甘辛く。
d0096422_1723369.jpg

夫は「初めて食べるよ!」と言っていました。
広島では売られてはいませんからね。

懐かしくてちょっと涙が出そう。
やっぱりおいしい!
夫も、「こんなおいしいとは!」なんて言ってくれて、感激!

「有明産」って書いてありました。
な~んだ島根で取れたんじゃないんだね。
そういえば数日前のテレビで、島根ではこの赤貝(サルボウガイ)の養殖が始まったと伝えていました。

食べながら、
子供のころのお正月の事なんか思い出しながら、
なぜだか胸がきゅ~~んと締め付けられるような切ない気持ちになりました。

干物も格安でした。
d0096422_17323776.jpg

042.gif

昨日から体調がおかしいんです。
寒気がして熱が出そうなのですが、計ってみても平熱。
でも体はだるく動けない。
有難いことに食欲だけはちゃんとあります。

一日雨だった今日はたくさん着込んで、おこたでゴロゴロ。
着ぶくれてだるまさんみたいな恰好で、圭君の素晴らしいテニスを観戦しました。
明日は元気になりたいな。
なれますように。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2015-01-26 17:51 | 料理
2015年 01月 25日

後片付けは大変だ!

昨日剪定した春がすみの枝の後始末が大変です。

チョキチョキ切ってごみ袋に入れますが、
d0096422_1749109.jpg

気が遠くなるほどたくさんあって、
今日は途中で投げ出しました!
d0096422_17494748.jpg

その後寒肥やりを始めたのですが、
周りの草引きなんかもしたりで、ち~っともはかどりません。

骨粉、油かす、過リン酸石灰、圧縮牛ふん、熔リンを施すのですが、
たった4本でこちらもギブアップ。

すませたのは、
ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール、羽衣、コーネリア、ピース。
d0096422_17531091.jpg

最近作業がのろくて、時間ばかりかかります。
スコップで穴を掘る作業がなぜか嫌なんです。
楽しくないと、ノロノロ、ダラダラ、、、。

今月中に済ませれば良いってことにして、
毎日少しずつです。

1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2015-01-25 18:01 | バラ
2015年 01月 24日

石への誘引完了@春がすみに5時間も

昨日2時間半。
今日も圭君のテニスが始まるまでの2時間半。
合計5時間もかかってやっと春がすみの剪定・誘引が終わりました。

去年の春がすみ(手前ピンク)
d0096422_20354273.jpg

↓右が春がすみ、左はすでに終えていたサマー・スノー。
d0096422_201740.jpg

もったいないと思える枝もバンバン切って、
開花時に大きな石が強調できるようと考えたのですが、

(これは反対側から見たところ)
d0096422_209415.jpg

切っても切っても、
なかなかうまくいきません。
d0096422_20141718.jpg

満開時には、やっぱり石がすっぽりかくれてしまうかも、、、。

サー・ジョン・ベッジャマン(ER)も軽く剪定しました。
d0096422_20175913.jpg

巨大石に4種類のバラを這わせています。
d0096422_20195691.jpg

去年の開花時。
d0096422_2049477.jpg

石はほとんどわからない程お花がビッシリでした。

今年はお花もきれいに咲いてほしいけれど、
大きな石でもっとアクセントをつけたいな。

うまくいきますように。

明日からやっと寒肥やりです!


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2015-01-24 20:57 | バラ
2015年 01月 21日

サマー・スノー誘引の舞台裏

やっと、
やっとこさで石への誘引を終えたサマー・スノーです。
d0096422_16122277.jpg

夫が透析に出かけた14時ごろから昨日の続きをやりました。
1時間半程で雨が降り始め、大あわて!
でも無事終了です。

舞台裏。
d0096422_16145973.jpg

レンガを利用しています。
このレンガは周りに植わっている、アグロステンマやカスミソウ、オルラヤなどが隠してくれるはずです。

隣の春がすみ(サマー・スノーの枝変わり)を頑張れば、すべてのバラの剪定・誘因作業は終わりです。
d0096422_1618152.jpg

あと2日はかかりそう?

その後は寒肥やり。
2度目の石灰硫黄合剤での消毒もありますし、、、。
ほんと忙しい。

さて、これから一人お茶して、
マシーンで30分程ウォーキングを。
トゥちゃんも朝20分歩きました。(結構楽しそうにやっています。)


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2015-01-21 16:27 | バラ
2015年 01月 20日

石への誘引サマー・スノー&寒肥の調達

午前中は錦織圭君のテニスを見て、
午後から大きな石への誘引に取り掛かりました。
今日はサマー・スノーです。

去年のサマー・スノー。
d0096422_1749785.jpg

去年は石がすっぽり隠れてしまいました。
もう少し石を強調した方が良いかと、
今年はかなり大胆に枝を切りまくりました。

大胆に切ったつもりでも、まだまだ?
d0096422_17182090.jpg

隣にいる冨有柿の木にも枝を巻きつけました。
この柿の木も樹高を低くしたいので、かなり切り落としました。
d0096422_17203271.jpg

反対側。
d0096422_17231762.jpg

今日はサマー・スノーはきちんと済ませたかったのですが、
残ってしまいました。
明日、雨が降らなかったら続きを。

隣にいる「春がすみ」も中々大変そうですぅ。
d0096422_1725612.jpg

夕方からは夫に付き添ってもらって、肥料の調達にHCへ。

牛ふん、骨粉、油かす、過リン酸石灰、熔成リン肥を購入。
d0096422_17315712.jpg

夫は、 

「ずいぶんお金がかかるんだね~」

と目を丸くしている。
これだけ買って、やっと先日買ったお父さんのスニーカーと同じ値段だよ!
なんて言いたくなるのをぐっとこらえ、、、。


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ




頑張って済ませたかったけれど、残ってしまいました。

by dori3636 | 2015-01-20 17:58 | バラ
2015年 01月 18日

グラハム・トーマスから石への誘引始めました!

今朝はカチンカチンに凍っていたので、
お日さまが出て暖かくなった10時半から作業を始めました。

午前中は残していた鉢バラへの石灰硫黄合剤での消毒作業。
ハケで塗るのは面倒だったので、今日は霧吹きを使いました。
鉢が汚くならなくてすみました。

ついでに剪定したHTなどにも。
d0096422_17465798.jpg

チャイコフスキーにも、剪定後霧吹き散布。
d0096422_17474775.jpg

ここまでやって12時になりました。

広島で行われた都道府県対抗男子駅伝を見るには見ましたが、
今年優勝候補と言われていた広島は1区で又もや大ブレーキ。
毎年1区の人選を失敗しています。
1区で5位くらいまでにつけないと優勝は難しいのに、今年も32位。
2区で37位に落ちて、、、
駄目だよねぇ。
ブーブー言いながら最後まで見ました。
7区の鎧坂選手はよく頑張ってくれました。
結局13位。

午後の作業は15時を回ってからになりました。

やっと石への誘引作業をやる気になりました。
まずは楽しくできそうなグラハム・トーマスから。
すぐにできそうな気がしたのに、結局2時間かかってしまいました。

薄暗くなってからの写真撮り。
d0096422_17572051.jpg

石を利用して、、、
d0096422_17581643.jpg

うん、うん、、、まあまあだ。
しかし挿し木のトーマスは勢いがいいですね。
d0096422_17585092.jpg

056.gifクリスマスローズ

ニョキニョキ花芽が伸びてきて、
d0096422_1811782.jpg

咲きそう♪
d0096422_1815473.jpg

バラの作業もやり始めると楽しいけれど、
最近とっかかりが悪いです。
グズグズ、ノロノロ、、、、、、、
もっとてきぱき動きたいものです。


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


 

by dori3636 | 2015-01-18 18:16 | バラ
2015年 01月 16日

ゴルフ初打ち

新年初めてのゴルフに行って来ました。
シニア・レディース杯という競技に参加。

もうゴルフはそんなにできないとは思いますが、
それでも気分転換にこれ以上楽しい事は見つからないので、
時々楽しむつもりなのです。

練習もコースも限りなく少ないですが、
その少ない中で、いかにスコアをまとめる事ができるかに挑戦するのも楽しいものです。

8月の土砂災害で被害を受けた2番ホール。
土砂が流れ込んだところは新しく芝を張り替えています。
茶色くなっているのがその張り替えた芝。
d0096422_2203197.jpg

長い間パッティングとフェアウェイウッドに苦しんでいましたが、
最近改善の兆しありです。
パターだけは家でも練習できるので、チョコチョコやっています。

あとはイメージトレーニングとバットで素振りを時々。
買ったきり使っていなかった「ドライバット」 。
ドライバーより少し重いバットをビュンと振ります。(50回振るとへとへと!)
d0096422_22221275.jpg

本日は好天に恵まれ、
パートナーにも恵まれ、
やっとこさ2位です♪ でも、サービスホールいっぱいのレディースティーからのプレイです。
d0096422_2295221.jpg

帰る時、コースに隣接している練習場の緑の屋根と青空がきれいでした。
d0096422_22272335.jpg

気晴らしを十分にしたので、
又明日からバラ作業や諸々を頑張るわ!

(ゴルフは諦めずに頑張ろうと約束したしんちゃん! 元気にしていますか?)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2015-01-16 22:49 | ゴルフ&トレーニング
2015年 01月 15日

家族通信

息子たちよありがとう。

プレゼントしてくれたウォーキング マシーンが届きました。

思ったよりはるかに大きくて、
d0096422_1821345.jpg

玄関先にドカーン!
お父さんもビックリです。
d0096422_183864.jpg

運動不足で脚力が落ちてしまったお父さんへのプレゼント、
数日前から夫婦二人で届くのを楽しみに待っていました。

積極的に組み立てるお父さん、
そうそう父用の室内用スニーカーを買ってこなくては!

中々立派なマシンですぞ。
d0096422_1853626.jpg

お父さんがテレビを見ながら歩けるように、
無理やり居間に置きました。

スイッチを入れると音声で案内をしてくれます。
d0096422_1865318.jpg

私が試運転。
いい感じで歩けます。

本当にありがとう。
ブログを借りてお礼まで。
二人とも元気でお仕事頑張ってください!

by dori3636 | 2015-01-15 20:44 | 家族・友人
2015年 01月 15日

阪神大震災から20年、、我が家の場合

阪神大震災から20年、
大切な家族や友人を亡くされた方や、
住む家を失ってしまった方たちのその後が、新聞やテレビで特集されています。

大震災がなかったら、我が家の20年も違っていた、、、
そんな事を今まで考えた事はありませんでした。
私の兄一家は当時西宮に住んでいて被災しました。
私はつながらない電話を何時間もかけ続け、
奇跡的に電話がつながり、兄一家の無事を知りました。
兄嫁の実家や私の姉にも連絡し、無事を喜びあったものです。

それぞれの家族が生きた20年を新聞で読みながら、
我が家の大震災からの20年を振り返りました。

当時夫はまだ働き盛り。
二人の息子たちはこれから大学に進学するという年齢で、一番教育費がかかる頃でした。

建設関係の仕事をしていた夫は、
震災から3ヶ月後位から、神戸の現場で働くようになりました。
広島と神戸を行ったり来たりの生活です。

建築ラッシュの神戸には全国から色んな業者が集まってきて、
その人達の住む仮設住宅も建てられていました。
夫はそこに寝泊まりして、アパート建設に携わっていました。

突貫工事で、
疲れ果てて宿舎に帰り、お酒を飲んで眠る日々だったのだと思います。
時々帰って来る夫は疲れ果てていて、家では死んだように眠っていました。

長男はその年上京、仕送りをするようになりました。
次男も続いて大学生になり、
経済的には一番大変だった頃です。
私はこの頃から土いじりを始めました。

夫は神戸に通う事約2年。
神戸の街がだいぶ復興してからやっと広島に帰って来ました。
すぐに過労で入院。

それから腎臓病が悪化してしまい、だんだん働けなくなりました。
12年前からは透析を受けるようになり、
私も音楽を教えるレッスン生活に疲れ果てて、
夫婦そろって無職になりました。

もし、阪神大震災が起こらなくて、
夫が神戸の街の復興の仕事をしなかったら、
もしかしたら、、、、
普通に元気に年を重ねていたかもしれません。

そんな事を想った事は今まで一度もありませんでした。
なぜか、
今朝は、
思っても仕方がない事を想ってしまいました。

震災からの我が家の20年、
本当にあっと言う間でした。
これからは1年1年、いえ1日1日を大切に生きて行く!
そんな覚悟の朝です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2015-01-15 10:58