Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2018年 05月 30日

色々あって、、、&レディー・オブ・シャーロット

5月21日、夫が透析中のクリニックから電話があり、
「入院の準備をして総合病院の方へ行ってください」とのこと。
夫を透析に連れて行って帰宅してホッとしていたところでした。

透析が済む頃クリニックに支度をして出向きました。
そこからタクシーで本院の総合病院へ。
どうも術後の状態が悪く再手術らしい。

その覚悟で行ったら、結局通院で済ませる事にはなったけれど、出血は止まらず再縫合。
透析への送迎、総合病院への受診と多忙を極め、
その間私も38度を超える発熱、
ほんと大変な毎日です。

ちっとも状態は好転せず、大やけくそ!

まずは私が元気にならないと!
高熱は続きましたが、なぜか食欲はありました。
元気になりたくて、私はステーキ、うなぎなどなど病人らしくない脂ぎった食事を続けました。
薬局で買ってきた葛根湯と新ルル-A錠を飲んでしのぎました!

夫は相変わらず良くありませんが、私は復活しました。

今年の5月は最悪でした。
バラの季節を楽しむことができなくて残念無念。
もう二番花が咲き出しています。

今日のバラはレディー・オブ・シャーロット(ER)、二番花です。
d0096422_21294243.jpg
d0096422_21302248.jpg
一番花はゆっくり楽しむ事ができませんでした。
夫が退院した日、5月8日のシャーロット。
d0096422_21320949.jpg
左にメアリー・ローズ。
d0096422_21323626.jpg
5月9日
翌日にはほぼ終わってしまい、、、
あっという間に二番花の季節になったのでした。
d0096422_21335450.jpg
誰にも頼れないとなると、
自力で切り抜けるしかない、弱音なんて吐いてられない。
負けないぞ、負けないから!

1日1回クリックしてくださると嬉しいです。




by dori3636 | 2018-05-30 21:49
2018年 05月 19日

乱れ咲き!@ジェームズ・ギャルウェイ(ER)

このバラはお花はとってもきれいなのですが、
d0096422_19014785.jpg
ステムが長すぎて、ほとんど上を向いて咲くのです。
中々写真も撮れず、毎年記録に残す事が出来なかったのです。
d0096422_19034836.jpg
昨日の強い雨と風で、枝があちこち向いたり、
お花はうつ向いたり、散ってしまったり、、、
バラの庭は台無しですが、
うつ向いてくれたので、ギャルウェイの写真は撮れました!
d0096422_19150844.jpg
d0096422_19111401.jpg
珍しくレンズも取り替えたりしちゃって、、、
d0096422_19172079.jpg
隣で咲くジェーン・オーステチン(ER)とも記念撮影。
d0096422_19190713.jpg
ジェーン・オーステチンもステムは長く、
ポロポロと長く咲きはしますが、爆咲きとはいかず、
d0096422_19220274.jpg
このバラも撮影の機会が少ないです。
今日は特別、特別。
d0096422_19233539.jpg
乱れ咲きではありましたが、
今日はたくさん撮ることができて、楽しかったです♪
d0096422_19250856.jpg
1日1回クリックしてくださると嬉しいです。




by dori3636 | 2018-05-19 19:37
2018年 05月 18日

ダム・ドゥ・シュノンソーが満開です!

他のバラに比べて少し遅咲きのシュノンソーが、今朝はとてもきれいでした。
午後からは雨になると言うので、慌てて写真に収めます。
d0096422_16520415.jpg
咲き始めもかわいらしいけど、
d0096422_16543482.jpg

d0096422_16540579.jpg

たくさん咲くと、中々の見応え!
d0096422_16563009.jpg

隣のプロスペリティーも満開。
d0096422_16573307.jpg

その隣のサハラ’98も魅力的な色の変化を遂げています。
d0096422_17182376.jpg
揃って咲いたところを記念撮影。
d0096422_17003137.jpg
チャイコフスキーも立派に咲きました。
d0096422_17015306.jpg

ブログを書いていたら、叩きつけるような激しい雨!
シュノンソーは無事かしら?


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。






by dori3636 | 2018-05-18 17:09
2018年 05月 16日

今日はアンジェラが主役

強くて、威勢が良くて、
ほったらかしでもいじけず毎年咲くのがアンジェラです。
元気過ぎて、正直少し愛情不足かもしれません。
カメラを持った私はいつも素通りしていたのです。

しかし、それじゃぁ可哀想過ぎるという訳で、
今日の主役はアンジェラです。(手前のピンクは、ブライダル・ピンク)
d0096422_18530853.jpg
夫が退院してきた日には、ロココと一緒に咲き始めていました。
私にしては珍しく、「かわいいなぁ」と感じたのです。
d0096422_19025901.jpg
d0096422_19033274.jpg
あれから1週間、アンジェラは咲き続けて、
d0096422_19062335.jpg
わお!満開です。
手前に咲いているのは、サー・ジョン・ベッジャマン(ER)
d0096422_19073948.jpg
ピエールとも、
d0096422_19111862.jpg
ア・シュロップシャイア・ラドとも、
d0096422_19134864.jpg
グラハム・トーマスともうまく仲良くできてるネ。
d0096422_19151850.jpg
バーゴラで一緒にいるロココとも、もちろん仲良し。
d0096422_19261429.jpg
d0096422_19163187.jpg
「ちょっとくどく咲く」と思って、この冬枝を相当ぶった切ったけれど、
ほんとごめんなさい。
私の庭には、あなたはやっぱりなくてはならないバラでした!

1日1回クリックしてくださると嬉しいです。



by dori3636 | 2018-05-16 19:22
2018年 05月 15日

ガートルード・ジェキル!

お気に入りのERです。
d0096422_22251597.jpg
咲いてくると、気持ちが明るく晴れやかになります。
夫が退院して帰宅すると、どんどん咲き出しました。
d0096422_22293774.jpg
周囲をパッと華やかにしてくれるこのバラを、
美しく撮ろうと苦心しますが、中々、、、。
d0096422_22321451.jpg
5月12日 ファイティング・テメレア(ER)も一緒に咲いて、良い感じ♪
d0096422_22340815.jpg
d0096422_22374960.jpg
右にいるジェーン・オースチンがもっとたくさん咲くと、もっと良い感じなんだけど、、。
d0096422_22432959.jpg
1週間ほど楽しんで、5月13日に降った雨で、翌朝にはほとんど散っていました
d0096422_22464941.jpg
散ってしまうと、う~んさびしい。
手入れ不足ではありましたが、
今年も美しく咲いてくれてありがとう!のジェキルでした。
d0096422_22535644.jpg

1日1回クリックしてくださると嬉しいです。





by dori3636 | 2018-05-15 23:04 | バラ
2018年 05月 14日

ア・シュロップシャイア・ラドが一番きれいだった日

毎日、毎日今日が一番きれい?
と思いながら眺めていたのですが、
昨日早朝、「今日が一番!」と確信したのです。
d0096422_16260722.jpg
今にも雨が降り出しそうな朝6時、
d0096422_16273273.jpg
少しひんやりした空気の中で、本当に美しい。
d0096422_16290232.jpg
このバラは当地広島では、早朝と夕方が美しく、
d0096422_16312696.jpg
日中はグッタリしてしょぼくれています。
寒い地域が大好きと言うこのERは、ブッシュ仕立てで育てると横広がりに育ちます。
d0096422_16345739.jpg
5月は見事ですが、秋にはチラホラ、ほんの少ししか咲きません。
ほぼ一季咲きと言っていいくらい。(広島でのお話しです)
それでも、この姿で咲いてくれると、
d0096422_16393522.jpg
かわいくて、かわいくて、、、。
d0096422_16403690.jpg
退院する頃にはもう咲き終わっているのでは?
と心配しましたが、いえいえ私達の帰りを待っていてくれました。
バラに夢中になるきっかけになったバラ、
ERの魅力を教えてくれたバラでもあります。
色んな意味で大切なバラなので、体力的に無理になったとしても、
このバラだけは育て続けるつもり、、、。

昨日写真を撮り終えた後は、
やや強い雨が降り続き、
ぎりぎりセーフで美しい姿を残すことができました。

1日1回クリックしてくださると嬉しいです。










by dori3636 | 2018-05-14 17:01
2018年 05月 13日

プロスペリティーとサハラ'98がそろそろ満開です♪


プロスペリティーがどんどん咲いてきました。
d0096422_08463975.jpg
d0096422_08563203.jpg

隣にいるサハラ'98も美しい。(手前左はチャイコフスキー)


d0096422_08521698.jpg

このバラは色の変化が楽しいです。
d0096422_08543434.jpg

困った事にプロスペリティーなど色んなバラが、塀の外でわんさか咲いています。
お向かいさんに、「時々おそうじしますから許してください。」と言ったら、
きれい好きの御主人が、「なるべく見ないようにします」と。
「いえいえ、私も楽しませて頂きます。」
なんて言葉を期待していたけど、甘かった、、、。
ごめんなさい、毎日掃除しますから~。
d0096422_09030200.jpg

ご近所さんとの摩擦を避けるのも、バラ園芸には大切な事ですよね。

手前で咲いているチャイコフスキーも見て下さいね。
d0096422_09235909.jpg
チャイコフスキーは挿し木苗を購入しました。
頼りなげな苗だったので、余り期待していなかったのですが、
d0096422_09263561.jpg
大きく成長して、たくさんの花を咲かせるようになったのです。
d0096422_09293673.jpg
開花するとコガネムシに悩まされていたのですが、
今年は蕾が膨らんできたら株元にオルトランを撒いたせいか、ヤツは来ません!
アーチのグラハム・トーマスと。
d0096422_09312924.jpg
どんどん咲くバラたちに、写真を撮るのが追いつきません。

アイスバーグと赤いつるフラメンタンツの写真で今日はお別れです。
d0096422_09331903.jpg
夫は昨日はデイサービスを利用しました。
ケアマネージャーさんの勧めで決めたのですが、心配で電話がかかる度にヒヤヒヤしました。
しかし、元気に帰宅してくれて私を喜ばせました。
介護サービス、本当に助かっております。


1日1回クリックしてくださると嬉しいです。




by dori3636 | 2018-05-13 09:47
2018年 05月 11日

夫のいのち、バラのいのち

5月1日、夫が救急搬送されました。
デイサービスで透析用のシャントから大出血したのです。
とても冷静かつ的確な対処をして頂き、大事には至りませんでした。
当日には出血して使い物にならなくなったシャントの手術、
翌日は別の腕に新たなシャントを作る手術を受けたのです。

私は泊まり込みで退院までの日々をずっと付き添いました。
最初の3日間程はほとんど眠らずの看病でしたが、
体力が限界に近づいたら、良くしたもので知らないうちに眠っていました。

輸血をしてもらったり、
点滴を受けたりで、
お陰様で夫は順調に回復、退院することができました。

当初は2~4週間の入院との事だったので、私の体力が持つだろうかと不安もありました。
主治医が「もう限界に近そうですね」と私を気遣ってくださり、
抜糸や点滴等の処置を、いつも透析しているクリニックで施してもらえるよう手配して下さいました。

8日間の入院でしたが、
夫の状態が落ち着くににつれて、心配したのが鉢バラの容態(笑)。
夫が入院先の病院で透析中に大急ぎで帰宅し、
洗濯したり、必要なものを整えたり、鉢植えのバラやクレマチスに水やりしたり。
苦肉の策ですが、濡らした新聞紙をすべての鉢にこのように↓。
d0096422_13070351.jpg
バラにも。
d0096422_13095171.jpg
幸いな事に2日間雨が降り続きました。
退院した日、疲れ果てて帰宅すると、鉢のグレイス(ER)が元気に出迎えてくれました。
d0096422_13434629.jpg
d0096422_13442297.jpg
嬉しくていっぺんに疲れが吹き飛びました。
小鉢のエグランタインも何とか無事でした。
d0096422_13472434.jpg
一時帰宅した時、咲き始めていたつるバター・スコッチは、
d0096422_13575037.jpg
帰宅した日はもう満開でした!
d0096422_14035054.jpg
入院前日の庭はこんなだったのに、
d0096422_17325860.jpg
賑やかな庭になってきました!
d0096422_17341832.jpg
相変わらず忙しい日々ですが、
お陰様で疲れもすっかり取れて、美しいバラの季節を楽しんでおります。
ブログの更新も頑張ります。

1日1回クリックしてくださると嬉しいです。



by dori3636 | 2018-05-11 17:48 | 家族・友人