Doriのお気に入り

dori3636.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:ジ・アレンウイック・ローズ(ER) ( 22 ) タグの人気記事


2012年 11月 09日

今年も良く咲いてくれました@ジ・アレンウィック・ローズ

本当によく咲いてくれたERです。
一年中きれいに咲き続けてくれて本当にありがたかった~♪

今朝もきれい!
d0096422_1412521.jpg

d0096422_14132121.jpg

11月3日
開いた花姿もまた格別です。
d0096422_14203843.jpg

もっと咲き進むと、柔らかで優しい色に変わります。
d0096422_14205688.jpg

お花のそばを通ると、強く香ってきます。
散る直前まで美しさを保ってくれているのもうれしいですね。
d0096422_14214780.jpg

こちらは先日も載せましたが、挿していた苗。
鉢から根がはみ出していたので、
d0096422_15165583.jpg

こんな挿し木苗を2本、10号スリット鉢に一緒に植えました。
もう、立派な大苗の風格です!
d0096422_15182811.jpg

056.gif
くどくて嫌いになりそうだったカクテルも少しだけ咲かせると、意外といいですね。
d0096422_1429455.jpg

ミサトがもうすぐ咲きそう。今年はこれで見納めかな?
d0096422_14351052.jpg


クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-11-09 14:39 | バラ
2012年 10月 25日

たくさん咲きそう♪ジ・アレンウィック・ローズ

ジ・アレンウィック・ローズ(ER)がこの秋たくさん咲きそうです。
d0096422_1062969.jpg

やわらかくて優しい色合いに癒されます。
シュートの発生が良くて、すぐに立派な株になります。
棘が少ないのもうれしいですね。
d0096422_943457.jpg

花びらがお行儀よく並んでいるのが、ハスの花を思わせます。
d0096422_9513958.jpg

大好きなイングリッシュローズの一つです。
d0096422_954372.jpg

このバラ、挿してもすぐに大きくなります。
直径11センチほどの鉢にいる挿し木苗ですが、根が鉢からはみ出しています。
こんなに小さな鉢の中でつぼみをちゃ~んとつけて。
大きい鉢に植え替えてあげようね。
d0096422_1094849.jpg

今日も又美しいバラに力をもらって、明かるくすごしましょう。
d0096422_10111864.jpg


クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-10-25 10:21 | バラ
2012年 06月 23日

よく咲くレディー・オブ・シャーロット&ジ・アレンウィック・ローズ

今朝は早起きして消毒、そのあときれいに咲いてくれたERの写真を撮りました。
※ サブロール+トクチオン(殺虫剤)

056.gif

レディー・オブ・シャーロットは休みなく良く咲くERです。
一番花が終わるとすぐに又どんどん咲き続けます。
d0096422_7182911.jpg

ジ・アレンウィック・ローズも同じように咲いてくれるので、美しいコラボが出来上がりました。
d0096422_722445.jpg

アレンウィックローズはシュートをたくさん出して、その先に房状にお花をつけています。
d0096422_7254391.jpg

挿してもすぐに発根し、挿した株からたくさんのシュートを発生させる生きることに旺盛なERなのです。
d0096422_7285840.jpg

この時期にこんなに咲いてくれるのは、本当にうれしい♪
d0096422_7333671.jpg

もう一つかわいいERを。
ストロベリー・ヒルです。
d0096422_7354469.jpg

イソトマと。
d0096422_7362532.jpg

昨日買ってきたジニアです。
d0096422_7373175.jpg

エキナセアも買って来ました。
こちらは写真の練習です。
d0096422_7393960.jpg



1日1回クリックして下さるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

by dori3636 | 2012-06-23 07:56 | バラ
2012年 05月 18日

ジ・アレンウイック・ローズの咲くお庭から

去年は不調だったERのジ・アレンウイック・ローズが美しく咲き初めました。

今日の夕方撮影。
手前のピンクのお花です。
d0096422_18504582.jpg

こちらにも植えています。
d0096422_18522537.jpg

プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケントも咲き出しました。
d0096422_18532143.jpg

サー・ジョン・ベッジャマンはもう少しで一斉に開花しそうです。
d0096422_21462890.jpg

楽しくて、今日は一日お庭にいました。

1日1回クリックして下さるとうれしいです。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


by dori3636 | 2012-05-18 19:02 | バラ
2011年 07月 12日

良く咲いています@ジ・アレンウイック・ローズ

暑い中、今年地植えにしたジ・アレンウイック・ローズは本当によく咲いてくれます。

今朝はシュートにつけたお花がとてもきれいでした。
d0096422_1084439.jpg

小ぶりに咲いてくれたおかげで、うつむく事もなくきれいな花姿です。

ボリュームのある一番花よりこの咲き方のほうが好き♪

by dori3636 | 2011-07-12 10:10 | バラ
2011年 06月 27日

アレ? ERジ・アレンウイック・ローズが!

昨晩は突風のためバラの事が心配であまり眠れませんでした。

夜が明けても風雨は強く、外に出てみるとやはり鉢が倒れたり、せっかく伸びた枝が折れたりとがっかりしてしまいました。
誘引し直したり、折れた枝を泣く泣く始末したりと忙しい朝でした。

056.gif

先日もジ・アレンウイック・ローズはアップしましたが、もう一つの鉢でも開花が始まりました。

6月27日撮影
d0096422_1112572.jpg

お花の色も香りも良い感じです。
d0096422_11141583.jpg

ところが、先日咲いたアレンウイックは白っぽく退色してしまいました。
d0096422_11163446.jpg

こんなアレンウイックを見るのは初めてです。
白いバラ?
d0096422_11175218.jpg

栽培環境は同じなのでちょっと不思議な気もします。

日照不足や肥料不足も考えられますが、この二つの鉢の場合同じ場所に置いていて、しかも施肥の状況も全く同じなのです。

こんなことから枝変わりのバラが生まれてくるのでしょうか?
不勉強な私には全く分からない事ではありますが、、、。

by dori3636 | 2011-06-27 11:26 | バラ
2011年 06月 24日

絶え間なく咲くER ジ・アレンウイック・ローズ

曇りの予報でしたが朝から太陽が顔を出しました。
が、蒸し暑くてお庭での作業は汗だく。

病変した葉を取ったり、株もとを掘り起こし、ハイポネックス・バラ用液肥を与えたりとお化粧もしないで頑張りました。
昨日半分済ませていましたので今日はその残りなのですが、結局午前中いっぱいかかってしまいました。
全部済ませてバラ達を見渡すと葉は生き生きと美しく、栄養ドリンクをもらった株は気のせいか嬉しそう。

汗いっぱいかいてシャワーを浴びると気分も爽快!

056.gif

今日のジ・アレンウイック・ローズ(鉢植え)は涼やかでかわいらしい感じに咲きました。
d0096422_14174697.jpg

お花は直径6.5センチくらいのかわいい大きさ。
d0096422_1421105.jpg

ところが一番花は、、、
5月26日
d0096422_1423655.jpg

まるでシャクヤクみたいなお花で、しかもなかなかきれいに開きません。
d0096422_14242479.jpg

途切れることなく咲くのですが、、、
5月31日
d0096422_14251413.jpg

6月15日
地植えにしたアレンウイック・ローズはベーサルシュートも出て充実した株になりつつあります。
d0096422_14265321.jpg

絶え間なくお花を咲かせてくれましたが、せいぜいこんな感じで少し期待外れだったのです。
d0096422_14293864.jpg

そんな訳で今日のアレンウイックの可憐な美しさに、すっかりうれしくなった私です。
だって去年は、このバラの美しさに狂喜していたのですから。

by dori3636 | 2011-06-24 14:46 | バラ
2011年 04月 23日

イングリッシュローズ挿し木苗;ジ・アレンウイック・ローズとレディー・エマ・ハミルトンの場合

ジ・アレンウイック・ローズ

このバラは本当に優秀な四季咲き性顕著なバラです。
花姿も良く耐病性にも優れていて、大好きなイングリッシュローズの一つです。
この挿し木苗も一年経って順調に育ちましたので地植えにしました。
4月20日撮影
d0096422_21212245.jpg

隣にもう1本少し小さい挿し木苗(秋に挿した)も並べて植えました。
d0096422_21221392.jpg


レディー・エマ・ハミルトン

このバラも同じように四季咲き性、耐病性ともに優れています。
挿し木後約1年です。
挿し木苗としてはまだ小さいですが、低木のイングリッシュローズなのでこの程度の成長ぶりは「良し」としなくてはなりませんね。
4月23日撮影
d0096422_823133.jpg

玄関横の花壇前面に地植えしました。
花芽は10程度、開花が待たれます。

by dori3636 | 2011-04-23 08:35 | バラ
2010年 10月 11日

ER ジ・アレンウイック・ローズは秋も美しい

早朝、まだお花は閉じている。
d0096422_14114163.jpg

お日様が出てくると徐々に開いて・・・
d0096422_14123456.jpg

きれいだ!
このバラは本当に非の打ち所がない。
d0096422_14143621.jpg

花姿の美しさでいうなら、イングリッシュローズ中ではキャスリン・モーレーと共にぬきんでている・・と私は思うのだが。

by dori3636 | 2010-10-11 14:21 | バラ
2010年 07月 24日

この猛暑でも涼しげなジ・アレンウイック・ローズ

広島は連日34度を越す暑さです。
こんな猛暑の中咲いたこのバラ何とも涼しげです。
d0096422_14254041.jpg

楚々としてかわいい。
d0096422_1427249.jpg

5月のお花ほど大きくなく、くどくもなく暑苦しくなくて良い。
d0096422_1429299.jpg

最近はバラに葉水をあげています。
シャワー状のお水をたっぷり葉にかけてあげるのですが、このお天気だとすぐに乾いてしまうので葉水によるうどん粉病の心配は全くありません。
ハダニの予防にもなるし、何より葉が生き生きと元気になります。朝8時~10時ごろが良いのだそうです。
バラさまだけではなく、人間さまも冷たいシャワーが恋しくなる、本当にすさまじい暑さですね。

by dori3636 | 2010-07-24 14:40 | バラ