Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 30日

ERサー・ジョン・ベッジャマンの剪定

朝は寒かったけれど、
10時をまわると、ポカポカ陽気の絶好の作業日和になりました。
アーチのマルガリータは午後に回して、まずは気軽に出来るベッジャマンの剪定から。

2008年に発表されたこのER、
d0096422_1351159.jpg

深みのあるピンクの花が溢れるように咲く様はとても見事です。
d0096422_12353745.jpg

1時間足らずで済ませました。
d0096422_1236444.jpg

短めに剪定し、伸びた枝は低く横に倒しています。
↓のローズスタイリストなどを使ったりもしましたが、
d0096422_12395219.jpg

最近は、見た目は悪いけどこんな感じ。
春になればこの不細工なのは隠れますから~。
d0096422_12412424.jpg

この程度の作業が一番楽しいですね♪
長~く伸びた枝は横に倒して、植えている3株(うち2株は挿し木株)の周りを這わせました。
d0096422_12423736.jpg

来年も又、この情熱的なピンクのお花に出会えるのを楽しみに。
d0096422_1363641.jpg



1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2015-11-30 13:09 | バラ
2015年 11月 29日

ジェームズ・ギャルウェイの誘引は1時間半で完了!

午後2時から始めたERジェームズ・ギャルウェイの剪定・誘因作業でした。

このバラは、
お花はとても美しく、トゲもほとんどありません。
d0096422_1772381.jpg

シュートがたくさん出ていたので、
d0096422_1763928.jpg

1時間半の作業で終わりました。
d0096422_1774883.jpg

オベリスクの後方にいるのがギャルウェイです。
d0096422_1656245.jpg

こんなバラばかりだと、作業も楽しくて楽々なのにねぇ。

ステム(枝元から花までの長さ)が長いので、
高いところに誘引し過ぎると、下から見上げても中々その美しさを見る事が出来ません。
d0096422_1715973.jpg

今年の咲き方から、なるべく低い場所に枝を這わせるように心がけました。
d0096422_1742092.jpg

d0096422_1752055.jpg

3時半には作業を終えました。
こんな、これまで頑張った跡を見ると、ちょっといい気分です♪
d0096422_1711629.jpg

今日も寒くて、1時間半の作業で精いっぱいでした。

次はアーチのクラウン・プリンセス・マルガリータの予定ですが、
アーチのバラはやや億劫。
ゆっくり、のんびり、、、と自分に言い聞かせつつ。


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2015-11-29 17:23 | バラ
2015年 11月 28日

コンテス・ドゥ・セギュールのオベリスクへの誘引に4時間!

昨日から取り掛かったコンテス・ドゥ・セギュールの剪定&誘引でした。

最後のお花を摘み取って、
d0096422_1635255.jpg

作業を始めたのですが、
昨日は1時間程すると、もうギブアップ!
d0096422_16363956.jpg

枝が四方八方へ暴れまくっているのと、
幹が太くて、オベリスクへの誘引は手こずりました。

今日は午後から3時間程みっちり作業して、やっと終了しました。
d0096422_16384041.jpg

昨年は枝を気前よく切り過ぎて、お花の数が少なくなってしまったのです。
                           
    
                    ↓昨年の誘引
d0096422_1649247.jpg

なので、
もう少しスッキリさせた方が良さそう?とも思いましたが、
咲きそうな枝はなるべく残しての誘引でした。
d0096422_16414269.jpg

d0096422_16504621.jpg

たくさん咲いた時の美しさは格別なので、
12月中旬には寒肥もきちんと施して、
来年5月には、又こんな↓たくさんのお花を咲かせたいです。
d0096422_165371.jpg

合計4時間もかかった作業でしたが、
終わると、達成感いっぱい!
まだまだ剪定・誘因作業は続きます。

1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2015-11-28 17:00 | バラ
2015年 11月 27日

今年の紅白で星野源さんに注目する訳、 もちろん親戚の子も応援します!

紅白歌合戦の出場歌手が発表されました。

私が今年注目し応援しているのは、初出場の星野 源さん。

星野源さんは今年34歳。
ちょっと繊細なその歌声は人々を惹きつけます。

実は私は星野さんに力をもらっています。

活躍の真っただ中だった2012年12月22日に星野さんはくも膜下出血を発症されました。
手術は成功したかに思われ、
翌2013年の2月28日にはお仕事を再開されています。

しかし、
その約3ヶ月後に、以前手術した箇所に不具合が見つかったのだそうです。
再手術され、9月末に退院を発表されています。

同じ病気の私は、その辛さも苦しさも知り過ぎています。
最初の手術を無事終えて、
少しずつ元気を取り戻し、生きる力が沸いてきた頃、再手術とは!
開頭手術を短い期間に2度も経験された星野さん。
きっと「命」と向き合い、「生きる」事の大変さを痛切に感じられた事でしょう。
今も、これからも、ずっとその事と向き合っていかなくてはなりません。

星野さんと同じ苦しみや恐怖を共有していると思ってしまう私は、
星野さんの活動を見守り、応援したくなってしまったのです。
元気に活動し続けていて下されば、
私も元気に生き続けられる、、、
そんな気がしてならないのです。

それから、
うちの親せきの子、紅白司会に再チャレンジします。
一昨年は親戚一同ハラハラドキドキの初司会でした。
(夫とその子のパパはいとこなのです。)
「再チャレンジさせてほしい」と言っていたので、念願かなって今年は立派にこなせるかな?
でもね、ドギマギさせた方がかわいいよ♪

星野さんには初出場のお祝いのお花を。
咲いているバラもすっかり少なくなりましたが、、、。
d0096422_10345343.jpg


星野源さんの歌声も聴いてみてくださいな。

                     


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2015-11-27 10:48 | くも膜下出血&未破裂動脈瘤
2015年 11月 26日

挿し木苗ジェーン・オースチンの剪定・誘因

恐るべし!
本当にこれが挿し木株なの?

今年も猛烈な成長を遂げたERジェーン・オースチンです。
午前中に剪定と誘引を済ませました。

5月のお花はこんな感じで、お庭でどんな色のバラとも折り合いが良いのです。
d0096422_15104812.jpg

当初はこんなに旺盛に成長するとは思ってもいませんでしたので、
挿し木株を2株並べて植えているのです。
d0096422_1514593.jpg

d0096422_15153067.jpg

枝をじゃんじゃん伸ばしているので、
大して考えたりする必要もなく、遠慮なくバンバン切りまくりました。
d0096422_15181575.jpg

10センチ程の挿し木苗をオークションで買いました。
それが!
こんなに大きな株になったのです。
d0096422_1519822.jpg

隣に植えているERジェームズ・ギャルウェイがこれ又凄い旺盛な生育ですので、
ジェーン・オースチンはもう少し切り詰めた方が良かったのかもしれません。

右端の太~い幹はジェームズ・ギャルウェイ。こんな太いシュートを7本も出しているのです。
d0096422_152343100.jpg

今年のジェーン・オースチンは爆発的な開花とはいきませんで、
去年↓の方がきれいでした。
d0096422_15291528.jpg

来春はたくさんのお花に期待しつつ、、、、

私の頭の中は深刻な状況になっているはずですが、
こんな作業が心を落ち着かせてくれ、
今日も穏やかに過ごすことができました。
バラ達に感謝!



1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2015-11-26 15:38 | バラ
2015年 11月 25日

頭部血管造影検査、休眠と非休眠シクラメン

受けてきました。
造影剤を入れて行うCT検査です。

転院した個人の病院ではMRIや通常のCT検査はできるのですが、
造影検査は出来ないそうなので、紹介して頂いての受診です。
紹介された病院には、

320列高性能マルチスライスCT装置

があるそうで、これは現時点では世界最高?らしいです。
モノレールとJRを乗り継いでテクテクと、、。少し緊張しつつ。

くも膜下出血の手術時に、この検査は受けているはずなのですが、
残念ながら、意識がなかった私は覚えておりません。

なので、意識下での検査は初体験。
造影剤を注入すると、腕や子宮(!)辺りから熱くなり、短時間で体が熱くなってきます。
頭も顎も固定されて行う検査は緊張の連続でした。
ついでに首も同じ検査を受けました。
検査終了後、1時間程点滴を受けました。

検査結果はもうわかっているはずですが、
現在の主治医の元にデータが送られて、主治医から診断結果を聞くことになっています。

実は検査後、診察室に呼ばれて、
医師の机上に置いてあった小さな写真をチラ見したのです。
うう~、コブみたいなのが見えました!

私、、、 某市民病院では詳細に検査した結果、
     他に未破裂の動脈瘤は存在しないと言われました。


かわいい女医、、、じゃあ、手術後にできたのかもしれませんね!

はあ?そんな短期間にできるものなの?
未破裂動脈瘤が存在するの肯定してるじゃないですかぁ。
まっ、いいけど。
その覚悟はとっくにできてるからね。

明るくてかわいい女医さんでしたよ。 
ほんの27,8歳だと思ったら、「医師になって17年目です」 だって。
あんまりチャーミングだったので、「またお会いしたいですぅ」と私。

「いつもは大学病院にいますが、水曜日はこの病院に来ます。よかったら又水曜日に来てみてください。」

行く、行く~とは言えませんが、
患者の気持ちを明るくする程のかわいらしさでした!

非休眠シクラメン

真夏の間、休眠させないで、葉をつけたまま通常管理したシクラメンです。
この方法ですと、11月~12月にかけて開花します。
私のシクラメンもこの方法でうまく開花しました!
d0096422_16434737.jpg

蕾もた~くさんついて大成功!
d0096422_16441786.jpg

こちらの白も同じく非休眠。(ピンクは買い足しました)
d0096422_16445924.jpg

休眠シクラメン

葉をなくしてしまい、球根だけで夏越しさせました。
多湿になると腐ってしまうので、相当気を使いました。
非休眠に比べて、お花は少し遅いです。
d0096422_16521594.jpg

蕾の数も寂しいですね。
d0096422_16481252.jpg

雨が降って、寒い寒い広島です。
心まで寒くならないように、あ・か・る・く!


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2015-11-25 17:05 | くも膜下出血&未破裂動脈瘤
2015年 11月 24日

剪定&誘引ウェッジウッド・ローズ、ガートルード・ジェキル、ファイティング・テメレア

午後からは雨になりそうなので、
朝食後すぐに庭に出ました。

まずは今日の作業全体を。
d0096422_1236098.jpg

そして、これから作業のジェーン・オースチン。
ボーボーです。
d0096422_1342212.jpg

何年経っても大きくならないザ・ウェッジウッド・ローズ。中央部分です。
左端には挿し木株のミサト
どちらもささやかながら、、、デス。
d0096422_12371671.jpg

ガートルード・ジェキルも我が家ではガッカリな状態です。
お花はとっても素敵なのに残念です。真ん中にいます。
d0096422_12405068.jpg

ファイティング・テメレア
今年は思ったほどファイティングじゃなかったわ。
d0096422_12422385.jpg

ラティスが腐り始めました!
d0096422_12435077.jpg

やはりペンキ塗りをしないとこんなものでしょうね。
しかし、なんかサバサバしています。
このラティスがぜ~んぶ腐るころには、私はもうバラと遊べないかもしれません。
悲しい?
いいえ、ちょうどいいや!(笑)

なるようになるさ、ケセラセラ♪

1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2015-11-24 12:49 | バラ
2015年 11月 23日

今年最後のシェークスピア2000&剪定はしたけど、どうする?のレオナルド・ダヴィンチ

ウィリアム・シェークスピア2000は完全四季咲きのERです。
今年も本当によく咲いてくれました。
d0096422_9455741.jpg

昨日グレイスと一緒に。
d0096422_945745.jpg

昨日全部切り取って、今年のお花はこれでおしまいです。
d0096422_948193.jpg

簡単に剪定はしましたが、もう一度2月ごろにもっと樹高が低くなるように切り詰めようと思います。
2000年に発表されてすぐに購入したので、
私と同じく高齢者の部類です。
ベーサルシュートは更新しにくいと言われていますが、
我が家ではよく出てきていましたよ。サイドシュートも凄いです。
d0096422_9512239.jpg

今年このシェークスピア2000とのコラボが美しかったのが、レオナルド・ダヴィンチでした。

今年5月
d0096422_955848.jpg

余りの美しさに感嘆しきりの私だったのですが、
ここにきて悩んでおります。
d0096422_956257.jpg

ダヴィンチは↑こんな大きな鉢に植えているのですが、
そろそろ植え替えようと思っていた今年初めはくも膜下出血で倒れできず。
「今年はやるぞ!」と思っても、鉢の大きさや、
大きくなり過ぎたこのバラを見ると、気持ちが萎えてしまいます。

昨日葉をむしって、軽く剪定だけはしたものの、
d0096422_9584435.jpg

鉢替えは重労働になりそうですし、
思い切って地植えに?とも思ったりしますが、それも大変な作業です。
困ったなあ~。

25日に頭部造影CT検査を受けるので、それが済んでから考えようと思っています。

今朝の美バラ

マダム・アルフレッド・キャりエール
d0096422_1010364.jpg

ERスーザン・ウィリアムズ=エリス
d0096422_10112969.jpg

秋のコーネリアの愛らしさは格別です。
d0096422_10121977.jpg

今日はお天気最高♪
気分も良いので、これから少し作業します。

1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2015-11-23 10:17 | バラ
2015年 11月 22日

一年中楽しませてくれたグラハム・トーマス&びっくり!のサマー・スノー

ERグラハム・トーマス
確か秋には余り咲かないと聞いていたこのバラですが、
なになに、一年中よく咲きました。

今朝も美しく咲いておりますよ~♪
d0096422_9272892.jpg

我が家にいるトーマスはすべて挿し木株。
購入は当時(97年頃)挿し木株を販売していた岡山のバラ園さん。
びっくりするほど大きくなりました。
こちらは挿し木の挿し木。(ややこしい) 石の上に這わせています。
d0096422_9305519.jpg

咲き進んでも、花びらに痛みもなく美しいです。
d0096422_9314591.jpg

d0096422_932350.jpg

アーチにいるトーマスは今年も誘引に苦労しそうです。
d0096422_9325227.jpg

びっくりのつるサマー・スノー
今朝わが目を疑いました!
一季咲きのはずのつるサマー・スノーに一輪のお花が!
d0096422_9343310.jpg

こういうのを見つけると、得した気分ですね。
調べてみると、株が充実するとこんな事もあるのだそうです。
一輪だけのあたたかさ♪
d0096422_9353758.jpg

菌の黒汁配合の発酵牛ふんでお野菜モリモリ
植えたきりの野菜たちですが、今年は良く育っています。
d0096422_9452420.jpg

大根もカブも白菜も、、
d0096422_9462751.jpg

ギョギョ!の大きさの聖護院カブ。
d0096422_948269.jpg

とても寒い朝でした。
少し気温が上がってきたので、そろそろ作業開始です。


1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2015-11-22 09:53 | バラ
2015年 11月 21日

ピエール・ドゥ・ロンサールはよく返り咲きます。

ピエール・ドゥ・ロンサール
植えて2、3年は春だけの開花ですが、
株が充実してくると、返り咲きます。
咲いているのを見つけた今日は嬉しさもひとしお。
d0096422_13293061.jpg

つるバラの剪定・誘因を始めたので、
お花を楽しめるのもあとちょっとになってきました。
d0096422_13305878.jpg

ほんの数輪のお花でも存在感があり、美しいです。
d0096422_13323298.jpg

チャイコフスキー
このバラも今朝はとびっきりの美しさでした!
d0096422_13344154.jpg

お日さまを浴びてピカピカ!
d0096422_13352242.jpg

d0096422_13364684.jpg

クラウン・プリンセス・マルガリータ
今年最後のお花になりそうです。
アーチのこのバラももうすぐ誘引します。
d0096422_13385920.jpg

サハラ’98
相変わらずよく咲いています。
d0096422_13394840.jpg

アイスバーグ
今年はそろそろ見納めです。
本当によく咲く良いバラですね。
d0096422_13422644.jpg

親しくしていた方の奥様が亡くなっていた事を知り、
夫婦でションボリしています。
亡くなったのはもう数ヶ月も前だったのですが、
お身内だけで静かにお見送りされたようで、「喪中につき、、、」のハガキで知ったのでした。
今朝二人でお悔やみに行ってきましたが、
悲しくて中々ご主人のお顔を見る事ができませんでした。
63歳は早すぎますよね。

友人、知人の訃報は辛いものです。

バラの作業はする気にならず、今日はきれいなバラを撮っただけ。
又明日頑張ります。

1日1回クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

by dori3636 | 2015-11-21 14:09 | バラ